« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2005

2005.08.29

8/27吐くほどの緊張感

いよいよアドベンチャーレースが始まる直前、私は緊張のあまり吐いてしまった。
カヤックは6回目、1週間前に杉山さんに特訓を受けたけれど、本当に回らずに進めるだろうか。。。そんな不安から。それにそのカヤックさえきちんとクリアできれば優勝もできるかもしれないと考えていたから。全ては私のカヤックにかかっていた。2年前この大会でぶっつけ本番で初めてカヤックをしてまともに進めなかった悪夢も思い出してた。

Continue reading "8/27吐くほどの緊張感"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初の輪行!

マウンテンバイクを乗るようになって初の輪行。東飯能から相模湖へ。輪講袋は出発する前日にサイクルハウス三上さんのところに取りに行き購入、当日朝、説明書をみながらうーむどうするのじゃとあれこれ準備。前輪だけ外すタイプのものなのでかなり大きい。八高も中央本線も空いている時間帯で助かったよ、、、と思ったのでした。
帰りも19時を過ぎて大月から各駅で八王子&八高だったのでガラガラ。
ちょっと重たいけれど輪行できればなんでもこいですよね。自転車なら長い距離100kmくらいは移動できるだろうから、ツーリングで行って電車で帰ってくればいいのだもの。この前三上さん達は山伏峠を越え、299号をひたすら長野方面に進み、麦草峠を越え、茅野から中央線で帰ってきたんだって。なるほどねー。こういうトレーニングもいいなあ。
そんなこんなでMTBを購入して初めて輪行をしてみたのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リロケート能力大活躍

長野県、青木湖に向けて杉山さんと合流して出発の予定。相模湖駅16:30。
すでに予期せぬことはおきていた。
携帯電話のバッテリー切れ。。。
充電したつもりがしておらず。しかも杉山さんの携帯番号をメモってくるのも忘れている。
いいや、時間通りに杉山さんが来れば問題ないぞとややのんきに構えているが30分たっても現れず。ひょっとして相模原駅の間違いだったかしらん、そういえば私の携帯番号間違って知らせているような気もする。そして電話番号は誰もわからない。
携帯電話にメモリーされていて途中で合流する予定の村越さんの番号も友人の番号もわからない。だってもう電源すら入らない。

Continue reading "リロケート能力大活躍"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.24

トレーニングがしたい

8/9ミドル予選終了後、夕方5時頃、かし、こんの、りかで宿近所の公園にバドミントンをやりに出かける。すごくいい気分転換になった。いやガッツトレ?
050807bad

きちんとした報告書や真面目な文章は今後rika-webに載せていきます。ここはside Bなので、それに合うようなお話でも。
WOC後すぐに家事・手伝いモードに入り、トレーニングらしいトレーニングはしないまま週末に突入。といっても体がくたくただったのできっと走るようなトレーニングはできなかっただろう。そのままスギヤマ氏によるカヤック猛特訓を受け、これまた全身筋肉痛。今週はあまりの筋肉痛で体が動かなかったけれど、今日になってリカバリーしてきた。疲労をとる睡眠は確保できず、夜中もちゃちゃ丸の排尿のためお散歩に行ったりと疑似母のようなことをしているけれど、それも慣れてきたのか、そろそろ体を動かしたくなってきた。


Continue reading "トレーニングがしたい"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.21

この1週間

世界選手権バンケット終了後そのままとんぼ帰り。新幹線の指定席を用意してくださっていたのがとても心にしみました。終電で帰り翌日から仕事。うーむ、これが現実だ。真っ黒な顔や腕をみて同僚、ボスもびっくりするが事情をしっているので助かる。お疲れさまのねぎらいの言葉を頂いた。

Continue reading "この1週間"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.16

女子みんなで

050814yukatawomen雰囲気も良くいいチームを作ることができたと思っています。それぞれがCommitしてやってきたメンバーがきちんと選ばれ、お互い刺激しあえたと思います。
魅力的な女の子達ばかりでした。ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 Annaと

050814annnarikaスウェーデンの代表選考会でミドル、ロングともトップにたったのはキャロでもイェニーでもエマでもない、このアンナ・モセルだった。本戦のミドルでは4位に入賞した。彼女は29歳、故障に悩まされ続けたが、去年のスウェーデン世界選手権でやっと代表デビュー、スプリントに出場していた。
彼女とスウェーデン留学中の金並由香は同じクラブに所属とのこと。きんなみさんと事前にちょっとメールのやりとりをしてたので、じゃあアンナと話してみるねーとようやくバンケットのときにお話をしたのでした。とっても気さくでいい人。きんなみさんにはてんぷらをご馳走になったのーなどと話す。もちろん来年のデンマークは走ると言っていた。彼女は11歳にオリエンテーリングを始めたが特に両親がオリエンティアではなかったらしい。仕事はプログラマー、オリエンテーリングシーズンは50%に仕事を減らしてトレーニング中心の生活にするとか。お話ができてよかったです。みなちゃんも引き連れおしゃべりをさせ、あとからかっしーも加わり、わいわい話してました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

食らいついて見入るSWE女子

050814ooukeその日本男児のショーが始まったとたん、後ろにいたスウェーデン女子のキャロリナたちがバババーとステージ真ん中、一番前に駆け寄ってきてキャッキャッキャと喜び始めた。キャロおばちゃん(といっても私と同じ歳)を始め、彼女たち、こういう下ネタ系大好きなのよね。去年のスウェーデンのときのバンケットでも大喜びしてた気がする。お国柄でもあるんでしょうか。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 サムライスピリッツ

050814nihondanjiバンケットではステージで日本チームに与えられた時間があると告げられ、男子チームはレースの合間を縫ってあれこれ考えていた模様。もちろん女性は大和撫子なり、なんにもやりません。いやー、オリエンティア、基本的に脱ぎ芸好きなのかも、でもふんどし一丁までしてきわどいのは初めてかもしれませんな。横でげらげら笑っていた加賀屋こーち、『なんでオレだけ仲間外れなんだ、イーキスはやっているのに。。。』とちょっと寂しげ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 バンケット、カナダのペッパと

050814peparikaカナダのペッパとダンナのブレントは7月末の青山高原の合宿に合流し一緒に練習をした。彼女は小柄でそういえば2003年のスイスのリレーで一緒のアンカー、ほぼ同時スタートをしたのを思い出した。彼女はとても親切で、話す時はとてもゆっくりとした英語をしゃべってくれる。クラブカップも走っていた。『日本は今回大活躍ね、とってもハッピーでしょう?』そんな風に言ってくれた。『来年走るかどうかはわからない、でもブレントはリレーでペナをしてしまったから彼はリベンジしたいでしょうね。』
ちなみにせっかくの2ショットを邪魔したのはおなじみのヤマちゃん。やまちゃんもお疲れさんでございました。次は何をやるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 女子優勝はスイス

050814swiss1走が走っている間、フィンランドエース、3走のミンナ・カウッピとスイスエース3走のシモーネはニコニコ話をしながらアップしていた。面白い。
結局3走シモーネで大逆転し優勝。シモーネは2003年スイス世界選手権以来の4冠獲得となった。
彼女の影にかくれているようだけど、すごいのはブローニ・サラミ・ケニッヒ。今年36歳になる彼女はロングで念願の3位に入った。ゴールしたときシモーネと抱き合い、泣いて喜ぶ顔はとても印象に残っている。
彼女は2003年、すでにお腹の中に赤ん坊がいるのにもかかわらずスプリント種目に出場し、一桁順位。その後足首の出術をし3人目の子供を出産し、わずか数ヶ月で2004年スウェーデン世界選手権のスプリント、ミドル、リレーに出場しもちろん上位。今年はロングにターゲットをおいてがんばってきたおばちゃんの星。そしてケガと病気に悩まされてきた繊細な女性でもある。ノルディック選手権ではシモーネを抑えて優勝もしていた。
スイス女子優勝にはこの選手が大きいのも忘れちゃいけませんね。
ブローニのホームページは英語で書かれているので読みやすい。
ttp://www.konig-salmi.com/

ちなみにダンナはフィンランドの元大エース、ヤンネ・サラミ、1997WOCショートチャンピオン。来期よりフィンランドチームのヘッドコーチになるとのこと。
彼女はこれからどうするのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 お疲れ様、テクニカルディレクター

050814shinrikaロングの決勝の日、久しぶりにイベントセンターに行くと、畳一畳おあいてあり、そこで真ちゃんが寝ていた。いよいよダウン?『生きてる?』と聞くと『なんとかね』。スプリント決勝まではメールを頂いていたがその後は音沙汰なし。いよいよ忙しいんだろうなと思いつつ、この最終日、麦藁帽子でウロウロしているのを発見した。『どんぴしゃのウィニングタイムだろう、すごいだろう』と威張っていた。『オレの仕事はさあ、どんなつらくてもこうやって笑っていることだっていうのを学んだよ』とおっしゃっていました。そうだよね、トップが喧々囂々なカオをしていたら部下はどうしていいかわからないもんね。
運営感謝感激雨あられ、コーチおつかれ、選手お疲れ、打ち上げやらなきゃね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 本物のミンナ・カウッピ

050814minakauppi選手テントに戻るとなぜかフィンランドのミンナ・カウッピ(ミドル3位)がいた。どうやらフランスのダミアン君にサインをしている模様。彼女、おしゃべりだしとにかく気が強い。タック杉山氏はお気に入りらしい。
日本のミナガワウッピに『私が日本のミナガワウッピよ!』と面と向かって言ってこいといったが、ミドル決勝後のドーピングコントロールで、プンプンになってまくし立ているのを目撃してからびびっている。
今回出場していない、Pasi Ikonen(2001フィンランド世界選手権、ショートディスタンスで21歳で優勝、ノーコンパスとして有名)の彼女でもあります。きれいな顔立だち、ポストシモーネと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 古くからの友人と

050814oldfriends国沢、野嶋といえば、90年前半からの付き合い。一緒にインカレを走り、トータスやインカレの運営もし、渋谷でも走ってきた2つ上の先輩たち。私が怠け者だったころのこともよ~~く知っている。ノジ君のカオは東大大会くらいでしか見ないけれど、今日は応援しにきてくれた。国沢さんも仕事が忙しい中カメラを回して取材していた。二人とも家族を持ち、くーにーには2人の子供もいる。いつでも会うわけではないけれど、会えば当時と同じような感覚でお話をする。大切な友人たち。なかなかこんなショットもないかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 こいずみくんとHappy Ikis

050814happyikisイーキスは去年のスウェーデン世界選手権前から日本のコーチとして参加。それまではデンマークのヘッドコーチをし、2001年はフィンランドのBチームのコーチをやっていたという実績の持ち主。、スウェーデンの時はスプリントで2人しか決勝を走る選手がいず、成果が現れず残念だったかもしれないが、今回は毎日のように『Today is very good day, again!』から話が始まっていた。
彼はプロのコーチだ。本来なら口数少ないかも知れないフィンランド人だが、チームを盛り上げるために(変な)日本語をこっそり勉強し、冗談を言ったり変なパフォーマンスをしたりもする。しかしここぞでのコメント、選手に対するケアはさすがプロ。彼がチームにいりだけでどれだけ安心したか。コーチとしての振る舞いや、他の国のコーチと話をし、情報を仕入れてきたり、チームミーティングでのコメントなど。もしこれが日本人コーチだけだったらできないことだろう。
カメラを向けるとにっこり?。今日はコーチをしてきてよかったと思っているかな?
ちなみに彼は私より1つ年下。何かのたびに『リカサンハ、フルイデス』と言ってくるのでした。むー。
050814koizumi小泉君はスプリントのみ。去年は走れるかどうかもわからなかったが、今年は最初から出場する種目が決まっており準備がしやすいといっていた。ロング予選会場から一緒に帰るときに、『いよいよ僕の出番です。』と言っていたのが印象的。スプリント予選では本当に残念ながら予選を通過することができなかったが、ここぞでのパフォーマンスはさすがだと思った。彼は次はどんなふうに羽ばたいていくのだろう?楽しみな選手。この日は日の丸の旗を持ちながら大応援。近いうちに彼がエースとなってリレーを走る日がくるだろうね。応援しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 マッパー様を囲む、京大関係者なり

050814kyodaiどの選手よりも愛知のテレインに入っていた日数が多いのではないでしょうか、ナカムラコータロー氏。7日と11日から観戦にやってきていました。大学の後輩、さきこちゃん、ようこちゃんと一緒に写真を撮ってご満悦。この後、『私は卒業していない、ややオレはX年で卒業』などなどの話が。。自分の作った地図で世界のトップ選手が走ってくれること、日本の選手が活躍してくれること、それが自分の大学の後輩でもあること、とても嬉しいようでした。ええ、私たちは地図があってこそナビゲートができるのです。しかも最良の地図。
次は全日本の調査が待っているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 男子は8-13-17位

1走大助は会場ビジブルでトップ集団20数秒差で通過、会場を大いに沸かせ、結局2分数十秒差で2走善徳にタッチ。大助にポテンシャルがあるとは思っていたものの、ここまでグッドパフォーマンスをするとはすごい!2走善徳も堅実に走りなんと後ろにイギリス、エストニア。3走は強国はどこもエースを擁してくる。松澤君はなかなか中間に現れずドキドキするが、それでもふんばって17位で帰ってきた。男子ももっともっとリレーで可能性がありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 ラストサムライ?

050814lastsamuraiふと見るとフィンランド男子エースのJani Lakaneがサムライ姿に。彼は今まで4回連続で世界選手権のリレー1走を勤めいずれもグッドパフォーマンスをしている。が、今回はメンバーを外されてしまった。正直ショックというかびっくり。ロングでの成績が振るわなかったからだろうか。フィンランドの男子はけっこう日本のハチマキをしたり、浮世絵のアロハシャツを着たりと日本びいきの感があり。確か日露戦争の時の東郷平八郎が当時のフィンランド独立に関わっているとかいないとか、でフィンランドには東郷ビールがあるとかないとか。興味のある方は調べてみてくださいな。
ということで、ヤニ、観戦モードというか行くところまでいっちゃってるというか、いいですね、こういうの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 日本女子快走、11位!

050814yokoshuzai050814tomoko050814japanwomen14位でタッチを受けた洋子ちゃんは3走タッチ時点で11位に上げてきた。なんと目の前にはイギリス、後ろにはニュージーランドにデンマーク。ゴール後、SwedenのSkogssport(雑誌)から取材を受ける。ともちゃんはラスポパンチ後、必死に前を行くデンマークを追いかけるが及ばず。それでも11位!後ろにはフランスもリトアニアもいるのだ。
20年以上前になんとか人を集めて女子チームを作り、リレーを走ってきた。表彰式が始まるころゴールする、周回遅れ、下位を争う、どうしてもみそっかす、そんな状況が続いていた。2年前から6位表彰台を目指そうとチームで目標を掲げそれぞえれが切磋琢磨して始まり、今や世界で戦えるまでなった。80年代女子をリードしてきた宮川(旧姓新沢)祐子さん、高野由紀さんから『ホントよかったね!』。と泣きながら言ってくれた。こちらもいよいよ涙がでてしまった。自分が走らなくても他のメンバーがやってくれている。
友子ちゃんは『もっと速く走れますよ、もー。』と頼もしい言葉が。そう、これをステップに更なる上を目指して行かなくては。それは今後の人材発掘、サポートシステム等がかかっている。今年だけでなく来年結果を出してこそ世界で戦えるところまできた、といえるだろう。今回の目標は6位入賞だった。それはかなわかなかった。ただそれに向けてやってきたおかげで、6位入賞することについてどれだけの準備と力を持ち備えていなければならないか、それぞれわかったことは大きな収穫になると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 今日は応援、みなちゃん

050814minaスプリントが終わってからもみなちゃんはミドル、ロングのBレースを積極的に走ってきた。今日はやっと観戦。おねえさんたちの走りを応援、世界の走りを見て何を思うのでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 緊張して待つ友子ちゃん

050814tomoko2走らない私は朝ちょっと遅くの出発。食事を終えて部屋に戻ると緊張した顔の友子ちゃんが、『りかさーん、私だめかも。。』。『友子ちゃんができることを精一杯やればいいんだよ』と言って送り出す。初めてのリレー、ミヤウチーバンバに次ぐアンカーの抜擢、緊張しないわけがない。
会場に着けば観戦モード。1走ミヤウチのゴールまでは観戦、2走洋子ちゃんが走りにいったところで、思い出したようにチームテントに戻った。オフィシャルはパブリックのチームゾーンと次走者のケアで選手テントには鈴木トレーナーと出番を待つ松澤君しかいなかった。3走は待つ時間が長い。リレーの展開にも関心があるがそれより自分の出番を待つために集中するしかない。これまでリレーを走ってきて、アンカーを走ることが多かった私は、その間の気持ちがとても良くわかる。
去年は自分の準備をしつつ、周りに誰一人いないことに不安を覚えていた。もちろん自分で時間の管理はするし準備もするし集中しているけれど、誰か身近に知った顔がいるだけで安心する、それは今までの経験の中で感じたことだ。走るのはもちろん自分だけれどチームメンバーの代表として走るだけなのに。

選手テントに戻ると友子ちゃんは思ったとおり朝よりひどい顔をして緊張していた。
私は何をすることもなくそばにいて、ときおり声をかけたりし、彼女がスタート枠へ行くまでそばにいてゴール裏からリレーの状況を見ていた。
『どうしよう、りかさん』、『とにかく自分ができることをやればいいよ、ラスポ付近に他の選手がいたらとにかく抜かしなさい、それが友子ちゃんの仕事』。

その後友子ちゃんは前半踏ん張り、後半も踏ん張り、友子ちゃんらしいオリエンテーリングをして11位でゴールすることになる。
前日洋子ちゃんは2走がつらくて緊張のあまり泣いていたとのこと、友子ちゃんもまた初リレー、アンカーで極度の緊張に達していた。さきこさんは時計をせずに1走を走った。
みんなそれぞれが与えられた役割を果たしたことで大きな壁を越えたんじゃないかと思う。これから強くなるね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/14 国別対抗リレー 本を読んで待つDana(チェコ)

050813relayczkいよいよ最終日は国別対抗リレー。選手ゾーンでは各国の選手がアップ中。日本の隣にいるチェコのエース、ダナは本を静かに読んでいた。人によっていろいろなすごし方があるんだなあと思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/13 下山のお祭りへ

050813otachidai050813hanabi050813bonodori

クラブカップ会場でスポンサー、スントからの時計授与式、日本チームの紹介、宿に戻ってチームの写真撮影、夕食、チームミーティングが終わった後、あわただしく下山地区のお祭りへ。この日は作手でカントリーフェスティバルがあったが、宿の女将さんがそちらより下山のお祭りへ行ってくださるのならバスを出すとのこと。確かに三河路は下山村にあるし、そっちのほうがいいよね。手筒花火をやるらしい。エストニア、ルーマニアのフェイ、ユーリらと一緒にGo!花火はとてもアグレッシブ、間近で超感動、外国の皆様も感慨深げ。その後かしにご馳走になったビールを飲みながら、盆踊りに参加しましょうと彼らを誘い一緒に踊る。『下山音頭』に『京都の女の子』。
周りにいた人が『下山に外国人がいるぞ!』。国際交流になったかしら?
ふと気づくと小泉&みながやぐらの上に!やりますのう。楽しい1時間でした。

リレーメンバーはお祭りに行かずミーティング。帰ってくるとすでに寝る準備がされていた。
ひとっ風呂あび、みなちゃんらとwebを見てアップして、夜中まで志保子といろいろとお話をした。考えたら志保子とは99年以来のチームメンバー、長い付き合いです。腹を割って話せる友人の一人。選手それぞれにはいろいろな思いがある。それがチームでベテランと呼ばれるまでになってもだ。話ができてよかったな。

それにしてもなんだか濃い一日だったのぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/13 みちの会A 8位!

050813michimember一桁順位、がんばりました。来年はみなちゃんがエース区間を走ると宣言して終了。埼玉方面まで長い道のりですが、みなさま気をつけてお帰りくださいませ。来年は一緒にキャンプなどなどやりたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/13 ミナガワウッピと石井会長、助っ人のかがやコーチ

050813kaicho4,5走は1;5000.スプリントスペシャリストのみなちゃんに期待大。が、このコースプロフィール、3.2キロにアップ185M!げ、コンタ5mで数え間違えたんじゃないの?急な斜面登りないって書いてあったじゃん。
さすがに4日連続のレースはくたくた。でもみなちゃんも私も順調にこなす。よく知っている亀山城だけれどリラックスしつつも集中して走るレースはやっぱり楽しい。

1走を走った石井会長は『なかなかの出来』、その通りの走りでした。一方加賀屋氏はお疲れなのか、私とタイムが1分も変わらず(パタンは違うが)31分。うーむ、お疲れの様子です。でもみなちゃんと一緒に写真をとってニコニコのご様子

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/13 クラブカップ 

050813kunocchi3年ぶりに手作り村に会場を戻してクラブカップ。今年はみなさんにお任せしっぱなし。みなちゃんと私は4,5走しか走ることができない(リレーの代表選考会を走った人はそれに限定される)ので、Aチームでその走順。みちの会は去年2チーム出したが、2チームとも失格。今年はとにかく順位をつけることが目標だった。
6月の東大大会でセレクションをしてメンバーを決定。
A;久野-安藤-小島-皆川-田島-吉田-澤田
B;石井-山岸-松本-加賀屋(助っ人)-中村-中町-山本

Bチームはオープン。しかもこーたろーはマッパー、マッパー内で唯一走っちゃだめと言われたらしい。がオープンならよろしいと走ってもらい、渋谷で走らない加賀屋こーちに助っ人で走ってもらった。
若者が前半頑張り、後半はオヤジ&オババが頑張る大作戦。3走の小島さんが足を痛めて40位近くまで順位を下げたが、みな&りかで一気に8位へ順位を上げて、その後おやじが踏ん張り8位キープ。
外国人チームがなければ6位といううわさが。。。Bチームも順調にこなし順位がついた。
ちなみにリンヤさんも勉さんも短パン。誰かから『世界選手権かぶれしている』と言われていた。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 トレイルO表彰式

050813trailo併設レースを終えて荷物を探しに体育館に行って見るとちょうどトレイルOの表彰式が行われていた。フットOに比べるととてもこじんまりとしていた。演出に関してもトレイルOはフットO優先にされているようにも思え、少し残念。
副賞は羽子板。なかなか良いチョイスだと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 ロング併設レースに参加

女子の表彰式をなんとか見て、併設レースにGO!このテレインは何年か前のインカレ以来。
4分後スタートのかがやコーチと今日はハンディタイムを得てビールをかけての出走。
途中、森の中が真っ暗になりまるで地図が読めない。雨にはあわなかったけれどちょっと怖かった。6月のイギリスチームのトレキャンを思い出した。
体はもう動かなくてくたくた。それでもご機嫌なテレインとナビゲーションができてとてもよかった。
この日はTeam Japanで他のメンバーも多く参加していました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 久しぶりに会う仲間!

050813yoshikonozomirika福士淑子(現高橋)といえば90年代、日本女子のエースとして活躍した選手。よっちゃんが体力派ならたじまは技術派、足して2で割ればちょうどいいのに、、などといわれたものだ。よっちゃんからはいろいろなものを学んだ。私がまだ怠け者だったころ、彼女はきっちりとcommitしてオリエンテーリングに向かう姿勢を見せていた。彼女の伝説としては1997年、ノルウェー世界選手権のトレキャン中、ぼろぼろの状態でありながら、1kmの直進レッグをきっちりと決め、リレーでは見事に取り戻してパフォーマンスを発揮したこと。エースでありながら絶不調、あえてロングを外されたのにも関わらずそのパフォーマンスは見事だった。
何年ぶりに会うのだろう、子供3人(一人はなんと生まれて2ヶ月。)とだんなを説得して、愛知まで観戦しにやってきてくれた。草野さんもたまには会うけれど、最近は子育てに急がしい。
1990年にみんなで遠征したO-RINGENやエステヨーテの大会がとても懐かしい。
時代は流れていく、でもオリエンテーリングが好きなことは変わらないよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 さきこさんロング決勝32位!

050813longsakikoさきこさんが帰ってきた。フィニッシュレーンの力走に思わず涙。32位というすばらしい結果を残してくれた。『難しすぎて速くは進めなかった』。それでも耐えてやり続けたさきこさんはすごい。ゴールしてすぐ大好きなコーラを飲んでご満悦。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 JALASシューズスポンサー山田商会社長様と

050813yamadashachoこちらも応援団、大きな太鼓をたたいて応援する山田商会の山田会長。なんでも太鼓はレンタルはレンタルだが愛知で借りることができず、札幌から調達し郵送したとのこと。ありがたいことです。山田さんからは去年JalasのO-シューズをチームメンバー全員に提供いただきました。また今年も個人的に買おうとしたところ、無料で提供していただきました。文字通り、個人でもスポンサー様でございます。ありがたいことです。今後、関東でのシューズ販売を受けおうことになりました^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 応援団長もりたつさんと

050813moritatsu超暑い中、学ランを着て大声を張り上げて応援してくださっているもりたつさん。チームでどうもありがとうとポスターにメッセージを書いてお渡ししたところ、涙、涙。いえいえ私たちこそその大応援に励まされているんです、ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/12 久々のまちゃこうとまどかのMMR

050813mmrまちゃこうがいた!彼女は2001年のフィンランド世界選手権に出場したメンバー。その後出産をし、オリエンテーリング界からは少し遠ざかっていたが、子供をだんなに預けてやってき(ちゃっ)たそうだ。平日会社でもウェブ観戦していたとか。まどかもやってきて久しぶりに3人でキャッキャキャッキャお話をした。いやー、懐かしいし嬉しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/13 ロング決勝観戦

ロングのBレースもエントリしていたが、それだと決勝のゴールを見ることができないのでそれはキャンセルし、併設大会のオープンクラスを走ることにした。これでスプリント2本、ミドルBレース、今日のOALと3連ちゃん。
周りからはどうしたの?と言われたが今やタコモード。すばらしい地図があるのなら走りたい、そんな感じ。
たぶん私はリレーを走ることはないだろう、だからといってそんなことを表にはあまり出さないようにメンバーには配慮したつもりだけれど、どうだっただろうか。
昨日はミドルのレースをきっちり走ろうとしていたので観客の人たちとはあまり話をしなかったが、この日は観戦モードにいたので会場内をブラブラするといろいろと懐かしい顔があちこちに!

ロングは以前はその名を『クラシカル、クラッシック』といったように、伝統的な種目。選手はみなこの種目にあこがれているだろう。『真のチャンピオン』、そんな言葉がぴったり。私も今でもこのクラッシックには憧れを持っていて、WOCに限らず何かの大会で走りたいなーと思っている。
今日はそのチャンピオンが決まる日、シモーネが3冠を達成するか、ヤニが取るか。そして日本のミヤウチさん、友子ちゃんはどこまで戦えるのか。そんなワクワクした日なのであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 ありさんもフル回転

今回チームには帯同していないアリさんだが、スケジュールをぬって、勉さんと一緒に日帰りで三河路に来て選手のケアをしてくださっている。とてもありがたい。
アリさんとは2003年から体を見ていただいていることもあって気軽に話すことができし、ほっとする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 Bレースを走るかし

050811bracekassieかっしーはゴールを流していたけれどとってもかっこよかったですよ。男子のBレースのコースも決勝コースとあまり代わらずかなりいいタイムでゴール。
スタート前はカナダのマイクに『今年で選手はおしまい。』なんて言っていたので、『何言っているの、Shinは44まで選手やってたんだからあと10年できるわよ、ええ私たちはチームで最年長』と少し笑いながら話をしていた(英語)

かっしーのこの15年間の取り組みは同年代でやってきたものとしてはお手本とすることばかりだった。いつの間にかお互いチームの年長者になりチームリーダーとしての役割を持つようになった。一番決勝を走ってほしい選手だった。彼は言わないけれどもしかしたら予選でのトップスタートっは何かしらの影響があったんじゃないのかしらとも思う。後になって言うのはいくらでもできるけれど。
男女とも若い選手が出てきて伸び盛り、私たちもようやくのんびりする時間を作ることをするのだろうか。それともまだまだやるんでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 ミドルBレース、ノースフェイススポンサーの田口さんと

050811braceさて午後は決勝を走れなかった選手、もしくは予選に出ていなった選手も出ることができるBレースへ。(本当はBファイナルと言う名前を使いたかったが、だめと言われたらしい、ファイナルは1つでいいのだと。その通りだけど)。

Bレースは前日のスプリント2本で体は疲れてくたくただったがどうしても走りたかった。ミドルで決勝を走ることはかなわなかったけれど、決勝を走ることを目指してここまでやってきたのだから、その同じテレインで走ることができるのならばやっぱり走りたい。私にとってはこれが最後の代表ウェアを着て走ることになるのだろうから、ちゃんとレースをしたい、そう思った。

スタートエリアは決勝と同じだが、明らかにのんびりとした雰囲気。同じコースを走るみなちゃんもオフィシャル陣もその他の国に選手たちもリラックスしている。まあBレースだしね。それでもちゃんと準備をして臨んだ。
スタートエリアに向かう途中、ゴールドウィンの田口さんに偶然出会った。VIPで観戦に来ていたとのこと。当然そのカードを送ってきたのはムラコシさんだったということ。スタート前だったがリラックスをして話をすることができた。ノースフェイスさんからは単発的にだが、アドベンチャーレースでウェア、ギアの提供をしていただいている。その金額はいまや15万近くになる。
『Bレースですけどいい格好見せますから、ゴールで見ていてください』そう話してお別れした。

レースは体は動かないが、よく集中してオリエンテーリングができた。前日のスプリントに比べてナビゲーションをする楽しさと森の中を走る楽しさがあった。ああ、やっぱり私はオリエンテーリングが好きなんだなあと思った。今考えるとどうしてミドル予選はどうして体が動かなかったのだろう?そう思う。仕方ないことだけれど。
コース自体は決勝コースと一山違うだけどほとんど一緒。ラップも比べることができる。AとBではシチュエーションが違うとはいえたぶん43,4分ぐらいでは走れるんじゃないかなあなどと思った。ますます決勝を走りたかったなあなんて思ったがいまさら遅い。もっともBレーストップのスイス選手は36分、私は41分と、4分半近く差が開いた。
もっともっと強く、速くなれそうだな、、、そんなことも感じた。

ゴールをすると公約どおり?田口さんがいて写真を撮ってくれた。地味なBレースにもかかわらず、勉さんが冷たい水を持ってきてくれた。水を売っているテントには宇野家、さほがいて声を出して呼んでくれ、写真をとったり、サインをしたり。もっとも代表メンバーに近いところにいたえみりんやこーたろーも来てくれた。
こうやって身近な人たちが自分のことを見てくれている、応援してくれている、結果を残すことはできなかったけれど、とてもありがたく、大きな財産になるだろう。
さあ、これで個人戦は終了。私の世界戦でのレースもおしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 Doping contorolのスタッフ

050811dopingcontrol本大会の役員は350人以上だと言う。多くはボランティア。こういった方々の上に大会は成り立ち、暑い中運営していただいているおかげで、順調に進んでいるように思う。感謝しなければならない。
選手ゾーンのすぐ横にはドーピングコントロールがあり、上位選手や無作為にピックアップした選手から尿をとり、ドーピングテストを行っている。オリエンテーリング仲間である片岡ゆきちゃん、そしてトリしゃんの妻である瀬尾さんもスタッフとしてお仕事をしていました。『表向きに応援できないのが残念だれど心の中で応援しているから。』
、そんな風に言ってくださった、ありがたい。いえいえ私たちはただ走るだけ、たぶん綱渡り運営だろう、その中で仕事をしている方々のほうがもっと大変なんじゃないかと思う。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.12

8/11走り終えて

050811men
選手ゾーンに戻ってきた俊介をすでにゴールした善徳、トレーナーの鈴木さん、そして男子チームのリーダ的存在でもあるカッシーが出迎える。お互いを健闘し話し合う。
今回、鈴木トレーナーは献身的にチームに帯同しスタート前、ゴール後のメンテ、水分補給、栄養補給等々をやってくださっている。併設大会も走らずに選手に付きっきりだ。選手が結果を出してくれ、いい走りをしてくれていることを本当に喜んでいる。
かっしーは自分は走れなかったけれど、決勝を走った選手たちを出迎えていた。頼れる兄貴です、やはり。

| | Comments (0)

8/11 俊介フィニッシュへ

050811shunsukefinish俊介もフィニッシュ。善徳と同じく3コントロールでミスをしてしまったとのこと。『あと3分速ければ世界でも30番台までいけるのか、くそー。』と言っていた。これからさらに上のステージを目指してほしいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 しほこお疲れさま

050811shihoko最後の最後の日本代表選考会ですばらしい集中力とオリエンテーリングを見せた志保子は本戦でも順調にミドル予選を通過し、決勝もいつもと同じようにオリエンテーリングをした。本人は少し不満そう。競技生活にピリオドを打つと新聞記事に載っていたけれど、たぶんもう少し続けるだろうなあとおねえさんは思うのでありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 スタート6分前の善徳

050811yoshinori決勝6分前には会場内にプレスタート位置が設けられていてスタート前の選手をみることができる。善徳君のレース前の引き締まった表情は普段の彼とはまた違い、とてもかっこいい。がんばれー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 Yoko to Finish 27位!!

050811yokofinishラストコントロールをとり、フィニッシュへ向かうようこちゃん。最初はダッシュをするが遠いフィニッシュまでの長さに愕然とし、途中ちょっとペースを落として最後ダッシュとか。『ビジュアル大事ですから。』
本人、体は動かないとはいうけど、そんなこと全然ない。27位という順位に感動した。世界で戦えるレベルにいるんだ。それを示してくれたようこちゃんはすごいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/11 Middle-final Yoko O-フィーバーその1

050811yokoミドルの決勝。ようこちゃんはリラックスして準備を始めていた。いつものように『Normal Peformance』。カメラを向けるといつものOフィーバーポーズをやってくれた。これにはコーチのイーキスも笑っていたが。レース前こんなことができるなんてすごいな。そしてこ27位というすばらしいレースをするのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 Prize giving ceremony women

050810sprintwomen疲れた体でも開会式に出席したのは、同じ決勝レースを走った選手の表彰を見たかったから。この日は初めて世界チャンプが生まれる日だった。シモーネは圧倒的な強さを見せた。同い年で今年で引退を表明しているイギリスのヘザー・モンローが3位に入ってとっても喜んでいたのがすごく印象的。6月のイギリス合宿でジョイントしたとき、長い間世界の舞台にいたこと、これからのことをいろいろと話をした。競技レベルは違っていてもおんなじようなことを考えているんだなあなと親近感がわきました。
昔は超気が強くてお天気やさんの彼女も少しまるくなったんじゃないかと思ったのは私も年をとったと言うことかしら。とにかく感動した表彰式でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 thank you Rob!

050810robRobには合宿アレンジからスプリント練習会までナショナルチームのスタッフでないのにも関わらず去年から本当にお世話になりました。彼がオーガナイズしたスプリントレースで私は決勝を走ることができた。サポート本当にありがとう。次は一緒にチームをサポートする番ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 Ikis & Minagawauppi

050810openingceremonyみなちゃんはスプリント競技を終え緊張からやっと開放されました。万博会場で開会式の後はその後も万博を楽しむと決め、イーキスとデートモード。なかなかいい雰囲気じゃないですかー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 Shin袴姿

050810shinスプリントの予選スタートにいた真ちゃん、20分後ゴールするとなぜかフィニッシュエリアにいた。決勝のためにスタートエリアの体育館に行くとすでに彼はいた。いったいどうやって移動しているのかしら?で、開会式会場に行くとすでに袴姿になっていた。うーむ。
さっそく、スプリント表彰式で女子の表彰授与をしていました。男子は愛知県協会会長の福田さん。魂胆ミエミエ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 Opening cerermony

050810mats愛知万博長久手会場でスプリント競技の後開会式が行われた。選手宣誓は松澤君とトレイル代表の軽森さん。日本の旗手を務めるのはチームのリーダー、かっしーなり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 未来の日本代表、みはる

050810miharu高校2年生で今年のスイスジュニア世界選手権に出場した高野美春ちゃん。母はあの高野(旧姓長田)由紀である。
彼女とは子どものころからのお友達。世界をみて感動し、随分といろいろ考えているらしい。願わくばみはるチャンも代表になってぜひ走ってほしい。近所に住んでいるので加治丘陵や今井城址で一緒に走っろうかな。
応援ありがとう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 ファイナリスト大助と妻のキミコ

050810sprint3前回のスウェーデン世界選手権に引き続き、スプリントで2回目のファイナリストになった大助。予選では途中まで2位というポテンシャルの高さを発揮した。カミさんのきみこにベタ惚れ、きみこの力は偉大なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 スプリントファイナリスト、さきこ、ミナガワウッピ、りか

050810sprintfinalistその日の夜マッサージを受け、大部屋で本日の女子ファイナリストで写真1枚。
女子部屋には明日ミドル決勝を走るしほことようこちゃんがすでに寝ている。
さきこさんが『私も一段落してほっとしているの』。そんな言葉が印象的だった。
この後しばし3人で女の子の会話?進行中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 決勝後のミナガワウッピとリカ

050810sprint2みちの会web写真用にみなちゃんと2人で1枚。
緊張から解放されてほっとしているのがよくわかりますね。みなちゃんの走りはこれからの若い人たちに大きな可能性を残せたんじゃないだろうか。一気にヒーロー(ヒロイン)なり。
私は好き、嫌いは別として、国内でのセレやレースをするにしても結果を出すことができたのはやっぱりスプリントだった。もっとガシガシ走ることができたらなぁ。
この赤い日本チームTシャツはどうやら各国に大人気らしい。終了後交換してーと言われること必須とか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/10 スプリント、決勝待ちのオフィシャル何やってるのだ

05081010sprintスプリント予選が終わり、フィニッシュエリアから予選&決勝スタートエリアの施設に移動して決勝までくつろぐ選手達とオフィシャル。画面後ろのステージスクリーンには瞬時に予選の順位がわかるようになっており、フィニッシュに向かわず決勝までずっと待っているオフィシャルも成績がわかるようになっている。決勝を走るようになれば私たちへここへ戻ってきやすいしやりやすい。女子3人は当たり前のように全ての荷物を置いておき、フィニッシュでは簡単な着替えのみを用意しておいた。
快挙となる女子全員3人通過、大助の2回連続の決勝進出をうけ、日本チームのオフィシャルの方がリラックスモードが。昼食を終え暇な時間に何やらメモを取り出してコソコソ話し始めた。彼らどうやら誰が勝つか?Betしているらしい。こういう楽しみもあるんでしょうかね。でも選手の前であからさまにやっちゃだめだよ、イーキス。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/8 善徳の未来は?

050808zentokutarotロング予選が終わった善徳君、十何秒で予選通過ならずと残念な結果に終わったけれど、その走りはとってもとってもかっこよかったです。今年4月に飯能に引っ越してきた彼にはとても刺激を受けて、私もここまで頑張ることができた。とても感謝です。

さてかのやん(加納尚子)も同宿、日本チームのサポートを献身的にして下さっています。話を聞くとどうやらタロット占いができるらしい。しかも前日みながわ、りかは占ってもらいどんぴしゃり(超全体運よし私にはすぐに恋人ができ幸せになるらしい。みなちゃんは、だまされないようにするとか)。『オリエンテーリング界のつぶやき占い師』としてデビューするのはどう?と言うくらい。
で、善徳も聞きつけ、女子部屋に乗り込み(当たり前のようにとけ込んでましたが)、占ってもらってい盛り上がっていました。結果は本人に聞いてみましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/8 O-フィーバーその3

050808ofibaminaみなちゃんも挑戦、なんか今イチ。でも手足長いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/8 Oフィーバーその2

050808ofiba毎日1回はOフィーバーのポーズをすべしと始まったこの企画、本日はしほことりかにはなちゃん。腰がなかなか入らず今イチであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/8 おしゃれなさきこさん

050808miyauchikawaiiロング予選を終えて次の日の9日はレスト。スプリント組は10日のスプリントレースのためにモデルイベントへ行くが、紺野、高橋、ようこちゃんはオフで下界(岡崎)へ降りてお買い物。ようこちゃんがさきこちゃんのためにかわいらしいタンクトップを買ってきた。最初は着るのをためらっていたさきこさんだったけれど、すっかりその気になって?ポーズ。この後、11日レストのさきこさんは、一人このタンクトップとフリフリスカートをはいて、イベントセンターへ出かけるのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.10

8/10 スプリント予選

050810sprintq
ミドルの時より緊張もして前日からナーバスになっているのがわかった。
昼間モデルから帰ってアリさんからマッサージをうけている途中ぐっすりねてしまった。これがよかったみたい。
スタートしてミドルの時より体も良く動くのが嬉しかった。ただ登りとフラットでのスピードの速さが遅く我慢。集中して地図読みができアタックからも躊躇することなく進むことができたのでよかった。いいレースができたと思う。
正直ゴールをして予選を通過するとは思っていなかったが、14位で決勝進出。最後の最後にファイナリストになることができた。そして女子3人全員ファイナルへ!!すばらしい!この10年間世界のシーンに居続けたものとしてこんなシチュエーションを経験することができるなんて本当に嬉しい。
今までのみなさんの応援とサポート、ゴールに向かうときの大きな声援、とても嬉しかったです。

決勝へと続く。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.08

8/8 今日一日

今日はレスト。
午前中はロング選手の応援。友子ちゃん、さきこさんが通過!ようこちゃんは最後の最後までボーダーで待っていたが30秒差で通過できなかった。
でも今日もみんな大活躍!とっても嬉しい。男子は16位によしのりと松澤君。惜しかったがやはり男子のこの種目はなかなか厳しい。
午後はありさんのマッサージに夕方男子と加賀屋コーチに混ざってMTBで三河湖周辺道路を走る。加賀屋さんといろいろとおしゃべりをしながら。
とっても気分転換ができて気持ちよかった。
明日はスプリントのモデルイベントへ。植生や微地形のチェックをしてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴール後のさきこさんと個人コーチの杉山さんら

050808miyauchiみやうちさんも14位で予選通過。着替え始めると個人コーチの杉山さんがやってきた。
多くは語らなかったけれど地図を見るその目には涙が浮かんでいたように思ったのは私だけでしょうか。さきこさんと杉山さんの信頼関係もまたすごいなと話を聞くにしても思うのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイナル進出友子ちゃん

20050808tomokoなんてったって今日の主役はともこちゃん。
去年のスウェーデンでは、大丈夫かな友子ちゃん、、だったが1年で成長著しく、競技者としての意識もぐんと上がってそれが今回身を結んだのだろう。まだまだ強くなるね、友子ちゃんは。
とにかくおめでとう!次は決勝だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴール後のまっちゃん

050808matsuzawaロング予選ゴール後の松澤君。ベストパフォーマンス、彼にとっても手応えのレースだったが、予選通過ボーダー直下の16位で決勝進出ならず。残念。でもスプリントを走りリレーを走る可能性だって残っている。がんばろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/8ロング予選応援

050808ouen
ロングを走らない小泉、紺野、鹿島田、田島は少し遅くにゴール会場へ。赤いTシャツは鹿島田家(実家)からの提供。ロゴに XX、XX、走、勝、愛が入っています。デザインはかっしーとのことだが妻真理子とのうわさもあり。とっても目立ってかっこいいです。お気に入り!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冷えぴたの二人

050807hiepitaレース後暑さにやられ冷えぴたを貼るようことりか。気分的にもやわらぐんですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こちらもセクシー?


女子部屋、特別室には当然のようにシャワーもついていて、外から帰ってきたさきこさん、シャワーを浴びたがいいが裸のままウロウロし始めた。2年前、今年の5月とヌード写真を撮った(てもらった)わたくし、オヤジ心が騒ぎまして、カメラを片手に1枚。
『明日ロングで決勝進出したら載せるわね』ということで公約通り?載せました。
今年の女子チームはなにかがおかしい。っていうかこういうノリはいいですねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サポートオフィシャル陣

050807official朝早くから夜遅くまで私たち選手をサポートし続けてくださるオフィシャル陣。
お昼のお弁当もゆっくり食べる暇なくそそくさと食べる。
でもこの日は彼らもとってもハッピーな気分でお子さまランチなお弁当も美味しかったんじゃないのかな。あと1週間お世話になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/7ミドルファイナリスト俊介

050807shunsuke俊介は去年のスウェーデン世界選手権のロング予選でコントロールを見つけることができず2時間もかけて会場ゴールに姿を現した。その時スウェーデンの新聞に一面ででかでかと泣いていてコーチのイーキスやリンヤコーチが慰めている写真を載せられてしまった。
『来年はいい成績を出してそれを新聞に載せさせよう。』
この日はぎこちなかったとはいったものの良い走りができたようで決勝進出。とっても嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/7ミドル会場 テクニカルディレクター

050807murakoshiゴールして着替えてご飯を食べているとテクニカルディレクターのしんちゃん登場。化mをよく見ると後ろの方だけ虎みたいに?金髪のメッシュを入れている。どうせならボーズか白髪にしちまえばいいのにな。
昨日最初のチームオフィシャルミーティングでは、Tシャツを裏前に来ていたが本人気づかずにどんどん話をしていたらしい。誰もそれを行ってあげないあたりがもう彼のキャラクターというか(それが当たり前と思われていたりして)。。実はとっても緊張してあたふたしてたのこと。村越さんも人の子ですね。
個人コーチを長い間お願いし、この日の決勝進出に向けて日々お世話になってきたがそれがかなわなかったこと、いろいろな思いがあったが冷静にレース状況と内容を伝えた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/6もだえるさきこさん

050806miyauchi2さきこさん、気づいたら鈴木トレーナーにすごい数の鍼を打たれてもだえていました。
彼女キャラ的にS、しかしここ最近はトレーニングパートナーの大西君(京大)を始め、M化されているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oフィーバーのポーズ?

050806fiba出かけていたようこちゃんが部屋に入って来るなり、『りかさん聞いて!』
なんでも併設大会プログラムのOフィーバーマスコットがとっても気に入ったらしく、パタンの数だけ毎日女子選手で真似をしてブログに載せて欲しいとのこと。
このOフィーバー君(?)この洋子ちゃんのようなポーズでコンパスを持って、どこのパラグラフにも出てくる。そしてその腰の入り方が半端でない。どう考えてもプログラム作成に積んでいる作成者が気分転換って言うかもう壊れてえいやー、これ使ってまえーという感じがいてならない。
ゴールテープに駆け込む絵もあるけどオリエンテーリングのゴールにゴールテープないし。。。そんな感じで結構笑えるんですよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/7ミドル予選

スタートして地図を見るといつもの愛知テレインと変わらない。いつも通りに手続きをして走るだけ。イメージとあるべきところにコントロールが見えなく不安になり1分近くのミス。一瞬パニックになるが、ここは日本、親しみ慣れた愛知のテレインじゃないかと正置し直してあるべきコントロールに進んだ。2コントロールへのルートチョイスで迷うがオーソドックスに進んだ。途中で同時スタートのノルウェーの選手が見えていいじゃん、まだまだと思い直して進む。アップの登り返しで足が動かない。
その先は普通に進んでいくが、なかなかペースを上げられずぎこちない手続きと判断でどんどん遅れいていく感じ。ただ勝手良く知るテレインなので一瞬地形におや?と思っても冷静にリロケートし、後半のレッグへ。走りながらこのペースでは決勝進出は厳しいかも知れないと思うがあきらめずに進む。この先にコントロールがあるとわかっていてもなかなかたどり着けないもどかしさがあった。ラス前コントロールからは登り。とにかく登り。本当なら走り抜けたいけれどそれすらできない。でも本当に沢山の人たちの応援を受けて最後ゴールすることができた。

ラップを比べてみると全般的に巡航スピードが遅い。1番コントロール以外でも小さなミスをしたと思うところは予想以上に差がつき後半の登りではほとんど歩いてしまった。
ベストレースとは言い難い。ただ今の実力を素直に現している。体が動かないのは仕方ない部分があるもののここまでひどいとは正直ショックだった。それなりの方法で調整をしてきたがそれは良くなかったのか。春のどん底の状態から上向きにしようとだましてやってき、本当によくなりつつあるのだが、その時点でのパフォーマンスを発揮できたのだろうか。そうは言い難い。

他の2選手、志保子、洋子ちゃんの決勝進出は本当に嬉しい。自分も決勝を走ることができたのならもっと嬉しいが、チームメンバーとしてずっとやってきた中で彼女らの成功はまるで自分のことのようだ。男子も俊介、善徳が決勝へ。地元の利を生かして、いや通るべくして通ったと思う。

今日はすこし落ち込んでいるかも。でもスプリントレースが待っている。きっと最後の個人予選レースになるだろう。
集中して出せる力を存分に出せるよう15分間走り続けよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.06

8/6 モデルから帰ってきて部屋でまったり

050806woc1昼食後、冷房の効いたお部屋でくつろぐようこちゃん、みやうち、りか。いやでもその前に針仕事。
聞くところによるとイベントセンター至近の宿に泊まっているいわゆる強国チームの部屋には冷房がなく扇風機のみらしい。
もちろん私たちも冷房で冷えすぎないように気をつけていますよ。
オフの時間はリラックス。ようこちゃんんはかわいいキャミソールにロングスカートでゴロゴロ。本人曰く『実家にいるみたい。』セミの声を聞きながらのんびりできるなんてと言った感じ。
私はと言えば、デスクワークで1日中凝り固まった体を解放させてあげることができて幸せ。昨日もめずらしくぐっすり眠れた。
といいつつ、ここまできてPCを開くのもいかがなものかと思うが、それも気分転換?2日前に買ったFOMAと格闘(まるでマニュアルを読んでない)しながら無事ネットにつなぎこうやってアップしているわけです。

本日、鈴木トレーナーフル回転。明日からは同トレーナーの宮本さん、吉田さんがやってくるのだが。さっきまたまた鍼とマッサージ。今日は肩、首で20本。長年凝り固まってしまった肩のしこりはさすがの鈴木トレーナーもお手上げで、いったいどんな生活?といったところ。仕方ない。
全体的に筋肉が堅いのは生まれ持ったモノ。疲労から来ているわけじゃない、昨日に比べたら断然良くなっているよと言ってくれた。

明日からの本戦の速報は下記のURLにて
WOC2005 Online

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/6 モデルイベント会場手作り村

050806woc3

モデルイベントは亀山城。手作り村には上半身裸、タイツ姿の変な外国人がうじょうじょ。いつも見慣れた亀山城も手作り村もこうやって海外選手が集まるのを見ると、ああ、世界選手権なんだなあとつくづく思う。
写真はようこちゃん、さきこちゃん、りか。さきこちゃんがかぶっている帽子は日本チームのオフィシャルハッと(しかし選ぶことができてキャップの選手もいる)。キッコロ、モリゾーが刺繍されています。トレイル日本チームも同じ帽子。この帽子をかぶっている日本人を見つけたら日本チームの人たちです。けしてそこらで釣りを楽しんでいるおっさんじゃないですよん。
海外チームはセミの音がうるさいと言っているらしい。ははは。

朝食中、イーキスからは『もう走らなくていいから歩くだけにしろ』と言われた。もちろんそのつもり。でも2レッグだけ手続きの確認と直進をやらせてとお願いする。
スタートとゴールをチェック。他国の選手達とぞろぞろ。なんだか思ったよりのどかな風景。体は昨日の鍼&マッサージが効いたのか疲れがとれていて、ホントこういう体の軽さは久しぶりというくらい。嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/6 モデルイベントへ

050806woc2いよいよ明日はミドルの予選。例年の世界選手権だと本戦直前1週間あまり現地にはりつきトレーニングと調整を続け本戦に臨むが、今年はそうではない。こういった準備は今回が初めてでどうでるのかもよくわからない。できることと言えば、自分自身できっちりスケジュールを組みどう過ごしていくかを決めてくこと。そうでないといつの間にか始まりいつの間にか終わってしまう、そんな風になりがちである。
現地入りして3日で予選。いかに集中してレースパフォーマンスをするか。

私はスタートカテゴリ1。走る選手は各国3人、スタート順で早い、真ん中、遅いスタートとカテゴリーわけしてスタートリストが決まる。どうせならトップスタートになって世界選手権最初のスタートランナーとして走るのもいいんじゃないかと考えたが、男子が先のスタートとしりあえなく消沈。結局9:06のスタート。最近は早いスタートにも慣れているし、(重要なレースで。例えば2000年静岡ワールドカップの日本代表セレ、この前行われたスプリント予選セレクションのトップスタート)あまり気にせず走れそう。トラック(踏みあと)がついている、ついていないなどの有利さはあるのかもしれないが、そんなことよりも、今自分ができることに集中してそれだけをやり続けることを考えていた方がいいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/5夜作戦会議?

050805woc2軽いミーティングの後、女子部屋ではミドル&ロングのプレスタート位置、コース予想が行われていた。みながわはスプリントオンリー、日にちにまだ余裕があるのかどうかのせいかわからんが、予想コースやバスストップ、選手の待機所などあれこれ考えてはないらしい。私たちがやっている輪に入ってこれずウロチョロしていた。『みなちゃん、どうしたの?こっちで一緒にやったら?』、『わー、なんかそういうの見てたらドキドキして緊張して来ちゃいました』。それでもスプリントの旧マップとブリテン、モデルマップを見ながら先輩達の真似をしてあれこれやり始めた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8/5 昼ご飯

050805woc1午前中は田代にてミドルの最終調整練習。イーキスがコースを組み、1.6キロ6コントロール。ミドルに出場するよしのりと私が走る。スタッフは藤井、イーキス、尾上、宮川がサポートして設置をしていただいた。
フルスピードで走るわけでなくほどよいペースで基本技術の確認。
正置をする、プランを立てる、その方向に走りだす、遠くを見る。
何も特別なことをやるわけではない。先週の合宿では視野が狭く遠くを見ることがあまり意識されていなかった、アタックからラフに進みすぎている天を反省して今日は取り組んだ。きちんとやればきちんとできる。途中1箇所ミスをして一度止まってリセット。
平地では結構体が軽く走れるのに登りになった途端、筋疲労がでてくるのが気になって、気持ちがなえた。

Continue reading "8/5 昼ご飯"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子部屋でおおはしゃぎ?

050804woc1

女子部屋をのぞきにきたよしのりくん、ツインのベッドを見て大興奮。なんかへんたいっぽい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.04

現地に到着

1週間前合宿で使った宿、三河路に到着しました。女子メンバーは特別室(どうやらスイートルーム)での生活。
他の国はエストニア、タイペイ、中国がいるとのことです。
三河湖湖畔のこの宿は夜は涼しく冷房がいらずだし、とても静か。イベントセンターまでは車で20分あまり。

これから10日間の生活が始まります。オリエンテーリングオンリー。国内で同一場所でここまで寝泊まりするの初めて。
オフの時間は楽に過ごせるようにとトランプ、縄跳び、庭にはタープをはってキャンプモードでリラックスできるようセッティング。私はマウンテンバイクを持ってきました。(善徳号のおかげです)ちょっとした気分転換や低負荷のトレーニングにもなります。それと普段と変わらない生活ができるようにとPCはさておき、自分の枕やタオルケット、蚊対策のためにべープマットなどなど。

明日は午前中田代でトレーニング、2キロのコース。午後はレスト。

今晩はみなちゃん、友子ちゃんと3人でテレビ(電車男)を見ながらくつろいでます。明日はチームメンバー全員が集まります。
そろそろ寝ます、お休みなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.03

MovaからFomaへ

携帯電話の機種を変えました。
なぜdocomoなのかは田島家周辺電波はそれしか入らないから。
なぜfomaかはPCとつないでパケット通信をしようと考えたから。三河路で。
WOCのイベントセンター周辺は無線LANが飛んでいるとかいないとか。
三河路はえ、なにそれインターネット?の世界。。別にそんなに執着してはいないのだけれど暇つぶし?

Continue reading "MovaからFomaへ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.02

埼玉県人お食事会

世界選手権を前に、埼玉県人で高級中華料理を倫也コーチにごちそうになってきました。
昨日まで愛知にいたメンバー、よしのり、みながわ、山岸、りかでお食事会。
久しぶりに美味しいものを食べたな。
北京ダックは私も初めてでした。
例年だと海外で世界選手権がある場合、だいたいトレキャンに1週間、本戦に1週間。
で、トレキャン中の間、トレーニングばかりだとめいってしまうこともあるのでたまには気分転換しておしゃれしてお食事やデートにショッピングなんてことはよくあります。それを国内でも同じように息抜きとリラクゼーションを兼ねてやった感じ。みながわさんも大興奮?でした。
楽しい時間でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.08.01

TEAM阿闍梨

まだ作りかけー

http://rika.cocolog-nifty.com/ajari/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »