« February 2009 | Main | April 2009 »

March 2009

2009.03.30

無事終了

6hrsスタート前
090329start

奥武蔵レクロゲイニング2009、大きなアクシデントもなく無事終了しました。これも参加されたみなさまのおかげです、ありがとうございました。運営のみなみなさまも。当日指示であそこまでできてしまうのはさすが。とても助かりました。

奥武蔵のフィールドを楽しんでいただけたでしょうか。
みなさんの笑顔とゴール時間ぎりぎりダッシュのゆがんだ顔、楽しかった~といっていただいたのがとても嬉しかったです。やってよかった。

次は鉄道ロゲ?それともあの島でロゲ?奥武蔵の探検隊エリアもまだまだありますね。
またみなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪
 
取り急ぎ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.03.26

いたいぞ

実は全日本のレース中、3-4のロングレッグで最後アタックをしていく時、小川を渡っているとすてーんっと滑って背中から水の中にダーイブ!した。ありえん。雨で増水していたこともあり全身びしょぬれ(雨ですでにぬれていたけど)。かなりの強打で一瞬息もできず、とっさにこりゃどこかの骨折れたかもしれないなあ、頭は打ってないなあと考えたの1秒くらい。むくっと起き上がってみて、体が動くかボディチェック。どうやら体はびりびりしてショック状態みたいだけど、普通に動きそう、ならばレース続行。この間1分くらいだろうか、もっと?時間はよくわからない。
地図やディスクリプションが浸水で溶けないかしら、途中でいきなり意識なくなって倒れたらどうしようと思ったり。
今思えばあのゴリゴリとした石のある川で頭を打たなかったのは奇跡的。無意識に頭をかばう動作をしていたんだろうね。

ゴール直前(写真提供;上林氏)
090322finish翌日落ち着くとどうやら右半身の横が痛い。腕も肩も、特に右骨盤の骨がゴリゴリでたところ。ここ数日他のことに集中して過ごしているのであまり気づかなかったけど、相当腫れているぞ。痛いよぅ。

公式掲示板には川を横切るときは注意、、と書いてあったのにちょっと失敗した。
体は大事にしませう。無理はいけませぬ。

ーーー
さて週末は奥武蔵レクロゲイニング。139チーム、366人のエントリーとなりました。レクレーション主体とは言え、ロゲイニングでここまでの参加人数、チーム、規模は今までで最大。ノースの田口さんから日本一の大会じゃないか、、と言われ我に返りました。4年前に100人弱で始めたイベントも多くの人たちに興味をもってもらい、楽しんでもらい、シリーズ戦や口コミのおかげか、ここまでの参加者になったのかもしれません。第1回大会から参加してくださっている人も多く、嬉しいことです。

現在なかなかのクライマックスな状況でありますが、周囲のかたがたのサポートを受けながら仲間たちと準備をしています。みんな、プロの運営能力を持っていて頼もしい。
といいながらも、ここまでの人数は私たちも未知数でいったいどうなるのだろう、と不安とドキドキ感が入り混じっています。

参加するみなさんに楽しんでいただけると嬉しいな。奥武蔵を、ロゲイニングを、ナビゲーションの楽しさ(重要性)を満喫してもらいたい。

あさってには前日読図講習会が始まります。いよいよです。
みなさんにお会いするのを楽しみにしています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.03.25

インターハイ観戦ガイド2008

今週末は奥武蔵レクロゲイニングだけど、一方では高校生の選手権、インターハイが茨城で行われる。私もはるーか昔に出場してたしか第1回のチャンプになったのでは??男子チャンプはかしでは?と思い出し始めた。確かテニスの部活を休んでこれに出ることに先輩たちからクレームがついて、泣いた覚えがあるぞ(そんなこんなで2年生の時はテニスの試合があり出ず)。

今月は大学の選手権、シニアの日本選手権、そして最後に高校生の選手権。舞台が用意されている中走れることは、何かに向けて真剣にやれることは、いくつになっても幸せなこと。

最近はまったく高校生とは接点がなかったけれど、JALASのオリエンテーリングシューズ購入でやり取りした尾崎くんと知り合いになった。彼、ジュニアチャンピオン大会でダントツで優勝、ときわのときも女子エリートトップより速いタイムをだして(つまり私より速かった)、いきなり注目の人。だいたい高校生でドブピン付きシューズに興味を持つなんて他は私でも知っていた野本くんぐらいだった。
そんな彼に惹かれ、おばちゃん、山田社長に断りもなくさらなるシューズの値引きをしちゃったもんね。

こうやって1人でも注目する人が現れるとその種目そのものに興味を持つようになる。若者やシニアのみなさんも、トレーニングに時間をさいてそれどころではないかもしれないけれど、他の部分で知ってもらう、注目してもらうため、自ら動く活動をもう少ししてももいいのでは?と思う時がある。

おざき君始め、みなさんのパフォーマンスを奥武蔵から応援しよう。若いエネルギーを存分に。未来のチャンピオン、世界に羽ばたく金の卵たち。
願わくばもっともっと女の子が参加してほしいな。普及と環境。やはりそこなのよね。ちびっこ女の子とトレーニングキャンプやろうかな。

インターハイ観戦ガイド2008
http://www.o-news.net/2009/03/ih-guide2008.php

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.22

日本選手権

090322w21e
3位入賞。いろいろ思うこともあるけれど、それはとりあえずおいといて、このレースに向けてがんばったご褒美として素直に嬉しい!
ありがとうございました。
リザルト;http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=736&file=1

大会web:http://www.o-kanagawa.com/kintaro3days/

O-NEWS:レポートと男女選手権クラス上位3人のルート地図

上位3人のルートをアニメーションで時間系列で同時に見ることができます。(全日本大会のW21E、M21Eを選択)
http://routegadget.ddo.jp/routegadget/cgi-bin/reitti.cgi

レポート等はきっと後日。悲しいくらい微々たるトレーニングメモはジョグノートに3か月分書いています。興味ある人はrikaで見つけてください。
日本選手権に出ようとしたきっかけはちゃちゃ丸webに書いています。こちらも興味ある方はどうぞ。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/rika7/index.html

さて次はレクロゲ。晴れてほしいな!みなさんのお越しをお待ちしています♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.03.21

同じ表彰台に

090321oms

日本選手権(前日)のプレイベントで、併設レースをちょろっと流して走ってきた。翌日の競技エリアの感触をチェックするのを兼ねて。
各コースで女性トップは表彰されるのだが、石田ミヨコさんと一緒の表彰台にあがった。とても貴重な機会だ、嬉しい。彼女73歳。そうは思えないお元気さ、はつらつさ。愛知の女性はねー。

石田さんが2005年の愛知世界選手権のスプリント決勝でスタート役員をしていらっしゃったのをよく覚えている。その時の運営がきっかけでだんなさんと海外遠征をしマスターズ世界選手権に出たりとオリエンテーリング三昧の日々だそうだ。歳を重ねて、こうやって好きなことをしてだんなさんとラブラブな時間を過ごしているなんて、とても素敵よね。私もそうなりたいわ、いやはやまだまだひよっこ。

その晩は前祝い会と称し、阿闍梨メンバーのリーダー村越せんせ、ヤギどのと夕ごはん。アサヒスーパードライ神奈川工場のできたで生ビール~~の看板にどうしてもどうしても惹かれてしまい、また1杯飲んでしまうのだった。ああ~~。これがよかったのか悪かったのか。少なくとも私はアスリートではない。
ホテルに戻ってPCを開いてロゲ仕事。これでクリティカルな部分はクリア?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.20

できた!

Roge_3

いろいろとこだわると全く時間足りないのでバッサリ。後はすっかりおじいちゃんなプリンター君にひたすらがんばってもらいましょう、1400枚(しかし1枚1分として1400分、、、すでに計算できず)。
今回できっと引退だわ。がんばれー。わたしもがんばるーcoldsweats02

| | Comments (2) | TrackBack (0)

SALEWA

朝MTBで出かけようとしたら、いきなりザーザー雨が降ってきた。天気予報どおり。ぱちぱち仕事をしころあいをみて必要なものを買出しへ。また電気屋でA3インクジェット用紙買い占めてきたよ。
ついでに寄ったこーじつさんそうでこれからの季節走るのに着れそうなTシャツを買う。似たようなのはどこのメーカからも出しているけれど、キャラバンで展開していくという、クライミング/山のブランドSALEWA、fromイタリーがあったので買ってみた。アパレルもあるのね。値段も手ごろ。春らしい色が買えたかな。
http://www.salewa.de/uk/4/6/salewa_heute.html
山、岩の写真うっとり。見ているだけしかできんけど。

実はfinetrackのラミースピンシャツとブリーズラップもオーダーしちゃったのよね。散財なり。ドラウトベントとストームゴージュハーフパンツもほしいなあ。

すっかり晴れ上がったのでこれからスージーに乗って山里へ。気分転換。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.19

ゲラゲラ

Doubutsu_2朝から珍しく怒りの感情がでてぐったり。が、今、レクロゲのCP写真見本表を清書し出して、みんながやってくれたポーズを見始めたらゲラゲラ笑っちゃった。いやなことも忘れた。
やっぱり笑うことは大事だなあ。仲間たちよ、たくさんのポーズをありがとう。今度は参加者の皆さんの番ですね。

写真はとある場所でトリプルアクセルをする動物さん
動物さん;アドベンチャーレースでの私の母、すごい人

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.18

埼玉のパークオリエンテーリングツアーズとOジャンボリー

4月以降の埼玉のイベントの紹介です。
来年度10回、土曜に埼玉各地の公園でオリエンテーリングイベント開催。公園なら気軽に参加できて、地図読みの練習なんかもできていいかも。ぜひぜひどうぞ。え、あの公園でオリエンテーリングできちゃうのーというのも面白そう。終わってからまたぐるぐる走るのもいいし、ピクニックやお花見、宴会、いいと思います。

http://www.orienteering.com/%7Esaitama/event/20090523parkOtours.html

もう1つは5月のゴールデンウィークに宮城島君率いるチームO-Newsと運営バックアップみちの会のジャンボリー。日和田山、飯能周辺で開催。
http://www.o-news.net/jamboree/

巾着田でバーベキューしたりキャンプしながらお休みと山満喫!というのもいいかもしれないですね。
今年も埼玉は熱い。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.03.15

菜の花と日和田山

20090315113849_2はんのう市役所PからレクロゲのナビエリアのCPを確認しながら、みちの会のオリエンテーリング練習会場所へテケテケ走る。ふつーにマスクマン。昨日に引き続き花粉すごーい。
練習には参加せずにさようならし、その後巾着田に寄ると咲き始めた菜の花がとてもきれいだった。日和田山をパチリ。村越せんせはあの山の傾斜変換に萌えるらしい。ごめんなさい、まだ私、そこの域まではぜんぜん達していないわ。
約2時間/14km。1;15000で読図走できたのでよかったかなあ。

久しぶりに明るい時間に家にいて、PCに向かってぱちぱちしている。いろいろ佳境。でもこの2週間はとてもエキサイティング。

20090315111806来週の全日本対策練習に参加しているみちの会+埼玉の人々。

===
山と渓谷4月号の炎のトレラン2ページに天覧山でやった読図講習会のレポートがあります。ででーんと天覧山のオリエンテーリングマップが大きく載っているのにびっくり。興味ある方見てくださいませ。むらこし先生も連載開始。
ーーー
スミちゃんからメールがきて、昨日の荒川マラソン、3:09、一般女子4位入賞だって、すごい!おめでとーう。11月出した3;20からベスト大幅更新!来月の霞ヶ浦マラソン楽しみだね。国際女子マラソン出られることになったら応援いくじょ!
日々トレを頑張っているお友達が近くにいて、その成果を一緒に感じられるのは嬉しいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.03.14

富士でトレーニング

20090314113438
村越、宮内、なお、りか
毎年この時期恒例になりつつあるトレ。基本動作の確認とスピーディーに走る中での手続き。コンピとロングレッグ1本。たった1時間ちょっとの練習のために往復4hrs、まったり温泉。
贅沢な1日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.09

アフター

写真のみ3/7-9アップしました。
P1060206P1060207P1060211P1060220P1060223P1060224090309sakinoyu


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.08

なんと

2009030809041320090308121131_2P1050193
女子総合3位入賞。200人弱のアットホームな大会でした。熊野古道をオフィシャルに走れるなんて幸せー、ロマンじゃ。地元、スタッフの温かさが嬉しかったです。
も1日観光。マグロ、温泉、那智に新宮。

ーー
熊野古道中辺路トレイルラン成績速報:http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp

ラップを比べてみると、折り返してからコンタリング林道&舗装道路のロードレースモードで1,2位のねえさまたちからじりじり離されています。明らかにトレーニング量の差ですね。やはり継続は力なり。優勝者はフルマラソンを3h10mで走り、2位の方は3.5hrs切りを目指している、、とおっしゃっていました。わたし、恥ずかしながら?フルマラソンの経験なし子。

写真、レポートなどはずいぶん後になりそうです。興味ある方はおまちくださいませ。

楽しい週末でした。
運営の皆さん、地元の応援してくださったみなさん、ありがとうございました。
コース決定までの調整はなかなか大変だったのでは、、と走りながら思っていました。中盤からはダート林道、舗装道路。こういう道を真面目にを走るのは数年ぶりでしたが、それでも熊野古道を、その周辺エリアを走れたことは嬉しかったです。また改めて訪れてみたいなあ。
大雲取、小雲取を越えるルートに惹かれています。

写真1;高原から熊野古道へ;急斜面が続く
写真2;ゴールレーンに入ると、ふおうおうおーとほら貝を吹いてくれた。下駄に注目、そして後ろには奥宮さんが。自分がゴールした後引き返し、ゴール直前の最後の登りで選手の応援をしていました。わたしのときも、後ろから一緒に走ってくれて嬉しかった!(歩けずつらかった!)
写真3;今回の遠征メンバー、年代別優勝のまど嬢、今後の香川・四国のアウトドアスポーツのキーパーソンになるであろうMu@野猿さん。楽しかったです、ありがとうございました。またご一緒したいです♪

ーー
Nakahechi
参加賞は手作りの木のアクセサリー。ちゃんと日付が入っているのです。かわいい。それにスポーツタオルなども。3500円の参加費でここまでやるとはすごい







P1050172田辺市の市長さんがご挨拶。すごーい!!レースとはいえ歴史ある熊野古道を堪能していただきたいとおっしゃっていました。
女性2人の服装が素敵。と山伏姿の男性も。1人はスウィーパーで下にサポートタイツはいていた。


P1050170_2オリエンテーリングではおなじみのフラッグとSIシステム。今回は往復になるため、参加者がきちんと通過したかどうかをSIカードを使って確認。途中のラップタイムもわかっていいもんね。楠見さんを始め、和歌山県オリエンテーリング協会のかたがたが大活躍していました。申込み要項にこのO協会の名前を見て、参加しよーと思ったのも動機のひとつ。





P1050177SIカードを指にはめるが、万が一落とすかもしれないので、安全のためにゴムひもを。これもいつものオリエンテーリングレースとやること変わらず。もっと長い競技時間ならザックにくくりつけてポケットにしまっていると思う。


P1050178
スタート前。むー@野猿さんを囲んで。両手に花~



20090308082636トップスタートは8;30.ウェイブスタートで約60人ずつ5分おき、3回に分かれる。トップスタートはどうやら速いグループだとレース中にわかった。抜けないし、追いつかない。わたしはすっかり年齢高い順なんじゃないのーとのんき。奥宮さんや山田さんといったゲストランナーはいたけれど。わがライバル安田君とまたまた一緒に。ハイソックスな彼には負けられんわ。
これぐらいの人数でウェイブスタートはトレイルも混まずにいい。結局レース中あまり前後に人がいなくて、1人でずーっと走っていた。

20090308082834スタート1分前に、いきなり役員さんがラインを引いた。ほのぼの。なくてもいいのでは~。(photo by まどか・ささはら)



20090308091553熊野古道を満喫できるのは前半の10km。写真をあちこち撮りながら、歴史のロマン感じつつ走る。ここは大門王子。他にもたくさんとったんだけどなー。なぜか保存されてない。


200903080933242009030809333720090308094504_220090308102649Ca250021

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2009.03.07

一っ飛びして

一っ飛びして
一っ飛びして
熊野に来ています。明日は走りながら観光する感じ。

2009030713131820090307130746熊野本宮大社に参拝し、ご朱印をもらって、かわらでお昼ご飯。すぐそこに大斎原。地元の名物めはり寿司とさんま寿司をいただき、うめみかんサイダー!!もチャレンジ。美味しかった


20090307145345ちょっと移動して川原温泉。フツーに川の下から温泉がでているんです。ちゃんとした湯船もあった、無料。川原に掘ってあった凹地に足をいれ、まったりとしているとメス1羽、オス3羽のカモちゃんたちもやってきて、温泉につかっていた。。。のどかじゃー。







P1040160近露に宿をとっているので、その途中、継桜王子/野中の清水に寄る。旧国道、険しい山の斜面にある。この辺は中辺路のポピュラーなエリア。

P1040165境内には大きな一方杉がある。

P1040167
日本百名水の清水。むーさんが、地図だとここはどう書きますか?と質問してきた。地形萌えするところ。


宿に到着してから明日のコース偵察?と30分ぐらい走る。1週間ぜんぜん走っていない(むしろ2週間トレーニングできていない)ので体を少しでも動かしておきたい。牛馬王子のすぐ横を通ったが、翌日見るからいいだろーとスルー。翌日は実はコース外だった。どうやらアイドルらしい。。気分よく下っていると、奥宮さん、山田さんのスペシャルランナー・メディアさんたちがあがってきた。ご挨拶。
その後、宿から15M離れていないだろう近露王子を見学。そしてすぐそばにある温泉、ひすいの湯にとことこ歩いて行ってきた。たぶん薪で火をおこし、暖めているんじゃないかな。いいお湯でございました。

P1050168
泊まった宿、月の家。折り返し地点周辺の宿。ご主人もとても親切で楽しくて、いろいろなお話が聞けて、ご飯もとっても美味しかった!
玄関入り口に節分(1年に4回あるらしい)の魚の頭がささっているが、イワシじゃなくて適当らしい。豪快!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.03.04

スキーO世界選手権始まる

スプリント;ぜんとくのゴールシーン!山田社長より
090304zentoku_2

今日から北海道ルスツで競技が始まりました。
みちの会/TEAM阿闍梨のぜんとくさん、同期・同い年で山形ロゲイニングでチームを組んだエースの佳子ちゃん、そして大エースの堀江くんらが出場しています。この世界選手権のためにコミットし、時間と労力を費やしてきた仲間を身近で見ています。ネットからだけど応援したい。

Rusutsu0225スキーオリエンテーリングの世界も選手もよくわからないけれど(正確には十数年前やったことある)、でも世界戦はどんなものでもわくわくしちゃいます。だって世界のトップ選手が集まっている、、ということは世界最高レベルで競技をしているということだもんね。

今はちょうどスプリント競技中で、ライブリザルトでさらに映像もみられます。この後佳子ちゃんが登場だー。
http://www.orienteering.or.jp/swoc2009/ja/

村越せんせや木村さんのスタッフ裏話は想像の範囲?、的場大先生も大活躍しているんだろうなー。
運営もここまでくるのにはいろいろあっただろうけど、今はとにかく地元、日本選手の活躍期待!

ーー
そういえば菅平の国際スキーO大会のスタッフをしていた時、フットOの女子世界チャンプでもあったスウェーデンのアリヤ・ハヌスを偶然車にのっけておしゃべりしたっけ。すごく幸せだったなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.01

菜の花台でオリエンテーリング

怒涛の2月終了。特にこの1週間はタイト+体調不良でぼろぞうきん。
そんな半病人の中、オリエンテーリングレース。3週間後の全日本への最後のレース形式練習になるので、先週の課題を踏まえて、とにかく集中して手続きをしようと、出走することに決めた。

秦野の菜の花台は6年ぶりだ。激斜面、成績を出さなかったら代表になれなかった最終セレクションレース、雨のレース後ヒル数匹をひっぺはがしたことがあまりに強烈な記憶。

等高線の高さを意識することと整置だけでいけるショートレッグもあえて全部ベアリングして直進した。そうすることで(まっすぐ)進む方向を意識、集中し,一連の動作の練習がよくできた。

昨日の読図講習が活きました。遠くをみて手前から判断、現地を見て地図に対応、計曲線をたどってどちらのポイントが高いのか、低いのか。

まだまだレースはまとまりがなくて、30秒でいけるレッグを2分かかっていたり数レッグひどいこともあるけど、てきぱきとした動きとプランニングができてきたこと、ひどいコンディションでもプッシュする気持ちをもってぜーはー走れたのはよかったかなあ。やっと目の前にフラッグがでてくるようになって、秒単位であれこれ考えられるようになってきた。またリズムの建て直し等々まで気がまわるようになってきた。
あとはもう動きがぎこちないのは、対応しきれないのは仕方ない、我慢してできることをやるだけだ。

これから1週間はリフレッシュ。熊野古道へトレイルレース30km&渋く観光だー。
何よりまずは体調回復ぞ。
ほりもとさん、静岡のデコポンありがとうございます!ビタミンCたっぷりで美味しくて回復な勢いです♪

ラップ解析・リザルト
http://matoba.dip.jp/lapcenter-static/719/1311/pc/lap_w21a.htm

ルート図;後日

アットホームな大会で楽しかったです。
サンスーシのみなさん、ありがとうございました。

一番奥に塔の岳
20090301144749_3さくっと走り、さくっと帰宅と思いきや午後3時、塔の岳の麓で山羊道場は始まった。さすが。
どうも丹沢の山に縁がないというか、急登すぎて敬遠しているのか、ヒルの印象が強烈か、この戸沢山荘の駐車場へもきたことはあるけど登ったことはない。今日は(も)とてもじゃないけど体動かないです~。たっぷり稜線萌え~してきてくださいと見送りし、車の中で1.5時間ぐっすり眠りこけた。なーんにも考えなくていい超幸せな時間でありました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »