1/14 3UPトレイルラン大会 蕨山

08/1/14 A組優勝のVincentと2位の柳下
2008.1.16 updated

無事終了、お疲れ様でした!


写真はこちらから 提供:サイクルクラブ3UPのみなさん
http://picasaweb.google.co.jp/namiki1612/3UP08

サポート;三上、藤原、小倉、川鍋、川杉

【リザルト】 A組;さわらびの湯ー蕨山ータタラの頭ー蕨山ーさわらびの湯
#蕨山ータタラの頭ー蕨山ーさわらびの湯までラップを取った方はお知らせください
順位名前所属タイムラップ/蕨山タタラの頭蕨山さわらびの湯スタート前のひとこと
1Vincent 2:01:4647:401:11:30(23:50) 2:01:46(48:40)#from France.蕨山までの47分台は驚きのタイム。
2柳下 TEAM阿闍梨 2:08:5452:101:16:08(23:48)1:36:07(19:59)2:08:54(32:47)#山耐8時間台、ロゲイン/スノーシュー日本チャンプ
3御木 和田サイクル2:21:0052:301:19:23(26:57)1:40:20(20:57)2:21:00(40:41)ようやく身体が動くようになりました
4松本 TEAM阿闍梨 2:22:181:00:131:27:45(27:32)1:47:40(19:55)2:22:18(34:38)#ロゲイニング世界選手権(24時間)出場
5内田 2:22:3255:002:22:32(1:27:32)短パンです
6長尾 3UP 2:29:241:00:001:28:27(28:27)1:50:39(22:12)2:29:26 (38'47)打倒てんちょー>
7小川(W) 2:47:172:47:17故障あがり
8近藤 サニーサイド 2:48:541:01:002:48:54(1:47:51)ガンバレ俺!
9奈良 物見山 2:53:3555:002:53:35(1:58:35)#途中コースアウト。。。
10小松 3UP 3:20:09 3:20:09#途中コースアウト、負傷
11平沼 4:00:004:00:00打倒小松!

B組;さわらびの湯ー蕨山ーさわらびの湯
順位名前所属タイムラップ/蕨山さわらびの湯スタート前のひとこと
1田中 3UP 1:42:53 58:20 44:33 骨折中
2塚本 3UP 1:50:44 1:07:3043:14N@miki会長に勝つ!
3勝山(W) 3UP 1:50:54 1:09:3041:24杉山さんに勝つ!
4双木 3UP 1:52:38 1:08:0444:34#パリーブレスト1200kmブルペ(自転車ツーリング)完走者
5田島(W) TEAM阿闍梨/3UP1:54:321:14:1640:16#オリエンテーリング元日本代表
6長島 2:01:13 1:07:0054:13#パラグライダー日本代表
7加藤 3UP 2:04:06 1:07:3056:36いつもの僕にはならにようにフルモデルチェンジ!
8鹿沼 3UP 2:12:38 #Kingと言われる伝説の男
9杉山 3UP 2:19:30 1:17:xx1:12:30#途中コースアウト。。。

C組;さわらびの湯ー見晴台ーさわらびの湯
順位名前所属タイム見晴台さわらびの湯スタート前のひとこと
1臼井 1:20:27

次回は2/11(祝)に芦ヶ久保駅ー二子山ー武川岳ー山伏峠ー伊豆が岳ー正丸駅のコースで開催です!



【集合】
飯能市名栗地区さわらびの湯駐車場

【スタート】
B組 8;30
A組 8;45

【交通案内】
直接さわらびの湯駐車場へ車かバスで
バス;国際興業バス飯能駅北口より1時間程度
7:10 湯の沢行き/さわらびの湯下車
7:35 名郷行き/さわらびの湯下車

【コース】
・全体図
(クリックすると縮尺拡大し、標高高低図やコメント、ルートを動画でみることができます)


・B組 約12.5km/登距離760m
さわらびの湯ー蕨山山頂標識(1033m)折り返しーさわらびの湯
コースの詳細はこちらをご覧ください。TEAM阿闍梨の高橋が写真つきで分かりやすく説明しています。
http://diary.jp.aol.com/gjsad6a/259.html


・A組 約17km/登距離1000m?
さわらびの湯ー蕨山山頂標識ー橋小屋の頭(1163m)ータタラの頭(1213m)折り返しー橋小屋の頭ー蕨山山頂標識ーさわらびの湯
蕨山山頂標識までは上記URLを、タタラの頭までは下記のとおりです。

・蕨山山頂標識からタタラの頭までコース案内
蕨山の山頂標識(B組折り返し地点)からそのままさらに西へ尾根沿いのトレイルを1.5km進むと南北にわかれるトレイルのピークが現れます。それが橋小屋の頭。立派な標識です。
橋小屋の頭から進路を南に変え(左に曲がる)尾根沿いに進んでいきます。そのまま西(右前方向)のトレイルを下っていかないように注意しましょう。ここはA組みランナーさん、大事ですよん。







フラット基調、小さなピークの上り返しを4つくらい越えて1km行くと折り返し地点タタラの頭が現れます。遠目から見てどれがどのピークだか非常に分かりずらいです。標識は進行方向向かって左側(東側)にあります。
木彫りのとても小さいものです。見落とさず先に行かないよう気をつけましょう。






【優勝設定時間】A/Bともに2時間

【いまのところの参加者】
20人程度でしょうか。
B組 パリーブレストー自転車ツーリング1200km完走者、3UPハイキング同好会のメンバー、トレイルラン愛好者の皆様、オリエンテーリング愛好者、TEAM阿闍梨/3UPの田島
A組 MTB XC全日本マスターズチャンピオン三上、トラアスロンエイジ45日本チャンピオン小野(予定)、ツールド沖縄入賞奈良、日本山岳耐久レース8時間台TEAM阿闍梨の柳下、10、13時間台の3UPメンバー、蕨山までTEAM阿闍梨の高橋(オリエンテーリング世界選手権日本代表)に迫るタイム49:53を出したビンセント氏 from France.など

【その他】
・ハイキングコースです。ハイカーにあったら挨拶&スマイルでお願いします。背後から抜かす場合は声をかけてから。驚かせないようにしましょう。すれ違いなどにも気を使ってください。タイムトライアル以前にマナーを。
・各コースの折り返し地点(蕨山山頂標識、タタラの頭)で”ヤッホー”と叫ぶのがチェックポイント通過証明。やらなかった場合は、10分のペナルティ。
・スタートは一斉スタート、計時は自己計時でお願いします。
・TEAM阿闍梨ではトレーニングを兼ねて蕨山タイムトライアル(さわらびの湯ー蕨山のヒルクライムのみ)を通年実施中です。蕨山までのタイムを計ってくださると嬉しいです。(蕨山ヒルクライムTT詳細については;http://rika.cocolog-nifty.com/ajari/warabiyama_info.html)を
・クマがいるエリアです。
・狩猟が行われているかもしれません。トレイルは外れずに。念のため派手めな服装を。
・天候、積雪によりコース変更あり
・気温は低く、風の強いエリアです。防寒等の準備は十分にしてください。
・中止の場合はサイクルハウスMikami、TEAM阿闍梨webに書き込みします。チェックをお願いします
・特に保険等の加入はしていません。健康・体調管理、補給等に十分注意し、無理をなさらぬ範囲での参加をお願いします。
・さわらびの湯は1月いっぱい改修工事のため休館中です。残念。
・タタラの頭が有馬山脈で一番高いピーク。この周辺一帯を有馬山と呼んでいるが、タタラの頭を指しているようです。橋小屋の頭には有馬山とあるが違うらしい。
・本来の蕨山山頂は標識からさらに進んだ奥、1044m付近にあります。見通しなし。今回は手前の目立つピークの山頂標識をB組の折り返し地点とします。
・もの足りない方は棒の嶺往復、竹寺ー子の権現往復トレイルランをしましょう。

【問合せなど】
田島へ
e-mail; skogs7(at)hotmail.com (at)=@
mobil; rondane7(at)docomo.ne.jp (at)=@

【web】
サイクルハウスMikami
http://www.h4.dion.ne.jp/%7Emikami/index.html

TEAM阿闍梨
http://rika.cocolog-nifty.com/ajari/