« 朝霧高原へ | Main | 怒涛の1週間 »

2007.07.30

よく遊んだ、よく体動かした

TEAM阿闍梨の初の合宿を3日間、静岡の朝霧高原周辺にて。
写真追加中;8/1 updated
http://rika.cocolog-nifty.com/photos/07/index.html

9月以来に会う宮内サキコ嬢と。
相変わらず元気そうでした。
20070728074114

7/27(fri)ナイトナビゲーションでMTB&トレッキング。2人ペア4組(8人)
本格的なものでちょっとなめていた。19;10スタート
プレートコンパス、高度計の使用、磁北線を1本くらい引いておくべき。
ここは間違えろ!といわんばかりの尾根辿りレッグで案の定間違えた。チキショー。
日ごろナビをリーダーに任せ、補助的にしか見ていないことがよくわかる。自分が主体的にナビをしていくときの的確な判断と確認、発言が必要だ。いい勉強になる。
ともあれ、牛が眠る間をMTBで走り、落~と言いながら沢を登り、プチ安曇野な熊笹くぐりと夜のシングルトラックを堪能。小虫ちゃん、MTBなんと3回目(1回練習、安曇野、そして今日)、よく頑張りました。引きづり回しちゃったね。でも楽しかったねー。4時間ちょっとでゴール。

7/28(sat)いい天気!総勢14人、基本3グループ
ーー写真まどかさんより;ーー
富士の裾野をMTBで50km、UP1000M近く、途中ナビありのラインオリエンテーリング(地図のルートどおりに進む)。
バンビチームでまどさん、こむちゃんと女の子3人でキャーキャー言いながらスタート。現地確認の地図講習、確認やMTBの乗り方などやりながら。富士山がよく見えて綺麗!
ロストさておき、イチゴ狩り中
20070728114949途中地形図も現地も???になり、さまよい始める。そんな中、ちびっちゃい野いちご発見!美味しい!パクパク3人で食べる、エネルギー補給じゃ。
山の中、リーダーやぜんとくと携帯電話が通じ(しかし自分の携帯電話はテントの中に忘れてきた。。ありがとう、みなさん)、だいたいの場所を確認、ソフトクリームCPの時間までには間に合いそうにない。バンビチーム自主トレ決定。あとは勝手にやる、勝手に帰るぞ。しかし世の中便利じゃのう。
もはや藪、鹿の足跡しかないトレイルを登り、道なき道を進み、現在地不明ながらも方向のみでリロケート。目指す舗装道路に出た時は3人でバンザイ!!
これも地図読みを2人にほとんど任せていたまではよかったが、肝心なところで適当にまあいいんじゃないって言うのがいけなかった。私の発言はきっと影響力があるはず。時間をかけてもいいから自分で判断し確認する作業をするべき。
結局あれこれルートカットしながら進むのだが、ご機嫌なトレイルありで楽しかったー。2箇所でソフトクリーム1本ずつ食べて幸せ。葡萄味とコケモモ。事前にソフトソフトとしつこく言ったせいか、他の参加者もほとんど2本食べていたらしい。さすがに3本食べた人はいなかった。
よく頑張ったー、楽しかったー。しかも私たちが迷ったところは、他のメンバーも迷い、たぶん誰一人正規ルートを辿れてないとのこと。ちょっとホッとした。トータル約8時間。

BBQ食材争奪オリエンテーリング
みな疲れているはず?なのに真剣。ここで獲得した食材がそのまま夕食になるのである。生きる力を試されるのだ。チーム戦(1ポストリレー)と個人戦。これが一番強度高くてつらいとの発言あり。一応チームビルディングちっくなことも気にしたつもり?誰一人制限時間に遅れなかったのがすごかっ。。。個人戦はもう少し時間を短くしたほうが良かったね、10分に。

夜は宴を楽しみつつ、トップレーサーげんじんさんが阿闍梨についてこれからのレースへに向けてのヒント、チームの作り方、練習のやり方を話してくれる。リーダー村越せんせに、外からの視点で厳しくも温かくもここまで言えるのはげんじんさんぐらいかもしれない。非常にありがたいアドバイスだった。

7/29(sun) カヤック講習とミニレース
今日もいい天気!しかし雨?2人組5チーム(総勢10人)
2年ぶりのカヤック。Tacさんにポイントズバリのアドバイスをもらいながら。下手っぴだけど楽しい!あとちょっとでコツをつかめそうなんだけどな。上手くなるためには何事も練習する時間が必要だ。
ミニレースは本栖湖周辺1;10000にてフリーポイントOをMTBとトレック、最後カヤック&ラン。まどさんと組む。今日も元気なまどさん、ビュービューMTB楽しそうに乗っている。地図読み頑張ってました。最後のカヤックで他チームとデットヒートが面白かったなぁ。ちょうど2時間。
湖畔のCP
20070729121519
鬼の追い上げ20070729135839

まとめ
1;25000地図は慣れてきているが、どこまで書かれてあって書いてないか、正確なのか?判断、情報の取捨選択は難しい。
時間をかけていいからきちんと現在地確認をして進んでいくこと。どうやら私はラインオリエンテーリングは苦手。ポイントOはやはり得意。
特にナビ中の発言は影響力があることを自覚する。いい加減なコメントしない。A型らしく。
時には強引に、ここは我慢して行くべし!も必要。藪を切るとき、ナイトで周囲の地形が見えなくても。
それには事前のプランニングと位置確定、確実なコンパスワークが必要
サイクルコンピューター、高度計、プレイとコンパスは必須。特にMTBは距離感がまだイマイチつかめていないのでサイクルコンピューターは役立つ。上り下りの距離感覚もまだつかめていない。高度計、プレートコンパスは言うまでもなく。
チームワーク。相手を知ること、自分を知ってもらうこと。大事なことだ。
ゆるめるときはゆるめ、しめるところはしめる。
先頭に立ちルートファインディングをしていると、他の事にやや余裕がなくなること判明。
もちょっと頭の後ろに目をつけること
女の子の参加があるのは嬉しい!(今回4、5人)

富士山、大満喫。頂上登らなくても楽しいところいっぱい!
強度はそんなに高くなかったけれど、よく動いてました。設置撤収散歩も入れて3日間で15.5時間。
いやー、よく遊びよく体を動かした。楽しかった!

事前準備、設置に中心に準備してくださったリーダー、設置、撤収、講習、会計、買出しをしてくれたメンバー、あれこれお手伝いをしてくださった参加者の皆さん、ありがとう&お疲れ様でした!
また機会を作ってやれたらいいですね!

|

« 朝霧高原へ | Main | 怒涛の1週間 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference よく遊んだ、よく体動かした:

« 朝霧高原へ | Main | 怒涛の1週間 »