« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

2008.09.28

優勝!

優勝!
優勝!
優勝!
優勝!
山形ロゲインニング、女子、混合の部で併せて優勝!総合3位。6時間よく走ったのう。最高標高994mの白鷹山頂上、最高得点の鳥海山へ行ったのはロマンなり。しかしそれは何気にパワールートだったもよう。楽しかった!パートナーの佳子ちゃんは、(パワフルで)素敵な姫でした。
広範囲の設置を武石じいじが一人で3日間かけてやったとのこと、本当にありがたいことです。
まどかちゃんは3時間、女子の部準優勝!
さらに1日山形満喫してきます♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.09.27

虹!

虹!
虹!
月山は天候悪く撤退。霰、暴風雨。代わりに虹が!
これから山寺。まどかちゃんが手にもつのは!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.23

よく走ったのう

F1000317

久しぶりに奥武蔵満喫。
ムラコシせんせ来飯。30km、6hrsぐらい走りたいというので、最後に温泉に入って帰ってくるコースにする。トレーニングモードだろうし、一緒に走るのはイヤ(というか走れないし)なので、途中追いつかれポイント(子の権現)を決めて、そこから最後だけ一緒に走るようにアレンジ(しかしすでに本線合流前に崩壊)。

800西吾野駅ー845高山不動(45m)ー910/915関八州展望台(1h15m)ー1010/1015かば坂峠(2h10m)ー1040旧正丸峠(2h40m)ー1110/1115正丸峠(3h10m)ー1140/1145伊豆が岳(3h40m)ー1255/1325子の権現;ミーティングポイント(4h55m)ー1350竹寺通過(5h50m)ー1420仁田山峠(6h20m)ー1450さわらびの湯(6h50m)

total; 6h50m(休憩50m含む)約28km/up1900m 

装備;ノースリーブ(アンダーアーマー)、ショートパンツ(TNF)、シューズ/ロックライト295(inov8)、ザック/スティミラス(グレゴリー)、あじゃりベスト(TNF) 、鈴、携帯電話、suica、お金、ファーストエイドキット、温泉セット(着替え等)

補給;麦茶500ml、アクエリアスビタミン500ml、CCレモン(子の権現)、ファンタグレープ(さわらびの湯近く)、栗あんこいり蒸しパン3個、ミニチーカマ1、柿ピー&ナッツ少々
F1000304_2関八州展望台より。今日は富士山が見える(左上に超うっすら)。いい天気ダー。目の前にある尾根線が子の権現。2番目が名栗の稜線(棒の峰)ー3番目が奥多摩、大岳山方面。ぐるーっとまわって果たして4時間であそこまで到着できるんでしょうか。。。
F1000305_2武甲山。うっすら奥に両神山。一番手前の稜線がこれから行くところ。かばさか峠から正丸峠ー伊豆が岳。正丸峠の茶屋の赤い屋根が見えるのだが、さすがに携帯写真ではきびちい。
うわー、今日のコース、結構タフだったんじゃないか。。今更後悔。

F1000306_2今頃気づいた。高山不動奥の院の屋根のてっぺんには剣があった!
こーんな写真をのんきに撮っている2分前にすでにムラコシせんせはここを通過していたのでした。ありえーん。




F1000308_2地味にツヅジ山。この山を無駄に越えて下るとかばさか峠。せんせはここはパスして舗装道路だっってさー。わたし、舗装道路にそっておこぼれのようにあるハイキング道をつないで無駄に登っては下る、、をもちろん繰り返してました。それではいっそう差がついてしまいますね。

F1000310旧正丸峠から直登してうんざりしていると、木々の間からこれから行く子の権現が見える。まだまだ遠いのう。




Simg_0088_2竹寺から仁田山峠へ抜けていくトレイル。ごきげんな道が続く。バス停小殿への分岐で降りず、さらに東へ伸びるトレイルは静かで良い。


F1000315_2最後の舗装道路も爽快に走るせんせ。前日ハリ天狗さんのところで鍼を打ってもらったのが効いているとのこと。山耐、今年は上手くはしれるといいですね。




F1000320_2さわらびの湯でさっぱりし、バスにゆられて飯能へ。その間もお腹すいてかなわん。ミカミてんちょのところにより、酉子さんブログに載ってた国光苑はどこー??と聞くと、サイクルハウスミカミより30秒歩いたとこ。
いやー、美味しかった♪お腹一杯!しあわせ~。

======
朝はさすがに涼しく、標高800m前後は気持ちのよい風がふいていた。かば坂峠ー旧正丸峠への道はいつもは逆にしか走ったことがないのでとても新鮮だった。正丸峠についたころから日差し強く暑い。
伊豆が岳で水がなくなった(3時間40分;1L消費)。しまった正丸峠の茶屋で買えばよかったー。この後70分、水なしで進む。さらにお腹すいていて柿ピーを食べようと思うが、水がないととてもじゃないと飲み込めない、ピーンチ。こちらもガマンして子の権現までいく。ここで一気にペースが落ちちゃった。子の権現まで4時間で行くというのは20分押しでどうにかなるかなと思ったけど(休憩の分)、プラス30分は小刻みなアップダウンにくたびれてフラフラー。

高山不動まではパノラマコースではなく、萩の平茶屋があるトレイルを選択。初めて。少し距離は長くなり展望もないけど、ゆっくりでも走って登れる斜度。これはいいトレイルかも。2度だけ歩きあとは頑張ってみた。

子の権現でCCレモン購入。あー、極楽じゃ。お参りして、崩壊したわらじのお守りストラップもまた購入してしばし休憩。せんせは1時間近く待って寝てたらしい。

ロックライトは一昨日に比べさらに履きやすくなったが、さすがに長時間になってくると今の私には厳しい。足首周辺が痛くなってきた。プラス右ひざチョウケイに若干違和感。まだ使いこなせる脚になっていない。
でも最後までどこかが痛い!と感じず終えることができてよかったー。そこまで追い込んでないからだけどね。だるーい脚の疲れですんでおります。
まだ一定の負荷をかけ続けて走ることに心肺も筋力も慣れていない。くたびれてすぐに歩いちゃう。少しずつ回数を増やして慣らしていくこと。一昨日より5分は長くできたかな。

むらこしせんせは手前の東吾野で降りて顔振峠経由で。しかーし、駅からオンリーロードでショートカットして尾根線へあがっちゃったから5km余分に長いとはいっても、私が関八州展望台に到着する2分前にすでにそこを通過していたのでしたー。いかーん。私が遅いわけじゃなーい。結局いつの間に抜かされていた、抜かしていたことにお互い気づくはずもなく、わたしはたれてるのに追いつかれないなんておかしいなあと思い、たいしてせんせは、rikaちゃん、すごーく速いな、なんで追いつかないんだろうとさらにペースアップしていたという。きちんと子の権現で待ってる時間限界タイムを決めといてよかった。13時までこなかったら移動開始にしておいて、ちょうどギリギリの時間私が干からび&お腹グーグーで現れたのでした。
でも緊張感持って走ってたし、楽しかった。

これで今週末土曜は月山&湯殿山登山、日曜は6時間ロゲイニングだー。月曜は山寺に蔵王のお釜かな?何気にハードかも。晴れるといいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.09.21

2ヵ月半ぶりに走ったの

十二曲峠で。クモの巣
F1000300_2次はどこの山いこうかなー、紅葉愛でにいこう、なーんて地図を見ながらウキウキしてたら、はたと気づいた。来週日曜は山形ロゲイニング6時間、再来週は斑尾でトレイル50kmも走るんだった。そいえば、不整脈やギックリ腰が治ってきた矢先に肉片取られたりすんごい打撲をしてたりで7月2週以降全然走ってなかったよ。週末たまに山歩きはしてたけど走る筋肉とは違うもんね。少しは走る筋肉刺激してあげないとえらい目にあいそうだー。
そんなわけで地元のいつものお手軽コースにこれまた3ヶ月ぶりに行ってきました。

080921withtorikoその前に!酉子さんとお久しぶり♪お会いしたかったのでここスタートにしたのでした。いろいろなことにチャレンジしている酉子さんにはいつもパワーをもらっておりまする。3UPの皆皆様もおひさしゅうございます。来月よりグルメ&のんびりMTBツーリングしたいですー。よろしくお願いいたします。

F1000284日和田山下の民家にて。赤なす(観賞用)が売っていました、かわいらしい。こんなどんよりした天気でも9時には巾着田の駐車場は満車。彼岸花を見にたくさんの人がやってきています。ちなみに私、このシーズン中まともに見たことない。おなじみの場所なのに。

F1000291今日の奥武蔵は霧の中。物見山周辺のトレイル。幻想的ですわ。










F1000294直径20cmはあるだろう、とってもおおきいキノコ。びっくりしたー。北向地蔵を過ぎると、ハイカーには会わず。トレイルも誰も歩いていないのだろう、クモの巣を払って進む。クモさんたちも生活かかってるのにすみませんね。





F10003011110顔振峠到着。あまりお腹がすいていなかったので揚げ餅食べず、5分ほど休憩して吾野駅へ下る。舗装道路まで降りてきたとたん、雨粒が。本格的な雨じゃ。そんな中いたカニ君。




820はんのう市役所ー高麗丘陵;高麗峠ー日和田山下711(40min)-日和田山(1h)ー物見山(1h25m)ー北向地蔵-顔振峠(2h50m)ー1140吾野駅(30min)ー電車で東飯能へ
3h20m;約18km(up700m程度)

装備;ノースリーブ(CW-Xジップ付)、ショートパンツ(TNF)、ロックライト295(Inov8)、ルーファス(グレゴリー)、TEAM阿闍梨ベスト(TNF)、薄手フリース(TNF)、着替えTシャツ、救急品、SUUNT X6, 携帯電話、お金
#スタート前寒いくらいだったが、走り始めると発汗も多く暑い。ノースリーブ&ショートパンツでよかった。秋の走る服装はなかなか難しい。
補給;ミニおにぎり1、クッキー1枚、ミニちーかま1本、麦茶500ml、そうけんび茶500ml(ふじみやで購入)、オレンジミックス100%ジュース200ml(ふじみやで購入)
(余り:ミニおにぎり1、柿の種&ピーナッツ1袋)

今回は日和田山経由。
体の調子を見ること(全般、バランス、登り、下り、筋力、心肺)
走りようには初めて履くINOV8;ロックライト295の履き心地の確認
登り;
・遅くてもあえて走る。体の重心を前にするよう意識 ->頭を2cmくらい前に。腰の入れ具合の角度を変え、拇指球をやや意識するととてもスムーズに足が前に進む。どうも後ろ重心になりがちで前に進むより上に上がりエネルギーの無駄が今まで多かった。
・それによりでん部、ハムがさらに使いやすくなる。登りでは有効。反面結局それだけでなく前側の股関節ー腹へのつなぎの筋肉(ちょうよう筋他大腿も)、下腹部の筋力で支えることができなくては効率よくいかない。局部的な筋トレでなく、主に使う筋肉と連動する筋肉を使ったコオディネーショントレーニングはやはり有効だと思う。

シューズ;(inov8 ロックライト295)
申し分ない!でも今の衰えている脚力では厳しい、怪我をしそう。久しぶりに軽いシューズ(片足280g前後)を履いたー。
足裏の感覚はゲルフジに近い。私は比較的足裏の感覚を持って走りたいのだけど、ということはソールが薄いということ。クッション性があまり(ほとんど)ないので、インパクトが足首、膝、腰に直接くる。きっちりと体幹、脚の筋力があって走れる体になっているといいのだけれど、今の私の脚では故障をしてしまうかもしれない。
足裁き、グリップとも素晴らしい。高麗丘陵の粘土質の地面でも滑らない。反面グリップが効き過ぎるということは、その分足に負担がかかる。バリバリトレーニングができているときならいいけど、今は厳しいかなあ。プロテクトは最低限なのでどこかにぶつけると痛いよ。ソールの減りはteva X-1ほどではないけれどやはり削れやすい。先日の4+5時間の山登り、今日だけである部分は思ったより削れていた。いやーでもゴキゲンだなぁ。
明後日もう一度履いて走ってみて、6時間ロゲインはソール厚めで安定感あるブラーにするか決めよう。あ、tevaもまだ1.5足あるんだった。。。

どこも痛くなくて嬉しい。同じコースを3ヶ月前走ったときは腰がまだ痛くて哀しかった。
最初は走っていてもつらいなーと思っていたけれど、2時間も経つと気持ちよくて楽しい!と思えたのが嬉しかったなあ。明後日も無理せず走ろうっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.09.16

9/13-14 吾妻連峰&磐梯山

奇跡的に?お天気が良かった!東北方面は蔵王と白神山地(白神岳)方面しかいったことがなかったので、新鮮でした。アルプスの稜線もいいけど、ででーんと平らな湿原の中を歩くのもいいですね。ノルウェートレッキングな気分。記事そのうち。まだ北アルプスも書いてないけど。
2日間の写真アップ。
http://rika.cocolog-nifty.com/photos/08tohoku/index.html

#9/20;写真タイトルとコメントを追加しました。ほぼ写真レポです。バーチャル登山を楽しみたい方(参考になればいいけどー)、秋を感じたい方、根気よく140枚見てもいい方、どうぞ♪写真は軽いです。今回の写真のテーマは一応”秋を感じる”なんです。クリックすると大きい写真とコメントが出てきます。

#ついでに感想
こんなに広い湿原あるのかー、とバラエティ豊かな風景が出てきて楽しい。走るのも楽しそう(木道はダメよ)。しかしのっぺりとした山塊だけにちょっとガスって見通しが悪くなると(悪くなくても)方向維持、正しい方向に行くのが思っているより難しいかもしれない。実際冬山を始めとした遭難事故が起こるのも分かります(今年12月末の12日間に渡る遭難の後生還、十数年前冬に5人の死亡遭難事故など)。皆さんも行くのなら地図とコンパスを忘れずに。そして方向確認(正しい方向を進んでいるか)を意識しましょう。(この山だけではないけれど)深い山塊だけに迷うと大変、エスケープルートもないので厳しいと思いました。

一切経山から。一番奥に見えるのが西吾妻山。と、遠い。
P91403439/13 吾妻連峰、東から西へがっつり縦走。吾妻の紅葉はもう少し先のよう。そのはざ間であまり人もいなく静かだった。
コース(alps lab) http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=8566f55eb14140291bd0966bdcd0f2c2

805兎平駐車場(吾妻小屋経由)ー浄土平(標高1600m)ー904一切経山(1948m)ー家出山(1877m)ー1010ニセ烏帽子山(1836m)ー1025烏帽子山(1879m)ー1055昭元山(1892m)ー1130東大巓(1927m)ー1237人形石(コーヒータイム15m))ー1349西吾妻山(2035m)ー1425西大巓(1981m)ー1539布滝ーデコ平口ー1728グランデコ駐車場
total 9時間20分(休憩含む)
距離;約29km コースタイム;約12時間45分
高湯温泉ーテント泊♪

9/14 am吾妻制覇、pm磐梯山と盛りだくさん
吾妻小富士、お鉢めぐり中。これからいく東吾妻山
P9150433

鎌池から東吾妻山を望む
P9150466

545兎平駐車場(吾妻小屋経由)ー600浄土平ー605吾妻小富士(1707m)/お鉢1周ー浄土平ー725鎌池(コーヒータイム20min/ここでよつまた氏とお別れ)ー825東吾妻山(1974m)ー950鎌池の西経由兎平駐車場
total
距離 コースタイム

車で移動ーお買い物♪ーとうもろこしにリンゴに梨に青たん!

up1200m!今回何気に一番つらい登り。磐梯山を見ながら進む
P91504871130猪苗代スキー場登山口(標高720m)ー1225天の庭ー1320天狗岩ー1400/1455磐梯山(1818m)/のんびりまったり)ー1640猪苗代スキー場

押立温泉ですっきり

total
距離 コースタイム
#基本早歩き;最後だけ(下り)ちょろっとジョグ走り

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.14

山頂より櫛ヶ峰

F1000256

| | Comments (0) | TrackBack (0)

磐梯山

磐梯山

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.13

吾妻連峰縦走

吾妻連峰縦走
オリエンテーリング仲間のゆきさん、ヨツマタ氏と。山では初めまして。浄土平からグランデコスキー場。一切経山から西吾妻山、西大顛まで。
いやーよかった、長かった、楽しかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.12

平日キャラバンクラブ

本日のお買い上げ
F1000252

ということで、築地、巣鴨方面ついでに、平日しかオープンしていないキャラバン直営のお店に行ってきました。商売っ気あんまりないのかしらん、本社の1Fにあるので、ショールームを兼ねているような、まー、うーんそんなところ。スタッフのこれまたおもしろそうなおねーさんいわく人員が少なくて手が回らずー、、、とのことで。
場所は巣鴨駅から徒歩2分程度。
ここ。
http://www.caravan-web.com/caravanclub/index.html

キャラバンはアウトドアのメーカー、ご存知の自社登山靴を始め海外ブランド、有名どころではLEKIや、J.Wolfskin、GAROMNTを扱っています。その中でトレイルランニング用のシューズ、INOV8のラインアップを見てくることが目的。
アートやさかいやでは1,2種類のINOV8が置かれ始めてるけど、うーむそれだけでは物足りず。おねーさんも言ってたけれど、品揃えがここまであるのはここしかないでしょーねー、、とのこと。いや本社だし、逆にないとー。

INOV8は前にもブログで書いたけれど、本国(イギリス)ではオリエンテーリング用のシューズも生産し(日本のカタログには載っていない)、トップ選手にも提供し始めています。その道なき道、森を走るためのシューズのノウハウでトレイル用のランシューズを作るのなら、いいものがあるんじゃないかと思っていたら、案の定、かの宮内サキコ嬢も紹介しており(こちら;http://www.geocities.jp/sm1yakun/50.htm)、リーダーやヤギクンも履いてました。思っていたとおり、ソールの薄い攻撃的なシューズ、ソールパタンがそれっぽいのがメインのよう。

ショップのおねーさんは、なんでまたそんなに紹介されてないINOV8なんかを買いに来るんですか、マニアですね、、、的な会話(売る気あるのかー)。いやーオリエンテーリングやってて知ってたんですよ、、といえば、『うー、とても気になりますね、そのオリエンテーリング。ムラコシさん知ってる、という人も来るんですよー』とのこと。知る人ぞ知る店なの?

今回私が買ったのは、レース用に使ってみたいな(ってそんなにレースに出ないのに)、ロックライト295(26cmで計って295gなので24.5cmはもちょっと軽いでしょう)。結局アートやさかいやにおいてある売れ筋?モデル。
http://www.inov-8.com/Products-Detail.asp?PG=PG1&P=5050973003&L=27

ミッドソールは厚くない。ソールパターンは四角ブロック。かかとのホールド感は人によって浅いと感じるかもしれないのと、ちょうど縁が皮膚に当たってしまう可能性はある。シューズの生地等は試足したモントレイルのストリークに似ていて、メッシュで薄い。ビヨヨーンと延びるのでいつものサイズより1サイズ小さくてもいいのかもしれない(私も0.5cm小さいの買った)。ストリークはソールパタンが気に入らなくてパスしたけれど、私、こういうドッド系が好きみたいです(たぶんオリエンテーリングシューズの影響か)。でも真ん中のアーチの部分にドットがないのがあまり好きじゃない(わざとそう作っているのだが)。LA SPORTIVAも試してみたいなあ。
えーと明日ちゃんと履いてみるけど、クッション性、安定性はあまりない、でもしなやかに左右前後に曲がる。好き嫌いはわかれそう。いやー、ブラーと全然違って面白い。

その他型落ちシューズもいくつかあり、30%引きでした。それなりに物が揃っているので興味ある方は、平日ひょっこり覗いてみてもいいかもね。
オリエンテーリング用に履けるシューズもあります(さきこ嬢が紹介しているマッドクロウ270、これドプピンなしの普通のOシューズだと思う)。これは他メーカーのシューズとともに違う記事で、近いうちに書こうと思います。最近、JALASやVJのオリエンテーリング用専用シューズの取り扱いがないようなので。

でもホントはトレイルランシューズ、日本のメーカーのアシックスやミズノがもちょっと本気を出して作れば(もちろん今も出しているけど)、我ら日本人の足にしっくりするシューズになるんじゃないのかなー。

さて、仮眠して東北じゃー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

きんぎょ

きんぎょ
きんぎょ
すごいのがバックから出てきた、母それ斬新。
平日のみのキャラバンショップ、B級グルメにとげぬき地蔵?イノベイトのシューズ見てこよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.09.09

タカタッタ 2

あちこちからトレイルランニングの雑誌が出ていますが、本日、エイ出版からトレイル雑誌のタカタッタ No.2が出ました。
http://www.sideriver.com/ec/html/item/001/043/item42361.html

どれもこれも買っていないのですが、この雑誌はアドスポの前編集長さんからの流れと、ヤギ君やムラコシセンセが記事を書いているので、買うことにしています(ちなみにエイ出版さんはロゲイニングシリーズ2008の協賛企業)。特に前回の地図読み記事の切り口は今までにないアプローチだったので面白かったなあ(ってわかってくれる人いると嬉しいなあ)。

今回はヤギクンが書いた記事に、地元の伊豆が岳ー子の権現コースの紹介があるそうです。女性や初心者に優しいコース、、、ということなのですが、うーんなだらかじゃないけど、アプローチするには便利なところで、奥武蔵銀座と呼ばれるハイキングでも人気コースなので景色も愛でることができてお勧めです♪いや普通に走りやすいのは子の権現ー竹寺ーさわらびの湯だと思うけど。ゴキゲンですな。
記事に掲載されている写真は、今年の3月にマドカちゃん、スミちゃんとひな祭りトレランした時撮ったもの。来年3月にやる奥武蔵レクロゲイニングのチェックポイントの写真にしよう~と思ったんだけどー。
そして、3UPハイキング同好会で去年11月に同じコースをトレラン、いやハイキングした時の写真も載っています。こちらはN@miki会長が撮った写真。

その他、きちんと山を走るマナーと注意点の記事もちゃんとあるのが嬉しいですね。
あとはおなじみな記事でしょうけど、さておき最近のギアをよく知らんのでチェックするにはちょうどいいかな。
次はぜひ女性ランナーの特集もして欲しいですね。最近伸びている選手などなど。そこらの男性よりフツーに速いんだもの。どんなトレーニングしているのかしら、普段どんな生活しているのかしらんなんていうのは同性も興味あるのでは。可愛いウェアで女の子を取り込もうとするのもいいけど、何か切り口を変えてみてもいいと思うけどナー。

今日はすっかり秋の天気。自転車に乗るのもお山に行くのも快適。こういう天気が続くといいな。今週末も晴れるといいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.09.06

北八ヶ岳トレッキング

茶臼山横の展望台より南八ヶ岳方面を望む
F1000202_2
北ヤツアゲイン;7月に行こうと思っていたルートに。鬱蒼とした森の中を歩くのもまた楽しい。
TEAM阿闍梨メンバーのナオちゃんとしゃべくりトレイル、ゴキゲントレイル。バリエーションあり楽しかった。
秘湯に新そばに、ぎゅぎゅっと満喫の1dayトレッキング。

755麦草峠(標高2127m)ー837茶臼山2387mー(展望台)ー925縞枯山2403m(展望台)ー1035三ッ岳ー1120北横岳2480mー1155坪庭ー1225ロープウェイ山頂駅でおトイレ&お買い物ー五辻ー出逢いの辻ー1308狭霧苑(ランチ!)ー1330斧断ちの森ー1345麦草峠
秘湯じゃ渋川温泉ーやった、新そば!

Alps Lab; http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=d807b97654c62e66104871bf453028e1

total 5h50m(休憩&ランチ含む) 歩き。最後の10分雨ザーザーできゃーきゃー走る。
コースタイム;約7時間、距離 12kmぐらい

装備;ハコネTシャツ(TNF)、カプリタイツ(Skins)、アンダーメッシュスキンノースリーブ(fintrack) 、ザック;グレゴリーIso(20l)シューズ;バスク、ブラー、カッパ上下、グローブ、帽子(FR)、応急処置グッズ(三角巾、バンソウコ、ムヒ、ポイズンリムーバー、テーピングテープ、人工呼吸用マスク、鎮痛剤など)、エマージェンシーシート、ホイッスル、ハンディライト(FENIX/36g)、携帯電話、地図、コンパス、

補給;水800ml、薄皮クリームパン2個、ゼリー2個、ナッツチョコ数粒、チーズもちスナック(これうまい)、

予備(食べなかったものなど含む)
阿闍梨ベスト(TNF)、薄手フリース(TNF)、パワーソックス(SKINS)、薄皮クリームパン3個、おにぎり1個、オカキせんべい、じゃがりこチーズ味、そうけん美茶1.5l
#天気が予想つかなかったので衣類多め。補給食も多め。多すぎ?うふふ。

F1000203茶臼山展望台より南アルプス方面。彼女は数週間まえあそこを縦断してたのよね、すごいや。雲がとれてきそう。晴れ女っぷり発揮か




F1000210_2縞枯山へ行く途中。鬱蒼とした森の中のトレイルにうっとり。










F1000211縞枯山周辺では有名な縞枯れ現象が見られる。とても不思議。
茶臼山・縞枯山山頂は見晴らしが利かない。すぐ近くにある展望台へ移動すると素晴らしい風景が広がる。縞枯山の展望台はゴツゴツ岩場を渡って。高見石と同じ雰囲気。


F1000212雨池峠では日差しもでてきて晴れてきた。






F1000215三ツ岳へのアプローチは細かいアップダウンと岩山、鎖場もある。初心者には向かないかも






F1000217小蜂に刺される?!試しに初めてポイズンリムーバーを使ってみた。こう使うのかー、使い方知らないと持っている意味ないじゃんね。その後問題なし。





F1000220三ツ岳からの下り。ちょっと怖い、慎重に。スタートからヒュッテまでは人も少なくとても静かなトレイル。






F1000221北横岳ヒュッテにやってきた。雨がポツポツ。トイレは有料100円






F1000224北横岳山頂にて。後ろは蓼科山。ここへはまたの機会に。






F1000225坪庭に入ってきた。おー、観光地。溶岩でなければノルウェー、スウェーデンの森のテレインのようでこんなところでオリエンテーリングだ、直進ちゃんとやらな迷いそう、ミクロな地図読みだよなーとかちょっとワクワクする。前に見えるのは縞枯山。山頂駅のトイレのみ使用は有料、100円。




F1000226坪庭の溶岩ゴロゴロ、縞枯れ現象、三つ岳。雨が止んできた。








F1000228帰りの麦草峠までのフラットトレイルはゴキゲン。走るのにもいいと思う。話は尽きない。あっという間に国道へ。




F1000234_2国道を横切って向かいの狭霧苑へ。オープンが広がりベンチ&あずまやがあり、軽くランチ。ロープーウェイ山頂駅の売店で買ったコケモモ大福を食べる。その周辺はコケモモがたくさんある。この大福、珍しいね。そして美味。一度ご賞味あれ。


F1000235ピクニック気分!食欲あるのはいいことね。その後そのまま森の中のトレイルを歩き、ネーミングが面白い斧断ちの森をスルーし、さりげなく登りながら雨ザーザーの中、もうカッパは面倒じゃ、ここにきてそれっぽい格好の私たち、初めて走ること10分で麦草峠の駐車場へ戻る。5時間50分と予定通りの時間だった。
今回のほとんどのルートは冬はスキーハイキングで使うのだろう、ところどころにポールや標識がある。ノルウェーみたい。夏山と冬山のトレッキングルートを一緒にした(赤と青)地図を作ったら実は需要あったりして。MNOPに持ちかけてみようかしら。


F1000238少し下ったところにある、秘湯と言われる渋川温泉、保科館で汗を流す(800円)。ひっそりしていて浴場は独占!いいお湯だった。内湯も露天も広い。秋は紅葉が綺麗だろうな。ピーリングジェル衝撃的。筋トレなんぞもしたりして?
麓に下って横谷峡入口にあるこじんまりしたお蕎麦屋さんで新そば!美味しかった。

幸せな1日。3週間ぶりに体を動かすには、きつくもなく楽ちんすぎず、とてもいいコースに素晴らしい風景。アフター温泉&新そば。リフレッシュできたー。
ナオちゃん、運転始めお付き合いに、あれこれ質問攻めにありがとね。またよろしくおねがいしまする。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.09.03

秋の空

やーっと解放されて早い時間に帰ってこれた。素晴らしい。
気づくとすっかり日が短くなり、風は涼しく、見上げれば秋の空。

お仕事は生活していく上で必要な時間だけれど、やはりそれだけでは面白くもない、人生つまらん。ようやく地図を広げて、週末どの山行こうかなーと考えられるのは幸せだーと思いました。

今年前半の魅力的なイベントや魅力あるチームからのお誘いがいくつもあったのに、残念ながら断念。やっと回復してきたので、ちょっと面白そうなイベントに出てみようという気に。
9/28 白鷹山ロゲイニング
http://www.orienteering.com/%7Eyamagata/rogaining/index.html
6時間、女子チームでさかいよしこ嬢と。楽しそう。だけど競技者と組むなんて、今のままでは引きずり回しの刑になりそうなので、少しは身体動かせるようにしよう。そしてMどか嬢とと山形観光なり。ニク?カツ?山寺?お釜?

10/5 Madarao Forest trails
http://madarao.tv/forest-trails/index.php
50kmも走れるのかなあ。9月連休に信越トレイル80km全制覇を企ていたのがウソのよう(地図は取り寄せてあるのになあ、いつ行こう?)。斑尾には行ったことないし、初めてのトレイルは楽しみ♪

10/19 木島平XCマラソン
MTBで60km。雰囲気、楽しそう。体調をみてエントリー。
http://www.artex.co.jp/2008-10-18_KIJIMADAIRA/

https://ssl-wakitasoft.futurism.ws/entry/entry_info.php?event_id=20081019

他に、もう少し高い山を縦走したい。鳳凰三山ー早川尾根にはいっておきたいなあ。東北、北関東方面もいいな。近所では、もう少し涼しくなってきたら実は行ったことのない長沢背稜から鴨沢と雲取山ー七つ石尾根。まずはとにかく体力回復じゃ。奥武蔵でテクテク歩く&走ってみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.09.02

今頃勝手にサマータイム

夜遅くまで会社にいるより朝早くから仕事をしたほうが効率よさそうだと、1時間早く出社してみた。いやはや周囲の反応がおもしろい。『たじまさんがいる!どうしたの?』と全員驚いていた。私いつもそんなに出社遅いのかしらん。でも帰りがいつもと変わらないんじゃサマータイムにならないなあ。うーむ。
そろそろ山越えそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正座して考える

今年に入ってからのあちこちの病院通いも、先日の再々検査の結果をもってひとまず終了。立て続けに不良を起こし怪我をし、これからは定期検査が必要になったけれど、いくらでも運動OKということで、とりあえずはよかったのかしらん。みなからは厄年だといわれたりと、うー、ほんとにそうですね。35を過ぎればそれなりにガタがくるのでございます。第1弾は30前、第2弾は35前、そして第3弾は35,6過ぎの今でございます。諸先輩いわく40過ぎもまたガクっとくるらしい。。ホント?なんて思ってる若い衆、今のうちですよん、はじけてられるの。存分にね。

先週末はやっと体を動かそうとしたけれど、この2週間の猛烈残業時間と突きつけられた現実にショックで、ぼーっとして何もできず。とりあえず体を動かせばストレスオフできる私がそんな気力さえないというのはよほどのことなんだろうなあ。もう3週間も何もしてないや。すっかり衰えているのでまずは体力回復に努めよう。夜中にコアトレはやってるんだけどねー。

あまり物事考えずのらりくらりと生きてきて気づけは30代も後半戦。違う生き方もあったのでは?とあれこれ後悔したり自らを責めたりしたけれど、今更どうしようもない。それよりこれからを前向きに楽しく過ごすこと考えよう。魅力的なダーリン?に会うよう、わたしも魅力的な人間になろう。はてどうすればいいのかしら?まずはお部屋掃除だ!(そこか?!)
すっきりー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »