« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

2005.03.29

4月の予定

4/2-3 愛知世界選手権テストレース 
 2日ミドルレース;御殿場『二子』、3日スプリントレース;飯能『天覧山』、『宮沢湖』
4/9 天覧山お花見&ぜんとく歓迎オリエンテーリング みなさんのご参加お待ちしとります
4/10 ぜんとく歓迎マラニック 飯能~名栗方面へ こちらもご参加どうぞ
4/16-17 NT合宿 富士
4/23 未定 マラニックかも。
4/24 茶の里入間大会参加
4/27 イギリスワールドカップに向けて出発
4/29-5/3 ワールドカップ参戦
5/4-5/8 フィンランドにてトレーニング
5/9 帰国->出社

体もスキルもshapeする時期なり
5月から1.5ヶ月はまた鍛錬期となります。
5月末から毎月3-5日、愛知でトレーニングを計画中

| | Comments (0) | TrackBack (0)

契約更新するの?

さて年度末。いつもの年はとても忙しいのに今年は妙に落着いていてとっても気持ち悪いが、さっさと帰ってトレーニング時間が確保できるのでラッキー。
そんな中4月末で仕事の契約が切れるので、いつものように3ヶ月更新の確認をしようと派遣会社の担当さんがやってきた。今の派遣先でもう4年も働いているなんてなんだか不思議。そしてあっという間。派遣社員といっても雇用形態がそうなだけで仕事内容は社員と全く変わない(ホント、ボーナス欲しいわ)。ローコストといざとなったらばっさり切られる対象ではあるだろうが、まあ仕事内容にしても環境にしても非常に恵まれていると思われる。
ががが、8月に愛知世界選手権があり、それに向けて今年は集中しようと計画を立てているので、これからのスケジューリングにもよるが、8月まで毎月1週間は愛知でトレーニングのために休みとりたいし、本戦でも休むだろうし、それにGWはワールドカップ行っちゃうし、とたくさん休む機会が多そうなので、契約更新を1ヶ月ごとにしていざとなったらやめちまおうと、諸事情を話して打診してみた。がしかし、すんなりうんと言ってくれると思った担当さんは『いや、そういう事情だったらこちらからネゴしてなんとかしましょう、仕事環境がいやなわけじゃないでしょ。そういうことでお休みを取るってことは悪いことじゃないです、なんてったって代表ですよ』と半ばミーハー心なのかなんだかわからんが、ボスと話をしてくれることに。いやーもう仕事もあきたんだけどと口には出さないが、生きていくためのお金は必要だ。それにどう身の振り方をしていくかはまだ決定できないのでとりあえずお任せすることにした。

2001年に今の派遣会社に登録し今の会社でお世話になりつづけ、ボスは途中で変わったものの、私のこの事情(2年に一度は長期遠征で休むこと)を知っているボスを始め周りの同僚、そして派遣会社の担当(所長さんも)さんらからはおおきな厚意を受けている(に違いないと勝手に思っているだけか?)。正社員でも休みを2-3週間とらないだろうに、派遣社員という立場でありながら毎年のように休みを取っているってよほどじゃないとたぶんありえない、というか許されない?毎回世界選手権のたびにクビ(契約打ち切り)になるのを覚悟で休暇の相談をしているのだが、渋られたことがない。
結局今回も「前もって休暇の期間が分かればフォローするから今までどおりの更新期間にしていただきたい、特に気を使う必要はないから行ってらっしゃい、for the flagだもの~~」と逆にボスからお願いされてしまった。(ちなみにボスは加治丘陵の麓に住んでいるオヤジだ)
少なくともイギリスワールドカップ遠征でみながとりたいGW休みを全て休み、さらにはこれから毎月4-5日は愛知に行ってトレーニングする予定なんですけど、8月もお盆休みの週は休みますよと具体的に直接話をしたのだが、それでも構わないとOKになってしまった。う~む、新しい人を入れると思ったのに。ありがたいことだがそうはいってもやっぱり気を使ってしまう。
が、この厚意をありがたく受けて愛知に向けて集中してやっていくことができるのも事実。周囲の応援、気遣いの中で頑張ろうという気持ちが湧いてくる。
職場の周囲の心遣いをこんなに親身に感じたことはないかもしれないなあ。も少しがんばらなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.20

日本選手権

3位となりました。
愛知への取り組みの中で現状の力がそのまま出ました。後半の超大幅ペースダウンは改善の余地がとてもあります。これではリレーでは走りきれない。70分くらいさっくり走れるようにならないと。これから5ヶ月でどこまでできるかです。
日本選手権としては、今まで出場した中で一番充実したレースができたと思います。それは今までで一番トレーニングができていたこともあります。ここまで集中して自信を持って走りミスを最小限にしたことについてはそれはそれで評価したいと思います(いやしかし後でたっぷりコーチとミーティングだ)。HRも後半も落ちず(max,177,avr169)だったのでペースは落ちていても追い込んで走っていました(おかげで今頭痛がひどい)。
勝ちたかった、勝つチャンスは十分にあったというのが本音ですが、そう簡単には勝たせてくれません。またチャレンジングな気持ちになりました。

みなさんからの温かい応援と励ましありがとうございました。次は2週間後の世界選手権選考会です。まだまだ頑張りますので、どうぞこれからも応援よろしくお願いします。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.18

ケツ筋いたい

と書くとおしりでしょーとさきこさんにまたしかられそうだが、そう言いたくなる心境。
昨日はスカッシュを初心者クラスのみならず熟練者の方々に稽古つけてもらいました。私がトレーニングの一部でスカッシュを取り入れているのをご存じなので、鬼のように左右前後に走らせます。(バドミントンの時と同じじゃ、愛ですのぅ)
まずはコートに3,4人で順番にミスするまで1対1で打ち合い、ミスしなかった人はひたすら残るっていうのをたぶん40分ぐらい。インターバル練習になります。プレーしているときはHRは150-160まで上がる。休んでいるときは80-100。で、いい加減やりすぎだと練習からぬけて休んでいたら母と同年齢のおばさまがやってきてウォーミングアップに付き合うこと15分の打ち合い、HR160越え。ええ、2面あるんですよ、コート。
えーと週末レースなんだけど。ちょっとやりすぎジャーと思いつつ久しぶりにあちこち動いて打てる喜びとケイコさんから借りたラケットで気分よく打っていました。リラックスしながらできるトレーニングも久しぶりでした。
なんていうんですか、週一度趣味程度でやる私でも少しはごまかしがきくコースに打てるけれど、日々練習している方々にはやはりかないません。ここぞというところで的確なコースに打ってきてこれがとれないのですよ。さすがです。試合になると1点もとれなさそうだ。オリエンテーリングもそう、基本の基本がきちんとできてこそ応用とレースでのピークパフォーマンスがあるのでしょう。基本練習はやはり欠かせないなあ、と思いました。他のスポーツをやっているとオリエンテーリングについても考えることができるのでいいですね。外からの視点も大事です。

そんな感じで高校時代の部活後のようにぐったりして家に帰るとばたんきゅー。
そして今朝起きるとやはりバリバリ筋肉痛。げ、オシリ痛い。それはちゃんと踏み込んでいるからいいんですよと言われたけれど、いやはや痛い。続ければ筋肉つくからいいんだけど。4月中旬からは週2にしてやろうかな。

そんなこんなで今日は久しぶりにリフレッシュを兼ねてお金払ってマッサージしてもらいに行きました。いったい何時以来いってないのだろう?体が丈夫になったってことなのかな?
クタクタになっちゃったけれど俊敏性、瞬発力のトレーニングができたので体がすっきりしました。さらにshapeされたかな。週末も気持ちよく森の中を走れそー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

push, push, push!!

先週末はインカレ併設大会に参加してきました。
インカレそのものは13年前?が最後でしたが、会場はその時と5年前の会場でした。『あーそうそう、たぶん13年前ね。走ったわ、long time ago~~.』とトロイにリカも走ったのかと聞かれたので、そう話しながら笑っていました。
で、学生さんたちの盛り上がりや真剣さはいつみてもいいもんだわねとそれはそれで、この2日間は来週の日本選手権、2週間後のWOC選考会に向けてのテスト、チェックレースとしました。
基本技術のチェック、先週火曜に富士で練習した際に上げた課題の実践、そして追い込んで走りつづけること。
土曜のレースはあいにく交通事情から大遅刻スタートとなりましたが、20秒後に足の速い早野さん、キロ1分ハンデをもらって(4.4kmだったので4分24秒)ヤギ君が後にスタート(実際は3分後スタートだったらしい)で、勝負することにして、だらけないように追いつかれないように走りその中での手続きをしてレースを進めるようにしました。

愛知テレインを走ったフィンランドのパシ・イコネンやノルウェーのヨルゲン・ロストラップはスピードが落ちるから技術的には難しくないと言い、その分フィジカルの部分を強調しています。いかにプッシュして走っていくか。
それは私のレベルでも同じことを感じます。スピードを全く無視してゆっくりやれば、黒坂だろうが花沢だろうが愛知テレインは普通に回ることができる。初心者だって時間をまったく気にしなければエリートコースを回ることもできるでしょう。
でも私たちは世界選手権で上位を目指し、与えられたテレインでより速くよりスピーディーに走らなくてはならない。そうなってくると技術的に難しくないとは言っていても、スピードを上げて走る中でのナビゲーションの課題はいくつもあります。まずはスピードを上げて足場の悪いテレインをビュービュー走れるようになるためのフィジカルの課題があり、その中でよりシンプルなプランを立てつつミクロなマップコンタクトをしていくこと。具体的に上げていくとたくさんありますがここでは省略。そして今それをどう取組みどこまでその課題に対して実践でき評価しているか。私にとってはこの5ヶ月で間に合うかどうかのギリギリのところに来ています(その前に選手にならなくては)。本番はイヤでもあと5ヶ月でやってきます。目標は達成できるのか…ただ代表で走ることが目標ではないのだ。

ででで、そんな愛知のことも少し考えつつ、ちょっと登りのレッグや苦しかったりするとさぼってしまいがち(->それが当たり前のスピードだと思ってしまうのが落とし穴)なのと、翌週のテストレースというのもあって、とにかく追い込んで走ることにし、早野さんとヤギ君に追いつかれないように緊張感を持って走れるシチュエーションにしました。(最後は追いつかれちゃいました)

レース中に気づいたこと。登りレッグは当たり前だが苦しい。だいたいこれくらいの等高線間隔になるとこれくらいのスピードになってがた落ちと把握できた。それと心の中で『push!push!push!』と言いながら励まして登っていたのだが、これがいい(いや辛いはつらいんですけど)。今までは『がんばって登って速くいかなきゃ、速く、速く』というように思っていたけれど、それだと手続きも何もかも早くしなきゃ!と焦ってしまう感じがしていた。でも『push!』だと日本語じゃないせいか直接頭に結びつかないからなのか、なんだか本当に体が動いて走れる気がしてきたのでした。
結果はカッシーの生タイム31"XXに対して40'47でだいたい130%。40分を切れるだろうと思っていたけれど厳しかった。コンタ1本分余計に登ってしまったレッグあり、その他細かい無駄な動きを考えても1分縮められるかどうかだと思うけど。そういったオリエンテーリングの反省と、今回はメンタルの部分で『push!』という言葉によって新たな発見ができたのが収穫でした。

2日目はリレーで30分前後。3週間後に世界選手権の選考会が2日続けてあります。1日目は二子山でミドルレース、2日目は飯能周辺でスプリントレース。全く同じ状況とはいえないけれど、前日40分走った後、2日目の体調とレースへの集中、基本技術のチェックをするレースとなりました。この日もパックとなりだらけずにすんでよかった。少し疲れている分、どこかで手を抜きそうになるのを避けられました。

2日間ともきっちりとチェックができて収穫アリ、体にも刺激が入って走っといてよかったと思った週末でした。
久しぶりに英語でおしゃべりできたし、トロイの真剣さや面白いところもあったしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.10

久々スカッシュ

怪我をしてから慎重にリハビリを続けていて、スカッシュをするのはやめていた。我慢の子。今日は約1ヶ月ぶりに初心者向けのクラスに出て体を動かし足の様子を見てみた。他に参加者がいなかったのでイントラさんと1対1。30分の内15分は基礎、残り15分は実践。でその実践10分間、お互い真剣な打ち合いとなり、なにげに心拍数を見ると150-155まで上がっていました。2人ともゼーゼーハーハー、恐るべしスカッシュ、そして全然初心者クラスじゃない。でも久々に瞬発系の動きができて良かったし、それでHRがすぐに上がって継続できるのならすごく良いトレーニング。足も無理をしなかったせいか(これ大事)痛みなし。来週はK子さんのラケットをいよいよ取り出してバシバシ打とうと計画中。いやでも調子を見ながら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.09

オリエンテーリングをしない週末

昨年11月のWREが終了してから週末土、日、2日間ともオリエンテーリング練習orレースをしなかった日はたぶんない。積極的にオリエンテーリング練習を取り入れて、他の用事は2の次にしてやりくりしてきた。
先週末は天気が悪かったせいもあるけど、超久しぶりにオリエンテーリングをやらなかった。火曜に富士で練習する予定を立てていたのもあるし、心身ともに疲労がたまってきていた、2月末の合宿ではmap readingの集中力に欠けている、と感じていたので思い切って休みにした(フィジカルトレーニングはしている)。

土曜、久しぶりに会った妹からは『おねえちゃん、よくオリエンテーリングで毎週のように出かけているよね?そんな好きだったっけ?』、と聞かれ『愛知の世界選手権のためだわよ』と言うとあっさり納得していた。でも好きじゃないととこういう生活はできない。

年間50日調査をすると宣言し、私よりも山に入っている回数が多いだろう友人は、本当に毎週末愛知に出かけている。そんな彼らからも励まされるが、最低限毎週末どちらか1日もしくは週1日はオリエンテーリング練習に時間を費やすことは、海外選手と互角に闘うため、表彰台に一歩でも近づくために必要だろう。とにかく実践練習する時間が少ない。集中して課題を設定して実践練習をしていくこと、強度を低くしてマラニック気分でナビゲーション練習するのでもいい。
などと考えているのに2日間も休んでどういうこと~と後ろめたさがあったが、適材適所のリフレッシュは必要だと割り切ったのだった。昨日(火曜)、富士で1.5時間たっぷり集中して練習したから問題ない。(しかし会社休んだからその代償は大きい。。)
今日からまたトレーニング開始!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.03

3月の予定

すでに過ぎていますが。

3/5 富士へ練習へ->天気悪そう、やめる方向->近所の山へマラニックへ
3/6 MTBで加治丘陵横断して母妹と合流、食事
3/8 袋井市エコパ、走るフォームのチェックなど、->富士へトレーニング 平日だ。。。
3/12-13 インカレ併設大会
3/20 日本選手権
3/21 スプリントリレー?
3/27-28 温泉?たぶんトレーニング1日とオフ

いよいよレース期に入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »