« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

2005.07.28

gekkoumats

gekkoumats

詳しくはMessage boardを見てくださいな。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/rika7/purest.cgi?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

matsukamen

matkamen

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スカッシュ猛特訓

ここ数ヶ月はらくちんにおばさまたちと楽しんでいたスカッシュだったが、今日はスポーツクラブでの主のような50代になるかならないかの超熟練者のおじさまから猛特訓。
おばさまらと優雅にやりおえると『さあ、今からやるぞ』と休みなく20分あまり。すみからすみまで走りラリーが続く。やはり熟練者と一緒に打つととても勉強になるし上達するような気がする。
そんな感じで走るのも嫌になるほどクタクタ。でも機敏な動きができたし心拍数も一気に上げられたしよかったな。
なにげに室内シューズも安く買ってしまったので9月からはもう少しきちんとやろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健康診断

1週間前に受けた健康診断と一緒に行われた血液検査の結果が送られてきた。

血色素量 12.4g/dl

あのー、2ヶ月前より(13.2)さらに落ちているんですけれど。。。あれからやれレバーだ、鉄タブだとバリバリ食べてたんだけどなあ。今さら何ナので気にするのはやめちゃうけど残念だなあ。一般的な血液検査なのでフェリチンや血清鉄はわからないのだが。

それと総コレステロールが低値、要観察。

総コレステロール 121mg/dl
中性脂肪 28mg/dl
HDコレステロール 53mg/dl

うーむ。
でも他の項目は全く問題なし。視力が右が0.9、左が1.2。あんなに毎日PCを見続け、ドライアイにもなっているのになぜ落ちないのだ。毎週末緑を見ているせいかしら?
しかし近づく老眼。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.26

イノシシに鹿にへび

先週7/23土曜は、スプリント出走組みは午前中は静大、午後は浜松の森林公園でスプリントの練習。ムラコシ先生、浜松OLCの高瀬さんと準備にご協力いただいたおかげで初見で集中してトレーニングができました。
その後は三重の津にムラコシ車をお借りして移動(本人は愛知で準備中)。all高速なり。豊田~豊明間いつの間にか開通していたのね。
青山高原では別途ロングを走る選手を中心に合宿をしています。
イーキスやロブ、それにカナダチームから2人参加していて国際色豊かなり。

7/24(日)はその青山高原でミドルタイプの練習。インカレ以来2年ぶり?愛知より走りやすくリフレッシュして集中して走るが、前日の移動の疲れや質の悪い睡眠から体が動かなくて頭痛もでてしまいました。これは本戦にむけてどうすごしていくかの対策を考えることができたのでよかったです。

スタートして中盤いきなり鹿の群れに遭遇。2分前にスタートしたミヤウチサンかと思いきや違った。ちょっと動揺。そ、そしてその後は生まれて初めてイノシシにオリエンテーリング中に会ってしまった!とんでもなく早く走り去って行きました。このときも一瞬ミヤウチさんかと思ったが、茶色かったのであ、違うと判明。
さらに動揺し、思っていたよりもひどくてどうしようもない緑のヤブに突っ込みもがいていると、真っ黒で細長い蛇に遭遇。『ぎゃー!!!』
自然がいっぱいです、青山高原。

タイムを気にするのはやめた。それより体は先週までに比べたらそよく動くようになったし、テクニック面でもそれぞれの課題の確認ができてよかった。
後はこの2週間で疲れをためずにすごしていき、今週末は愛知で最後の練習と確認オリエンテーリング。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.21

超体調良し

スカッシュ30分前に、トレッドミルにて傾斜8%をmaxにしてランダムな疑似ヒルランにして5'40-5'00ペースで5キロ走る。なんか体が軽くて気分良く走れてびっくりした。いやー、こういう走りをスプリントでもミドルでもしたかったよ。やっぱり過緊張で体が動かなかったんだなと改めて思う。何回やってもセレクションは難しい。
こうなってくると本戦ではコンディショニングさえきちんとすればきっと切れ味良く走れるだろうと確信。今まで本戦では緊張しすぎて体が動かなかったと言うことはない。頭が足りなかった、、というのはあるかもしれないけれど。
その後スカッシュ30分、今日も最初は左手、なかなか良い感じ。おばさまたちは楽しい、私も混ざって(わたしもおばばだし)ストレス発散。その後30分スカッシュ自主練、彼女たちがゲーム形式をやっている間に、また走ってきた。
敏捷性の運動や筋肉をハードに動かした後にまた走る。乳酸がたまった状態で走るトレーニングはオリエンテーリングのレース中と変わらない。今度はキロ5分ー4分半、up7%ランダムヒル走にして2キロ。これがまた調子良く走れた。どうしちゃったの私、ひょっとしてピーキングの効果は今頃?なんて思ったがそんなわけないな。

明日は久しぶりにアリさんのところに行き、メディカルチェック、午後は健康診断と血液検査。15時頃から皆川さんと昭和記念公園でトレーニングとなりそう。昼間走れるって素晴らしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.20

今日はスカッシュ

最近水曜のビギナーズ30分レッスンでは最初の15分を利き手ではない手を使ってボールを打っている。私は左手。これがまた難しいのだけれど結構面白い。右手ではフォームも無意識に打っているけど、左手ではいちいち基本の打ち方はどうだっけ?こんな感じと頭でイメージしながら一球一球打っていく。上手くできるととても嬉しい。
左右の筋力差もあるし、しばらく左手でやってみようとかしらと真剣に思っています。
しかし上手くできないとそのうちイライラしてくるけど。
どんなスポーツでも一緒ですね。基本はとっても大事で、自分できちんと考えながらやっていくこと。

1週間ぶりにおばはんらに会うので先週金曜の初級レッスンの話を聞いてみよう。和やかだったのかしら。
さあ、今日もがんばろー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.19

結果が全て

これからと今までと。
競技は結果が全て。だからこそ競技であって面白いのだと思います。
いくら実力や実績があっても大事なレースや試合で結果を出せなったのならそれがその人の実力。時も運も実力のうち。その結果から何かを見つけ出して上を目指す人もいればやめる人もいる。そんなシビアな環境にいる自分をきちんと知っている人が競技者と呼ばれる人たちなのでしょう。
世界とのレベルの差がまだあるとはいえ、そういう環境に身をおく自分をこの4年で作っていったこと、つらいこともあるけれどとても楽しくてチャレンジングな時間です。

オリエンテーリングで本気になって強くなろうと取り組むことができて良かったなあと、50年経ってばあさんになって思っているかもしれないですね(いや今も十分思っているけれど)。きっとそのときはまた他の何かに燃えてるかもしれないな。

3週間後の愛知で行われる世界選手権。今まで競技者として取り組んできた中で最もチャレンジングな時間になるでしょう。がんばります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

7/7と/8

7/8お腹ゴロゴロ
これからスカッシュ初級者レッスン。
先週も和やかな雰囲気、今週も続くのでしょうか。
その前に体に刺激を入れるためダッシュ、ウィンドスプリント少々。
今日はお腹ゴロゴロ、チームゲーリーの本領発揮なり。
緊張しているってことですね、いいことです。レース前はお腹のゴロゴロ具合でレースの意気込み具合を測れるのですよ?
明日は浜松宿泊、中田島砂丘を見てくるぞ。
普通に走れて普通に地図を読む、そしてドキドキできる。与えられたチャンスにに感謝しなきゃ。

7/7
気がついたら七夕。夜は雨も上がってきた。毎年七夕は雨にたたられている気がする。。。
南高麗地方の七夕は一ヵ月後の8/7。有名な(と思っているのは私だけ?)入間川の七夕祭りも8/7。そういえば高校生の時デートでいったなぁ、懐かしい。仙台の七夕も8/7だったっけ。
も一つ、ちょうどこの日の一ヵ月後に世界選手権が始まり、ミドルの予選の日じゃないかと思い出した。走れるかどうかはわからないけれど、もう1ヶ月をきっているんだ。早いなあ。この1年あっと言う間だったなあ、もう少しがんばりますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.05

花火

そういえば昨日帰るときに、ドンドンと花火をする音が聞こえてきました。東福生の駅に止まると目の前に大きな打ち上げ花火がたくさん上がってました。
おー、横田基地で花火かー、今年の夏、初の花火なりー、いいですのぅと電車の中からしばらく眺めていました。
いやしかし、なんで今日花火なのかしらん、しかも横田で、、とちょっと考えてたら、7月4日はアメリカの独立記念日でしたね。確か。
まあとにかく、しばし和んでいました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

5,6月のトレーニング

5月は遠征後オーバートレーニングの症状を治すために時間を費やした。休養は2週間でも収まらず5月3週より平日はほとんど負荷もかけず走ることはしなかった。週末のみ負荷をかけ走ってトレーニングを続けた。頭痛はまだ続き不快感があったが、睡眠と無理をしなかったせいで徐々に回復。薬の副作用で睡魔と闘っていた。
32.8hrs, 138km. 危機的状況からしてみれば立派な数字とほめてあげたい。。。
同時にWOCのgoal settingを変更した。現状に適切な目標に切り替えること。今目指すべき目標をクリアできれば当初掲げた最終目標に必ずつながるはずだと思えたことは大きい。

6月
オリエンテーリングを多く取り入れた月。月初のイギリスチームへの合宿参加、月末の愛知での自主トレーニング。トレーニングでは引き続き体調をみながら徐々に走ることを取り入れた。本来ならこの2ヶ月は負荷を上げ、さらにshapeする予定だったが、体調を元に戻すことを最優先、同時に効率よくトレーニングをし効果をあげられるよう心がけた。

35hrs 154km
抜歯で1週間体を動かせなかったことを引いてもよくやっていると思った。
走行距離ははっきりいって少ない、少なすぎる。だけれど頭痛なく走れるようになり、体調が上向いてきたことは嬉しい。
こうやって一歩一歩前に進んでいる。1年前、膝の故障をクリアにしようとしてきたことと同じなのだ。

正直、オーバートレーニングの症状から、ここまでトレーニング時間をとっているとは思っていなかったので、集計して驚いた。自分で十分すぎるくらい休んでいるつもりだったけど。平日のトレーニングの負荷を下げたせいかな。
どういう状況でもアベレージで30時間のトレーニング、150キロは走れる体と時間を確保することはできている。

もう1ステップ上に上がるためにはまた違った取り組みが必要になってくる。
それは9月以降。もちろんモチベーションをkeepするための目標をつくらなければできないけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.04

on and off

on and off。
そんな週末も久しぶり。orienteeringもshapeできてきた。
新しいサンダルを買ってもらった。嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »