« 秋の空 | Main | タカタッタ 2 »

2008.09.06

北八ヶ岳トレッキング

茶臼山横の展望台より南八ヶ岳方面を望む
F1000202_2
北ヤツアゲイン;7月に行こうと思っていたルートに。鬱蒼とした森の中を歩くのもまた楽しい。
TEAM阿闍梨メンバーのナオちゃんとしゃべくりトレイル、ゴキゲントレイル。バリエーションあり楽しかった。
秘湯に新そばに、ぎゅぎゅっと満喫の1dayトレッキング。

755麦草峠(標高2127m)ー837茶臼山2387mー(展望台)ー925縞枯山2403m(展望台)ー1035三ッ岳ー1120北横岳2480mー1155坪庭ー1225ロープウェイ山頂駅でおトイレ&お買い物ー五辻ー出逢いの辻ー1308狭霧苑(ランチ!)ー1330斧断ちの森ー1345麦草峠
秘湯じゃ渋川温泉ーやった、新そば!

Alps Lab; http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=d807b97654c62e66104871bf453028e1

total 5h50m(休憩&ランチ含む) 歩き。最後の10分雨ザーザーできゃーきゃー走る。
コースタイム;約7時間、距離 12kmぐらい

装備;ハコネTシャツ(TNF)、カプリタイツ(Skins)、アンダーメッシュスキンノースリーブ(fintrack) 、ザック;グレゴリーIso(20l)シューズ;バスク、ブラー、カッパ上下、グローブ、帽子(FR)、応急処置グッズ(三角巾、バンソウコ、ムヒ、ポイズンリムーバー、テーピングテープ、人工呼吸用マスク、鎮痛剤など)、エマージェンシーシート、ホイッスル、ハンディライト(FENIX/36g)、携帯電話、地図、コンパス、

補給;水800ml、薄皮クリームパン2個、ゼリー2個、ナッツチョコ数粒、チーズもちスナック(これうまい)、

予備(食べなかったものなど含む)
阿闍梨ベスト(TNF)、薄手フリース(TNF)、パワーソックス(SKINS)、薄皮クリームパン3個、おにぎり1個、オカキせんべい、じゃがりこチーズ味、そうけん美茶1.5l
#天気が予想つかなかったので衣類多め。補給食も多め。多すぎ?うふふ。

F1000203茶臼山展望台より南アルプス方面。彼女は数週間まえあそこを縦断してたのよね、すごいや。雲がとれてきそう。晴れ女っぷり発揮か




F1000210_2縞枯山へ行く途中。鬱蒼とした森の中のトレイルにうっとり。










F1000211縞枯山周辺では有名な縞枯れ現象が見られる。とても不思議。
茶臼山・縞枯山山頂は見晴らしが利かない。すぐ近くにある展望台へ移動すると素晴らしい風景が広がる。縞枯山の展望台はゴツゴツ岩場を渡って。高見石と同じ雰囲気。


F1000212雨池峠では日差しもでてきて晴れてきた。






F1000215三ツ岳へのアプローチは細かいアップダウンと岩山、鎖場もある。初心者には向かないかも






F1000217小蜂に刺される?!試しに初めてポイズンリムーバーを使ってみた。こう使うのかー、使い方知らないと持っている意味ないじゃんね。その後問題なし。





F1000220三ツ岳からの下り。ちょっと怖い、慎重に。スタートからヒュッテまでは人も少なくとても静かなトレイル。






F1000221北横岳ヒュッテにやってきた。雨がポツポツ。トイレは有料100円






F1000224北横岳山頂にて。後ろは蓼科山。ここへはまたの機会に。






F1000225坪庭に入ってきた。おー、観光地。溶岩でなければノルウェー、スウェーデンの森のテレインのようでこんなところでオリエンテーリングだ、直進ちゃんとやらな迷いそう、ミクロな地図読みだよなーとかちょっとワクワクする。前に見えるのは縞枯山。山頂駅のトイレのみ使用は有料、100円。




F1000226坪庭の溶岩ゴロゴロ、縞枯れ現象、三つ岳。雨が止んできた。








F1000228帰りの麦草峠までのフラットトレイルはゴキゲン。走るのにもいいと思う。話は尽きない。あっという間に国道へ。




F1000234_2国道を横切って向かいの狭霧苑へ。オープンが広がりベンチ&あずまやがあり、軽くランチ。ロープーウェイ山頂駅の売店で買ったコケモモ大福を食べる。その周辺はコケモモがたくさんある。この大福、珍しいね。そして美味。一度ご賞味あれ。


F1000235ピクニック気分!食欲あるのはいいことね。その後そのまま森の中のトレイルを歩き、ネーミングが面白い斧断ちの森をスルーし、さりげなく登りながら雨ザーザーの中、もうカッパは面倒じゃ、ここにきてそれっぽい格好の私たち、初めて走ること10分で麦草峠の駐車場へ戻る。5時間50分と予定通りの時間だった。
今回のほとんどのルートは冬はスキーハイキングで使うのだろう、ところどころにポールや標識がある。ノルウェーみたい。夏山と冬山のトレッキングルートを一緒にした(赤と青)地図を作ったら実は需要あったりして。MNOPに持ちかけてみようかしら。


F1000238少し下ったところにある、秘湯と言われる渋川温泉、保科館で汗を流す(800円)。ひっそりしていて浴場は独占!いいお湯だった。内湯も露天も広い。秋は紅葉が綺麗だろうな。ピーリングジェル衝撃的。筋トレなんぞもしたりして?
麓に下って横谷峡入口にあるこじんまりしたお蕎麦屋さんで新そば!美味しかった。

幸せな1日。3週間ぶりに体を動かすには、きつくもなく楽ちんすぎず、とてもいいコースに素晴らしい風景。アフター温泉&新そば。リフレッシュできたー。
ナオちゃん、運転始めお付き合いに、あれこれ質問攻めにありがとね。またよろしくおねがいしまする。

|

« 秋の空 | Main | タカタッタ 2 »

Comments

楽しそうなトレイルですね。
今週末八ヶ岳全山行く予定なので良いイメージトレーニングになりました。

縞枯現象の写真はチョット鳥肌立ったけど(^^;

Posted by: chin | 2008.09.09 15:42

☆chinさん、
週末はヤフトピ・genboさん企画ですね、いいなー、楽しそう。もちょっとタフになってからみそっかすで混ざりたいです。
北八ツ、南と違ってなだらかな印象を持ってましたが、三ッ岳周辺はゴツゴツでした。でも全体的に雰囲気があってよかったですよん。
お天気よいといいですね♪

Posted by: rika | 2008.09.09 20:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北八ヶ岳トレッキング:

« 秋の空 | Main | タカタッタ 2 »