« March 2008 | Main | May 2008 »

April 2008

2008.04.30

携帯電話こわれてます

携帯電話、防水だけど、2時間浸水してたらすっかりだめになってたよ。
なので、連絡とれません。detaもだめそう。ついでにしばらくなしの生活しようかな。

さきほど岐阜より無事帰着。
アドベンチャーレースは、楽しかった!みんなよくがんばった!ラフティング10km、2.5時間もやるなんてなかなかない経験。それと川をロープでわたっていくのも。
岩崖5mから川へのジャンプアゲインはうまくいかず横から着水してしまい口の中から血を流す。これ明日病院へ。
完全完走はできなかったけれど(5チームのみ完走)、7位(16チーム中)という好成績なり♪約9時間、動きまくり、1.5kg体重減。女性2人チームは他に重鎮率いるココペリのみ(さすがだ、重鎮)。
オチアイファミリーに久しぶりに会えたのが嬉しいサプライズ。髪を切ったミヤウチさきこ嬢とあれこれお話したのも。

取り急ぎ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2008.04.28

行ってきます

1ヶ月ぶりに走り出した瞬間!棒の峰にて.  photo by Chinさん
Fc412これから岐阜に向けて出発なり。明日は1dayのアドベンチャーレースに参加。総距離約60km、トレッキング(ラン)、オリエンテーリング、ラフティング、MTBが予定されてます。結構ハードだよね。

今回はマドカ・ササハラと村越せんせと私というスペシャルなTEAM阿闍梨。なかなか面白そうだよ。女の子2人だなんて、この世界ではなかなかバブリー。どこのチームも女の子がいなくて探すの大変なのに。
ジャパンシリーズといいながら16チームしか参加数ない。さすがに敷居が高いのかなあ。告知も遅かったし。

アドベンチャーレースは準備が(とにかく)面倒くさい。各パートの装備に補給食に。オリエンテーリングだったらコンパスとシューズがあればとりあえずなんとかなるんだけどなー。(それさえもどこに行ったかわからなくて探すのだから、大変だわ、アドベンチャー。私だけ?)。
テント泊も久しぶり。いろいろ楽しみだなー。無事に帰ってくるの目標。ちなみに30日は出社。ぞんび~。
大会HP;http://www.adventurerace.jp/2008_gifu/index.html


| | Comments (3) | TrackBack (0)

2008.04.27

普通救命講習会

龍吐水(りゅうどすい)
20080427155849江戸時代の消化ポンプ;詳しくはこちらから。http://www.water.go.jp/honsya/honsya/referenc/material/dougu/23.html

埼玉県オリエンテーリング協会主催の普通救命講習会に参加してきた。久喜の宮代消防署内。ちょうど2年ぶりだったが、この間に呼吸回復よりも心肺機能の回復を優先するようになったこと、AEDの普及により、それを組み合わせた心臓マッサージ&人工呼吸方法になってだいぶ変わったのは知っていたので、ぜひ今のやり方を受けようと思っていたのだ。
一緒に受けてきた、ゼントク氏ミナガワウッピちゃんのブログにも記事があるのでどうぞ。
今日おこなったのは、
心臓マッサージ&人工呼吸(30*2 5セット=約2分、できれば交代)
AEDを使った処置
止血法、回復体勢

埼玉県O協会では2年前の矢板の全日本大会で参加者が亡くなる事故が起きてから、1年に1度、普通救命講習会を実施している。また先に越生で行われたO-フェスタを始め、オリエンテーリングイベントでは、AEDをレンタルして何かのときに準備していた。
私が講習を受けたきっかけも(このときは地元消防署が主催のものに参加)、この全日本の事故と数年前からやり始めたアドベンチャーレース、MTBからだった。この2年の間にも目の前でトレイルランナーが心不全でなくなったり、近くの山でもオリエンテーリング中に亡くなられた方がいた。またアドベンチャーレース中にチームメイトがMTBから落車して膝を割り、実際に三角巾を使って止血をした。
こういった処置方法は、知っていて全く損はない。AEDも普及しつつあるこの数年(といってもAEDは全ての心肺停止を回復させる魔法の機械ではない、心室細動のみ)、むしろ基本知識として知っておきたい。TEAM阿闍梨でもメンバーに講習を受けるように促し、講習費補助を出したり、いざというときのため携帯できる人工呼吸用のマスクを配布している。
街中でも山の中でも仲間と楽しむラン、自転車でもいつこういったアクシデントが起こるかわからない。(山の中では対応に困難を極める可能性も高い)

各地域の消防署では、人数がある程度集まり日程があえば、たいてい講習会を開いてくれる。クラブや仲間内で受けるのにいいだろう。また少なくとも半年に1度はやっている消防署主催の講習会に参加することをお勧めしたい。無料かかかっても1500円程度だ。それと一度だけの受講でなくなるべく1年に一度はこのような機会を持ったほうがよいだろう。忘れてしまうし、日々やり方もAEDの技術も進化していくから。実際そういった機会がないに越したことはないけれど。

とても有意義な時間だった。このような時間を設定してくださったことにも、丁寧にいろいろと教え質問に答えてくださった消防士の方々に感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.26

棒の峰&さなぴとMTB

Dsc01024
去年まで開催されていた東京トレイルラン100/50マイル(TTR)のコースを、今日は有志ランナー十数名が走っている。小虫ちゃんがコーラエイドをする!というので、地元民の私お供いたしやす。去年同様、棒の峰(標高969m)へ応援にいくことに。もうあれから1年が経とうとしている、あっという間だ。

3日後には岐阜長良川にて総距離60kmのアドベンチャーレースに出場するのだが、今週は体調いまひとつで全く体を動かせていない。せめて週末には運動するべしと思っていたのでよいリハビリにもなった。

コーラエイド、準備万端
Dsc010397時40分さわらびの湯発。実は会うのは去年の山耐CP1、浅間峠以来の小虫ちゃん。でもそんな気がしないのはなぜ?棒の峰までの間ガールズトーク?炸裂。といいつつ良いペースで登る。もともと山をやっていたというひなさんがコーラ500mlのほとんどをかついでくださりガシガシ登っていた。ありがとうございます。ゴンジリ峠手前の高橋さんの慰霊碑に手を合わせて9時10分前に棒の峰へ。ややガスッていたがすぐに消えた。あいにく太陽は出ていず曇り空。
サクラはまだ棒の峰ではこれから咲き始めるところ。とても可憐だった。

エイドの準備が整って10分もしないうちに第一陣登場!腕にコンパスを下げているげんぼさん、地図を読む者として嬉しい限り。
エイドの様子の写真はこちらから。
http://rika.cocolog-nifty.com/photos/080426/index.html

第二陣がくるまでは、コーヒーを飲みながらひなさんが走り始めたきっかけ、こむちゃんの秩父札所34箇所めぐり、奥武蔵のトレイルのことなどで話に花が咲く。
結局ツワモノぞろい、下山予定時刻の11時20分にはすでに全員通過。これからゴールまで無事の到着願ってます。
わたくし次のミーティングポイントへ急ぐため、みなさんとお別れし超特急で下界へ。さわらびの湯まで35分でついたよ、がんばったよ、走るのほぼ1ヶ月ぶり、ガーン。それにロードはうんざりするほど遅い。


酉コさんと後ろにとりっす
Dsc01023棒の峰から75分後には東飯能のサイクルハウスミカミへ。今日はさなぴと(とりっすと)一緒にMTBに乗るのだ。さなぴMTB初デビュー☆
その前に!ウワサの酉コさんにお会いすることができた!!!超感激なり。(なにげにトリ関係が集まってたね)


いざトレイルへ!
Dsc01021ポツポツと雨が降り始める頃、市役所の駐車場でちょこっと基本練習してそのまま中山城址方面へ。いやはや子どもってすごい。さなぴがすごいのかもしれないけど、わかってもらえそうな簡単な言葉とこうやってやるのよーと見せながら坂道発進のやり方を教えると、できてしまった。そこらの大人じゃ頭ガチガチで難しいことも視覚、感覚、バランス力ですんなりできてしまう。そして全身を使ってけっこうな斜面も登っていく。平ペダルなのにねー。上半身もやわらかくていい感じ。彼女なかなか筋がいいわ。
気づいたら本降り雨ザーザー。そんな中を下りつるつるの中キャーキャー言いながらMTBから降りて下っていく。でも楽しそう。約1時間乗り、さなぴが『楽しかった!』と言ったのが嬉しかった。こんな雨でも、こけちゃってもなんでも、新しいものに触れる喜びのほうが勝ったようだ。よかった、よかった。また行きましょう。
父ちゃんは大人に混じって特訓を受けるべし。

これで本日、トレッキング、ラン&MTBを一応こなす。やっつけなんとかなるかしらん。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2008.04.20

出番だスージー、越生へ

くたびれた。
飯能からスージーに乗って越生へ。お隣りのクラブ、入間市オリエンテーリングクラブが梅林近辺を競技エリアとして大会を開いていた。去年12月に運営したO-フェスタのエリアだ。毎年アットホームなイベントを開いてお世話になっているが、とても越生の山を駆け抜ける体調でない。残念だー。
本日の私の1番の目的は非オリエンテーラーにロゲイニングの宣伝、ビラ配るべしべしの営業活動。ただ置いておくだけでなく。こういうの大事。次に世界選手権代表選考の直後なので、選手のチャンプようこちゃんやまどからと少し話ができればいいなと思っていた。

飯能からは、3UPグループが日和田方面へ行くのなら途中まで便乗しようと思っていたが、すでにスタート30分遅れ。同じ方向に行ったとのことだが会うことできず。残念なり。
宮沢湖の雨上がりのドロドロ、ツルツルなトレイルを進み、さらに白銀平方面のトレイルを越えて毛呂へ。無駄に山越え2つ。はぁー、もうくたびれてるよ、体力なし。やっつけるなら今だよ。超久しぶりに乗るスージーはもうそりゃ大変だったけど、楽しいノウ。泥だらけで会場へ。これでMTBのほうも来週のアドベンチャーレースの見通しがついてきた。なんとかなりそうだ。

チャンプようこと代表のまどか。ルート検討中
Dsc01004ナショナルチームに関わっている、関わった、『現場』の諸先輩、現選手らと話をする。昨日ゼントクと話してもそうだけど、自分が感じていることとやはりそう変わらない。根っこはやはり1つだ。
現状で今の自分に何ができるのか。リカ塾は難しいけど、久しぶりに、秋以降に若い女の子たちと女子部なトレーニングキャンプをやろうかと、まどか、よーこちゃんと話がまとまった。


Dsc01003そんなこんなで思った以上に非オリエンテーラーいなくてがっかり。そんなもんだっけ?
帰りもドロドロになり飯能へ。とりっすファミリーのさなぴーが新しいMTBを買うのー!と三上さんのところへ。速攻お買上げのゲーリーちゃん、赤黒色。ややおそろい。来週デビュー、一緒に乗りましょ。そして父ちゃんより上手になってしまいましょう。さなぴーとは彼女が赤んぼの頃からのお友達、仲良し。もう小学5年生、いやはやこんな日がやってくるとはのう。。。

久しぶりに懐かしい顔、アドベンチャー、トレイル関係、埼玉重鎮様と、多くの人たちに会って話した1日だった。メールのやり取りだけでなく、こうやって目を見て面と向かって話をすることは大事よね。

しかしがっかりするくらい体動かんのう。だけど動かせること自体幸せなことだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.19

蕨山へ

Dsc00995_2

Dsc00996Dsc00998Dsc01001
1番上 アカヤシオ・左;アカヤシオ、中;ミツバツツジを見上げるゼントク氏・右;そこら中ミツバツツジ;遠くに棒の峰

3/30の日本選手権以来、3週間も体を動かしておらず。ちゃちゃっとMTBに乗って、やっと大丈夫そうな雰囲気になってきたので、少し長い時間体を動かそうと車を20分走らせてさわらびの湯へ。蕨山までの道のりは今の時期アカヤシオが咲いているはず、ひょっとして頂上の桜も?こりゃ楽しいぞーとそこに決めた。ご近所に住む阿闍梨メンバーのゼントク氏も選考会が終わってほっと一息、リラックスデーで行くとのこと、では完全ハイキングよろしく頼もう。あれこれおしゃべり、ボイストレーニング。

天気は思ったよりよく、スタートする頃は青空。尾根道ではまだ寒々とした風景の中にふと現れる紫の大群!ミツバツツジがとてもきれいだった。しばらく進むと少し色の違うピンクちっくな花々が。アカヤシオだ。わーきれい!とうるうる感動しながら進む。
頂上では雲が西のほうに厚く出始めていたが、360度空気がクリアで遠くまで見ることができて幸せ。桜はまだつぼみ。咲くのは5月ごろ?
復路、ピーピーと鳥ではない鹿チックな鳴き声が。
920さわらびの湯ー蕨山(1033m)1h50hー補給7分ー復路1;30.total;3h20m。

心配していた心臓の痛みがでなかったのが何より。ただ負荷をかけるとわからない。むしろ体のあちこちの筋肉が悲鳴を上げている。太ももにふくらはぎ。仕方ないよねー。無理して走らなくてホントよかった。初めて履いたブラーはごきげん。悩んだ末24.5にして良かったよ。がヒールの厚さがやや気になるので、トレ専用かな。レースになるともう少し小回りが利くソール薄めのものを履きたいと思うかも。

これで10日後のアドベンチャーレースへの見通しがついた。よかった、よかった。
何より体を動かせて風景や綺麗なお花を見ることができてしあわせな半日。やっぱり私は体を動かすことが好きなんだなあと思う。そしてこんなに近くに自然に接するところに住んでいるのは幸せなことだ。

装備;CW-X速乾性Tシャツ、上下オリエンテーリングトレーニング用ジャージ、ブラー、ルーファス、グローブ、ネックウォーマー、キャップ、テーピングテープ、バンソウコ、人工呼吸用マスク、携帯電話
補給;ほうじ茶500ml、ゴマせんべいちょっと
予備;中綿入りベスト、カッパ上、菓子パン、チョコレート、アミノヴァリュー500ml
朝食;蒸しパン、コーヒー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.18

新しい時間

去年の今頃?ぜんとくが偶然見つけたという、私が何年も前に書いたwebの記事をふと思い出して見直してみた。私も社会に出てからずいぶん時間がたったよなあと思ったりして。普通に地図は読めるが人生は方向音痴のような気がしてならんと先日も話をした。
オリエンテーリングでは今年7月にチェコで行われる世界選手権の日本代表も決まった(こちら)。自分はその舞台に立たないが、過去彼らと同じようにやってきたものとして共感するところもある。選ばれた人、そうでない人。

いくつになっても夢は持っていたいなと思う。そして何か1つ実現したらさらにハッピーだろうな。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/rika7/orienteering/orienteering_topics.htm
興味ある人はどうぞ。↓

Continue reading "新しい時間"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.16

スージー久しぶり

スージー(MTB;gary fisherのBig Sur)、冬の間見放され続けホコリだらけ。唯一乗ってくれてた平日1日、2日の朝の短い時間も、体調不良だかなんだかでぽいと放置され。週末やっと乗ってくれるのー、わーい!と思いきや、持ち主は自分の足で走ってくるわ、だって一応オリエンテーリングのレースに出るから、ホラ脚を自ら地面で蹴って走って慣らさないといかんのだよ、、と言い放って去り、山で長時間遊んできて満足そう。もうかれこれ2ヶ月以上も本当に太陽を見てないわ。

いえいえとっても気にはなってはいたのよー、でもしょうがないじゃん、これからたくさん乗るからさ、とデートよりトレーニングを優先し続け、でもその分オフの時間たっぷり遊びましょ、でもまた3ヶ月デートなしね、的な極端さを持ち合わせるこの人は、ここへきてやっと目を向けてくれたもよう。

そんなわけで急遽29日に出場することになった1dayアドベンチャーレースと、前から出場してみたかった、5/18のアドベンチャーin富士見;MTB50キロに出ることにしたため、乗ってみましたよ、MTBに。2週間以上も体を動かしていないので、本当にのんびりゆっくり短い時間。やっはり楽しい!イヤーでもこりゃ大変ダー。

4/29 アドベンチャーレーシングジャパンシリーズ;岐阜長良川大会
5/18 Adventure in Fujimi

富士見では2年前にトレイルラン50kmでMTBのみなさまとほとんど同じコースを走る。(レポートその1その2)50kmなんて距離を走るのは初めて半分泣いていたし、5時間もかかっちゃったけど女子の部で優勝というおまけつきであった。

大会の雰囲気は、行政が積極的に関わり、MTB rider、しかもプロらが多く参加し、トレイルランもかぶらきさん、よこやまさんが招待選手として参加、豪華布陣なり。そのわりにはのんびりアットホーム。ほとんどの参加者がゴールした後、プロライダーによる公開スプリントレースが行われ、本物&真剣な走りを間近で見ることができる素晴らしい設定。。こういう異種スポーツの大会運営は、同じく運営をしたり、イベントを作る者としてもとても参考になる。
コースはダブルトラック(MTBは一部シングルありのような)、後半ハイキング道、普段入れない国有林1900mまで行き、入笠山周辺を走り、八ヶ岳や周辺の素晴らしい景色を見ながら森の中を走ることがとても楽しかった。

今年のトレイルラン部門は2年前は50人程度、去年は運悪くハコネ50kの前週だったため人数少なく、今年は見送りとなってしまった。残念だなあ。

でー、ややメカトラ起こったときの不安は残るが、ランで走ったコースを今度はMTBで行ってみたいわーと思っていたので参加することにしたのでした。締切り4/20、行く方いらっしゃいますかしらん。前日ダウンヒルコースを下りになれるため無料開放(大会参加者のみ)というのもいいですね♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.04.13

大桜

大桜
今年も見ることができました。

Dsc00993北総鉄道終点まで行き、テクテク歩いて松虫寺へ。しだれ桜が見事でした。北総鉄道、運賃の高さにびっくり。



Dsc00991さらにてくてくてく歩き、いかにも千葉のテレインの雰囲気をかもし出す山道を越え、見えてきました、畑の奥に大桜。樹齢300年以上、鎮守さま。個人宅のご厚意で見ることができます。

Dsc00992近くだとこんな感じ。去年より1週間、開花遅く、この土日で満開。葉がもう大きくなり始めています。


Dsc00979駅への帰り山道、案内にびっくりする。本日の衝撃度、この時点でナンバー1.波平さんを似せたのか?ビールの空き缶利用?





Dsc00990自動販売機と一緒になっているAEDを初めて見た。バッテリー補充のためだろうか?駅にて。



Dsc00981帰り道沿いにあるので、途中下車し寄ってみました。矢切神社、野菊の墓の文学碑により、江戸川沿いへ。

Dsc00987で、当然船に乗ってみます。そして本日の衝撃度ナンバー1に躍り出る。我々が乗った船は31人乗り。しかしこんな寒空、雨空、船頭さん入れても3人。ここで転覆したらどうしよう。観光というより生活の手段でぐるーっと橋渡るの面倒だから乗っちゃう?といったところ。目を閉じて江戸の世に思いはせるのがよさそうです。最後半分は文明の利器を使い、ブブブーとモーター音を出し、川の流れに逆らいながら対岸へ。うーむ、母と来るのはどうしようかな。


Dsc00983対岸へ。東京都上陸、そして柴又。歩いてすぐ帝釈天。寅さん映画は見たこと1度もなくよく知らないのだが、雰囲気満喫。いやはや渋すぎる。ここでも草団子があるとは。しかも刻みのりまぶして、磯おとめ?
週末にしか営業していない、一見外見イタリアンな雰囲気の建物、内装のそばやにてせいろそばをいただく。あまりそばはたべないけれど、美味だった。器から調味料から寄木の箸までこだわり、人生の楽園ちっくな経営のお店でありました。満足なり


Dsc00984駅前にこんな銅像びっくりじゃ。

この後、神保町にて書店めぐりし、さかいやスポーツのシューズ館に出向く。、評判に聞いていた女性マネージャーさんに偶然面倒を見てもらった。希望の、軽くてソールがそんなに減らないシューズをくれーというが、そんなシューズはやはりない。あれこれ5足試し、1時間かけてトレイルランシューズ決定。boaring timeもアウトドアショップなのが幸いですね、ありがとう。
私の足はやはり24.75のよう。ザック同様、自前でシューズをあれこれ選んで買うなんてたぶん10年ぶりか。シューズは消耗品だし、アドベンチャーレースの賞品やノースからの提供でこだわることなく履ければいいやーとここまできていて、かなり無頓着であった。サングラスやさんのオードビーに続き、お店にいて楽しい時間をすごさせることができる店員さんは最近そういない。この方すごいわ、プロ。そしてちゃちゃっと足の動きをみて、私の足のくせを見抜くのは理学療法士のよう。あれこれ情報を提供してくれ、最終的に納得するシューズを選ばせる。シューズに愛着がわきますな。、店内忙しい中お付合い頂きありがたかった。結局買ったのはvasqueのブラー。その他のシューズもそれぞれ特徴があり魅惑的。INOV8が1種類しかなかったのは残念。レースはまだ在庫あるX-1かなぁ。

まだ体調いまひとつで不整脈もまだでておりますが、徐々に復活です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.04.06

元祖マッパーさま

Dsc00973_4印旛の桜はまだ開花してなかったのでスルーし、一度行ってみたかった水郷、佐原へ。関東横断。遠いのう。伊能忠敬先生についても学んできましたよ。
婿入りして伊能家の資産を3倍にまで伸ばし、50歳で隠居生活に入ってから測量を本格的に学ぶため19歳年下の師匠のところに弟子入りし、日本全国津々浦々歩き回りながら簡単な器具や天文なども使って地道に測量して日本地図を作り上げてしまう、しかも今の地図とほとんど変わりない正確さ、素人な私でも、なんてバイタリティあふれるご老人、頭よくてすごいのかしらんと思ってしまいます。Dsc00977_4その時代に73歳まで生きていたというのもすごいよね。あちこち歩き回っていたから健康だったのかしら。現代のマッパーさんたちも尊敬してやまないご様子。地道にコツコツとフィールドワークを繰り返し少しずつ形にしてその全貌が現れる、有効に活用されていく、そこまでのつらさや喜びは、江戸の世も今も一緒なのでしょうね。
Dsc00974Dsc00976Dsc00975
見える山から測量もしており、その地図を見てみると、富士山はもちろん、大山、武甲山、筑波山、立山、御嶽山、恵那山などなどありました。関東では大岳山が入ってくるかなあと思ったけれど、武甲山というのはちょっと意外のような、でも然りのような。なかなか古い日本地図を見るのは楽しかったです。地図好きなあなた、一度行ってみるのもいいかもしれません。
ところで佐原の街並みの雰囲気は川越のようでした。同じ小江戸をうたっております。ゆったりした思ったよりこじんまりしたエリアでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.04.05

ロゲイニングシリーズ2008

Roge2008ロゲイニングは、長時間(3-12時間、海外では最長24時間)のスコアオリエンテーリングです。一定の時間内に地図に印された多数のポイントをいくつ取ってこれるか、そのポイントの合計得点により順位を決めます。各チーム、個人のレベルによって回るポイントを自分たちで決めることができるのが面白く、ゲーム感覚でもシビアでも臨めるのがいいですね。
今年から日本オリエンテーリング協会が主管で始まるロゲイニングシリーズは、各クラブが開催し、獲得したポイントを合計して年間チャンピオンも決定します。
それぞれのイベントの詳細が発表となりました。3時間競技から12時間競技までさまざまです。

URLはこちらから。
http://orienteering.hp.infoseek.co.jp/rogaine/series2008.htm

最初のイベントは7月に長野県の霧が峰高原にて行われます。
TEAM阿闍梨主催の奥武蔵レクロゲイニング2009は、2009年3月29日(日)開催。バス、電車を使うのOK,奥武蔵の山々を駆け巡りましょう。前日土曜は、前回好評であった読図講習会、オリエンテーリングトレーニングを午前中よりたっぷり時間を使って行います。まだ1年先ですが、どうぞお越しくださいませ。
なお、紙版の案内も各イベント、アウトドア・スポーツショップで配布予定です。さっそく明日の青梅高水山トレイルレースでも配布していますので、みなさん手に取ってくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.03

通勤時の桜

20080403094225
玉川上水沿いの遊歩道。桜のトンネルをくぐりながら歩くのはとても気分がいい。そいえば、カメちゃんがすっかり姿を見せなくなって2年近く。どこへいったのかしらん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.02

体からのサイン

先週金曜から気づくほどの不整脈が出ていたので、全日本を出走するかは当日朝のアップの様子で決めることにした。
その時は大丈夫そうだったので、そのまま出走。ラスト4コントロールくらいから胸にぎゅぎゅーっと痛みがでたため、残念ながらペースダウンしたけれど、その日は特に異常なし。

翌月曜、昼間あたりから数分に1度の割合で脈がとび始める。ドキンっという衝撃と全般的な痛み、やや貧血チックになるのが気持ち悪い。そして脈を取ると1拍とんでいるのがわかるのも。ううぇー。それが数時間続いた。ここまでひどいのは初めてだったので、あわわとびっくりして早退し病院へ行く。でも心電図をとるとか脈を測ってもらうとか、そういうときに限って出ないのよね。こういうときに24hホルター心電図とりたかったよなあ。だけど病院へ行き医師と話すをすることでどうしようもない不安からとりあえず解放された。お医者さんって改めてすごいなあと思った。偉大なり。
(話は飛ぶけど、トップ選手にはコーチがいるほうがいいのだろうけど、みんないるのかな。技術的な指導はおいておいても、不安の払拭や方向性の微調整、微修正など選手を客観的に見て話をする、安心してくだけだことでも話す人がいれば、ポテンシャルある選手のパフォーマンスはもっとあげられるはずだよね、選手があまり意識していなくても。と大阪から帰りの新幹線でリーダームラコシと話す。もっともむらこしさんにはそれ(コーチ)はできないでしょうけど、などと悪態をついてしまったが。そろそろまた誰かのコーチングしてもいいな。なーんていうのを、医者と話して思い出した)

さらには冷たい雨の中のレースだったせいか、疲労がたまったのか気が抜けたかのか、半年振りに風邪を引いてダウン。はだつばってばす(鼻詰まってます)。うーむ、花粉症ともども三重苦。

実はこの1ヶ月、2005年でくたびれてしまった、無意識にも意識的にも拒否していた心身がようやく復活してきたと感じたので、無理をしないことを前提にして来年以降復帰しようかなと思い始め、体調が悪いなりにも様子をみていた。が、レース前の状態と、国内で1度あるかないかの重要なレースにおいて(良い成績をとるということだけでなく、ここぞの大事なレース(例えば世界選手権予選・決勝)でパフォーマンスをあげるためのいいリハーサルとして)、レース中にメンタル面であることに気づいてしまったことや、こうやってレース後の体の不調を見ると、やはり”やめておきなさい”と言っているんじゃないかと思う。
残念ながらやってみたかったドーピング検査の被験者にはなれなかったし(いやそれはそれでつらい)、とにかく久しぶりに薬飲みまくって眠りまくろう。疲労回復、休養せな。今もまだ不整脈は続いているしね。

なんかリーダームラコシの(闘病)日記みたい。むー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »