基本的に尾根線には長野と新潟の県境の標が打ちつけられ続いている。ということはここには人間が入ってきており、もともとうっすらと道らしきものはあったのかもしれない。苔具合が古さを表す?山と書いてあるのがなんかいい。