« December 2008 | Main | February 2009 »

January 2009

2009.01.31

雨上がりに

ちょろちょろ流れの小川も今日は増水
20090131152920多摩Oのオリエンテーリング練習会があったが雨で中止、残念。雨もザーザーだし、大好きな、部屋にこもってうだうだダラダラとしてみる。そういえばこういうのは1ヶ月以上していないかも。毎週あちこち早起きででかけていたし。最近ぐったりと疲労感があるのは、そのせいかなあ。
午後になって雨が上がり日がさしてきた。この6日間風邪で体を動かすことができなかったので、きちんと運動をしておきたかった。でもなんだか外に出るのが億劫。その葛藤がイヤでしかたない。

近所の天覧山に行き読図走をしながら70分走り続ける。走り始めれば、ああ私、走るのはキライじゃないんだなあと思う。たぶん、いやキライなのはトレーニングだ。ところどころ水溜りとたっぷり水分をすった落ち葉の上をぐじゅぐじゅと、緑色の鳥、たぶんメジロ?(こういうのは○山さんが詳しいのよね)を見ながら、強度を上げずにマップコンタクトをして走り続ける。

16時を回るとまた雨が落ちてきた。ちょうどいい区切りでおしまい。
マップコンタクトをするタイミング、距離感、現地と地図の対応、だいぶ出来てきた。あとはレースでどれだけできるか、どんなプランニング&リロケーとをするかだよね。オリエンテーリングをする機会は来週日曜しかないけれど、ちょっと楽しみになってきたかな。まだ程度がわからないのが不安。

せっかくこの1週間で1.5-2キロ太ったかと思われた体重はやっぱりあっさり元に戻った。おかしいなあ。

この1週間の記事をいくつか書き足しました。興味ある人は下のほうを見てくださいませ。
あ、1/17Kocciナビ講習会の午後のポイントOのルート図とラップタイムをupしました。一番下のほう。
http://rika.cocolog-nifty.com/rika/2009/01/post-25f4.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.30

あなたなーらどういく?

01wocfinland
埼玉県O協会のweb
を管理しているいしい会長から連絡あり、古い記録ですが、2001年フィンランド世界選手権の埼玉県向け報告書を再度掲載させていただきました。
http://www.orienteering.com/~saitama/link/rika/aisatu/main_1.htm
文章はさておき、写真が懐かしい。初出場のぜんとくやみっちーがいたり、小学2年生のりんたろうがいたり、最近はMTBでご一緒しているとりっすもいたり、唯一ロング決勝を走ったシン・ムラコシの姿もあります。(当時40?39?)。ユーハもいました、うっとり。
あれから8年が経とうとしています。わたしは何かできたのか?これからもできるのか?考えています。

さて、最初の地図(クリックすると拡大)、フィンランドはタンペレ近郊のエリアで、世界選手権のコースの一部分です。どうやっていくのだろう?おしっこちびって泣いちゃいそうですが、よく見るとヒントありますね。でも実際速く行けるかどうかは別。
よくこういうのこなしてたよねー。この頃はまだ対応もうまくできず全然速く走れなくて、スカンジナビアで走る手ごたえをつかんだのは3年後のスウェーデンでした。今じゃまた迷いに迷いそう。
久しぶりに海外の地図を見てわくわくする気持ちになりました。久しぶりにスカンジナビアンテレインにチャレンジしてみたいかも。ちょっとリサーチしてみようかな。きんなみさんにも会いたいしー。
http://www.orienteering.com/~saitama/link/rika/aisatu/main_1.htm

一週間経つのは早い。明日はまたオリエンテーリングの練習。雨?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界に1つだけのクマ鈴

20090129192519_220090129192434
以前、タケダじいじのかわいいクマ鈴を紹介しましたが、こだわりの男、chinさんを始め好評だった模様。
ガラガラうるさすぎず、つけていても心地よい音色。大好き。
が、中玉が外れてしまったので、じいじに修理をだしたところ!永久無償修理(生きている限り)、さらには鈴がきれいに磨かれ、そしていつの間に私の名前が入って送られてきました、わー、すごく嬉しい!
最近はキャパシティの低下にどんよりしていけれど、人の温かさに触れられてやや回復。

このクマ鈴、奥武蔵レクロゲイニングの賞品にもなる予定です♪
http://www.bq-athlete.com/kuma-koukoku.htm

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.01.28

オリエンテーリング常設コースの案内

Kocci、ヤマケイのナビゲーション講習会で、オリエンテーリングマップを手に入れたり経験するには大会にでるのがいいんじゃないかしら?と言いましたが、1つ忘れていました!
各都道府県にある常設コースです。地図を指定販売所で購入し、いつでも都合のよいときにフィールドへ足を運ぶことができます。
私が住んでいる埼玉県はコース整備をしっかりと行っています。時代の流れか、地図はセブンイレブンのネットプリントサービスから購入できるコースもあります。またオリエンテーリングマップも可能度がついていて、天覧山のようにしっかりしているものも多いです。地図やオリエンテーリング、フィールドに慣れるのには、常設コース(パーマネントコースとも言っています)はお勧めですね。

近場でお勧めは入間市・飯能市にある、元加治、仏子コース(ポイントO )。森林公園の中にあるコースも。これは工夫するとミニロゲイニングも楽しめます。その他の埼玉のコースも、随時整備をして多くの人たちの参加をお待ちしています。

詳細はこちらからどうぞ。日本オリエンテーリング協会
http://www.orienteering.or.jp/newbb+viewforum.forum+5.htm

埼玉県オリエンテーリング協会
http://www.orienteering.com/~saitama/pc_index.html

おおたかさんのオリエンテーリングパーマネントコース
http://www15.ocn.ne.jp/~olpc/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1/11有度山ロゲイニングのルート図

090111udoyama_route_2遅くなりましたが、TEAM阿闍梨/ランスカのCPルート図です。クリックすると大きくなります。サイズは931KB。

S(1000)-29(1003)-19(1015)13(1023)-12(1036)-30(1054)-35(1120)-26(1127)-27(1145)-31(1159)-32(1245!!!)-18(1320)-2(1323)-24(1332)-17-21(1402)-10(1409)-22(1421)-8(1426)-23(1432)-9(1435)-7(1444)-G(1446)
415点。残り時間15分程度を残しておしまい。

記事や写真はこちらから。
http://rika.cocolog-nifty.com/rika/2009/01/post-9a2a.html

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.27

太れ!餃子パーティー

いつもはアウトドアフィールドで遊んでいる仲間たちと餃子パーティー。やたら私がもっと太りたいといっているのにリンクさせ、まどか嬢の花嫁修業をスミ先生宅ですることに。

餃子パーティー、久しぶり。一番最初ははとりっす邸で洗礼を受けたような。まださなpが赤ん坊のころ、まっちゃん、たくや、わたしでお邪魔して、せお婦人に習いながら餃子を作ったことを思い出してきたよ。あれは96年じゃなかったっけ?それから仲間やら恋人やらと餃子パーティーを楽しんできたけれど、、、

今回は!なんと皮から手作り。すごーい。しかもしょうろんぽうまで。皮もタネも全部違うところがさすが!
こうやっていい歳になってきゃーきゃーいいながら餃子作って美味しいワインを飲んであーだーこーだーおしゃべりできるお友達がいるなんて幸せだと思った。
ムリクリ食べされられ、いや美味しく食べ、一時的に最大風速2キロ増になったけど、週末のランですっかり元に戻ってしまうのであった。。むしろ減った。今シーズン脂肪増は難しそう。

20090127204144パープルなすみまど嬢。昼間は多摩川沿いをラン20kmしたそう。さすが。

20090127204514せいろがある辺りがさすがすみちゃん。海外旅行のとき買ったんだって。しょうろんぽう、すごく美味しかったー。手作りは初めて


20090127205349フリフリレースの白いエプロンにランスカ姿なら萌えたね。いや十分この姿もぐぐぐっときます(おやぢもーど全開)

20090127211044餃子の具の中身を変えることはよくあるけれど!(この日もにらとえび)、まさか皮の色を変えるとは。。。まどか嬢アイディア。赤、緑、黄色。蒸しあがるとえらく鮮やかな色になった。

20090127223516ダメ押しのオレンジケーキ。まどか嬢作。美味しかった!1ピースしか食べられず、もう1ピースは勘弁してもらって次の日のおやつに。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.25

十数年ぶりの応援サポート

西武鉄道の駅伝専用フリーパス。渋い
20090125081446
みちの会で奥むさし駅伝に出る!とミナガワウッピが言い出し、あれやこれあったがメンバーが集まりいざ出走。一時期中断したこの駅伝も区間を短くし、名称も奥武蔵から奥むさしに変わって再スタートした。もう50年経つ?やはり伝統的にレベルが高く強豪チームが多く出場、今年は新山の神も一区に登場した。地方の一大会であるのに、大動脈である国道299号を全名通行止めするあたりがさすがである。それによりタイトな制限時間を設定されているのも相変わらず。

まだ奥武蔵駅伝のころ、確か15年前くらいに渋谷で走る会で出場した。その時も名前だけ監督だったような。父の実家が吾野にあるので、沿道応援もしていた。

再びまた仲間の応援サポートをするとはちょっと思っていなかった。
1,2走エースのやぎ、まつもとさんの力走でたすきをつなぎつづけたが、最終6走には3分足らず白襷。たすきをつなぐことが次への目標となりそう。なかなか駅伝も面白い。
写真などはみちの会ニュースから。
http://michi-orienteering.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-d050.html

折り返しの一番西の西吾野駅は前日の雨が雪だったようでやたら寒かった。運営者の視点で見てみると待っている時間もまた面白い。しばらくするトップ選手が現れた。走りが違うなー。いいものをみた。
みやぎしまくんを送り出し、うっぴを迎えて任務終了。飯能に戻るのに、1日ただの応援じゃつまらんと思ってしまうのがサガか、高麗で電車を降りて高麗丘陵、高麗峠を通って東飯能へ走って戻ってきた。寒さと空腹で気持ち悪くて仕方ない。どうやら昨日と今日の寒さで風邪を引いてしまったよう。いたいなあ。

ミカミてんちょーの新しいバイク
20090125121156ミカミさんのところに寄るとちょうどみんなMTBツーリングで帰ってきたところ。
みかん号が2台買えるだろう、てんちょーの新しいロードバイクを拝見して、褒めようとするけど、うーん、自転車心があんまりないのか、うまくいえない。酉子ちゃんは本当に自転車を愛しているんだなーというのが良く分かるよ。
なんだか曲線がきれいなのはわかったので、写真を撮ってみた。なんとかのprinceって高いみたい。
そんな地元満喫な2days。

この日、この後体調をさらに崩す。ぶー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.24

ヤマケイの実践ナビゲーション講習会

090118090118_2090118_3
この週末も天覧山でナビゲーション講習会。山と渓谷;チームヤマケイ/アドベンチャースポーツマガジン/炎のトレランシリーズの一環。
http://www.adventure-sports-web.com/blog/index.html

やぎくんとmatsuさんがロゲイニングを中心とした講師ということで、勝手に見学させていただこうとしていたが、急遽じぶんも講師に。
なかなか面白く、また意外な発見ありで有意義な時間だった。午前中の座学、午後にフィールドに出て実践;アップ/クールダウン byおくのみや氏、タジマ班のチャレンジングで好奇心旺盛な参加者たち、最後のミニロゲイニング1時間。
1グループはやはり多くても7-8人が限度。これぐらいだとそれぞれのレベルも把握できて、アレンジも自由度も高くなる。
ーーー
・みなさん、整置はできるが、実践になり現地と対応となるとやや躊躇する。それでもレベル高し。アウトドアフィールドに出て地図に接する機会があるからか。
・おおよそのエリアはわかるが、点でここと示せるまで実践必要。しかしみなさん、よくできていて感心。
・縮尺に戸惑う。普段1;25000の地形図に接していると1;10000の距離感がつかめない。あっという間に現れる。もしくはオーバーラン。
もうこういうのは感覚を養うとか慣れるとか、仕方なければ強制的に歩測をするとかしかないですね。でも細かい地図でも地形がどう表現されているか、実際どうなっているか、、は縮尺に関係なく学べるのでは??と思います。
・タジマ班の参加者たち、やたらマニアな言葉に反応。というか極力そういう言葉を使わないようにしているのだが、ぽろっと出るときにチェックをしている。なんでも吸収しようという熱心さにはこちらも感服。
・面白かったのは、ヤブの中を行くのを嫌がらずにむしろキャーキャーいいながら進んでいること、進みたいこと。トレイルランではあまりないし、こういうのは冒険心を刺激するのか。意外だった。
・トップ選手がどういくか?はやはり興味があるんですね。タジマだったらどう行くかのプランを聞いてきたり、直進の難しいレッグをやってみよう、走るよ、マニアックな説明をするよーといったら全員後をついてきた。そーだよね、トレイルランもMTBもなんでもトップ選手の走りを見てみたい。また機会あれば。

自分の課題
・声を大きく
・(オリエンテーリングに)特化した言い方をしないこと。コントロールの言い方はフラッグが適切?それともCP?
・午前中の座学も一緒に聞いておくこと。午後の実地講習で例として出すことができる。
・グループ構成を知っておくこと。トレイルラン、登山、ビギナーなど。話す、講習のアプローチ、アレンジに

最後の1時間ミニロゲイニングは真面目に走った。いい練習。なんとか時間内に全部回れた。トップヤギ41分に対して51分。 なんとか体裁を保つ。プラス参加者1人も全部回って帰ってきた!素晴らしい。

090124rogaining1わたしが走ったミニロゲイニングのルート図ークリックすると拡大ー(jpg/512kb)
http://rika.cocolog-nifty.com/090124rogaining1.jpg

おくのみやさんのレポート;
http://ameblo.jp/okunomiya/entry-10197456059.html

お久しぶりにお会いしたroadman1971さんのレポート;
http://roadman1971.naturum.ne.jp/e687766.html

レクロゲ参加ありがとうございます、suuさんのレポート
http://blog.goo.ne.jp/suu002/e/565a114bf9151c170de205f05d8e4820

参加された皆さん、お疲れ様でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

読図走

講習会前のフラッグ設置は免除だったので、ではさくっと天覧山エリアをO-mapを持って走ることにした。
地図の表記と現地の対応。コンタ1本の線を読み取ること。
こうやって意識的に取り組んでいくと徐々に手ごたえを感じてくる。1週間前よりははるかにましだ。
たった60分だったけれど、ものすごくよい練習になった。
やはり実践は大事だね。あとは距離感とスピードを上げたときにどれだけマップコンタクト、シンプリファイなプランニングができるかだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.20

しもやけ

今月から期間限定で始めたトレーニングは、朝のMTBがメイン。といっても無理せず出来る範囲でやるだけ。夜や朝ロードをランするより、スージーに乗るのが一番気分がいいみたい。ならば効率いいトレじゃないかもしれないけれど、それでかまわない。
行きは登りで、やろうとすればいくらでも朝から心拍を上げられ(あまりやらない)、帰りはビュービュー下りで楽ちん。調子よければシングルトラックにもいく。単純な往復ルートも20min-1hrとバリエーションを作れるので面白い。

冬至を過ぎて日が出るのが早くなってきて嬉しいのだが、一方で気温は低くなる。年始から兆候はあったけど、ついにしもやけがぷくーっとできてしまった。足にも手にも。かゆいよう。もっと重装備が必要なのかな。
早く暖かくならないかな。そうすると今度はスギ花粉が飛び始めるんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.18

10ヶ月ぶりのオリエンテーリングその2

酉子ちゃんに会えた!初オリエンテーリングでとても楽しかったって!嬉しいな
091118jr2_3毎年多摩オリエンテーリングクラブが開催しているジュニア向けにチャンピオンを決めるイベントは、近所でやることが多く、時期的にブラッシュアップするよい機会なので、成績を気にしなくていい位置づけにして、大人向けの男子クラスのロングで出ることにしている。この大会は自分が子どものころにも出ていた大会。
http://www.orienteering.com/~tama/jc26/index.html

昨日に引き続きレースモード。2日連続でレースモードなんて何年ぶりだろう。体動くのかな。本当に久しぶりのレースでドキドキしていた。こういう気持ちは新鮮だー。

前半は、ラフなプランと地図読みで分単位のミスを数箇所していたが、中盤になってやっと、ああこういう感じだ、、とミクロな地図読みとプラン、マップコンタクトをきちんとやろうとすればできたレッグがいくつかあってよかったかな。これが全体的にできたらこんな感じ、というイメージがやっとできてきた。60分を経過し、1・5000の縮尺になってからは課題を切り替えて、心拍もあまり上げず無理せずゴール。
パンチニングフィニッシュの記録がでずに計算センターをあわてさせる。全部回ってきたのにこれで失格になっちゃうのは哀しいので、次から気をつけよう。
1・5000の切り替えはイベント的には面白いかも。同じエリアを通過しても新鮮な気持ちになるのかもしれない。
今日出来たこと、できなかったこと、これから何をしていくか、リストアップ。たんまりあるけど、まずはとにかく基本ができるようになることと、O-mapと現地の対応になれることだ。
これから1ヶ月、あと1回のレースと練習でどこまでできるんだろう。真面目に考えたら吐いちゃいそう。チャレンジングな時間が続きます。

会場、スタート前、レース中、昨日のナビゲーション講習会に続いて参加されていた方々がけっこういたようで、ご挨拶やお話ができた。楽しかった!がんばってーといってくださって嬉しかったです。ありがとうございます。

8kmくらい?
88min. 強度5 HR av. 159(前半は170前後、後半30分の落ち込みがひどい)
top 大助かな?58min 150%超えちゃったなあ。
肩と腕の打撲が心配。
INOV8のシューズで十分レースができる。もう少し足の状態を見てO-シューズにするか考ええよう。
アイグラスはあったほうが安心。藪を切るとき俊敏に体をよけきれない。とほほ。
体力的な問題はどうやら致命的でないが、スピードはない。
過程を大事にしよう。

091118jr伝説の男(全英チャンピオン)、Tac杉山に会うのは1.5年ぶり?阿闍梨キャンプ以来じゃないでしょうか。老眼鏡+マグニファイアを使っていた。明日からまた海外出張だって。お会いできて嬉しかったです♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.01.17

ナビゲーション講習会

正人さん始めとしたKocciのナビゲーション講習会にアシスタントとして参加。地元の天覧山で。
http://www.east-wind.jp/kocci/

トレイルランナー、ランナー、登山者を含めてなんと80人もの参加あり。先週の有度山ロゲに引き続いて、ゆぅさんにもお会いしたりもして、ナビゲーション、読図に関心を持っている人たちが実は多いんじゃないかなあと思った。トレイルのコースを計画したり、実際間違ってしまったときに、地図読みが出来たほうがいいものね。

正直80人参加者とスタッフの人数、O-mapを使ってどうやるのか、、というのにやや考えたところはあったけれど、あまりない引き出しをなんとかして15人!前後のグループで説明しながら回った。参加されたみなさんはどうだったかな。
それにしてもいつも講習に参加して思うことは、一番の基本である正置(整置)のやり方を指導する、理解させる、なぜそれが重要なのかを説明、話すアプローチが難しいということ。これさえクリアになったらみなさんなんでも来いなんだけど。スタッフ側もまだまだブラッシュアップできそう。

これからも読図の楽しさや重要性、奥深さを共有できたり、知ってもらえるお手伝いができたら嬉しい。自分も勉強しよう。

090117navi1午前中は正人さんによる講習



090117kocci午後の実地講習ではグループに分かれ、前半は地形、整置、等高線、方向など説明を受けながら進む


090117navi3我がC班、ムリクリ藪の中を突っ切らせたりして。普段あまりしないことに、ワクワクだったりうんざりだったり??



090117navi4後半のポイントOでは元気良く走っていく参加者多し。さすがトレイルランナー参加者7割か。

実践オリエンテーリングのルート図とラップ(444kb)。クリックすると拡大します。
090117pointo


またみなさんにお会いするのを楽しみにしています。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

10か月ぶりのオリエンテーリング

Kocciのナビゲーション講習会前に設置と試走。地元天覧山のテレインを走った。
山のオリエンテーリング、O-mapを使った本格的なものは、ここでもお恥ずかしいというか、自分でも驚きだが、去年の全日本以来だから10ヶ月ぶり。7月に公園オリエンテーリングをやったきりだ。
いやー、できない、できない、オリエンテーリングは難しい。トップスピードでのナビゲーションを本当に私はしていたんだろうか??とにかく笑っちゃうくらいできなかったけれど、チャレンジング。走りなれた天覧山がこんなに新鮮だなんて。

・不整地を走るのにはなれてきた
・整置の体勢、脱出方向
・細かい地図読み(マップコンタクト)
・1/10000の縮尺、距離感
・特にアタック周りの情報、プランニング
・ビュービュー走りすぎでオーバーラン->歩測
・直進の精度とスピードup
・危機管理を伴ったプランニング

いやー、書ききれない。今自分がどういう状態で何が出来て何が出来ないか、ブラッシュアップのために必要なことは何か。それが分かってよかった。
村越さんがブログで、ロゲイニング仕様のおおざっぱな地図読み、そのスピードでの地図読みとプランしかできていない、、というような言ってたけど私も体感。さきこ嬢も、でしょー、、と言っていた。
身に付けていたこともやはり継続していなくてはできなくなってしまう。初めに戻って基本の基本から意識的に取り組んでやろう。

追い込んで走る機会をくれたさきちゃんに感謝。いやはやあまりのできないっぷりとチャレンジングな気持ちを楽しめたよ。明日もまたいい練習ができるわ。ちょっとがんばろう。
7km 54分 強度4 HR170
追い込んでは走れました。思っていたよりくたくた。オリエンテーリングは肉体的にハードだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.12

リベンジ伊豆トレイルラン

090112izu
連休最終日は、11月に走りきれなかった伊豆縦走(天城山ー戸田峠の約49kmトレイル;http://rika.cocolog-nifty.com/rika/2008/11/1123-b5a9.html)の、最後の船原峠ー戸田峠ーだるま山レストハウス区間をスミちゃんと行ってきた(オプションで金冠山)。たった15km程度だけど、いいのだ、リベンジなのだー。matsuさん、せきやん、ヒロコちゃんは別ルートでがっつりトレイルラン。
前半は雪が降り!気温はマイナス、トレイルも雪がつき、そして強風!疲れた体をひきづりながら、でもとっても楽しかった!最後は晴れて富士山も見られたしね。これでひとまず伊豆は満喫。

090112izu1修善寺駅近くにあるコインパークに車を止め、823土肥行きのバスに乗る。30分ゆられているうち、雨?雪?大曲茶屋で降りると雪が降っている。気温は3度。こりゃ稜線は風も強そうだし0度くらいかしら。

090112izu2峠まで舗装道路を上がること40分。途中水準点を発見!読図講習や村越せんせから話を聞いていたけれど、見たのは初めて。感動~。






090112izu3やってきました、船原峠。そうそう、11月ここでおしまいにしたのを思い出した。むきー、リベンジなりー。945スタート。相変わらず雪。


090112izu5西伊豆スカイラインには車1台通らない。ハイカーもいない。昨日一昨日の疲れがあり、走るというよりてくてく歩く。いいんです、これで。伽藍山は拍子抜けするほどのところだった。前半は道路沿いに歩いて登ることが多い。




090112izu6_2
伊豆綾線歩道に入るとこんな景色。やっぱりこのトレイルはすごくいいなあ。うっとりしながら進む。それにしても寒い。

090112izu7半分くらい進むと進む本日のメイン、達磨山が見えてきた!凍りついた階段等を下りたり登ったり、強風にふらふらしながらもさらに進む。こんな日にアホだねー、私たち、、とスミちゃんとそれでも笑いながら進んでいくのが面白い。なんと反対方向からトレイルランの男性2人が現れた。天城まで行くとのこと。無事いけたかなあ。

090112izu8アップダウンを繰り返し、ビュービュー風を受けながら達磨山へ

090112izu10雲の流れが速い。北上するに従って天気が良くなってきた。


090112izu11達磨山山頂はあと少し!青空が見えてきた!!。やはり私たちはサンシャインガールズよねーと、ウキウキしながら進む。気温は0度前後。風が強いので体感温度はもっと寒い。




090112izu12振り返るとどんよりとした雪雲が。猫越岳方面は真っ暗だ。



090112izu13_2
左に戸田港をみながら快適に進む。残念ながら富士山は雲に隠れて見えない。これじゃ半リベンジ?


090112izu15戸田(へた)峠へきた!思ったより随分早く到着。ここから達磨山レストハウスに綾線歩道を使っていくが、金冠山へも寄ることにする。ここから見る富士のほうがいい!と動物さんは言っていた。

090112izu16金冠山にて。残念ながら富士の頭が見えない。写真も見えない。しかーし、この後徐々に姿を現す。
だるま山レストハウスまで下ってきた。ちょうど2時間おきのバスがあり、1223乗車で修善寺駅まで。バスを待ってるたった15分の間寒くて寒くて、スミちゃんとおしくらまんじゅうしたり踏み台昇降トレしたり(渡辺さんチック)で、バスがやってきたときは嬉しくてぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいたら、中にいた中学生っぽい女の子は笑っていた。

その後、別グループガッツトレランを勝手に再びレストハウス迎えに行き、再び訪れたかんぽの湯のお風呂に入っておしまい。

またいつかガッツ1ウェイできるだけの力をつけられて走れたら嬉しいな。しかし伊豆は近そうでやはり遠い、そして広大。

823修善寺駅ー(バス)ー0907大曲茶屋ー0945船原峠ー1027伽藍山ー1043古稀山(標高920m)ー1101達磨山(標高981m)ー1129戸田峠ー1143金冠山ー1158/1223だるま山レストハウスー(バス)ー1250修善寺駅

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.11

有度山(日本平)トレイル三昧その2(有度山ロゲイニング)

090111udoyama1_2

有度山=うどやま。
レポートとリザルト
http://homepage2.nifty.com/MNOP/houkoku/udoyama09.htm

ロマンを求め、先に山へ行く&ロープウェー乗ってみる?モード。結局ロープーウェーは断念。前半のハイライトであった、31-32は予想以上に時間がかかってしまい、後半の市街地ポイントまで回りきれなかった。むしろゴールに間に合うかしら?モードになり、ラスト90分の二人の巡航速度はかなり速かったよ(ここまできてHR160以上に上げる)。
ルートはこちらから
http://rika.cocolog-nifty.com/rika/2009/01/111-b2ba.html

通過時間はこちら。
S(1000)-29(1003)-19(1015)13(1023)-12(1036)-30(1054)-35(1120)-26(1127)-27(1145)-31(1159)-32(1245!!!)-18(1320)-2(1323)-24(1332)-17-21(1402)-10(1409)-22(1421)-8(1426)-23(1432)-9(1435)-7(1444)-G(1446)
415点。残り時間15分程度を残しておしまい。

私のナビゲーションミスで、11をスルーしたこと、28を最後に取る時間がなかったこと、12を取らずに20-5を取ればよかったなというのが残念なところ。今回のルートでそれができるとmaxで467点。32にかかりすぎた時間をもう少しなんとかできたら市街地部分を増やせたと思う。

チームの反省;ナビゲーションの部分や下りはスピードを上げすぎて走っちゃダメ。行き当たりばったりに動いてもダメ。正しい整置をいつでもできるようにすること。後半疲労してきてからのナビゲーションの対処を考えること。

結局女子クラスでは優勝できたけど、総合成績はあまりよくなく、総合10位/65チーム。総合優勝の帝王山羊&渡辺チームはたった3CPだけを残して599点。すげー。山の感じがよくわからなかったから市街地を先に回った、とのこと。さすが。私たちロマンを求めすぎた?しかもかなりアドベンチャーモードだったよ。けど、スミちゃんとの女子チーム楽しかったー、また遊びましょう。

清水から見る富士山は初めて!とても綺麗だった!山っこの私には海もいつでもすぐそこで、嬉しかった。
たくさんの方々とお会いしおしゃべりして楽しい2日間だった。

これにて私のロゲイニングレースは終了。イベント一主催者としてそれぞれの大会運営の視察をしたり、女子のランキングを盛り上げるのに一役買わないとねー、と参加してきた。個人的には今までロゲイニングは苦手でむしろ嫌いだったけれど、回数を重ねてやってみると楽しいもんだなあと思えたことが収穫だった。ロゲイニングは楽しい。ナビゲーションしながら長時間走れるしね。ふつーに山に走りに行くのももちろん楽しいけれど、それにナビ要素が入るのはもっと楽しい。わたしは地図を読んだり、実際3次元でそれが現れてくるのが好きなんだなーと改めて思った。レースは戦略必要だけど。

この日は仲間と三津に泊まり、海の幸超満喫!幸せー。

090111udoyama2スタート直後、29へ向かう途中。ヒロコちゃんとmatsuさんチームも。




090111udoyama329の力石について写真をパチ!なぜか宮内サキコがいる!










090111udoyama413のスペースシャトル?私たちは本当に忠実に写真見本表と同じアングルで写真を撮っていたのだよ。次は12番。






090111udoyama512へ向けてどんどん高度を上げ、みかん畑を走っていると富士山が見えた。きれいだー。


090111udoyama6cp26日本平がこんなに栄えているとは思わなかった。きれいな振袖を着たお姉さんたち(そういえばこの日は成人式ではないか!)が記念撮影をしている横で、ぜーぜーはーはー、草の実やらをつけている私たちも記念?撮影。違和感たっぷり。それよりその駐車場に集結していたイタ車に圧倒される。

090111udoyama7cp31遊木の森にて。前日走ったトレイルランコースを逆走するところあり、ばったり村越せんせいに会う。で記事の最初にある写真をパチと撮っていた。
ここから32-11とハイライト。道迂回を嫌い、森をきるが、早かったのかどうかは不明。アドベンチャーモードを2人で楽しむ。それにしてもさー、普通えー、こんな藪切ってくの?というところでもすみちゃんはいやな顔一つせず、むしろ行きましょう!っというのがすごい。なんだか私の周りにはそんな女の子たちばかり。。嬉しいです♪

090111udoyama8ゴールすると、思っていたとおり村越せんせいの指示を受け、あじゃりメンバーは運営お手伝い。帰ってきたチームと写真チェックをする。これは奥武蔵レクロゲでも同じスタイルなのでいいリハーサル。やっぱり時間かかるなあ。

090111udoyama9女子クラスの表彰。女子の部優勝できました。がんばったご褒美がもらえるのは嬉しい。副賞に清水産のイチゴをいただきました。いま一つ不完全燃焼でも、最後まであきらめることなく、総合10位であったのでよしとしませう。

スミちゃんはフィジカルもタフで、気持もすごく前向きなので、一緒にやっていてとても楽しく、こちらもがんばれました。さらになんとなくできている正置と地図読みをクリアできたら怖いものなしだと思う。

一方私は、ふだんはてきとうにリラックスして山を走っているけれど、地図を持つと走りが変わる、というのをスミちゃんに指摘された。確かにレースで集中すると違うというのは自分でもわかる。
その他、ここでいいのかな?と現在位置の確定に不安になったときに、それを裏付ける根拠を明確にすることと、地図読みの集中力が切れてきたときにどう対処していくかが、今後の課題。

また機会あったらよろしくお願いします♪ランスカはかなきゃねー。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.01.10

有度山(日本平)トレイル三昧その1(ミニトレイルランレース)

090110trail_2

ムラコシ先生いわく、スーパースプリントトレイルラン。約9kmのコースなり。こりゃ、校内マラソン大会じゃ。
http://homepage2.nifty.com/MNOP/houkoku/udoyama09.htm
スタート風景は豪華選手たくさんで面白かった。たった40分のレース、アットホームなレースにこれだけの顔ぶれが集まるなんて。

わたくし、お恥ずかしい話でありますが心拍を高強度にして60分以上走るのは、去年3月の大阪の日本選手権(オリエンテーリング)ぶり、つまり10ヶ月ぶりであります。ちょっと心臓も右太ももも怖いのでHR150ぐらいで走ろうーと思っていたんだけど。
結局HR170前後(vo2max測定時の最高心拍は178)で63分。スタートの波に流されちゃったので、ちょうど距離も時間もオリエンテーリングをするときのフィジカルのリハーサルになるから少し追い込んで走ってみようかなと、切り替えることにした。
10分経って無理せずHRを落として、早速エイドで水補給してずれ落ちるトランスミッターをがばっと上半身めくって付け直し、その後淡々と。2位争いをしてたまるちゃんのおくさん、たまこちゃんの走りを見ながらいいフォームだなー、さすが陸上部だなあーと後ろから見ながらうっとりして4kmぐらい走っていると、その3,4人の集団が下っていき、コースアウトしていった。。ちょっとルート乗り換えが難しいところ。こっちー!と叫んだけどダメだったみたい。結局そこからゴール500m前まで前後に誰もいず、1人で淡々と走っとりました。寂しかったー。コースがあっているか不安ですれ違うハイカーの方に、先に誰か走って行きましたか?と2回もたずねちゃった。でも誘導スタッフが知り合いばかりで励まされたなあ。

ゴール直前
20090110140216優勝のもちづきさんからタイムはちょうど150%(優勝42分)で、女子準優勝、総合36位/64人。内容はひどいものだったけれど収穫はたくさん。それに久しぶりにぜーはーするのも楽しかった。けど健康には気をつけよう。
女子優勝は最近よく一緒に走って遊んでいて翌日ロゲイニングのペアを組む、スミちゃんで58分。女子はたった10人で全体でもショートコースをいれて120人程度。コースは里山で5番の道が多くて、ハイキングコースでもあって面白かったー。
久しぶりに取った、HRのグラフも載せてみようと思います。後半結構さぼってたのがばれるんだろうね。

服装;Scottバイクジャージ(半そで;手袋、補給食を後ろポケットに入れられるようにー>持たず)、ショートパンツ(TNF)、シューズinov8ロックライト285.

この日は仲間と某大学合宿所泊。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.08

ちょっとしたこと + @

20090108毎日勤務先へは拝島駅から玉川上水緑道を1.3kmぐらい歩いて行っています。地元の人たちがウォーキングしていたり、ワンコと散歩していたり、木々の間を季節を感じながらリフレッシュできて楽しい時間。
ふと気付くと、写真にあるように道とフェンスの境にある石段の上を歩いていることが多いです。この並びはずっと続いてますが、800mは遊べる区間。

石の幅は狭くて、この時期上着のポケットに手を突っ込んでいると、バランスをとるのが思うより難しくて、落ちずに進み続けるのに必死になります。足場はデコボコしてるし、体幹にはほどよく負荷がかかっていてなかなかいい。

こうやって遊びながら(はたから見たら怪しいかも)、ちょっとしたこと(工夫)で鍛えられちゃうのなら嬉しいですね。

ーーー
今後の予定
1/10 ミニトレイルラン 静岡 TR
1/11 有度山ロゲイニング5hrs 静岡 O
1/12 リベンジ伊豆トレイルラン TR
1/17 kocchiナビゲーション講習会アシスタント 飯能
1/18 JC大会 M21A 八王子ーO
1/24 ロゲイニング講習会見学 飯能
1/25 奥むさし駅伝応援 飯能

2/8 早大OC大会ーO ロングーWE静岡
2/15 ときわ走林会O ミドル_W21E 矢板
2/22 埼玉クラブ対抗リレーO 小川町

3/1 サンスージ ミドルー神奈川 O
3/8 熊野古道トレイルラン 30km TR
(3/22 日本選手権 ロング 神奈川 O)
(3/28 読図講習会 飯能)
(3/29 奥武蔵レクロゲイニング運営)

どこかでオリエンテーリング練習を集中してざっくりと入れる。女子合宿のお手伝いができるかな。

平日は朝MTB、とコアトレ。週末は短時間で集中して練習。
2月後半からシェイプ。それまでは脂肪つけてよし。むしろつけろ。マップコンタクト等、スキルを戻していく。
うーん、これでも間に合うかなあ。去年よりはまだいいか。

4月以降は未定。大丈夫そうならもう1つくらい適当な目標を設定するかも。マスターズ世界選手権に出ようかな。O-RINGENもいいなあ。ノルウェーのマイナーイベントに出てその後トレッキングもいいなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.04

3UP初詣MTBツーリング

お世話になっているサイクルクラブ3UPの恒例の初詣ツーリングに参加。今年で4回目。ビギナーで平ペダル、ジャイ子でいきなり参加してからもう4年目なのかー、早いなあ。

さすがにくたびれすぎていて、駐車場につきスージーをセットしようとすると前輪もなぜか後輪だった、ガーーーン!ありえない。心優しいミカミ店長がお店からレースモードの高そうな前輪を持ってきて貸してくれた。ありがとうございます♪

20090104122653_2総勢38名、久しぶりにお会いする人も多く嬉しい。今年1年楽しく自転車に乗れますように。
4グループに分かれて出発。怪我しそうなだるい体調なので気を引き締める。それにしてもソメヤ班という時点ですでに終了。ゴキゲンなトレイルでとても楽しかったけど、たった2時間で魂が抜かれた。気を使ってくれる王子たくさんでありがとうございました。ちょっと遅れたとき、待ってー私の王子さまたちーと叫んだがやはり先頭には聞こえなかったのが唯一の残念だなあ。(これにてこのフレーズは封印)

Untitled中盤以降は、すみちゃんらとおしゃべりをしながら、これぞザ・ツーリング。4年目にして初めてクリアできた坂があって嬉しかった。みずのあにいとの話やジャンボさんのお金で済むなら幸せ、いくらお金をだしてもどうにもならないこともある、、というのが印象的。

最後にみんなで高麗神社でお参りをして、6時間後に解散。40-50km乗ったみたい。今年は怪我人もなくよかった、よかった。1月は予定びっしりで3UPツーリングには出られなさそうですが、来月以降またよろしくお願いします。

この後、断裂した右大腿に痛みが出たり、ちょっとしたことが引き金で気分がどーんと落ちてしまう。
がんばって増やしていた体重は年末年始で1.5kg減ってしまった。寒い中遊んでたからなあ。また脂肪つけよう。美味しいものたらふく食べよう。

ーー
期間限定でトレーニング開始。といっても無理はせず相変わらずゆるゆる。トレをするならきちんと記録をとるべし、いろいろツールはあるけれど(ポラールのソフト好き)、PCの不調や引継ぎありストレスなので、すみちゃんが薦めていたジョグノートに書くことにした。3ヶ月だしちょうどいいや。これ体重管理もできるのね。ログは取れるのかなあ。とりあえず登録、まだ内容はいれていない。そのうちクローズモードになる予定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.03

初スノーシュー!-北八ヶ岳-

090103kitayokodake090103kitayokodake2090103kitayokodake3
スタート;0905ピラタス山麓駅駐車場(標高1771m)ー山頂駅(標高2240m)-坪庭ー北横岳(標高2480m)ー坪庭ー五辻ー出逢いの辻ーオトギ平ーR299-出逢いの辻ーロープーウェイ山頂駅ー1530山麓駐車場 約18km

9月にトレッキングした北八ヶ岳(記事;http://rika.cocolog-nifty.com/rika/2008/09/post-f1b5.html)へ行くというので、冬の風景もまた違って楽しそうだなーと行くことにした。

090103kitayatsu1初スノーシュー。これにしたら?と言われたスノーシューを買う。
Atlasのラン&レース用とか。ナオちゃんとお揃い。間違わないように名前を書いた。
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1831802

ラン&レース用??とびびったけど、1.26kgととても軽く、お値段もめちゃ高ではなかった。yagi&matsuさまもブルーのでお揃い。
090103kitayatsu2ピラタス蓼科リゾートの駐車場が起点。さ、さむい。スノーシューはもちろんスパッツのはき方すらしらない私、つらら王子に1から教わってから、いざ出発。


090103kitayatsu3横目でロープウェーをうらめしく見ながら、てくてく登山道を登っていく。そしてスノーシュー装着。ここでも1から教えてもらう。なるほどー。yagi&matsuさま、なんか着ている色も一緒、シューも一緒。仲良しですね。ナオちゃんも含めこの3人、保護色のウェア。

090103kitayatsu4今日は本当にいい天気!雪景色が広がる。振り返れば南アルプスがくっきり。吸い込む空気が冷たくて時折肺が痛い。約1時間、up500m登り続けると、ロープウェー山頂駅に出た。標高2200m超え。スキーやスノボーをする人たちで賑やか。私たちは坪庭を経由して北横岳に向かう。
それにしてもこの坪庭、かなり地形萌え。9月に来た時も直進したーいと思うほどのスカンジナビアンなフィールドだが、雪景色もまたざばざば進んでみたい。ちょこっと休憩&補給。チョコレートがガチガチ凍り、外に出していたジャスミン茶はシャーベット状態。

090103kitayatsu6北横岳に向かう途中の両脇にはシャクナゲがたくさん。葉っぱをくるくる丸めて寒さと雪に耐えていた。そして6月には綺麗な花を咲かすのだろうねえ、その頃またきてみたい。

090103kitayatsu7山頂から戻ってきたところ。北横岳山荘の温度計は-10度だった、山頂へ向かって登っていると、すれ違ったおじさまが、すごい強風だぞーといった。到着するとその通りで吹き飛ばされそう。体感温度はー20度の世界。それでも360度素晴らしい風景が広がっていた。両神山も見えた。ささっと写真を撮って戻る。この時間5分もなさそう。山荘に戻ってきて一息つく。風のあるなしでずいぶん違う。

090103kitayatsu8ナオちゃんは暖かいコーヒーを用意していた。いただいてすごく温まった!スープなんかもいいねと話をする。それにしてもこんないい天気でこの寒さ。悪天候の冬山遭難と凍死についてわかるような気がした。

090103kitayatsu9坪庭を経由して山頂駅にあるレストハウスに戻ってきた。ちょうどお昼。それぞれ補給食は持っていたけど、温かい食べ物に惹かれるー、ということで250円のカップヌードルを4人ともいただく。あぁ、おいしい。まんなかの靴下はテルモスの保温効果を長くするようにとのこと。なるほどー。約1時間まったりし、午後のルートを決める。五辻方面ぐるっと回ってきましょう。このトレイルは秋もゴキゲンだった。

090103kitayatsu10午後いざ出発。八ヶ岳を正面にみながらゴキゲンに歩く。少し遅れて追いつこうとすると、後ろで見守っているつらら王子が言えとばかりに振るので、”待ってー、私の王子様ー”(超レアな話題か)、と叫んでみると残念ながら先頭には聞こえなかったが、前にいたハイカーのおぢさまにはよく声が届いたようでかなり笑っていた。うふふ。

P10323991330出逢いの辻にて。わたくし睡魔が襲い、ペースがのろくなる。ぱたっと倒れて雪に埋もれて寝てしまいそう。ああ、凍死の第一歩。これぢゃいかーんとあれこれやり始めた。

090103kitayatsu121345オトギリ平にて。




090103kitayatsu13オトギリ平からしばらく樹林帯の中を歩いていると、突然視界が広がった!コケモモの庭らしい。うー、ここも地形萌えするなあ。一瞬滑ってしまい、腰を変なふうにまげぎっくり腰になるんじゃないかと思ったが大丈夫だった。危ない危ない。保護色のやぎくんとなおちゃんが目の前にいるんです。

090103kitayatsu14雪で覆われた国道299に出てきた。ここでやはりというか、やけくそというか雪合戦開始。路肩の1m以上積もった雪の上をパフパフ歩いたり、顔を雪につけてお面作ったり無駄にエネルギーを使いながらも、これで眠気が吹っ飛んだ。ありがとーう。

090103kitayatsu15後半になればなるほどみんなおかしくなる。雪ずぼずぼ、助けてー。P1032416





090103kitayatsu16すごい勢いで下るつらら王子。半分埋まってます。






090103kitayatsu1715時山頂駅。ここからは駐車場へ戻るのみ。スノーシューになれてきたのか、ランで下っていけた。普通にこんなことできるんだなあ。もう限界なところでシューを脱ぎ南アを見ながら駐車場へ降りる。雲の切れ目から槍が岳までもくっきり見えた。嬉しい。

とっても楽しくて幸せな時間だった。晴れている日にまたやってみたいなあ。ちょびっと菅平が懐かしくなった。ノルウェーも行きたいなあ、今年行こうかな。

次行く時のために
薄手のインナーグローブは必要
ヒールがあるシューズを履くこと。INOV8はダメ。ストラップの固定がうまくできず、歩き方の癖もあって上にあがってきてしまい足首が痛くなる。そのたびに直していただいた。
できればゴアのシューズのほうがいいんだろうね。
テルモスはあったほうがいい。
スパッツ買うこと、靴下の工夫。
もう少し脂肪つけたい。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.01.02

青梅七福神オリエンテーリング

090102_7fukujin090102_7fukujin2
2年ぶりの参加。(前回のレポートはこちら;http://www.bea.hi-ho.ne.jp/rika7/o/news.html#06.01.02
念願のご朱印を頂いてきた。そして酉子スペシャル♪青梅周辺は彼女の庭かしら?こういうイベントは好きかなーとお誘いしてみた。

090102_1今年はファミリー、おなじみの顔、オリエンティア、アドベンチャーレーサー、ロゲイニングにも参加しているそれいけ!撃沈隊、米んちゅのみなさんと、40人ぐらいいるもよう。
10時永山グランドスタート。フリーポイントOなので7つあるCPはどの順番で行っても良い、が全部取ってくること。順位はその所要タイムで決まる(ここらへんがスコアやロゲイニングとは違う)、早歩き&たまに走り&歩く我々どうやら6人のパック。お久しぶりなおこちゃん、まどか嬢&かわいいおともだち、そして唯一の男性、matsu隊長とともにスタート。

090102_2とりあえず人の流れでついていけーと、適当に地図も読まず聞修院へ向かって近道はこっちぢゃと進んだわたくし、あれ違うかも、、、といつの間にか山越えルートに。。。スタッフの児玉さんに山越えは迷いやすい、、、といわれたばかりなのに。
気づけば、いつもの尾根線のトレイルはすぐそこではないか。ええい、ここはショートカット、道なき斜面を登る?と言った5秒後に酉コ嬢は先頭を切って登り始めていた、かっこええ。そして車道に出るのにも激斜面を下ることになる。まさかこの七福神Oで道なき道を進むとは。。。申し訳なーい。やっと1番を取って出戻る頃には山羊さまがすごい勢いで下っていった。。ひょっとしてもう最後の1つ?時計を見ればもう1時間弱。そのとおり、速い!むしろ我々遅い!山越えが~。しかし予期せぬアドベンチャーモードをみなさん楽しんだ?

090102_3時には走る。酉コちゃん、歩いていても登りになると早い、さすが自転車乗りだわ。”かずしぃに登りはダラダラしててもしかたないって言われてるの!”とミカミ店長に毒を吐きつつもこういうところは忠実なのがかわいい。

090101_33各寺院でご朱印の色紙に書いてもらう。酉コちゃんのはとても立派なご朱印帳で4冊目だって!あちこちの寺院のご朱印があってすごく味がある!わたしも購入しよう。

090102_4境内の一角にフラッグがあり、七福神のスタンプを七福神がかかれているチェックカードにエイと押す。この大会は今年で25回目。毎年こうやってフラッグを置かせてもらっているのはすごいと思う。




090102_5それぞれの寺院で七福茶、お茶、梅湯、カリン酒(なくなってた)、甘酒なんかを頂くことができる。それも全部満喫で、まったりしつつゴールすると3h40m。距離は15km。いやー、歩くってけっこう時間がかかるんだなあ。けど、お天気もよくておしゃべりしながら遠足気分で楽しかったー。偶然N@miki会長にも会ったし!
酉子ちゃん、ありがとねheart04

スタッフの皆さん、お正月そうそう楽しいイベントをありがとうございました。
イベントHP:http://www.geocities.jp/takuzan2/page011.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.01

蕨山で初日の出

090101_warabiyama
090101_5
090101_warabiyama2

蕨山(山頂標識標高1033m)へ登って初日の出を見てきた。去年から3UPハイキング同好会で始まった企画。地元の蕨山に登ってご来光。そんな寒くて暗い中新年早々アホやーと去年は参加しなかったけれど、体が動くうち行けるときは行っといたほうがいいよ絶対、それに去年の風景の写真がものすごく綺麗だったので、参加することに。
睡眠3時間確保、3時半起き、目覚まし2個。お湯を沸かしてサーモスにいれ、車15分でさわらびの湯へ。4時半になると続々集まるアホ?な集団。ここでの気温は-4度。

090101_1なんとミカミ店長、今年は飯能から自転車でやってきた。上には上がいるものよのう。40km/hだって、すごーい。さっそく初トレーニングか。今年の活躍期待♪

090101_2445出発。3UPのみなさんとあじゃりのまつもとさんと先行組み6人で登り始める。行きは走らなーい。。当然真っ暗、ライトだけが頼り。星も夜景もとてもきれい。今日はとてもいい天気になりそう、日の出も楽しみだわ。結構いいペースで登る。心拍は上がっても筋温はもちろん全然上がってないままのスタート。ふくらはぎが冷凍マグロのお刺身な気分(ニュアンスわかりますかー)で非常に気持ち悪いし無理をしたら怪我をしそう。

090101_36時過ぎ。だんだんと夜が明けてくる。あっという間に明るくなるのが面白い。周囲の山々も見えてきた。雪がちらほら。山羊様は棒の峰をぐるーっと回って頂上で会うのかねえと冗談半分で話していた。
時間調整をして、ライトを消して後続を待ったりもして(かなり驚かせたみたい、いひひ)、頂上に着いたのは645.おー、日の出前ちょうど5分前ぢゃ。お決まりのヤッホーをする、今年最初のヤッホーなり。他に人はおらず私たち10人で独占!汗で体が冷えたので、ささっと見えないところに行き、上半身をガバって脱いで(開放感たっぷり♪しかしめちゃ寒かった!)、着替えて山頂に戻ると、な、なんと山羊様がデジイチを持っているではないか~!
090101_55山頂の気温は-8度。寒すぎるー、風もつめたーい。その分空気は澄み渡って海もお船も見える。素晴らしい。
あっという間に太陽は昇る。みんなそれぞれ叫んだり拝んだりしながら今年も素敵な1年になるといいねーなんて話をしていた。私も自然と手を合わせて、あれこれお願いしてみました。


090101_6TEAM阿闍梨埼玉支部-1で撮ってみました。




090101_7日の出を見届けた後は風の当たらない鞍部まで降りてきてさくっとお菓子&コーヒータイム。入れてきたお湯が役立った。約1名忍者っぽいのがいますわね。

その後は新年の初トレにふさわしく快調にほどよく心拍を上げて降りてきた。荷物重かったー、ISOパンパン。8時過ぎにはおしまい。全行程入れても3時間ちょっと。物事ちょっとした考え方を変えてみるだけでまた違う世界が広がります。行ってみて本当によかったー。また来年も晴れそうで体動かせそうなら行きたいな。

新年早々いいスタートがきれました。今年もゲラゲラ笑いウルウル感動しながら素敵な年を過ごせたらいいなあ、と思います。
みなさま、今年もよろしくお願いします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »