« January 2008 | Main | March 2008 »

February 2008

2008.02.29

うきうき、ワクワク

明日は奥武蔵で唯一行っていない主尾根(ハイキング道)、北へ延びる大野峠ー白石峠ー定峰峠ー大霧山ー粥仁田峠方面へトレラン。外秩父とか北秩父とも言われているエリア。とてもワクワク。日曜もおもてなし奥武蔵&ひな祭りランで王道、伊豆が岳ー子の権現ー竹寺へ。
冬眠モードから暖かくなって体も動くようになってきたのか、今週になってやっと気分も上向きshineあちこちのお山に行きたくて仕方ない。地図をみては思いをはせ、ウキウキ&ニヤニヤ。こういう気持ちはホント最近なかったので大事にしたい。早く高いお山の雪溶けないかしら。来週やっと心臓を見てもらいに病院へ行くことに決めたので、その前にたっぷりお山で遊んでおこうというのもあるね。花粉もたっぷり吸い込んでくるけど。。
無理せず追い込まずに体を動かして、のんびり景色を楽しんでこよう。
そうそう、朝MTBに乗っていて左右の体重移動はこうかもーというのがちょっとわかった。平面の動きだけじゃなくて立体的な動きができるとよりスムーズ。ひねる動作。

2年ぶりにオリエンテーリングの日本選手権に出場することにしたので(3/30;大阪)、3月はできる範囲でトレーニングとオリエンテーリングの練習、でもってMTBと山走り。できる範囲はものすごく狭そうだけど、やれること、やることを(ストレスにならない程度に)やっていかないと全然面白くない。でもレース追い込んで走れるのかなあ。この前の航空公園も9割程度おっかなびっくりで走ったし。我が心臓君、不安だ。はよ検査してもらおう。

2月の運動&まとめ
ーー後でーー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.23

トレイル;青梅ー高水山ー棒の嶺ーさわらびの湯

常福院の狛犬は可愛らしい
Dsc00818_3リラックスしてのんびり走った1日。お天気もよく止まっていても暖かくて待っていられる。一転、春一番のニュースがあったように、13時を回り棒の嶺から降り始める頃はポツポツと雪?霰?尾根線もときおりすごい風。温泉に入ってのんびりして外をみているとすんごい風と雪となっていた。いやー、ゴール間に合ってよかったよ。
だいたいのルート;(ALPS Lab)
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=139692b13081678018bb5ebfa6c94761

今日のコースは、2006年の高水山トレイルラン大会(その時のレポート)以来2年ぶり、常福院から先はなんと9年ぶり、みよしさん&まどかちんと女子オリエンティアもっと強くなるべしべし、マラニックをするのだーと企画し始めて第何弾目か、上成木から走って以来であった。いやー、とてもなつかしい。風景もいつもの奥武蔵から見る山並みとは違ってとても新鮮。実は家から近いのに、1ウェイ好きな私はアプローチがいまひとつであまり足を踏み入れてなかったけど、手軽にビュービュー走るにはいいコース。レースとなると高速モードはいいが後半ばてるといかん、微妙な距離と時間とペースとなりそう。今年は15kmとあわせて1800人参加とか。東京郊外、アプローチが楽ということもあり人気なのでしょうね。応援ランに行こうかな。いやしかし今年の35kmはなかなか面白キツイコースですのう。

約22km、5時間15m。楽しかった♪でも途中からまたぎゅーと心臓痛くなるのであった。阿闍梨メンバー、3UPハイキング同好会の皆さんお疲れ様でした。次は2000mの雪がなくなる頃、大菩薩、雲取山方面へ行きましょう♪自転車メインの人々であるのに、こうやってお山好き、走るの好きという人が集まってご一緒するのは嬉しいですね。

Dsc008318;45鉄道公園前スタート;総勢11名。各々のルートを。青梅丘陵はごきげん。散歩をしている地元の方も多い。



Dsc00830オープンエリア、遠く奥武蔵方面の山並み気分よし



Dsc00829名郷峠ってここなのかー。名栗にある地名と一緒






Dsc00828雷電山手前の辛垣城跡を見学。レースだったら寄ることもしないだろう。ピークの上になかなかな跡地だった。




Dsc008271h30m;榎峠で後続を待ち、新しいコースルートを登り始める。本格的なアップ。登山道ではなく林業で使う5番の道だろう。TEAM阿闍梨の山羊さま&久々Miyaさま

Dsc00826奥多摩の山々の見晴らし素晴らしい!いつも見ている角度と違う。山耐で走った尾根線もみえる。うーむつくづくよく完走したのう。しかしこの案内板、どうしても岩茸石山と書いてある位置は惣岳山じゃないかとヤギサマと話す。ムラコシ先生に資料として提出する?よく見ると裏に下書き失敗?作がありほほえましい。

Dsc0082311501167_4041129832なちゃぎり林道に出るとまだ積雪あります。
(私写っている写真 by matuokaさん)



Dsc008222h30m;常福院への階段。立派な山門。最近好調のT本さん。レースではここまできてお守りを頂き折り返す。試走している方がいました。


Dsc00821高水山(標高759m)で20minほど日向ぼっこしながら次行くトレイルの話しや2008年版のハイキング図との比較なんぞをしてまったり。普段はなかなかない光景。暖かいからできますなあ。アンパン食す。ここでT本さん、コバさん、上成木へ下山、さようなら。しかーし、我々出発してからなぜかコバチャンが前方から現れる。なぜ?!

Dsc008203hrs;岩茸石山(標高793m)。一気に雪は増える。下り超注意。みんなでヤッホー。目指す棒の嶺を始め、360度素晴らしい景色!ここから先のアップダウンはアイスバーンになっているところ多しで下りもかなり慎重となり通常より時間がかかる。黒山(標高842m)で学生の登山部が本格的なお昼ご飯を作っていた。ゴンジリ峠手前のTはしさんのリリーフの前で手を合わせる。もう1年近く経とうとしている。

Dsc008194h25m;棒の嶺(標高969m)。ヤッホー!やや天気危うし。1lの水ついに尽きる。

5h15m;14時過ぎさわらびの湯到着。北斜面の尾根もアイスバーン上の積雪多し。
露天風呂は檜っぽくなっていたよー。
たぶんコンディションよければ4-4.5時間ぐらいだなあ。とにかくほどよい負荷で無理せずペースを維持して走ったのでよかったよかった。
この前の飯能ー四番金昌寺のときより体が動くのは、今週に入ってやっと朝体を動かし始めたのももあるかもね。あとは体が動きやすい気温だったのと補給をちゃんとしたからかな。(といってもおつまみあられ&ピーナッツとあんぱん)


補給;おせんべい&ピーナッツ、お茶500ml、コーラ500ml、あんぱん、おにぎり1個
装備;ウールロングTシャツ、薄手フリース、綿入りベスト、ウィンブレ、タイツ、トレーニング用ロングパンツ、キャップ、グローブ、ネックウォーマー、ザック;ルーファス、シューズ;TEVA X-1、カッパ、温泉セット、着替え一式、タオル、テーピングテープ、人工呼吸用マスク、バンソウコ、ティッシュ

メモ;
4hsたつころから胸の痛みあり。
午後からの天気が荒れるとのことだったので、防寒、防風装備を徹底した。
登りが弱い
黒山へのぼりでつらいとき、vincentが後ろからもちょっと、がんばれ!と言ってくれた。苦しいときこういう言葉をかけてくれるのは嬉しい。でも追い込んじゃったかも。
下りはアイスバーン、無理せず転ばないよう怪我をしないように。
どうやら1lの水は4時間程度しか持たなさそう。
おつまみ系のおせんべい&ナッツはちょうどいいね。
山の師匠、ヤギサマの補給食は羊羹とかちょっとしたクッキーとか。レースじゃないとジェルとかは使わないらしい。節約なり。
またお天気がよくなったら行きたいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.02.17

優勝!!

20080217163343埼玉県クラブ対抗リレー、女子クラスで優勝!
http://www.orienteering.com/~saitama/

このメンバー、走順(うっぴーりかーよね)は2年前の兵庫で行われた全日本リレー(都道府県対抗リレー選手権)の女子選手権の埼玉県代表の時そのまま。リベンジ達成!0次会で外の寒い中、梅酒ワンカップでお祝い!
20080217184332どうやら埼玉県対抗クラブ総合手権も3連覇??
新年会を兼ねたみちの会の催しは16時半より2次会(0次会があるのでほんとは3次会)かなりいい時間まで続くのでありました。
がんばったご褒美は嬉しい!
今年はみちの会水泳部発足でしょうか?登山部、MTB部、富山遠征、もちつきにキノコ狩りと楽しそうです♪

結局埼玉のクラブ対抗は優勝ではなくて2点差で2位でした、残念。来年はもう少しメンバーのみなさんに参加していただき盛り上げられたらいいなと思います。
レースは1ヶ月ぶり。公園タイプのオリエンテーリングなんていつ以来だろう?
最近の胸の痛みから追い込んで走るのがとても怖かった。アップを十分にして体を温めてスタート。それでもギリギリまで追い込むのは止めて9割程度で走った。それくらいのスピードだとナビゲーションもプランも十分な時間を取れるのでミスはなし。もう少し無駄な動作をそげるんじゃないかなと思った。それはもっと基本的な練習を反復することにより動作が身につくんじゃないかな。何事も継続してやらないとダメだよね。

それでも久しぶりに気分よくオリエンテーリングができてよかった。優勝するのはたった1チーム、たった1人と、言う以上に難しいことだけれど、小さい大会だろうが参加人数が少ないだろうが、結果として勝つことができるのはやっぱり嬉しい。頑張ったご褒美。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.16

のんびり&ぐるぐる

朝イチで顔振峠のトレイル往復、富士見茶屋で手打ちソバを食らう計画は目が覚めたときにすでに時遅し、そのまま眠り続ける。いつも外で駆け回っているように見えるけど、家の中にこもってじっと動かないで何もしないのは全くいやじゃない。そうなの、ナマケモノ。
が、今日は体を動かすことは決めていたので、午後スージーに乗って久しぶりにミカミさんのところへ。ファミリーでにぎわっておりました。南の丘陵地帯を縦断し遊びながら帰宅、楽しかった♪これで明日は少し体動くかな。
ーーーーー
人としてその振る舞いはいかがなものかと思うことあり。いくら頭脳も社会でも優秀でも、それがきちんとできないなんてがっかり。
お風呂に入りながらぐるぐる思いをめぐらす。自分も変わっていかなきゃ、発想を変えてみよう。固くなりつつある頭をやわらかくしてかないと。それで1mmでも成長できてハッピーならいいな。
こういうない脳みそを珍しく使ったのも久しぶり。

明日は、所沢の航空公園でオリエンテーリング。きちんと走れるかしらん、ちょっと心配。無理しない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.11

プチ探検2

午後に時間が取れたので、うー、体動かしたい、しかし時間も時間じゃのうとやや悩み、久しぶりにまじめにスージーに乗ってシングルトラック。すでに14時過ぎ。雪残るだろう中、お手軽のいつものななくにはもうみんな行っちゃってるしなあ、たまには新鮮な気分がいいわと、ちょうど1ヶ月前行った西のお隣かすみきゅーりょーへ行ってみた。Oマップを見ながら、フムフムここかーと再確認したりこっち行ってみよーとプチ探検。しおぶね観音方面へ行くといくつかタイヤの跡もあり。人間の足跡はどこもかしこもあって、雪ある中地元の人たちもよくお散歩しているみたい。今日も何人も見かけた。
地面はふつーに乾いているところ&ぐちゃぐちゃとたっぷり雪snowあったりで、いつもと違って楽しかった!
いやー、でも今日武川岳経由のトレラン(タイムトライアル)中止でよかったよ。標高300mない日陰でこれだもの。

展望台から見渡す、夕暮れ近づく奥多摩の山々と富士山、綺麗だった!はたと気づくとそれなりの時間かも。時計も携帯電話も持ってきてないや、補給水・物も。
あっという間の2.5hrs。すっかり日が延びたよね。春はもうすぐそこ。

・朝ちょろちょろっとMTBに乗っていても、今日久しぶりにお山で乗ってもXT->XTRになったディれーらー、違いがあんまり分かりませぬ。そこまで乗りこなしてないのか、やはり違いが分からん女なんでしょうか。なーむー。
・泥が飛び跳ねて服がドロドロになるのは想定内、でもスージーがあんなに汚くなってしまうのは想定外(いやわかるでしょ、フツー)。あーあー洗わねば。ただの素走りならシューズがドロドロくらいで楽チンなのに、とやっぱりめんどくさがってます。
・追い込む&続けるのはしない。今日は様子を見ながら。3月頭に久しぶりに走ろうと思ってたスプリントは取りやめ。海浜幕張公園楽しいんだけどな。2日目の佐倉市内のテレインは、去年桜を見た帰りに、バスの中から見て、”お、ゾウがいる!(本物じゃない)。ここスプリントできそーな公園ねー”なんて話していたところと思われる。恐るべしTおるさん。

また明日雪なの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.02

奥武蔵ワンウェイトレイル

#最近の”つづくー”の記事をアップしました。
各記事のcontinue readingをクリックしてくださいませ。

0202snowtrailメインはだてさんが倒れて亡くなられた場所へ行き手を合わせてくること。12月オリエンテーリング中の出来事だった。
ついでに奥武蔵グリーンライン沿いのトレイルを行けるところまで走ることにし、結局最終目標の丸山・金昌寺まで。いつかやろうと思ってたけどできちゃった。
飯能(市役所)ー丸山ー金昌寺、約33km/up2000m、6時間20分(実走5時間50分くらい)。プラス横瀬駅へ3km。
久しぶりにくたびれたよ。お付き合いいただいたmatsuokaさんありがとうございました。
以下適当に箇条書き。長いです。

Continue reading "奥武蔵ワンウェイトレイル"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

1/26 3UPハイキング同好会デビュー組

数日前に降った雪がたっぷり残る中、初めて山登りするのーという女性らとともに正丸駅ー伊豆が岳ー子の権現ー吾野駅へ。いやはや雪と戯れつつ新しい発見もありとても楽しい時間だった。
この日のメインはその彼女たち(DEBUTのD組)、しかし3UPハイキング同好会A,B,C組とも巧みなコース設定により総勢18名も参加と大盛況でございました。

Continue reading "1/26 3UPハイキング同好会デビュー組"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »