« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

2005.02.25

その後?

スローライフっぷりを書こうと思いつつ、あわただしく日々はあっという間にすぎて気が付けば2月も終わりでございます。もう春ですね。いよいよスギ花粉は真っ盛りでしょう。ジムでトレーニングできるって素晴らしい。まるで温室育ち、もやしっこのよう。昨夜はなぜか純粋培養のスギ花粉にまみれる夢をみてしまい、目が覚めるとかなりげっそりしていました。
OC大会後は、足の故障と風邪とでなかなか厳しい状況が続いています。体調が悪い状況でのリハビリトレーニングは現状維持と悪化をしない体の動かし方のため、運動量として少なくなっているのですが、レースも近づいてきてちょうど落とそうと思っていた時期だしよしとしています。実際山に入って走ると体は軽いししかも長時間いい感じで動けるしいいことだ。本当は短くても追い込んで走る練習が必要だけれど、それは気管支と肺に負担をかけてしまうので却下。ちょうど去年の同じ時期、同じ症状で1ヶ月も痛い目にあいました。気管支炎はつらいのですよ。
やっと今週に入り無理やり8時間睡眠をとりつづけたおかげか、風邪は治りつつあるもののやっかいなのは足。めったにおきない外反捻挫の対処は難しい。足首内側靭帯は普段は相当強いため意識していないけれど、こうやって痛めてしまうとどうしたものかと思っちゃう。普通に前後に足首を振る分は問題ないが、かかとが安定せれずに左右にぶれるとたまに引っ張られる感じがとても気持ち悪い。本当に気持ち悪い。先週からすぐに慎重にリハビリトレーニングを開始しバイクトレーニングとウォーキング、無理をしてもジョッグ、そして筋トレをしていました。せっかく譲りうけたラケットでのスカッシュは我慢。
明日から愛知でNT合宿。そして月曜は引き続き自主トレ&作手村の巴小学校で子どもたちと一緒にオリエンテーリング。これはこれで楽しみです。

そんなこんなで今月のトレーニング時間は40時間には届かない、きっと走る距離も200キロ行かず7割程度で終わってしまいそう。でも久しぶりに真剣にバイクこいだからいいや。大腿部の筋力アップにはやっぱりバイクトレはいいなぁと改めて実感しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.13

早大OC大会

アップをし始めるとコンディションはすごく良い感触。朝4時半起き、4時間睡眠でも車の中で寝させていただいたおかげだろうか、ドライバー様ありがとうございます。
昨日の高強度13分ぐらいのレースだとトレーニングを積んできて、きちんと体のケアをしたおかげか、疲れることなく逆に体に刺激が入って今日のレースも体がよく動いてスタートができた。この感覚も本当に久しぶりですごく嬉しかった。たぶんスウェーデン以来だと思う。レース中もどうしたんだろう?というくらい体はキレがあって良く動いて本来こうあるべきだと思っていた。

結果は13コントロールを取った後途中棄権。そこまでに起こしたミスはいくつかの原因があって分析をした(あとはムラコシコーチと話し合いだ)。久しぶりに分単位のミスをした。ミスから立て直して8分後スタートのしほことパックとなり、もう一度集中して後半ガシガシ走っていこうと切り替えてやっていた55分過ぎにアクシデント発生。体力的にまだまだいけると思っていただけに続けようかと迷ったが無理せず止めた。

予期せぬことが起こってしまい、救護所にトボトボ歩きながら戻る間はいろいろな考えがよぎって悲観的になり半泣きだったが、そこは物事いくらでも良いように考えられる。それができるのが私の強みでもある。
日本選手権、その後のレースを見据えてもテクニック、フィジカル面で非常によいチェックはできたし、今日のように体がよく動く状態にして練習をしていく時期にきているのは確かなのだ。

運営者を始め、皆様にご迷惑をおかけしましたが、ご厚意、ヘルプにとても感謝しています。
きちんとメンテしてガシガシ走っている姿をお見せできるようにしますー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.12

京葉スプリント

15分のレースのために千葉みなとへ。往復4時間。なかなか贅沢な時間の使い方です。
さすがにそれだけでは腰が重いので、ナショナルチームトレーナーの宮本さんに全身左右の筋力テスト(左右差があるか)、可動域テストを午前中に受けてきました。自分がだいたい思っていたたとおりの箇所に原因があり、それを指摘してくださったこと、今後の筋力トレーニング方法の指導を受けることができました。それと自分が意識していなかった箇所が弱かったり強かったりしているのも驚きでした。
自分でそうかなと思っていても自信がないとき、専門家から指導していただけるのは大変ありがたいことです。それによって自分のパフォーマンスや方法も変わってきます。いかに自分の体に敏感になること、ちいさな筋肉、パーツそれぞれへの注意を常にしていると、専門家にも相談しやすいし具体的に話しやすいですね。

レースはミスを最小限に抑えて勝ちました。ただスプリントで男子トップの115%で走るという目標はクリアにできず。久しぶりに体も頭も重くなく、その不快感なく走ったのは本当に本当に久しぶりでした。ってそうなるように今週は持ってきたのだけれど。まだ体のキレはない。スピードトレーニングへのシフトは来週から。今日はその導入にもなりました。
明日は4時半起き、またもや千葉でOC大会。久しぶりにロングレース。60分まできっちり走りきることが1つの目標です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.07

この1週間

1/29-30はナショナルチーム合宿、2日目の下山テレインでは特に疲れていた。実は1年3ヶ月ぶりに愛知のテレインにトレーニングとして入った。11月のトレキャンや各選手からのコメント、1年前の自分の印象やWREでやるべきことが頭の中でわかっていたが、今、実際入ってみると改めてやるべきことが多く、フィジカルの部分でもまだまだ足りない部分も多く、正直悲観的だった。それでも実際山に入ってみて良かったと思った週末だった。
月曜日はレスト。移動も含めてクタクタ。この週はもう1週鍛錬モードでやる予定だったが、疲労と週末の関東リレーがありその出来を見るためやや休養週に変更。火曜もジョグペースで50分のみ。水曜はいよいよスカッシュ再開。疲れている中で山を走っていると俊敏力、瞬発力がスカッシュをやっていた頃より衰えていて前になかなか進まないのをを実感したから。4ヶ月ぶりのスカッシュは楽しかったのだが、熟練者にいきなり稽古をつけてもらうことになりすごくハードでゼーゼー、ハーハー。その後UP6%にしたトレッドミルで3000mのペース走。クタクタ
木曜、朝起きると異変が。全身というよりオシリ全体スペシャル筋肉痛!。どう考えてもスカッシュのせいだ。逆にオシリの筋肉はもっとつけなくてはと思っていたところだったから、スカッシュはすごくいい筋トレにもなるじゃん。楽しみ、息抜きをしながらもトレになるのだからもっとやっていこう。人のつながりもできたし。
木曜は筋肉痛を引きずったまま走る練習。60分のup6%にしたジョグペース、プラス筋トレ。ここへきて夜ご飯が23時過ぎの遅い時間のせいで胃腸が疲れているためか、大きな口内炎ができて痛い。うー。
1日中、デスクに向かって仕事をしていれば体は固まる。金曜も全くオシリの筋肉痛がとれなく、というかさらにひどくなって上手く歩けず、トレーニングどころではない。日曜のリレーテストレースにもあることだしレストに変更。水着を持ってきたらプールで歩いてたのにな。
土曜は久しぶりに家にいる日。用事を片付けるのを含め,MTBで地元の七○峠、かじ丘陵へ。最近MTBを買ったというマラニックの師匠ヤギ君と。ツオシリの筋肉痛は1日体を休ませたおかげでだいぶ良くなった。低・中強度の良いトレーニングになった。
そして日曜は関東リレー。4時半に起き出発。早起きは大嫌い。もともと走るつもりはなかったのだが、ミヤウチが、『世界選手権のリレーの練習を真剣にできる機会は、この関東リレーかイギリスのワールドカップぐらいですよ。学生男子と争って勝つのは、世界選手権で6位を目指すのにちょうどいいんじゃないでしょうか?』と全日本リレーの時に話を持ちかけられ、そういえばそうだよね、と参加をすることにした。ミヤウチも私も自分がやろうとしている1走にしてNT女子でチームを組んだ。
オシリの筋肉痛は局所的にある、にぶい疲労が残っているが、走り始めると思ったよりキレがある走りができて集団の中で走っていたが、登りで置いていかれた。今課題の登り強化はもっと工夫して早急に取り組むようにしていかなくては。

スカッシュ、リレーについては改めて記事にしようと思うけれど、そんなこんなで、超筋肉痛を始め、絶望、再開、新しい発見、楽しいトレーニング、1走の有意義な練習といろい悲喜こもごもあった1週間だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.02

1月の仕事&トレーニング

正月休明けすぐに部長から、『しばらくの間,帰社する時は仕事関係者に確認して帰ってちょうだい、よろしく頼むよたじまさん,トレーニングがあるのはよくわかっているけれども,,』と気を使いながらも直々にお達しがあり、まあそれくらい定時を過ぎてからもあれこれやる仕事があって、めずらしく(仕方なく)残業をする日が続いた。それでもさっさと終わらせてジムに行こうとして集中してこなしていたからクタクタ。体とは別の部分で疲れるのであります。それでもうトレーニングやめちゃおうと思いがちなのだけれど、なんとかふんばるのであります。実際、体を動かし始めると普通に動くしね。そんな1ヶ月だったのでお給料は普段より随分upしていたけれど(普段がトレ優先で少なすぎると言う話もある)。しかし当然トレーニング時間やら睡眠時間は削られる。複雑だわ。
1月といえばお正月休みがあってその分上乗せしてトレーニングできるのだが(去年は50時間)、今年はそんな背景と諸々で約1週間あまりまともに体を動かすことが出来なくて、ちきしょーと思いつつなんとか乗り越えた。

1月のトレーニング
39.1hrs/201.8km
強度 %
1 45.3%
2 31.5%
3 12.7%
4 10.5%

ほんと何とか乗り越えた感じ。2月は少しは落着くと思いきや雲行きが怪しく、うーむ、ますますホームページの更新ができなくなりそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.01

2月の予定

2/5 飯能周辺MTB
2/6 関東リレー ME1走
2/11 未定
2/12 京葉スプリント+メディカルチェック
2/13 早大OC大会
2/19-20 富士トレーニングキャンプ
2/6-28 NT合宿+自主トレ

毎週末オリエンテーリング。いよいよです。
自己管理を注意深くしていかないとその後がつらそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »