« アポロチョコ | Main | 日本海にやってきた »

2006.05.19

50kmトレイルランレース アドベンチャーin富士見

060514fujimi大会HP;http://www.adventure-fujimi.com/

10km 1'02'06
15km 1'53'53(51'46) 距離怪しい
20km 2'24'27(30'33)
25km 3'00'22(35'54)
30km 3'36'33(36'13)
36km 4'10'53(34'19)
060514fujimi242.5km 4'32'23(21'33) どう考えても距離おかしい
45.5km 4'50'43(18'16)
48km 5'08'01(17'15)
49km 5'12'43(4'41)
50km 5'17'23(4'41)

060514fujimi3トランスミッターが行方不明で心拍数測れず、うーむ。
標高1000mの富士見パノラマスキー場からスタート。
補給は意識して無理しても1時間毎。必須はアミノバイタルプロ粉末、パワージェル4袋分を1つのミニボトルに入れてちびちび。その他適当にアミノバイタルゼリー1パック、梅干、ピーナツチョコ、補給バー
(サラミ、ナッツ、おせんべいはほとんど食べ(られ)ず。重いだけ損だった)
水は1l弱、アミノバイタル風味。20km、36kmのエイドで補給。
25-30km付近でいったん落ち込みつらくなる。梅干たくさん食べて気分転換
基本的には止まっての休憩はナシ。歩きながら補給

15kmまでいったん100m下って舗装道路を7km、その後ダートの林道。UP1000Mだらだら登り基調。走って登れる斜度。急斜面はやや歩く程度。ペースは抑え目。 10-15kmでオリエンティアの清谷君、埼玉大の安田君としばらくパック、面白い。ここら辺は最高標高1900m、道横に積雪あり。そして国有林のなかを走る。ガスって幻想的。やや寒い。
20-30kmは下り基調のコンタリング、最後登り基調のupdownありで疲れてきた、あいかわらず清谷君と見える範囲で前後。
30-36kmは舗装道路のコンタリング。足のダメージあるので道路わきの不整地を走るよう心がける。清谷君、アスファルトに出たとたん尽きてしまった。そこからほとんど一人旅。下りは速い黄色いウィンブレを着た男の子がいつも見えるところにいた。
36km地点から2kmでアップ200mくらい。MTBより早くなる
42.5km地点からは入笠山への登山道、急斜面を下る。右膝のちょうけい靭帯が痛くなり、ほとんど歩き。ピンチ。
45.5km地点から約2キロ舗装道路の下り。ゆるやかな斜度のためちょうけいの痛みがなくなり快適に走る、走れー。
つづくー。

060514fujimi4060514fujimi5060514fujimi6060514fujimi7


|

« アポロチョコ | Main | 日本海にやってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 50kmトレイルランレース アドベンチャーin富士見:

» トレイルラン50キロ走った!アドベンチャーin富士見 [side B]
本日はアドベンチャーin富士見、MTBとトレイルランの大会が八ヶ岳、反対斜面の入 [Read More]

Tracked on 2006.05.19 21:40

« アポロチョコ | Main | 日本海にやってきた »