« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

2005.01.27

最近のトレーニング

最近のトレーニングのことを書こうと思って少し前のトレーニング記録を振り返ってみた。それと久しぶりにまるい君が管理している『情報の共有化』をみて2002年度の自分のトレーニング内容がまだ載っていたので読み返してみた。今のトレーニングより質も量も時間も半分ぐらいで笑っちゃうけれど、当時はそれはそれでそれなりに一生懸命やっていたんだなぁなと思った。
自分のトレーニング環境や内容は2003年のスイス世界選手権以降、トレーニングジム(フィットネスクラブ)に通うようになってから随分変わった。それにきちんとした知識を取り入れたり勉強もしたり、目標もより具体的に設定し、強度から内容からいろいろと考えてやるようになった。それもこれもきちんと目標設定ができてそれを達成しようとしているからこそなんだと思う。それでもまだまだ工夫できることはたくさんある。トレーニング内容をあれこれ考えるのも楽しい(なんて話をすると古くからの友人たちは目を丸くして驚く。しつこいようだけれど、私は90年代は怠け者で有名だったのです)。
そうやってまじめにトレーニングはやりだすと、やればやる分きちんと体は反応してくる。
思い出したけど、先週のジュニアチャンピオン大会は、故障中でオリエンテーリングを再開してみようとしてからちょうど1年だった。1年前は走れるかどうかの状態だったのが、きちんと計画を立てて焦らず故障と向き合い リハビリやトレーニングを積めば、なんなく男子ロングコースを走っていたことに結構感動していた。あっという間の1年だったけれど、ここまでくるのには地道にコツコツ続けていた。リカバリーしたり強くなっていくこと自体も手ごたえがあって嬉しかったのもあるだろうな。

でも、自分なり、それなりに一生懸命やっているというのは結構危ない。自己陶酔やそれこそ自己満足で終わってしまいがち。もちろん自らを励ますのには必要なことかもしれないけれどそれだけじゃいけない。自分が設定した目標に対してより具体的にやるべきことを考え理解した上でトレーニングをしていくこと、やりながらこのトレーニングは何につながっているのか?、だからやっているんだという揺らぎないもの(信念ともいうかな)がないと、”それなりに一生懸命やっている”で終わっちゃうかもしれない。そう思うと日々の記録をきちんとつけたり、外から客観的に見る人(例えばコーチ)や、それを測るもの(例えばトラックタイム、時間の比較)があることは必要だと思う。

と結局話がそれたまま終了するのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.24

パタゴニア

レース後は久しぶりにお出かけ。
久しくノースフェイスのバーゲン品しか着ていない私に、たまには普通に良いモノを着なさいといいたいのかどうかはわからないが、パタゴニアのフリースをプレゼントしてくれた(いや十分ノースフェースも良いモノだと思うけどなぁ)。

目白のパタゴニア(Patagonia)ショップは今も健在だった。微妙にお店が引っ越したと思うのだけれどどうだろう。最後に私が訪れたのはもう10年前になるんじゃないかしら。すごく懐かしかった。それくらい行ってないのに、店へのアプローチも風景もなんとなく覚えていた。
相変わらずよいモノもあれば、何だこのデザインや色~というのもあり、両極端なところがまたパタゴニア。そして基本的に高価である。くまなく物色し、これでいいんじゃない、サイズもあるしと言ってくれたのに決定。どうもありがとう。

パタゴニアのweb
http://www.patagonia.com/japan/index.shtml

その後は韓国料理屋でタンパク質や炭水化物をモリモリ摂って、マッコリを1人で4/5はのみ(たぶん720ml)、いろいろと話をした。遊ぶ時間を作るのはお互い忙しいので相変わらず難しそう。
でも最後に『もう少しがんばるから見ててね』といったら、『見てるよ』とちゃんといってくれた。身近に応援してくれ人がいるのはありがたい。
私は多くの人たちに支えられている、応援してもらっている。がんばろう、そう思った週末の2日間だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/23 ジュニアチャンピオン大会

車で約20分で会場駐車場に到着。近いって素晴らしい。本当は昨日に引き続きマウンテンバイクで行こうかと思ったが、さすがに疲れてしまって変更。最近MTBを買ったヤギ君は、昨日言ったとおりちゃんとバイクでやってきた、えらいなぁ。
この日は男子一般Aコースにエントリー。6.8km/up440m。
今日の目的はオリエンテーリングの課題はもちろん、前日身体を動かしている中、2日目はどういう状態になっていてどう動かせられるのか。そしてその中でどうレースをしていくのか、それらを知ること。
さすがに前日MTB75min(中強度) + orienteering 90min(中ー高強度)+MTB85min(低強度)
のトレーニングをしたため、非常に体が重く鈍い。実際、本戦ではこういった状況はたぶんありえないが、現状のコンディションを把握するためにはいい機会だ。
年間レースで順位勝負をしている(8年目に突入か)、ナショナルチームの男子コーチでもあるかがやさんと話して、ウィニングタイム60minの120%、72minで走ることは本戦の予選通過タイム、もしくは決勝の30位としては現実的な目標タイムだよね、まあミドルとロングとは違ってくるけど、そんなに変わらないしということでそのタイムで走ることを目標とした。またかがやさんとの勝負は、彼の120%以内のタイムで走ったら勝利ということになった。
スタートしてみると登りでの遅さが顕著、ちょうよう筋が弱い。調整してレースをする時より8-9割程度のスピードだなぁとすぐに感じた、心拍数も上がらずMAXでたったの171、平均はなんと159。調整してきっちり走るレースでは165-170台で最後までいける。やはり自分で感じたとおり8-9割り程度の追い込みでしか走れなかった。その代わりそれぐらいのスピードだとほとんどミスらしいミスはしなかったが、斜面の高さが随分地図と現地で思っていたものと違っていた、もしくは、その高さを意識してプランやアタックに注意していくことが課題の1つとレースをしながら感じていた。
かがやさんとラップを比べてみるとよどみなく遅いペースだが、、さらに思う以上に遅いレッグがあり、そのもたつきはどこからくるのだろうと細かく反省するべくところが多かった。
結局74minかかり、トップのカッシーは55min.このタイムは速いと思う。その120%だと66min.これで走るのは前日のトレーニングの疲労があるとはいえ今の段階では厳しいと思った。どんなコンディションであってもさらっとキロ10分を切って走れるように、トップから130%以内では走れるような体にしたいとりんやコーチとも話をした。
最近は、いったんペースが落ちるとそのペースの”ツボ”にはまってしまい、意識的に速いペースに戻そうと努力しないとそのままずるずると遅くなる。
今回みたいなテレインは道走りが多いといっても微妙なアップダウンがありなかなかペースを上げられない、もしくは戻せなかった。そうなってくると淡々と走りながらもきっちりCP、AP、コントロール周辺の動きをスムーズにする、それらの情報やイメージをクリアにしてもたつかずにテキパキ進んでいく、そうしながらリズムを作ってペースを維持した走りをする、そして130%以内で走れるようにできればいいんだろうななどと思った。
フィジカル、技術面ともさらにアプローチできるヒントを得て、とても充実した2日間となった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.22

もちつき大会

本日みちの会イベント、日和田山テレイン内、ほぼ稜線近くにある啓明荘でもちつき大会がありました。こどもから学生から大人、埼玉県協会の重鎮まで。昔ながら杵と臼でおもちをついたのです。20人ぐらいの参加でした。あんころもち、きなこもち、おろしもちを作って超美味しく頂き、豚汁や裏山でとれたみかんもでてきました。すごーい。とってもお得な料金でできたので、これからのみちの会ミーティングはそこで毎回やるんじゃないかと噂がたっています。

当然その前にはオリエンテーリング関係のイベントとしてビンゴO企画があったのですが(みながわ担当)、私が集合場所を間違えたり(日和田テレインでロストするとは夢にも思わず)、携帯が通じなかったり、設置場所がけいめい荘より3キロも離れていたりと、とても家族連れを含めてもできないということで、急遽有志でナビトレーニングに変更して9キロほど1.5時間やりました。ゲスト参加のヤギ君を始め、大学1年生の男の子2人や2年生の女の子、みなちゃん、アドベンチャーレーサー出身のまつもとさん、それにさわださんと私の8人でかなりいい練習。面白かった。家からの往復はMTB、upは400mはあるだろうか、片道70分とグッドトレーニング。今日はとても充実しました。

シビアな競技イベントも運営しながらも、こうやって会員みんなで楽しむイベントもあってとてもいいです。ゲスト参加してくれた学生の男の子が、『みなさんワクワクしていいですね』というtコメントを残してくれ、その雰囲気から、なんと入会するそうです。いいことです。。
来年度のみちの会イベントはキノコ狩りにクロカンスキーツアー、2ヶ月に1度の練習会開催など。
もちろんシビアな大会運営も4月にあり、楽しくやろー運営ではマウンテンオリエンテーリング大会を再び10月か11月ゴロ開催。競技面ではクラブカップでの復活、それに向けた合宿やセレなどが行われ予定。オプションではマラニックやMTBツーリング、登山なども計画中。
しかし私は8月までは世界選手権のことに大集中、何も担当をもてないことを言い了承してもらいました。仲間に対するコミットメントをきちんとしたわけです。

明日はJC大会。こどもの頃に唯一3連覇した大会ですな。久しぶりに男子Aクラスに出場、これまた良いトレーニングと練習にになりそうです。本来はここで質のトレーニングにシフトしていくはずだったが、先週ほとんど走れなかったため1週間ずれこみ。この影響がどうなるかはわからなく最初は焦っていたけれど12月から全日本リレーまでみっちりトレーニングしてきたので、その休養と思えば問題なし、ときちんと思えるようになってから気分良く体が動き始めました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.20

気分良し

久しぶりに走ることができた。最初の20分は体が重くて絶望的な気分だったけれどそれを過ぎたら急に動くようになって快適に70分走ってた。嬉しくてにこにこしてたので周りの人は??と思っていたかも。あー、走れるって良いなあ、気分良しと思った1日でした。復活なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.16

i-Podmini

新製品が出たばかりだが、先日いただいたi-Podminiにようやく手をつけてダウンロードしてました。デザインはマックぽくでいい。懐かしいナー。でも最近音楽聴いていない。もっとPCが軽かったり聴いている時間あれば、バシバシmusic storeで購入しちゃうんだけどな。
まあとにかくsetupする時間がなかなか作れなくて放っておく可能性大、宝の持ち腐れになっちゃいそうな雰囲気だったので、今日みたいな動けない日にはもってこいだーといじってました。1000曲も聴けて便利だけれどそれまでが面倒くさい。でもこれでゴキゲンにバイクトレーニングもできるぞ!誰か使ってます?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.10

初酒

新年明けてから気づくと全くアルコールを取っていなくて(超意外)、昨日初めて焼肉屋でお疲れさま会をかねてビールを飲んできた。いやー生ビール美味しい。1杯で終了したけど
平日アルコールを取る生活はここ数ヶ月全くしていない。真面目にトレーニングをしていると飲む気にならないと言うかあんまり受け付けない。飲むと翌日の体の状態が今イチになる。随分体質がかわってしまった。でも心して飲むぞーというときはその分?飲んでしまうのよねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

森林公園

滑川町にある森林公園に3日連続で行ってきました。全日本リレー大会関係で。裏道をもう熟知。1時間かからずにいけること判明。ここはこどもの頃から遊びに行っていたけれど、実はオリエンテーリング個人大会初参加のテレインでもあります。たしか小学校5年生の時の春の大会に父に連れられていきました。
その大会の森林公園初代マッパーが入間市OLCの山西さんで、今年の全日本リレーでは埼玉MV3で3走エースとして出場、齢70になるすごい方であります。当時の私のことをやまにしさんは覚えていてくれていました。恥ずかしい。私と言えば確かDC(今で言うWN)にでて11人中8位だったのを覚えています。それとサイクリング道路が赤紫色で書かれていて公園内道路との区別がよくわからず、とにかく迷いに迷っていたような。
それが21年も経ってまたガシガシ走ったり運営するとは思わなかったですね。感慨深いです。
森林公園は、良い地図だしクロカンコースや宿舎もあるのでいろいろな目的で合宿ができますね。何かの折りにやろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

疲れたー

この1週間はとにかく疲れた。

・久しぶりに人に対して怒りのエネルギーを使った。疲れるので最近滅多にないのだが。でも怒ることはその状況をよくしたいからこその行為なのだからと納得させていた。でももういや、次からは知らない。
・仕事始めで初日はよかったが2日目よりもうトラブル始まり残業、この1ヶ月はどうやら忙しくマネージャー経由で正式?残業お願いが出された。うー、いやだとはさすがに言えない。トレにしわよせがくるの必須。
・負荷をかけていく週で50+30(MTB)km近く走るトレーニングをしていた。充実してたけど。
・急遽振られた練習会のアレンジ。
・自分のことに集中していて放りっぱなしだった埼玉選手団へリレー対策のフォロー。私は監督代行だったのら。
・全日本リレーのチームメイトに対する教育的指導、よりリアリティにするための目標と作戦の再修正、確認

と、多くは全日本リレー関係に時間を使っていた。
その中で収穫は、1ヶ月前からリレー練習をする機会を作ったこと、大会5日前のリレー直前練習実施などでシニア以上のクラスの選手を始めとして本番でバリバリ活躍していたこと、直前でも対策アドバイスメールやサンプルコースのルート情報をwebにアップ、大会前日のジジババとテレインに実際に入りながら指導したこと、などなどが役に立った、ありがとうと言われたこと。やっつけ仕事だったがプラスになっていただいたようで良かった。本当は時間をかけてもっと前からやっていれば対策の期間が十分とれたし、また成果が違ったのではと思う。この辺は反省するところだけれど、自分が現役選手で世界で闘おうとしている立場であると限界があり、正直厳しい。

それと今日の全日本リレーでは、WEを初めて走った2走みながわさんが、きちんとパフォーマンスを発揮できたこと。またそうなるような状態を準備して作ったこと。今後にきっと役立てられるし自信になるんじゃないかな。たぶんリレーで成功したのは初めてに近いと思う。

私は14回も?走っているが実は全日本リレーでの1走は初めて。経験という点では役に立った。それと久しぶりにミスをほとんどしないレースができた。現状のコンディションからパフォーマンスはこの程度だなあ。目標のトップゴールはできなかった、焼肉ごちそうかかっていたのに。京都と5分以上のタイム差をつけるという最低限の目標はクリアしたが。
きっちり調整して走らないとこういうテレインとコースだとみやうちさんとはすぐに3分はタイム差がつくし特に登りの遅さが目立つ。年寄りなのだというのを再確認したようなものだ。今回のレースの位置づけとして仕方ない部分もあるけれど。
埼玉女子は新しいチャレンジ、3人制になって積極的に先行していくレースをしていくことが大事じゃ、それで勝つんだというのをアピールしたかったのだけれど勝てなかったのは残念だった。仕方ない。地力の差だ。ただそれぞれが次のステップにつながるような、意識のレベルを上げていけるようなオーダーにして良かったと思う。

明日も森林公園。3日連続。片道1時間。50kmちかく、さすがに疲れている。(でも運営のかたがたはもっと大変だー)。
でも今日からまたマイペースでいろいろできるのが本当にほっとする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.06

なくしもの

最近神隠しとしか思えないほどいきなり物がなくなる(というと、”~をなくす”でしょーとみやうちさんから怒られる)。
車のキーでしょ、会社のIDカード、買ったばかりのウィンブレ、免許更新の案内はがき、まだあった気がするけれど忘れちゃった、とにかくない。
うち車の鍵は見つかった。しかしIDカードに至っては仕事納めの28日以降全く記憶も残像もない。大掃除しているわけでもないのにそこらにない。会社に行きたくない無意識の気持ちがでちゃったのかしら、ひょっとして富士で捨ててきちゃったのかなぁ。
とのんきなことは今回はさすがに言ってられず、セキュリティカードを兼ねているのでかなりやばい。うーむ貸出カードを借りていられるのも2,3日が限度だ。始末書ものかしらん。大ピンチであります。後は車の中しかないな。明日の朝見てみよー。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.04

お休みおしまい

結局年賀状は書けず、諸々の用事もほとんどすますことができないまま明日から仕事突入となります。ちきしょう、余計な仕事もしたし。
年末年始休みは富士の寒さと大雪で一時体調を崩しましたが復活、トレーニング&オリエンテーリング練習はいたって順調でした。いいことです。昼間、太陽の下で体を動かせるって素晴らしい!
そしてまた仕事&夜トレの日々が始まります。

実はそんなに余裕があるわけではない。いよいよだ!という心境はあるけれど、すごく意気込んでるわけでもないようで(相変わらず客観的だなあ)。血を吐くような苦しい時があるかもしれないし、それはもちろん覚悟しています。でも悲観的ではなく、今はすごくワクワクしている自分が楽しいのかな。どうなるかわからなくても。
過程をきちんと評価できるような日々を過ごし、きっちり段階をふんで結果を出します。となるとやっぱりcommitmentは大事ですね。日々それの確認と言ってもよいかもしれません。

というわけで今月は2005年のスタートに向けて鍵となりそうです、諸々。今は目の前にある日々地道にやっていくことに明け暮れています。うーむ、いつからコツコツやることに耐えられるようになったのだろう、できるもんですのぅ、我ながらちょっと感動だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.01

新しい年なり

年末の合宿はまず29日に富士に行くまでが大雪で大変だった。今年はスタットドレスタイヤに変えている時間なく、ノーマルのまま。雪積もる中139号線を河口湖-本栖湖を何とか抜けて西の家へ。ほとんどの車はチェーンをつけているかスタッドレスか。反対側車線は大事故起こって大変そうだった。普通に通過できたのが奇跡。ひょっとして一晩車の中ですごすのかしらと思った。3シーズンばかりスキーリゾートでもある菅平にいた経験が役だったけれど、なるべく避けたいなあ。お正月休み中にタイヤ変えよう。
その後の合宿メニューは寒さに凍えて大変。あまりに寒くて男子選手はみな棄権したのに私は彼らも走っているに違いない、ラップも比べたいしと50分走り続けた、手足の感覚麻痺。終わってお風呂直行、生き返った。
30日のスプリントはスタートして7分で膝打撲。無理せず途中棄権。今年の運動&トレは今日で終了じゃ。
その後ムラコシコーチと富士まで下って昼食を取りながら11月からのレビュー、今後のトレーニング計画や目標の再確認、そのための課題など1.5時間あまり話して終了、実りある時間だった。『トレーニングが(つらいけど)楽しいんですよね』なんてセリフを今になって言うとは思わなかった。昔の怠け者の私を知る古い友人達が聞いたら驚くだろうな。
駐車場横にあったお花やさんにはいってコーチが花束をプレゼントしてくださった。花束はいつ頂いてもいいものです。この日はぞろ目の歳を迎えたのでありました。
帰りの東名高速は順調。

大晦日。外を見るとまだ雪は降っていない。ウィンドショッピングを楽しみながらふと外を見るとまた雪。切り上げて飯能に戻ってきた。都心とは比べたらすごい雪だぞ。さすがにノーマルタイヤで家に帰るのは無理そう。。。タクシーは並んでいるし。。あ、そうか、歩いて帰ればいいんだとそこで思いついた。よく考えたら飯能駅から家までは7キロちょっとしかない。まだ14時だし。駅近くにある借りている駐車場の車の中にランシューズも手袋も帽子も必要な物は入っている。てくてく歩いて帰れば1.5時間はかからないだろう、なんて駅ロータリーを歩いているとなんと超タイミング良くバスがいた。たじま家方面のバスは1日5本あるかどうかだが、ちょうどバスの発車時間だった。ラッキー。というわけで普段は20分で帰ってこれられはずのバスの時間を50分かけて帰ってきた。
でも普通歩いて帰ろうとか走ろうとかって今までじゃあ考えつかないよね。体を動かせるってすごく貴重だ。なかなか帰ってこなくて心配していた両親はどこかに泊まってこいと電話をしようと思っていたらしい。
家に着くと積雪20cm....どうしようもないので近所の人々と家の前と庭を雪かき。ガッツ上半身筋トレじゃ。トレは休みの予定だったけれど昨日あんまりやってないしまあいいや。ひたすら40分近くえっちらおっちら雪をけちらして体も熱くなった。これでトレ納め。

さて元旦。
いつもの年よりぐったりかも。ここ数年はのんびりと家で過ごす時間が続く。今日も起きると10時だった。。。
駐車場に車を取りに行かないと、明日車に入っているバイクに乗って青梅まで行けないじゃないか、うーむめんどくさいなあ、どうしようかなと思っていたが。。。
あ、そうか、駐車場まで走っていって車で帰ってくればいいんだ。40分もあれば着くもんね、とさっそく走り始めジャーと午後道路の凍結がなくなるころ出発。キロ6分ほどのジョグペースでゆっくりと走ってきました。 

そんなわけで雪のおかげか、年の最後まで体を動かし、年の最初からさっそく体を動かしました。
これから大掃除、年賀状書き、その他諸々と家の用事が待っています。とはいえ、明日はMTBで青梅の鉄道公園まで行き、念願適っての七福神大会にでる、3日はマラニック、4日も練習、そして5日からは出社となんかいつものお正月はどこにいったという過ごし方をしそうです。まー、こういうのも今だけじゃと思いながらけっこう楽しんでいます。

あっという間にやってきた2005年ですが、楽しく、無理するときはガッツリする、無理しないときは全然しない、onとoffをきっちりと切り分けて刺激的な年にして行こうと思います。
よい年にしてきましょー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »