« ロゲイニングの記事;OSJフリースタイル通信 | Main | ロゲイニング講習会 »

2008.07.05

近くに蓼科山、遠くに八ヶ岳

20080705132953
4年ぶりの霧ヶ峰方面。せっかく行くのならロゲイニング前日のお休みも爽やかに高原で戯れたいナーとMTBで遊ぶことにした。
市川大門でリーダーをピックアップ。懸念はみかん号に果たして2台MTBが入るのか?だったけど、前後ホイールを取るとふつーに入った!大丈夫だろうとは思ってたけど素晴らしい♪

左奥に蓼科山が見えてくる
20080705120024とてもいい天気。
蓼科に行くのは初めて。蓼科温泉共同浴場(400円!)がある、標高1330mのプール平の駐車場にみかん号を置く。11時過ぎ、えっちらおっちら、ビーナスラインをひたすら登ること50分。7.6km/up420m!うーん、暑いよう。でも風が吹いて日かげは気持ちいい。ヨーロッパ気分だなあ。夏のシーズンはまだこれからなのか、車も多くなくていいね。途中、湧き水がでる場所で休憩。腰の痛みを気にしながらさらに進む。
高度を稼ぐうち、蓼科山がぐぐんと近くなる。特徴ある山じゃの。竜源橋を通り過ぎ、すずらん峠を通り越し、やっと下りー、わーい。しかしそれもつかの間。。

20080705125259この日は後にロゲイニング講習会、ガムラスタンでの食事の時間と、スケジュールが立て込んでおり。さらに行く予定のトレイルは次の機会に、、とショートカット。無駄に下る道路を危険察知し(そこらはお互いオリエンティアじゃ)、さらにショートカットできそうなところはないかと、今度は一気にスキー場のピステン道を見つけガリガリ登る。く、苦しい。さすがに最後の直登は降りて押す。が、リーダーはSPDぢゃないのに無理やり登っていた。ありえん。

Ayame20080705130445

尾根線まで登った!振り返ると霧ヶ峰方面、目の前にはでででーんと蓼科山と北ヤツとか遠くまで山々が。そしてなだらかに続く尾根線。登ってきたビーナスラインも見える。わー嬉しいな。
ここは人気の山々にはさまれた静かな山なので、登山客はそう多くない。むしろ自転車でいることに驚いて応援してくれた。
尾根線のシングルトラックは決して走りやすいものではなく、登山道特有の岩ゴロゴロ、担ぎもありと、アドベンチャーモードでもあったけれど、何よりこの景色を見ながら進めるのが嬉しい。
高山植物もあるのでトレイルを外れないよう、荒らさないように気をつける。あやめが咲いていた。そして、本日の最高標高1869mの東峰へ。

20080705134659急斜面を下って開いていない女ノ神茶屋まで戻ってきた。そして走ってみたかった信玄棒道へ。小淵沢・富士見高原の棒道はオリエンテーリングのテレイン内にもあってよく見ていたけれど、こっちにまであるとはね。走りやすいダブルトラックで気分よし。

2008070513563720080705141047最後は親湯へのほそーい橋を渡ってゴール。戻ってきた。ちゃきちゃき温泉に入って、次は霧ヶ峰へ。

20km弱、あっという間の3時間。充実なり。

|

« ロゲイニングの記事;OSJフリースタイル通信 | Main | ロゲイニング講習会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57054/41742565

Listed below are links to weblogs that reference 近くに蓼科山、遠くに八ヶ岳:

« ロゲイニングの記事;OSJフリースタイル通信 | Main | ロゲイニング講習会 »