« October 2007 | Main | December 2007 »

November 2007

2007.11.25

越生にて試走その2

マッパー、コースプランナー、コントローラー、コース検討中
20071125162948いよいよ2週間後、12/8-9には埼玉県オリエンテーリング協会主催の埼玉オリエンテーリングフェスタが開催されます。
http://www.orienteering.com/%7Esaitama/o-festa2007/
準備は大詰め。お疲れ様です。
自分にできることといえば肉体労働のみ。先週に引き続き今週も試走。本日もうそれはそれは疲れております。しかし当然MTBとオリエンテーリングで使う筋肉は違うので、登りはもう本当にどうしようもなかったけれど、他ではそうでもなし。毎週末ごと山に入ればやはり体や筋肉はどう不整地を動けばいいか思い出しているようで、先週よりきびきびよく動いた(といっても全然追い込めず)。というのもグローブや長袖やアイグラスをしていたから余計なのかもしれないね。いやー、オリエンテーリングまじめにやったらまだまだ速く走れそうだなあ。
とにかく大会当日晴れるといいな。

体を動かし続けた3連休。しかも日に日にハードになっていったよ。
きちんと休養してあさってくらいから朝早起きして体を動かそう。週末運動人から脱却。寒そうー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.24

みちの会MTB部準優勝!

ラス前1周。キャプテン、メカトラに負けず力走中20071124145156_2
秩父サイクルフェスティバル2日間。
http://kantocross-hp.hp.infoseek.co.jp/

本体のサイクルクラブ3UPの皆さんは日曜の3時間耐久の部参加。私その日は越生でオリエンテーリング大会準備や試走などあるはずなので、土曜、2時間耐久の部へ参加。去年チームを組んだぜんとくさん、なかまちさん忙しいためDNS.ソロでやろうかしら、でもちと寂しいかもと思ったらkojimaキャプテンが連日参加してくださることになりました。なので2人所属しているオリエンテーリングクラブの”みちの会MTB部”として出場。初めて去年MTBエンデューロレースデビューしたのがこの大会、このチーム名なのでありました(その時もあらびっくり2位)。もはや本職のオリエンテーリングよりMTBにシフトしているクラブ員数名。

このイベント、なにがいいってお家から1時間弱、地元の野外活動センターが会場なのです。
それにとってもアットホームな雰囲気がいい。牛さんが実況やっているし、コースも楽しいし、キッズレースや賞品獲得ゲームが合間に行われてたりして面白い。

前日のツーリングはとっても楽しかったけれど、思いのほかくたびれてしまって残念。だめねえ。でもそれはそれ、これはこれ。特に相対的な目標があるわけでないので、今できることやって楽しく乗ること、特に登りはもう売り切れているので遅いのは仕方なし。下りはシングルトラックのテクニカルなトレイルで、せっかくなので腰くねくねできるように、外足加重、前加重、前重心、腕リラックスなどなど周回ごとにちょびっとずつやること意識してやってみた。ちょびっとだけできたこともあればできなこともあり。

何はともあれ、とーっても楽しかった!去年より少しは上手く乗れたかも。でもまだまだね。くたびれ度マックス。登りフラフラ、でもその分下りで稼いだ、追いついた。
1周交代約12分ー14分。インターバールきついなあと思いきや、それほど厳しくなかったのは中盤から下り基調で体を休められるからですな。それに2時間はあっという間!と思えたのは先日のA&F cupの24時間エンデューロやったせいなのかも。4周でおしまいだなんて(キャプテンはピット閉鎖のためそのまま2周続けて6周)。その時の1セッション分。いやはやアドベンチャーレースにしろ心が鍛えられていいですな。

071124結果はあらまびっくり準優勝!(18チーム中)
優勝チームとは1周差?男性3人チームだったので大健闘だー。スタートの1周でキャプテン4位くらいできちゃって、その後そんなに変動なさそうな雰囲気だったので6位入賞はできるかもーと思っていたけれど。嬉しい!

会場から降りてくる夕暮れ時の遠くに見える山々、両神山、痛々しい姿が少し隠れている武甲山など、シルエットがとてもきれいだった。今日も雲ひとつないとてもよいお天気だったし、歩くのも走るのも自転車に乗るのもよい1日だっただろうね。

連日体を動かせるようになってきたので、そろそろ平日朝も少しずつ体を動かそう。
じゃないと故障しそう。というかすでに左のチョウケイ靭帯(古傷)がまた痛み出したよ。。。
風邪引かないようにしなくては。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.23

かの峠へツーリング

峠そのものに来るのはきっと初めて
20071123110833となり町(市)のオリエンテーリングでは走っているお山に初めてMTBで行ってきました。まったり・ちょっと非効率・のんびり、、に惹かれてやっと参加できた、とっても楽しかった!ツーリングの途中でカップラーメン食べるなんて初めて♪
そのエリア、自分の足で走るのとMTBではまた山の感覚が違い、あらこんなところバイクだと面白いわと思ったり、今の季節紅葉はもちろん、森の中も可能度がよさそうでオリエンテーリングするのも楽しそう。
応急処置中20071123120715
チェーン切れたり、パンクしたりとあら大変と思いきや。さあ楽しい下り!というところでペダルが動かず。ふと後ろを見るとディれーらが複雑骨折をしてありえん状態。どうしようもないのでなくなく担ぎ歩きながら下る。みなさん戻って探しに来てくださったりとご迷惑をかけました。そして応急処置ありがとうございました♪一体全体まったく自覚がなかったのでショック。もともとはこの1ヶ月スージーさんのお肌のお手入れをきちんとしていなかったのが原因。とても反省。余裕ない日々続いていてもきちんとやることやらねば。
mikami病院に運ばれ大手術、交換。どんどんスージーが戦闘モードになっていくよ?おかしいなあ。でもこれで明日の秩父サイクルフェスティバルもきっと楽しく走れるでしょう。
が思ったよりクタクタだー。きびしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.18

越生の山を走る&初シロクマ

コースプランナーのぜんとく氏。選手活動忙しい中も、競技面の中心になり力を注ぐ
20071118104759
昨日書いたとおり、朝から越生の山々走ってきました。埼玉Oフェスタの試走。
私は試走ぐらいしかお手伝いできてませんが、良い大会、良いコース、地図ができるように埼玉県協会のスタッフ一同準備しています。どうぞみなさまお越しくださいませ。
http://www.orienteering.com/%7Esaitama/o-festa2007/

公認大会のほうは、ナショナルチームの強化選手を決めるレースでもあるようです(違っていたらすみません)。オリエンテーリング30年の歴史展示などもやるようです。

久しぶりに走る埼玉のテレイン、オリエンテーリングへの体の耐性はあり、思ったより動いたけれど、枝にぴしぴしぶつかったり傷ができるのに驚いてたり、ヤブにつっこむのをためらってしまったり、、というのがとてもショック。トレイルをただ走るのは楽チンだねえ、ずっと4、5番の道を走っているようなものだもの。オリエンテーリングはあらゆる面でハードだなあ、と改めて思いました。でも地図をマップコンタクトしながら進むのはとっても楽しい。

さて、今回のテレイン、旧”梅園”はたぶん22年前に全日本オリエンテーリング大会が開催されたところ。私参加しなかったよーと周りに言ってたけれど、今日見せていただいた成績表になんと名前があってびっくり!
D15-16A 
1 rika 14歳 みちの会 1’XX’XX

なにー、走ってたんだ。今日は”テレイン初見だわ♪”なんてウキウキしながら山に入っていったのに。。。
1mmも全く記憶がありません。中学2年生を終えた春。高校生のおねいさんたちと争っていたようでした。彼女らの名前は覚えているんだけどなあ、だめだ何一つ思い出せない、とても残念。その他H17-18Aにかっしーやくにさわさん、スタッフにやっぱりみちの会の諸先輩方始め、今回のスタッフの方々がいらっしゃるのが歴史を感じさせますね。20年。。。

とても美味しかった牛乳クリーム入りのパンにチョコのクロワッサン系にごぼうサラダパン。炭酸水飲んでお腹一杯にしてからいざ試走
20071118104743

偶然買出し途中に見つけた(車で2分)、実は今日の集合場所のすぐ近所にあり、サイクリストにお馴染みのパン工房シロクマ。ここだったのかー!朝の10;30に行ったのにもうローディーがたくさんいました。しかし外からこうやって見ていると、なかなかアレな風景ですな。平日昼間に来てみたいかも。
お店かわいくて雰囲気よいですね。パンは素朴な感じで美味しかった!まだ何回か越生には通うだろうからまた寄ってみよう。パンやさんのパン、大好き♪

いやはや充実した週末。今日で一気に体酷使。なーむー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.17

3UPハイキング同好会奥武蔵へ

伊豆が岳からの下り。紅葉が美しい。
20071117095431
伊豆が岳で集合写真 photo by N@miki会長
071117izugatakeちょうけい靭帯が心配なのもあり、歩くというC組(5名)へ。様子見つつの状態。2年ぶり同好会のN@miki会長が復活。さすがの走り、いえ歩きっぷりです。A/B組(6名)は芦ヶ久保駅から武川岳経由、普通のトレイルラン。
コース
正丸駅ー旧正丸峠ー伊豆が岳ー子の権現ー本日のメインイベント;
東郷公園で紅葉狩り(御嶽神社奥の院
>すなわちまた山頂まで)-吾野駅
4hrs + 30min 15km弱/up1400m
とっても楽しかったー。いやはや我が奥武蔵に帰ってきたどー、というところ。紅葉きれい。
ただ確実に冬に向かってますな。今日は天気のせいもあるけれど蕨山方面はすでに雪雲が流れていたし、止まると冷えて寒かった。

東郷公園にて。もみじ祭り開催中20071117122359
適度な強度でおしまい。それでも普通のハイキングよりはなぜかというか、やはり速い。登りはぜーぜーがんばり、下りも重力に任せてだだだーと下る。

膝の痛みはでなかった。これで明日は越生の山をガシガシ走れそう。埼玉オリエンテーリングフェスティバルの試走なのです。トレイルじゃない斜面やらガリガリゴツゴツヤブヤブの不整地を走るのはいつ以来だろう?9月のクラブカップ?
みなさんも参加どうぞ!
http://www.orienteering.com/%7Esaitama/o-festa2007/
12/8-9.20年前の全日本オリエンテーリング大会のテレインがよみがえります。地元に帰ってきた世界選手権マッパー羽鳥&中村の地図にコースプランナーの高橋よしのり。贅沢ですね。リーダームラコシはエリート権なくM21Aの参加らしいですよ。

次回の3UPハイキング同好会は12/1(土)、8;00飯能市役所集合
高麗峠ー日和田山ー物見山ー(ユガテ)-一本杉峠ー桂木観音ー大高取山ー越生駅(13時)
素朴な桂木観音を見学、梅酒を飲んで八高線にゆられて帰ってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.16

A&F CUP 24h レース編

W6
コースプロフィール
チームの走り
自分の走り
ナイトラン
ライト
その他
まとめ

つづくー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.15

A&F CUP 24h 準備編

メンバー集め
7月安曇野でのアドベンチャーレース表彰式のとき、主催者の可奈子さんが、11月にMTBの24時間エンデューロレースを開催すると発表した。それを聞いてさっそく村越リーダーが出よう!というが基本テクニックをきちんと学ぶこと、MTBに乗ることを心より楽しいと思うようにならなければイヤだ、と言い、その場で拒否。

Continue reading "A&F CUP 24h 準備編"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

abitaxのkey case

Keycase無駄遣い、しかし幸せ買い物その2。10月新潟に行った際お買い上げのチタン製リングに続き、abitaxのキーケース。シンプルでかわいいデザイン、色豊富。HP見ているだけでも楽しい。その他の小物も心惹かれます。さすが妥協なきデザイナー発。
http://abitax.co.jp/2413.html

手編みウールを圧縮した素材、頑丈、これからの季節にはぴったり。問題はキーにつけたケースそのものを失くさないようにすることだ。。これ一番の難関。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.11

優勝!


Dscf0734_3

写真たくさん。11/13 updated!
http://rika.cocolog-nifty.com/photos/af_cup_24hrs_mtb/
リーダー村越、運営スタッフウルフさん(w1から始まるレース中の写真)からの写真をupしました。

リザルト速報(当日配布された紙版をPDF書類にしました)
http://rika.cocolog-nifty.com/AFCUP_Result.pdf

混合優勝!総合(リアルレーシング5&ファンライド5、10)でも6位!24時間、がんばったぞー、楽しかったぞー、110周。混合2位は104周、自転車チームで、女性は非常にフィジカルが強かった(MTBヒルクライムでいつも優勝するような選手らしい)。
総合トップはダントツ136周<エリートライダーさんたち、走りが全然違う。ちなみにリアルレーシングの混合はたった2チームエントリーだったが緊張感あふれる展開、全体でも好位置。Img_3479素敵な色の優勝のガラスのタテと、ロッキーマウンテンのフレームを始め、フォーク、GregoryやHoglofsのザック、バッグ、ZEROrh+のサングラスなどなど、たんまり計40万以上の賞品を頂きました、素晴らしい、桁違い。
みんなの頑張りはもちろん、村越リーダーの緻密なローテーション案とコジマ氏作成のゼッケン張替えシステムのおかげですね。
なお、リーダーはレース終了後仕事でトンボ帰り。タフじゃ。表彰式は出られず。

さすがに筋力使い果たしてクタクタ。最後は左ひざのチョウケイ靭帯まで痛くなってしまいました。トレ不足もあるね。
レポートは近いうちに。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

夜も深まって参りました。

夜も深まって参りました。
やっと折り返し13時間たち65周、総合多分4位相当、混合は4周差をつけてトップ。だいたい1周3.5キロ、11-15分ぐらいで回ってます。
おでんとこじまさん特製チキントマトスープでご機嫌。霧雨降ったり止んだり。わたしはあと1時間後出番。もうどこもかしこも売り切れですわ。
写真はちょっと前のみやばやしさん。待ち。
と打ってるうち14時間経過。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.10

ただ今レース中

ただ今レース中
スタートから9.5 hrs経過。もう真っ暗ですが。
45周ぐらい、総合6位、混合トップ。全32チーム。いよいよ私たちの時間が始まりますわ。
シルバもフェニックスも明るい!おもったとおり(^o^)
霧雨、ドロドロドロ、下りはきけんなので押し、でもオリエンティアは不整地得意なのがアドバンテージかもー。
みんなガッツ楽しんでます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.08

MTBの24時間エンデューロ

怒涛の日々、今日はもうイヤになっちゃって早めに切り上げmikamiさんのところにいって、キャットアイのEL520を買ってきた。510があったはずだがなぜか行方不明。。
20071108213633そして今日到着のFENIXの新製品ハンディライト。
FENIX P2D CE Premium Q5
http://www.holkin.com/fenix-p2dce-q5-bk-tr.html

サイズ:81×21mm/重量:約38.2g たった40g弱、手のひらに入るサイズ。CR123Aの電池(1う)というのが痛いけど(もちろん他タイプもありしかし重くなる)、これがものすごく明るい!180ルーメンは10分で熱くなる、注意とのこととだがその半分の107、53ルーメンでもキャットアイのEL520よりも明るいようだ。
山耐では、SF301/501(約100ルーメン相当)とかが定番だけど(去年はアドベンチャーレースで使っていたキノセン球のストリームライトAAA3で済ましたのでどれくらいの明るさかよくわからず)、このフェニックスも使えるんじゃないかしら。アドベンチャーレーサー仲間のライト談義では優秀らしい。(今何かと話題の)中国ブランドだが、FENIXは大手とか。とにかく小さくて軽い、しかも明るい、ランタイムも思ったより長いのがいいね。

なんでこんなライトの話をしているかというと明後日から伊豆は修善寺でMTBの24時間エンデューロレースが行われ、それに参加するのである。24時間。。。昼も夜も交代で走り続けるのですよん。10日土曜10時スタート、11日日曜10時まで。24時間で1周約3.5kmを何周できるか?周回数で順位がつく。
http://www.adventjapan.com/
去年MTBのエンデューロレース2時間を3人チームでデビューし、今年の7月は4時間、4人チームで参加してみた。楽しかった。
今回はTEAM阿闍梨で参戦、5人。TEAM阿闍梨でMTBのレースに出るのは初めて。注目の初MTBレースデビューの村越リーダーに、MTBは得意のみやばやしさんに、みちの会MTBキャプテン&3UPのこじまさんに、そして阿闍梨キャンプでご一緒したこれまたデビュー戦のスズキさん(山耐は9時間台で走ったらしい)。フィジカルは申し分ない人々。そしてこんな長い時間やっていると、もはやレースというより生きる力を試すのか、アドベンチャーな気分。主催者も安曇野のアドベンチャーレースを主催するおなじみのADVENT JAPANだけあってそれはそれは楽しみなのである。
すでにチーム内ではローテーションの組み方、ゼッケンの付け替え、食事内容等々あれこれ話をしている。こういうのも楽しみの1つよね。

天気はどうやら悪いみたい。レースで雨の中を走ることそのものは問題ないけど、それ以外の待っている時間をいかに快適にレースに心を向けながら過ごすかだよね。
夜もライトによってはかなりのアドバンテージが出そう。コース上には明かりないというし。雨だとLEDは乱反射したりして厳しそうですなあ。
店長いわく雨だとあそこは走れないよーだって。なら押しても体力あれば大丈夫かしらん。すでに路面はマッディとのこと。
ローテーションによるけど数十回も同じところをただ走るのもあきるので、楽しくはもちろんいろいろ考えて課題作ってやってみよーっと。楽しみだー。

そんなわけで全然ライトマニアではないけれど、SILVAヘッドランプにキセノン球のハンディライトにフェニックスのライトにとあちこちのを使ってみて、使い勝手をそのうち報告したいと思います。

とりあえず怪我はしないよう無茶はしないよう、風邪を引かないようにしよう。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2007.11.04

お祭りと気分よしMTBツーリング

今朝思い出したが、もう今週末の土曜から修善寺でMTBの24時間エンデューロレースであった。MTBに慣れなきゃ、遊ばなきゃ。
20071104081416朝市役所に集合すると、”双柳”(なみやなぎ)町会の山車が目の前を進んでいた。立派。いくつもの町会の山車が集まってお囃子が始まるのだ。これからお祭りの始まり。ワクワクしますなあ、やっぱり。

昨日のハイキングはそんなに激しくなく、MTBに乗っていてもそれとは違う筋肉を使うのでつらくない。鈍い疲れはあるものの筋肉痛はなし。先週の朝霧ロゲイニングで刺激が入ってやっと体が活性化されてきたよう。でもまだ7月頃の体力、筋力には戻っていない。だいぶ落ちているなあ。少しずつやっていきませう。

びっくり、30人以上いるだろう3UPのツーリング。3グループに分かれて快適ツーリング、楽しかった!天気よく温かい。心地よい心拍数で気分よく進んでいた。だいぶMTBに乗るの慣れてきたかな。まだカーブや体重移動が下手っぴ。
20071104120144
終わってからサイクルハウスMikamiさんちへ寄ると目の前に飯能太鼓が。大きい!太鼓といいつつおみこしで担ぐとか。

これにて4連休おしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.03

3UP笠取山ハイキング・トレイルラン

Dsc00135MTBでお世話になっているサイクルクラブ3UPのハイキング同好会、今期2回目のハイキング♪(という名の山走り?)。10名プラス鉄人O野組4名、Mおかファミリーと大賑わい。
紅葉たっぷり満喫し雲も晴れて富士山も見れて素晴らしいハイキングとなりました。のんびり歩いたり走ったり。
コースは6月の分水嶺ー燕山ピストンをのぞいた1周コース、15km弱、up1000mくらい。4時間15分。山頂ではお約束の”ヤッホー!”。
秋の笠取山周辺は初めて。とても美しかったです。
その後ののめこい湯温泉もまったりよかったー。6月に行ったときはお湯がにごっていたけれど透明に戻っていました。
写真
http://rika.cocolog-nifty.com/photos/071103_3uphiking/index.html

次回は11/17(土)
7;24東飯能駅ー芦ヶ久保駅ー二子山ー武川岳ー(妻坂峠ピストン)ー伊豆が岳ー子の権現ー東郷公園の紅葉を愛でるー吾野駅
テーマは東郷公園の紅葉と2年ぶり復活というウワサの3UPトレイルラン大会(第2回、2/11開催)のコース下見を兼ねる。お時間ある方どうぞ。
092_06
#写真;上から紅葉真っ盛り
左;唐松尾山に向けて快適な尾根線を走る 右;巨大どんぐりたくさん(下) 

一応装備;
グレゴリールーファス(ペットボトル斜め使いやすい!)
TEVA-X1
長袖山シャツ、ウィンドジャケット、綿入りベスト、カッパ
タイツ、トレーニングパンツ

補給食
いえもん、スポーツドリンク500mlずつ
(700ml消費のみ,お茶500ml、200mlスポーツドリンク)
ゴマせんべい、薄皮チョコパン5個のうち2個
ウィダーinゼリー1つ


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.02

秋の森林公園

20071102114242年度末明け、恒例の会社のお休み(にしてしまう)2日間。森林公園に行ってきました。よく歩いたどー。
つづく?





Dsc00129Dsc00121Dsc00113Dsc00111Dsc00109Dsc00130

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »