« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

2008.12.31

スージー、綺麗になりました

私なりの今年1年を漢字で振り返ったり、去年のように1ヶ月ごとにまとめようと思ったけど、あまり時間とれず。あれこれ考えられただけよかったかな。
前半は体調不良とあちこち故障と体の異常の発見、後半は時間の使い方を正座やあぐらしながら考えて、体も動くようになってきたのもあってあちこちの山にマイペースで行ってきた。お付き合いしてくださったみなさん、本当にありがとう。1人でいければいいんだけど、山はちょっと不安で今年は単独はあまりしませんでした。

スージーにはあまり乗る時間がなくてやや残念。かなりほおりっぱなしだったので、今日は時間をかけて綺麗にしてみた。いつもありがとうスージー。とてもきれいになりました。美しい。この深い赤はとても好きな色。
3UPの忘年会にはいけず言えなかったけど、来年のMTBの目標は、相変わらずエレガントな走りを求めつつ、力強さを出せたらいいなーと思っています。4日には3UPの初詣ツーリングに参加しますー。でものんびりね。

伊豆トレイル縦走の記事は冬休み中にアップしまーす。

みなさんには本当にお世話になった1年でした。新しく出会った人も今までのお友達も、いつもいつもありがとうございます。

2009年も素敵な1年になりますようにshine

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.30

E4300はこなかった

ガーベラはいちばん好きなお花
20081230114338大掃除を久しぶりにやってみる。ガラクタ多し。捨てられる物はジャンジャン捨てる、特に衣類。捨てられないのはやっぱり地図やオリエンテーリング関係類。ある意味私の財産だもんね。
この間ぽちっとしてやってきたヒカルちゃんや竹内まりやの3枚組みCD、さらには追加2枚のミスチルやヒカルちゃんのCDを全部一通り聞いたとしても、片付けは終了しなかった。。。次はGW~。



20081230114535送られてきた花束に心が潤い、アップルパイも出来上がってプレゼントまで。ありがとうございます、幸せ♪
この日はなすがままにポチっとしたスノーシューも送られてきた(これは自費じゃ)。北八つに行きたい、スノーシューやる!といえば、ぢゃあこれを用意しなさいといわれたもの。寒いのが大っ嫌いな私が外に出て雪の上で遊ぶことができるんだろーかーーーー。北八つという響きに心動かされてしまったよう。買った以上は今シーズン他にも雪遊び行こう、行こう。やっぱり脂肪をもっとつけなきゃね。そいうえばクロカンスキーの板2人分が10年以上も物置きで眠っているけどどうなってるかな、開けてみようかな。

この日前後に来るはずのD○LLのLatitude/E4300はなんと納期が1ヶ月ずれて1月末予定だとか。仕事柄こんなに遅くなるということはテクニカルホールドかパーツのアロケーションなんだろうねえ。うーむ目論みは外れたぞい。冬休み中にdeta入れ替えしたかったんだけど。
あまりに残念なので、しょうがないウキウキしようと新しいPCの名前を考えてみた。最有力候補はユーハかアラン。これでピンと来るあなたは海外オリエンテーリングマニア?本当は仕事の出来そうな有能なアメリカンガールの名前をかんがえていたんだけど、もういいや、趣味に走ってしまえ。カタリナ、、アンナ、ジェシカ、ケイト、今のはやりでタチアナなんかも候補。でもユーハかなあ。

歳を1つとった日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.28

TEAM阿闍梨で忘年ラン&忘年会

081228ajariこんなにメンバーが集まるのは初めてに近いような気がします、6人。特に動物さんは私でも1.5年ぶり、中には3年ぶりというメンバーも。レクロゲイニングのCPポイント撮影、探検隊を兼ねてみんなで走ってきました。なかなか楽しい&新発見ありでおもしろし。しかしハンガーノック気味になり、終わる頃にはヘロヘロ&ビールーーと叫ぶ。
東吾野からずんずんのぼりがりがり下りまたずんずん登り、飯能まで約17,18キロ、5時間弱か。

081228ajari2アフターは忘年会。今年の反省、来年の抱負を1人1人ピシッといい、2次会含めて7時間弱でおしまい。みなさまお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
動物さんは、26といっていたけど、全然そんな風にみえない動きを山の中でしていた。えっと26って体脂肪だって。。。(年は私と一緒)。
さすが私のアドベンチャーレースの母なり、いつでもきめ細かい配慮と雰囲気を持ってみんなに接しながらもエンターテイナーぶりは相変わらず。だけど、”rikaちゃん、おしりたれたでしょー、後ろ走ってて思ったよ”とズバっと言ってきた、さすが母、競技をきちんとしていた頃の私の体型を知っているからなあ。それはわたしもずっと思ってたところ。やっぱりこの人は違うじょ、むきー。
2009年はプリプリしたオシリの復活を目指してがんばろー。動物さんと秋のアドベンチャーレースに一緒に組んで出られたらとても嬉しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.25

冬のwearing

この季節はどんな格好で走ってるのー、何を着ているの?などと聞かれていたので、先日のトレランに行った格好を写真に撮ってみました。駅で電車を待っているとき。。ギャラリー多し?少なくとも横にいたハイカーのおばちゃまは大笑いしてたなあ。(しかしこう見ると冬の増量大作戦がうまくいっているまんまるな顔ね)
081223_wearing0全体はこんな感じ。電車やバスに乗っていくことを考えると、1枚オーバーウェア上下とも多めとなります。

081223_wearing1以前、記事にしたモンベルのEXライトダウンジャケット。たった130gの重さ。走るときは使わないけれど、アプローチや使用後に着ます。とても重宝しとります。横にポケットがないのがたまにキズ。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101345

が、ダウンなので雨の日は最悪、使わない。そういう日や風が強い日は、ゴアや新素材のカッパにしてインナーを厚手にするようにしています。130gなので保険で持っていくのもいいかも

081223_wearing2冬は末端から冷えて寒くなります。なので、耳、指先、首、頭とカバーできるところはしましょう。暑くなれば外せばよいし、そんなに重くない。頭=アーキテリクス/ウールのビーニー、首=モンベル/ウールのネックウォーマー、手先=適当な手袋 特にわたし、冷え性、寒がりなのでこれらは欠かせませぬ。アークテリクスのウール素材のビーニーは軽いし暖かくて邪魔くさくなくお気に入り。

081223_wearing3オーバーウェアを脱ぎ、ミドジャケットは軽くて適当なものを。この日はファイントラックのドラウトセンサー、2回目。
http://www.finetrack.com/product/droughtsensor.html
ファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュのアンダーは秀逸(夏は暑さを少し感じます)。これはまだよくわかりませんがなかなかです。できればロゴマークと位置、もちょっとどうにかしてほしい。ミッドジャケットは、その他薄っぺらいウィンドブレーカー系だったり、薄手のフリース生地のジャケットにします。

081223_wearing4さらにガリガリ走る時、1枚はちょっとお腹が冷えたり寒さを感じるので、ベストをよく着用します。風を通さないので体幹が冷えずいい。これはTEAM阿闍梨でそろえたノースフェイスのフライトシリーズ。軽いです。1枚あると便利。寒いときは中綿入りのベストを着ることもあります。

081223_wearing5冬の長袖シャツは今までポリプロピレン、ウールなどを着てましたがそろそろ次のを買おうとしてました。どこのメーカーも大差なさそうだし適当なものを、、と思ったところ、アンダーアーマーさんよりコールドギアのサンプルを頂いたので着てみました。
http://www.domeshoppingzone.com/underarmour/html/item/001/004/item3149.html

いやーー、びっくり。ユニクロのヒートテックもたいしたもんじゃーと思ってたけど、1枚で十分暖かい、むしろ暑い。実際この日もこれ1枚にベストで走ってました。汗をかいてもドライを保ってます。ややぴったり、でも軽くて薄手。嬉しいのはハイネック。冬のレースだとヒートギアのほうがよさそう。
ウールや山シャツを買おうと思ったけど、コストパフォーマンスを考えたらUAイチオシですな。基本的に体のラインが出るので、1枚で着るときはお腹タポタポだとやや苦しいのが欠点かも。

081223_wearing6さてボトムス。お気に入りは主にオリエンテーリングのウェアを作っているノルウェーのメーカー、TRIMTEXのトレーニング用ジャージ。
http://sportshop.trimtex.no/sportshop_eu/shopelement.asp?aid=20485&pid=20714

タイツの上にはいています。タイツだけだと寒かったり、ラインがいやと思ったり、その上に短パンをはくスタイルはどうも好きではないのでそういうときに。タイツが暑い季節はこれをじかにはくこともあります。
オリエンテーリング界だけにとどまらず、自転車、トライアスロン、トレイルランをする人たちにも好評。興味ある人は冬はだいたいこれを着ているのでチェックしてくださいな。
TRIMTEX社のweb:http://www.trimtex.no/uk/

081223_wearing7特徴的なのは後ろ身ごろがタイツ生地と同じでストレッチ性があること。これにより動きがスムーズになり、また汗をかいても蒸れずにすみます。

081223_wearing8前はナイロン生地となっており風を通しません。膝にはベンチレートを兼ねた切り替えしがあるのでがさばらずにすみます。また反射テープも前後ろに張られているので夜走っていて目立ちます。膝下はジップがあり着やすくなっています。すそが広がりすぎてないのもお気に入り。

081223_wearing9フィンランドのNoname社も同じようなウェアを出していますが、違うのは内側の前身ごろ。膝までの裏地にメッシュ生地を当てているので、汗を吸いとってくれます。直接着ても汗でべたーっとならずにすむのがいい。
このジャージは国内では取り扱いなし、現在はトリムテックスのweb shopからオーダーできます。ユーロ安ゆえ今がチャンス!?またサイズはヨーロピアンなので、いつもより1サイズ小さいものを、そして日本人には丈が長すぎるのが欠点。

081223_wearing10冬の寒ーい日は、あまりないですが暑ければ下に履いているタイツ姿になることも。今回は七分丈のskins。激寒のときは冬用の生地がやや厚く保温効果あるタイツをはくこともあります。

081223_wearing11最近はいているのはINOV8のロックライト295.好き嫌い分かれそうなモデル。履き心地は今までのトレイルランシューズとは違いヒールが浅くスリッパのよう。グリップは申し分なく。ガリガリした岩場の短時間のときにはいてます。

081223_wearing12すみちゃんがはいているのは、前にここでも紹介した、スポルティバのクロスライト。これも軽いそうです。なかなかよさそう。

20071013083626良く使っているグレゴリーのルーファス。ハイドレーションが嫌いなので、このボトルが入る斜めポケットはいつも大活躍。今回は走った後温泉によるので、いつものファーストエイドキットや補給食に加え、着替え等々が入っています。容量は9l。

冬のトレイルは動いているときはいいけれど、止まったり終わった後のケアをしないと体が冷えて寒くなり体調を壊します。いつでも汗を拭いたり、終了後はすぐに着替えをすることを意識しています。運動中は止まるのならなるべく冷えないような素材のものを着るのも風邪を引かないようにする手段の1つでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.23

雪の奥武蔵

081223_00081223_1081223_2081223_3昨日夕方からの雨は正丸から西では雪になったようだ。駅に着くと山が真っ白!当然トレイル入っていくと雪、雪、雪。別世界。

今日もレクロゲ探検隊。嫁度No.1に踊り出たすみ嬢がまたまたお付き合いしてくれた。有度山ロゲイニングのチーム練習にもなるわね♪
2日前の暖かな風景とはまるで違う。全ての音を吸収し静まえりかえる雪のトレイルを進む。心も洗われるなあ。
時間がたてばたつほど雪の雲が出てきて曇り空。そしてさ、寒い。5度あるのかなあ。あちこち寄り道しながら写真ポイントを探してはポーズを作りパチパチ写真を撮った。楽しーい。
まだまだレクロゲまで時間があるのにこんなに急ピッチで写真を撮っているのはdetaを失くしたのもあるけど、レクロゲ1週間前にオリエンテーリングの日本選手権があることが大きい。その準備にシフトしていくため、時間があるうちに前倒してできる作業は進めておきたいのだ。身近に協力してくれるメンバーや仲間がいるのはとてもありがたい。
081223_4奥武蔵グリーンラインに出ても雪。この写真はまだいいほう。何台か車に行き会ったけど、果たして彼らは下れるのだろうか?
高山不動を過ぎれば雪もなくなった。初めて行くトレイルを楽しみながらレクロゲのポイントになりそうなところを探す。なかなか良いところを見つけたり、こりゃ使えんなという場所もあったりで面白い。

081223_5エンターテイナー、まさこ。体を張ってのポーズ決め。毎度ありがとうございます♪
あ、レクロゲ、レクロゲ言ってますが、3/29にやる奥武蔵レクロゲイニングのことです。みなさん来てねheart04
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/rika7/okumusashiroge_index.html

下界に下りてきた。暖かい。はんのう市民でありながら西吾野にあるバブリーな建物のあじさい館に初めてよってみた。広々したお風呂にザブーンと入り、冷え切った体を温める。お得なセットの食事とご褒美の生ビール!

2.5年ぶりにハートレートモニターを使って心拍数を測ってみた。なるほどこれくらいかーといったところの数字。下りで楽に走っているのに心拍175って何!胸ポケットに入っていたデジカメのせいだった。干渉してしまうんだなあ。気をつけよう。

845正丸駅ー正丸峠ーかば坂峠ー879.1mピークー高山不動ーあじさい館(ゴール)ー西吾野駅
約4h20m 20km low/moderate
装備諸々は別記事で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.21

山のてっぺんで鍋

関八州見晴台より、いつもとは違う不思議な雰囲気、15時すぎ。
081221_0
081221_1ぐるり奥武蔵打ち上げ第2弾?スミマド嬢が企画した山の上で鍋会(鍋かい?)。10時現地駅に指定されたものを持って集合するのだが、やはりその前に約5名、朝錬開始。さくっとレクロゲ用の写真をとって、子の権現周回コースを気持ちよく走ってきた。初めてのトレイルで面白かった。今日もピッチを落とさず登りも淡々と走るモードでいく。1時間強、充実した時間。

081221_2合流しいつもとは違って重たい大きなザックを背負い出発。ハイカーと微妙に格好が違ってミスマッチ。しばやんはパッキングした土鍋を抱え、その他の荷物も抱え、前後ろにザックを持つ。男前。

081221_3今日はとても暖かい。汗だくになりながら、レクロゲ写真をパチパチとりつつ、頂上着。いつもなら3、40分程度でタッタカ走る道のりを、ボッカ体制で1.5hrsかけるのだ。いいねえ、こういうの。
すみちゃんが山羊クッキーを焼いてきた!おいしーい。かなり細かい型。山羊ご本人さまもご満悦。


081221_4さて鍋開始。なべ大臣にお任せ。周囲の山々を見ながらのんびり鍋をつつくなんてなんて贅沢な時間でしょう。待っている間ゴロゴロ横になったりして。

081221_5赤みその牡蠣鍋出来上がり!も一つはトリ団子鍋。出来上がりまでそれないの時間がたちました。時すでに13時前、みんな腹ペコ。


081221_6わーい、やっと鍋にありつける!みんなご満悦。このあと餅やうどんやチキンラーメンが入り、A型、O型らしい?鍋となる。


081221_7満腹になる頃、まどかちんがとりだしたのは、さらに1Lの赤ワインとフルーツとスパイス。ホットワイン、グリークなるものを作るそう。たんまり白菜だけでなく、こんなに大きな荷物を持っていたなんて。ありがとう。いちごオーレにも注目。本日2番目の衝撃、まつさま。

081221_8そして最後にスペシャルサプライズ!すみちゃんがなんとバースデーケーキ、フルーツタルトを作ってきてくださった。すごーい、すごーい、すごーい!!忙しいのに、こんなに素敵なものを作る時間を割き、ここまで運んでいたこともびっくり、感激~。ありがとうございます♪惚れ直しました。ピロリちゃんも3日前にお誕生日、ということでWでお祝い。わたくし9日後には、自分的なあらふぉー突入(今もそうだろという話もある)。素敵に歳をとりたいわ。

081221_11名前入りのクッキーまで。そしてできあがったグリーク。こんど運転しないときたっぷり飲むよ。あったまりそうだー。



081221_10ケーキ入刀、切りながら願いことを胸の中で言うとかなうらしい。うしし。それに続きみなさんも入刀。かえる帽子がすみさま、嫁にしたい。ちなみにおそろいの帽子はまどかちゃんがプレゼントしてくれました♪ありがとうございます。

いつもガリガリ走るメンバーがこんなにのんびりとするのも珍しいし、こんな荷物を背負って歩いているのを見るのは貴重かも。
ここは休憩しても1,2分の関八州見晴台、標高771m。3時間も日が暮れそうになるまで居続けるなんて。とてもスローな時間が流れ、素敵な景色を見ながらお腹も心も満たされ幸せだった。

今度はかまくら作って何かやりますかね。また何かやりたいね。
写真;rika、山羊さま

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.12.20

MTBでレクロゲ探検隊

081220miya0_2午後から阿闍梨メンバーのみやばやしさんとMTBでレクロゲのCP候補地を見てきた。みやばやしさんとMTBに乗るのは去年の安曇野アドベンチャーレース以来、エンデューロだと去年11月の24hrsA&F Cupになるから、1年ぶりだ。おちびちゃんが増えて忙しい中、時間を割いてくださった。
081220miya2_2奥武蔵のほとんどの尾根線のトレイルは走ってしまったけど、ちょこっとした枝尾根やいっていないところはまだまだあり、とても新鮮!違う角度から奥武蔵の山々を見たり、ご機嫌なトレイルや眺めの良いピークにいったり、消えそうな道をスージー担いで登ったり、アドベンチャー要素がフツーにてんこ盛りで楽しかった。レースじゃないから急ぐ必要もないし、こういうのいいですねー、と2人してリラックスして(でもたまにぜーぜー)乗っていた。いやー、MTBは機動力あっていいなあ。あちこちよく登り下り、びゅーびゅー乗ったぞ。それでもまだまだ行きたいところあるのー。

081220daifuku今日の補給。711で売ってた2口で食べれる大福。

いよいよトレーニングのスタートがきれそう。最初は平日に低負荷、短時間から。無理しなーいのは基本。以前と違ってまっさらの健康体ではない。できることをできる時間で。
トレーニング期間は3ヶ月。その先あれば半年、6月まで。大よその目標は設定済み。
トレーニングは目標クリアのための手段。2年半ぶりだよ、トレーニングするの。世界の舞台から離れてからは3年半ぶり。でもたまにはこういうのもいいよね(やっぱりMだ)、ちょびっとつらそうだけど、久しぶりにワクワクしている気持ちを大事にしよう。

MTB 30km/3.5hrs moderate

| | Comments (2) | TrackBack (0)

12/15平日里山ライド3

081216mtb前後しますが、月曜はお休みをとってまどか・ささはらと里山ライドを楽しんできました。午前中は前日落とした携帯電話の手続きでつぶれせっかくの時間を台無しにしてしまった、申し訳なく。午後は暖かい日差しを浴びながら2時間のライド。まどかちん、ぐんぐん上手になってきています。落ち葉かさかさの中、無駄なルートを取り遊び心を持ちながら、時には集中。スージー、良く働いてくれますなあ。そろそろ綺麗にしよう。
終わってから駐車場の裏にあるあけぼの公園のムーミン谷に遊びに行こうと思ったら!どうやら月曜は休館日のようで、残念。外からちょこっと見てきました。
楽しい1日。それから週末まで心も仕事も乗り切ることができたのでした。
MTB 2hrs low

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.12.18

いやされ中

20081218100233同僚が社内便で送ってくれた。スタバのクッキー。食べるのがもったいなくて飾ってあるの。でも夕方になるとお腹すくなあ。後ろの写真はベルゲン。その裏山にもうっとり。また行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.16

新しいCD、PC、携帯電話

CD--みかん号に乗り始めてはや1年と9か月。その間ずっと回りっぱなしだった宇多田ヒカルの数年前のベスト。ひたすらそれ。基本、毎日片道20分だけなのでほおっておいた。がさすがに飽きてきた?ので新しいのを。といってもリリースから日数経つけど、とりあえずまたヒカルちゃんのHeart Stationと竹内まりやのExpressions。これで数年はもつんじゃないでしょうか。。。

Continue reading "新しいCD、PC、携帯電話"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.13

大高取山へ

0812133upハコネ合宿は残念ながら不参加。今日はダテさんが倒れた場所に行き手を合わせてきた。もう1年が経とうとしている、早いものだ。それからいつもの奥武蔵グリーン沿いのトレイルを進み、毛呂ー越生方面に3UPハイキング同好会の皆さん5名さまと走ってきた。
3UPハイキング同好会はサイクルクラブ3UPのメンバーから構成されている。サイクルハウスMikamiさんところの自転車のクラブなの。そうみなさん元々MTBやロードの自転車乗り。冬のロードは寒いしオフの時期はハイキングして足腰鍛えながら遊ぶのいかが?から始まったみたいだけれど、ふたを開けるとフツーのトレイルランな集団。ハイキングなのこれ?で最初は本当にビックリした。それでも去年からはA組(Agressive)、B組(Basic),C組(Create)に分けてレベルにあったグループを作って距離を調整しながら楽しくやってきた。そのおかげか山走り楽しい!という人たちも増え、今年の山耐にはチームエントリーで2チーム出すまでに。自転車よりこっちが楽しい、という人もいるとかいないとか。
といいつつ基本はハイキングなので、そのコースの一番高いところに行って、”ヤッホー”と叫ぶのが同好会のルールなり(とわたし勝手に決めてます)。もちろん今日もやったよ。これ、集団から離れて1人のときでもやらねばならないのであります。
季節はずれのミツバツツジ
Pc131108今日は奥武蔵レクロゲのCP候補地にて撮影を兼ねながら走った。みなさんご協力ありがとうございました。しかし私の地図読みはとてつもなく低調。途中matsuokaさん1人を放置プレーし、その後大高取山から行きたくない方向に下山してしまった。すみませーん。
それにしてもこのルートは走って登れる斜度とごきげんなトレイルで気持ちよし。意識して登りも走った。だいぶ動けるようになってきたかなあ。

2年ぶりぐらいにトランスミッターをつけて心拍数を測ろうとしたけど全く拾わず。どうやら電池切れ。本体のポラールは14000円弱を投入して液晶とバンドと電池替えしたのになー。残念じゃ。

気心知る仲間と楽しく走ることができて随分助かった。1人だとどんよりしそうだったもんね。ほんとうにありがたかった1日。ミスルートばかりだったけど。みなさん、またよろしくお願いします♪

0745飯能市役所ー815高麗峠ー北向地蔵ー1015越上山ピストンー1030一本杉峠ー1115桂木観音ー1134大高取山ー梅園ー1215歩きながら越生駅ー八高線に乗ってで東飯能へ
20km?/up1100m 4.5hrs

補給;チーズオカキ3枚、おむすび1個(朝食兼ねる)、そうけんび茶(500ml)、コーラ(500ml)
装備;ザック(ルーファス)、シューズ(INOV8/ロックライト295)、アンダー、ノースリーブ(ファイントラック/フラッドラッシュスキンメッシュ)、長袖シャツ(H/Hポリプロピレン)、阿闍梨ベスト、七分タイツ(Skins)、トレーニングロングパンツ(TRIMTEX)、キャップ(アークテクリス/ウール)、手袋、ネックウォーマー、ファーストエイドキット、suica、お金、ポラールS610
予備・着替え;ジャケット(ファイントラック/ドラウトセンサー)、ダウンジャケット(モンベル/EXライトダウンジャケット)、おむすび1個・長袖シャツ、パンツ、ハンドタオル

4.5hrs trailrun 20km/up1100m 4.5hrs moderate

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.12

食べなきゃ

ストレスには強いほうと勝手に思っているけど、心臓さんがぎゅうぅっとしてしまうまでのストレスやショックを受けると一気にへなへなーとなる。私の場合はご飯を食べられなくなってしまうこと、眠れなくなること。
20代前半、失恋と(かわいいなあ)人間関係のストレスからか摂食障害になり(よろしくない)、食べたくても食べられない、眠れない時期があり不健康に痩せこけた。お腹がすく感覚がなくなりお腹もぐーぐーならない。食べ物への関心がなくなる。なんて哀しいことかしら。
ここ数年でそれもすっかり回復して嬉しいんだけど(浅い睡眠は戻らんな)、ストレスフルな出来事があると、当時と同じような症状が顔をだす。今朝から久しぶりにそんなのが始まった。ショックと安堵感から。少し時間がたてばそんな気持もきっとなくなるのはわかっている。でもまずいなー。とにかく食べなきゃ。食べろー。じゃないと動けなくなるもんね。週末お山で遊んで少しは回復できるといいな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.12.09

里山ライドとUA

F1000084_2ふつーに平日、まどかちんと近所の山へ繰り出す。ディスクブレーキに換えたたまどちん、ミラクルとなるのか。
その前に直々にミカミてんちょーよりレッスン。すごく貴重なり。登り下り直線の道ををいったりきたりして練習、練習。
たっぷり探検までいかなかったけど、楽しいツーリングでありました。時間タイトな帰り際、なんとわたくし初めてツーリング中にパンクしました。出発前よく空気見てなかったなあ、そういえば。替えのチューブしか持っておらず、工具はまど様のを借りる。これ3UPメンバーに見られたら叱られちゃうところだよ。手だけでタイヤを外そうとするけど時間ないのでレバー使い、えーとうーんと確かこうやっててんちょはやってたはず、そうそうここ注意ねと思ったよりスムーズにチューブ交換完了。私、これなら王滝に出られるかしら?まど様様ヘルプありがとうございました。

20081209124455アポの時間に遅れてしまったが、雨が降る前に場所提供の三上さんのお店に戻り、アンダーアーマーののちばさんとお会いしてお話をした。実は菅平ロゲイニングも参加していたとか。
UA、腹筋ムキムキ系のゴツイイメージあるけれど、いろいろなかなか興味深い。UA(とホグロフス)は注目していたところ。トレイルランではわたなべ千春さんが着てますね。アウトドアシーンに合うウェアについて、いいものが生まれるといいな。
http://www.underarmour.co.jp/

贅沢な1日でありました。来週も平日ライド&探検なり。そして年末年始の仕事/バックアップと怒涛の時間になるのであります。インフルエンザにかからないようにしよう、マスクしよう。

MTB 4hrs low

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.07

青梅丘陵ー雷電山往復

今日の富士山は頭だけ
F1000075朝一で用事と買い物を片付けて近所の永山公園へ。ここへ来たのはギックリ腰のリハビリで初歩きの時だからちょうど半年前。いやー、そんなに経つんだ。体が動くことに感謝しないと。
そもそも週末2日連続で体を動かすのもたぶん半年ぶりぐらいじゃないかしら(信越トレイルのぞく)。すっかり弱っていたけれど、徐々に体を慣れさせてトレ再開の準備だね、今月は。

この時間だともう人多いだろうなあ、でも仕方あるまい。昨日の疲れがあるので、スピードは気にせず、ただピッチを刻んでリズムを崩さず、登りも下りも走り続けるのを意識する。体にそれを覚えさせないと。それができそうなトレイルでここを選んだというのもあるよね。
走りながら、(どうなるかわからないけれど)短期的なトレの計画を考えたり、体の現状把握とチェックをしたり、周りの景色や緑ちゃんと戯れていると2.5hrsあっという間。楽しかったなあ。

F1000076矢倉台までのダブルトラックは左右にあるピークや尾根の小道をはたから見れば無駄に全て登り降りし、根っこや岩で隠された落ち葉ガサガサ走る。行きも帰りも。楽しーい。初めて気づいた矢倉台の物見櫓に行ってみました♪
先週のロゲイニングで愕然としたのはトレイル以外の富士特有のフカフカの不整地や倒木ある足場の悪い森で上手く走れなかったこと。オリエンテーリングで使う小さなパーツの筋肉がまーったく使えない、神経いってない、衰えている。なので少しでも足場を悪いところを走るのだー。

いやー、物を背負わないってホント楽ちん。軽い。これだけで気分よし。今日は手に500mlのペットボトル、ポケットに3枚のカントリーマームクッキーが補給。
散歩する地元の人、ハイカー、ランナー、さまざまな人がいてここは面白い。でも静かなトレイルで好きだなあ。

1055鉄道公園下Pー名郷峠(65min)ー雷電山標高494m(80min)ー名郷峠ー1325鉄道公園下P(2.5hrs)
17km/upxxxm 2.5hs moderate

服装;
フラット゛ラッシュスキンメッシュノースリーフ゛ (ファイントラック)、ポリプロピレン長袖アンダーシャツ(H/H)、TEAM阿闍梨ベスト(TNF)、ウィンタータイツ(CWX),トレーニング用ロングパンツ(trimtex)、帽子、ロックライト295(INOV8)、S610(ポラール)、携帯電話、ティッシュ
補給; そうけんび茶(500ML)、カントリーマーム3枚

今日のウェアはお天気や気温や風とよく合って良かった。ファイントラックのアンダー、これやっぱりすごくいい。秋冬は特に大活躍じゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.06

MTBとスープパスタとちんどん屋さん

河原で遊ぶ。また貴重なヒントもらったもんね、上手くなるぞ
F1000072
毎週末のように遠征し、特にこの3週間は平日から雑務でドタバタしていたのも落ち着いてすっきりし、週末はのんびり地元でMTBしようという気になって、サイクルクラブ3UPのMTBツーリングに参加。女の子いないのは残念だなあ。
2週間前のツーリングでうすうす気づいていた。右大腿の筋肉が上手く働かない。山走りでは他の部位でカバーしてたのか意識してなかったけれど、バイクになるとよくわかる。うーむ、なかなか元に戻すのは難しいかしら。地道にコツコツやろう。
河原で遊び裏山のトレイルに行ったりと。この季節は一番気持ちがいい。落ち葉カサカサ。見通しよくクモの巣なくやぶくなく、風なし。あぁ、幸せだ。インターバル的なMTBはちょっと厳しいな、いやだなあとやや思いつつも、ゼーゼーハーハーするのに慣れてきたかな。これ遊びついでにいいトレーニングになっちゃいそうだから3月まで時間を作って乗ろう。みなさんとご一緒するの楽しいし。

F1000073市役所Pへ戻る途中、まあめずらしい、ちんどんやさんに会った。若い子は知らないですかね、私も小さいとき?の記憶しかない。広小路でなんとかのなんとかで、って宣伝とビラ配りしていた。おねえさんたちひじょーうに愛想よくてポーズをきめてくれ、ヘルメット な私を見て、頑張って走ってねーだって。

すっかりお腹がすいて久しぶりにナベさんでお昼。小エビと白菜のスープパスタ。これ、この季節になると食べたくなるので待ちわびてたのよね。美味しくて幸せ。腰治ったことを報告(しかしまた危ういか)。

そんなおだやかな1日。
3.5hrs moderate

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.12.02

3/29奥武蔵レクロゲイニング、エントリー開始

好評を頂いていた奥武蔵レクロゲ、2年ぶりに帰ってきます。要綱等を本日アップしました。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/rika7/okumusashiroge_index.html

競技のオリエンテーリングをしていた私が他アウトドアスポーツをやっている人たちと知り合い、そんな彼らは思っているよりナビゲーションやオリエンテーリングに興味を持っていて楽しいと思っていることを知りました。でもオリエンテーリングの大会は参加しずらい、、との声も聞いてきました。そこで導入としてナビゲーションができて、楽しんでもらえるイベントができたらいいな、そうだ、地元でやってみる?とTEAM阿闍梨メンバーのフィールドである奥武蔵エリアで始めたレクレーションモードのロゲイニング(といいつつ本格的)、今回で3回目となります。
少しでも地図を眺めたり、片手に持って読みながら山を歩いたり走ったり、奥武蔵を満喫したり、0.1%でも、ポイントオリエンテーリングの世界や世界選手権があることを知ってもらえたら、興味を持ってもらえたら、そんなきっかけになるのならすごく嬉しい。たぶん今私のできることは、きっとこういうこと(次のステップはオリエンテーリング界の大会開催のあり方や広報・普及のあり方で、興味を持つ人たちとをつなぐ中間的な何かできるんじゃないかなと、ぼんやり思っていますが)。

楽しみにしている!という方々も多く嬉しい限りです。私も春、みなさまにお会いできるのをとても楽しみにしています。

そうそう、rogaineという言葉がどこから来ているかご存知ですか?さっき知ったばかりなのですが、かなり驚きました。うふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »