« 霧ヶ峰ロゲイニング | Main | 霧ヶ峰のレポート »

2008.07.07

高見石より白駒池

高見石より白駒池
山の上は雨降っておらず

200807070805130805麦草峠(標高2137m)ー0845丸山(標高2329m)ー0910高見石ー0950白駒池ー1020麦草峠

せっかくなので月曜も休みを取り、北ヤツ方面へトレッキングへ行くことにした。
6年前に小海アドベンチャーフェスティバルで、小海リエックスー白駒池ー中山ー黒百合ヒュッテーしらびそ小屋ーリエックスの25kmを走った(その時に間瀬さんに初めてお会いしたのよね)。白駒池周辺はすごく綺麗な森でうっとり。今回は麦草峠から北の縞枯山、足を延ばして蓼科山までいけるかしら?、元気なら走ろうと計画していたが。。。
日曜夕方から雷雨、警報が出るほど。天気予報も月曜昼からは崩れるとのこと。
朝起きると雨。。どうしようかなぁ。でも山の上に出ると結構晴れてたりするので、とりあえず麦草峠まで行ってみようとみかん号を走らせる。案の定高度を上げるに従って雨はやみ、曇りなものの明るくなってきているではないか!素晴らしい♪標高2000mを越えて左右を見ると北欧のような林と湿地が現れた。きれいだー。間もなく麦草峠の無料駐車場へ到着。ここへは初めてやってきた。
ルートを考える。当初の通りのコースにしようかな、雲の様子からきっと雨が降るな。腰の疲労があり登るのは構わないが下りは厳しそうだ。あれこれ考え、お気楽コースにしてしまおうと、麦草峠ー丸山ー(中山ー天狗岳)-白駒池ー麦草峠に変更。

平日、天気がそんなによくないこともあり車は他に1台のみ。初コース、単独で2000m以上は不安である。しかも体力面は問題なさそうだが、健康状態はあまりよろしくない。音信不通になったら家に連絡しといて、と阿闍梨メンバーに言ったところ、『ピークからブログアップすればいい、安否分かるから。チェックしとくよ』と温かい言葉を頂いていた。

20080707080941麦草峠の標高がすでに2127mあるので、今日はup300m程度、頑張っても500m程度。
グレゴリーISOに雨具、補給食、お水等々入れて地図を持ってスタート!
斜面を登り始めると反対側の北に茶臼山、縞枯山が見える。

20080707084617直登気味のルートは雨のあとゆえ、やや滑りやすい。ゴツゴツした岩の合間をえっちら登っていく。やがてゆるやかになり、あっという間に40分で丸山(標高2329m)到着。奥に中山、硫黄岳方面をみる。灰色の雲が流れてくる。今日は天狗岳までは行くのやめよかな。

20080707082016雨のせいでトレイルは水溜りありジャブジャブ。北欧の植生の雰囲気をかもし出しつつ、鬱蒼とした森もある。強風で木が根こそぎ倒れていた(写真右)。

下り始めると、いよいよ雨が落ちてきた。今日はこのまま高見石小屋から白駒池に下りちゃおう、と超お気楽コースに決定。
途中カッパを取り出して完全防備。
すぐに高見石小屋までやってきた。ひっそりしている。ちなみにここまで他の登山者には1人も会っていない。ひっそりとした中、鈴の音だけジャラジャラさせてここまでやってきた。

20080707091800せっかくなので、小屋横からゴツゴツと岩の間を登って高見石まで登ってみる。幸い雨はやんでいた。
わー、すごい!あちこち見渡せるよ。来た方面の枯縞山と茶臼山、その中腹に雨池まで。そして目の前は白駒池。雲が早く流れている。切れ目から浅間山方面も見渡せた。ここで携帯電話のアンテナがたったので、写真と共にブログにアップ。順調にきてますわ、でもすぐ下山しちゃうけど。。15分くらいのんびりし、チョコパンを食べて、白駒池にくだっていく。下りはやはり厳しい。

20080707095027白駒池まで降りてきた。雨はやみ、むしろ晴れ間がでてきた。尾根線、峠を境に西と東では天気が違うみたい。下界、観光地?という感じですな。国道沿いにある有料駐車場から15分程度の、気軽にこれる場所だしね。
雰囲気はノルウェーやスウェーデンの湖、沼だなぁ。暑いからといってじゃブーンと飛び込んだらやっぱり怒られるのかしら。ソフトクリームの旗にやや心動かされるが、カッパを脱いで湖畔のベンチに座ってちょっとボーっとしてから出発。

20080707095738コメツガやシラビソ、そして苔の森の中をうっとり歩く。北欧ならこういう森の中をガシガシ走りそう、でも足痛そう。
ふと見ると斜めに傾いた木がさらに二股に分かれて伸びていて驚いた。思わず写真をとる。わかりずらいかな。

この先のトレイルは国道にはでず、そのまま並行に沿って駐車場まで2kmほど森の中を歩いて戻る。またまた天気が悪くなってきた。

たった2時間程度のトレッキング。それでもずいぶんリフレッシュできてとっても楽しかった。ここにはまた近いうちやってこよう。

おまけ1
MTBでお世話になっているサイクルクラブ3UPが自転車ツーリングでAttack 299!を8/2(土)に開催。国道299の起点、埼玉は入間市からずーっと299号を辿り(飯能市内は正丸トンネルが危険のため名栗の山伏峠を越えていく)、十国峠を経て最後は最高標高地点の麦草峠をゴールととするイベントなり。
いやー、帰りに車で降りていったけど、これをひたすら人力で登っていくって変態、いえ素晴らしすぎる!完走する方々本当に尊敬です。暑さにやられずみなさん頑張ってくださーい。

おまけ2
国道最高標高地点は渋峠(2172m)。2年前のツール・ド・日本海のルート上にありました。今回の麦草峠(2127m)は第2位とのこと。1,2制覇なり。

おまけ3
麦草峠の正確な位置は?
国道の麦草峠の標識は、確かには鞍部で一番高い位置。でも南と北の山の道の取り付き方からしてどうなんだろーと疑問に思うのでありますがよくわかりません。国道を作ってぶち抜いたので、本来あった麦草峠は消滅なんでしょうか。有料駐車場と公共駐車場で張り合って、どちらも麦草峠とうたっているだけなんでしょうか。ちょっと興味ありますがよくわかりません。
わたし、ひそかに峠好き?とふと気づいたりして。いやマニアにはかないません。。。

|

« 霧ヶ峰ロゲイニング | Main | 霧ヶ峰のレポート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57054/41760754

Listed below are links to weblogs that reference 高見石より白駒池:

« 霧ヶ峰ロゲイニング | Main | 霧ヶ峰のレポート »