« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

2009.04.29

カキ氷トレイルラン

桃のシロップカキ氷
20090429165319_2長瀞にある有名な阿左美冷蔵のカキ氷を食べにいこーう、と山をえっちらおっちら越えてぷらっと30km以上走って行ってきた。美味しかった!幸せ~。

0815正丸駅ー0855旧正丸峠ー(1.5h)大野峠ー1105定峰峠ー1200大霧山ー1215粥仁田峠ー1230秩父高原牧場でソフトクリーム!ー1319愛宕山ツツジきれい!ー1330皇鈴山ー1347登谷山ー1406釜山神社ー1430ごろ塞神峠ー1505風布地区を経て長瀞界隈ー長瀞グリーンホテルお風呂ー阿左美冷蔵のカキ氷!ーお蕎麦&プハー
実走は6時間程度か
ルート図(alps lab);
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=3e034635f1ed1e550eb0f0fe371ee30f#large
#宝登山&長瀞アルプスには行ってない

去年2008年3月にヴァンサン、しず、ながおさんらと行ったときの記事http://rika.cocolog-nifty.com/rika/2008/03/post_16c8.html

すっかり山は萌黄色。鮮やかな花たちが色を添える。カラッとした気持ちいい天気!やっとご一緒できたお初のkuryちゃんと勤労女学生のスミちゃんと3人、リフレッシュ/リスタートモードでとても楽しい7時間、あっという間。
花粉アレルギーの症状がほとんど終わって嬉しい。

20090429091456スタートして1時間、かば坂に向かう尾根線。新緑真っ盛り。
山に行くのは去年の山耐以来だというkuryちゃんは、嬉しくて嬉しくて仕方ない。1ヶ月山に行っていないというスミちゃんも。みんなウキウキしながら進んでます。






20090429094056スミレ始めいろいろなお花、植物があちこちに。春ですよー。










20090429102632スタートして2時間、高篠峠を過ぎて、ショートカットルートのとてつもない斜度を登ってクリアすると、すぐに藪藪を下る。去年残雪、凍結していた地面と違って今日はとても走りやすい。いいトレイルだなあ。ちなみにここまでハイカーとは会わず。走っている男性に1人会ったのみ。





20090429102758丸山を北から望む風景は新鮮。一番右の鞍部が県民の森の自然館。こういう写真をとると、最近はここは地図でどこ?とやりたくなってくる。
針葉樹と広葉樹のコントラスト、そこにピンクや紫の色が重なり、自然のパステルカラーが美しい。

20090429110354_23時間弱、11時過ぎ。定峰峠直前にパチリ。このお花はなんだろう?ロビオさん。そろそろ真面目に図鑑とか買おう。
定峰峠でちょっと休憩。ローディーやバイク、ドライブの人が大勢休んでいた。ここはおトイレあり、茶屋もあるので開いていれば水、補給物とう買うことができる。




20090429112457トレイルを下っている途中、”獅子岩”という標識あり。ハイキングマップには記しなし。なるほど横から見てみると確かにそんな感じですね。

女子トークに花が咲く。プラスそれぞれの近況を話しながら。同性だからこそわかることもある。それぞれがそれぞれの道を作ろうとしている。励まされる。わたし、ぼーっとしすぎ。

200904291200234時間弱、12時過ぎ、大霧山にやってきた!通称;外秩父ではメインの山でありますよ。今日はロングトレイルではあるが、実は最高標高はスタートして1.5時間弱、大野峠手前のカバ岳(896m)であり。大霧山は767m。
この山周辺にはハイカーがいるけれど、その他はほとんど行き会わない。散策か山菜とりの人か。。ロードが入るけど静かなトレイルで、ゆるやかな斜度やフラットが続くので走りやすいし気持ちがいい。一番アップダウンがきついのは実は正丸ー牛院平(カバ坂周辺)なのだ。といってもたかが知れてるけどね。
大霧山からはぐるーっと360度見渡せて爽快。遠くは八ヶ岳、上州も。来週行く予定の長沢背稜もででーんとよく見えた。

20090429121559スタートから4時間、1215粥仁田峠。エスケープしやすい場所だが進むことに。スミチャン、奥武蔵ロゲで遅刻約30分を食らって悔しい思いをしたせいか、今日はこまめに地図読み練習し、記録をとっています?kuryちゃんはピキピキしつつある太ももになぜか嬉しそう。。。おかしい。

20090429123204お腹すいたー、1230過ぎに高原牧場のレストハウス到着~。ここも開いていれば水等は買うことができる。真っ先に本日のサブメイン、ソフトクリームにありつく!しかし冷静なkuryちゃんは、補給してからデザートで食べますと。さすが。ここまで4.5hrs。ご褒美なり、美味しい♪サイズは1つだけになり300円。
のんびり座って補給をしているのはよかったが、日が差していないところでは寒くて鳥肌が。まだ半そで、ショートパンツは早かったかしら。でもおかげで水分補給はあまりせずすんでいた。

20090429125543生まれたばかりだろう、羊の赤ちゃん2匹がお母さん羊からおっぱいもらっていた。後ろの2匹の赤ちゃん羊も駆け回る。かわいいーー、和みますなあ。この光景に観光客がどやどや集まり始めていた。
えーと、一般の人々の中にわれらの姿はどう映ったかは微妙なところ。先を急ぐ。

200904291315035時間経過、1315二本木峠。二本木峠までは舗装道路を。kuryちゃんさすが強い。この2人、2週間前フルマラソンを走っていた。よくよく思えば国際女子マラソン3;10で走ってしまう、も少しでサブスリーのタフな女性たちであった。恐るべし~~。今は全然走れないのよーなんていってはいるお二人だが、ご一緒できるのはとても嬉しい。
このトレイルはずーっと山桜や八重桜が咲いていて気分が本当になごむ。幸せだー。

20090429131940二本木峠から北はロードとトレイルが平行して並んでいる。すなわち無駄にピークを登りたければトレイルを、そうでなければロードを。ここら辺は奥武蔵グリーンラインの高山不動から西のトレイルと一緒。
もちろんせっかくなのでトレイルを。愛宕山への登りエリアではツツジがたくさん植わっていてきれいだった。これはスミちゃんのコンカツ写真になりそじゃない?愛宕神社はなくなっていたけれど、ピークを踏んでまた下ってロードに合流。

200904291359011355本日最後のピーク登谷山へ。群馬方面を見渡す。
下っていくと牧場跡?売店は開いていた。八重桜がとてもきれい。これから進む釜伏山方面を見渡す。お釜を伏せたような形から名前がついたとのこと。ここははるか昔、秩父往還のルートでもあったところ。ロマンを感じるわ。


200904291407041405釜伏峠、釜山神社にやってきた。1年前も書いたけど、この神社の狛犬は狼。いくつもある狛犬の中でこの写真のは新しいほうだが、リアルに骨が出ている。ストイック?

20090429144317_26時間経過、1430ごろ塞神峠から秩父事件蜂起の舞台となった風布地区を抜ける古道をとおり舗装道路で長瀞まで。途中藤が見事に咲いていた。これからの季節は藤ですね。
降りきって駅周辺まではダウンを兼ねて歩いた。ざっと7時間、楽しかった!




20090429150847長瀞駅に近づくと観光モードの人々たくさん。偶然SLを見ることができた。銀河鉄道スリーナイン、メーテルーーーを思い出させる(これがわかる人はきっと同世代)汽笛が数回なりなんだか懐かしくなっちゃった。

20090429170953お土産やで賑わう人々の間をぬけ、初めてのくりちゃんに乱暴にあれが岩畳と説明して長瀞観光終了。ひ、ひどすぎる?
事前に調べておいた人工ラドン温泉?の昭和のにおいがする長瀞グリーンホテル(休日800円)で汗を流す。穴場なり。貸切状態、湯船広くて快適、シャワーの水圧ゆるいのがやや残念だけど無問題。
温まってこぎれいになった後で、じゃじゃーん、やっと本日のメイン、天然氷のカキ氷!!!宝登山の麓にある支店へ。16時を過ぎてもまだ並んでいる人々がいるほど人気でありました。
この写真、昔使われたであろうカキ氷機械なんでしょうね。お店の入り口にメニューとともにおいてあった。
でてきたカキ氷は超ビッグサイズ!きめ細かい氷がまろやかで美味しーい。

すっかり冷え、さらにてんぷらがたくさんで美味しいおそば・うどんのたじまでご飯。18時を過ぎるころにはあんなに賑わっていたのがうそのように、すっかり人がいなくなっていた。


トレーニングモードのトレイルもいいけど、こういうのもいいんじゃない?もっとも私はこういう遊びモードばかりだけれど。ポイントを抑えていれば、オンオフをきちんとできたら何やったっていいよ。

お山と戯れて美味しいもの食べられて、とっても幸せな1日でございました。

装備;zipTシャツ(サロモン)、ショートパンツ(パタゴニア、インナー付き)、ルーファス(グレゴリー)、シューズ;ブラー(バスク)、ハット(フェールラーベン)、ポラールS610、ハイキングマップ、携帯電話、スイカ、お金
ファーストエイドキット、温泉セット(着替え、ミニタオル2、その他)

補給;朝ごはん;すみちゃんの手作りおむすび(special thanks)、スモークチーズ(100円ショップ)、ナッツ・あられ(100円ショップ)、ミニヨウカン2個(ヨウカンは苦手だがトレイルのときは食べられる。食べやすいしね)、バランスアップイチゴ味。ソフトクリーム、麦茶500ml、お茶800ml
予備(着替え);ブリーズラップ(ファイントラック)、薄手のフリースプルオーバー(TNF)、ロングパンツ(trimtex)

サロモンのシャツはとてもいい。インナー付きショートパンツも楽。湿度が低かったので、止まっていると日陰は寒かった。アームウォーマのようなもの(skinsのパワースリーブ)を持っていっても良かったかも。しかしおかげで補給の水は少なくてすんだともいえる。

090429_135914
コンカツ用写真(スミちゃん推薦・撮影)。よろしくどうぞ。ダメ?

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2009.04.26

菅平へ

2006年菅平ロゲイニング12時間以来の菅平。
第2の故郷。
いまや年5回もオリエンテーリングレースに参加しないわたしですが、新年度そうそうローカルな長野県大会に出場、菅平のテレインを満喫してまいりました。
大会HP;http://www.orienteering.com/nagano/event/2009/nagano24/index.html

もう10年以上も前、人生ロングバケーションの頃に(今も変わらんだろうとつっこまれそう)、3シーズンお世話になったホテル白樺荘
その皆々様にお会いするのはもちろん、根子岳(ねこだけ)登頂か、そして信州トレイルマウンテンさんへ初訪問と善光寺ご開帳見てくるよーともくろみあり。

到着し受付20分後にはスタート、わらわら準備をする。
宮沢チーフ(現社長)はお変わりなくお元気そうで、スタートエリアで再会の抱擁。

090426michi最大勢力?みちの会4名、クラブカップリレーの偵察じゃ?
緊張感持たせるためみな1分間隔でスタート。
しかし全日本以来真面目に体を動かしていない、がんばっても週1回の状況。こんなの体に悪すぎる、いかーん。
標高1300m-1600mはぐるじーいー、倒れるーとばかりふらふら。心拍計つけといてよかった。

女子ロング;ルート図(クリックすると大きくなります)
Course2_2なおちん、さすが走るのはやい。いいなー。前半追いつ追われつの緊張感あふれる展開で楽しかったなり。
さらにくたびれて歩いているのを後ろからチェックされたりもして。
アタックやチェックポイント周辺でややまごついているのをここぞとばかりに老獪に進み、下り基調は突き放すべく走ってみるのだが、ラップを見るとなおちゃん下りレッグフツーに速いのでは。彼女いけますよ。

さらには2分前スタートの元気くん(同じ干支、ふぅ)、に追いつくべくそれなりにがんばってみる。しかしオープンテレインゆえ視界良好すぎ、アタック300m手前で脱出していく姿がみえるのだが追いつけず。ちきしょーう。
途中雪?に降られる。半そで寒い。

久しぶりのオープンテレインは面白い、スイスだ。しかし速く走れないから簡単になってしまう。うーむ。
アルプス始め周囲の山々は見ることができなかったけれど、とてもいい気分転換になった。足つりそうだけど。。。

Dsc00398すっかりぐだぐだながらも、女子ロング優勝してるよ、賞品は須坂の幻の生原酒だよーと言われ、運営のきむらさん、やまちゃんに、ねえもう帰るの、お酒ちょうだーいと不躾に言うと、表彰式がそそくさ始まった。す、すみません。そのようなつもりでは。
最後じゃんけん大会では引きの強い元気くんがどぶろく獲得。すごーい。
12時前には移動。なんてコンパクト。
少人数運営ありがとうございました。さすがのプロ簡略運営。アットホームでとても楽しませていただきました。

ちなみに根子岳登頂は、雪があるから危険、やめたまえと言われ素直に従う。またやってきます。

ツェルトで盛り上がるお二人、さすが
20090426133301_2
信州トレイルマウンテンさんは一度行ってみたかったお店、去年の北アルプス縦走の装備やコース案内の情報がとても参考になりました。
ずうずうしくロゲイニングシリーズのビラをおかせていただく。
こだわりのある豊富な品揃えに目がキラキラ。何時間いても飽きないです。
おばちゃん&なおちゃんがかしましくおしゃべりしている横で、若い男子2人はこれからトレランやるぜーと基本のザックとシューズを黙々と物色、お買い上げ。これからあちこち行くの楽しみですね。

ちなみに善光寺ご開帳は混雑が予想され(しってはおりましたが)、またの機会にし、すっかりお腹がすいてお店で教わったおそばやさんへ直行。

コードネーム;スナックナオで盛り上がる。今日の一番はNMOPだろーか。

楽しい1日でございました。これで今週乗り切れるかな、やっと四半期終了だー。10連休が待ってるぞい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.04.20

生マッコリ

20090420201156例えばそれは缶ビールをずっーと飲んでいて、たまに生ビールを飲むとやっぱり生は違うよねーとおんなじ。
超微炭酸な生マッコリはとても美味しいのでありました。やばーい。1人1甕計算。
ハセツネ30k翌日、つまり月曜からお疲れな2人含む阿闍梨メンバーでいろいろな打ち上げ?という名の飲み会でございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.18

DIVASのNAVI講習会-2;奥武蔵にて

http://www.adventure-divas.com/
参加された皆さん、お疲れ様でした♪
コンパスってどう使うの?地図ってまわしていいのーと始めは???な女性たちが最後は枝尾根ある難しい尾根をクリアしてスムーズに下っていくのに超感動。楽しい!っていいながら元気に走り回っているのが嬉しかったあ。
つづく。

Nav1Navi2
写真左;自ら等高線になる
写真右;福徳寺でスタート。なぜ地形図で福徳寺はお寺のマークじゃないのか??知っている人ー?!私の想像正解、うしし。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

お買いもの♪

これからの季節のウェアを物色していました。
山を走ったり歩いたりするのに機能性高くていいなーと思ってもメンズオンリーだったり、いまひとつかわいくなかったり。それでも最近はいろいろなメーカーが進出して、きれいな色がでていて見ていても楽しい。

Mhw今回お買い上げはこれ。
マウンテンハードウェア。インナーつきのショーツ(実はパタゴニアの同じようなナインショーツもぽちっとしてみた。モンベルもインナーなしでトレイルショーツ出してました。腰ポケット付き、お手ごろ価格♪)。基本重ね着をせず、春夏はショートパンツオンリーで走るので、いいのないかなーとラン系のメーカ始め探していたけど、なかなかこれ!というものがない。よさそうのがあってもメンズばかり。これは夏にアフター普段着でもOK、寝巻き系(そっち?)かしら。撥水加工、腰にちょっとしたポケットがあっていいのだ。

Salomonもう1つはこれ。サロモンのジップTシャツ。実際の色は、また動くフラッグですかー的な色で、あれれ、、だったけれど、メッシュ系で思っていた以上の薄い生地でとても軽い。枝に引っ掛けたら破れるね。肩の縫製もずらしてある。こういうの欲しかったのよーとビンゴ!予想外に嬉しい。体のラインもきちんと女性系。

どこのメーカーも似たようなの出しているから、どちらも最近売り出し中のメーカにしてみた。ただのミーハーかしらん。

さっそく着て走ってみよう。楽しみだなー。

、、、で、とりあえず着てみた。コーディネート無視。どちらもSサイズ
Kisekae

さらにもう1つ欲しいのはインナーブラつきのノースリーブ。ザックを背負うために肩のライン広め。がんばって見つけてみよーう。海外ネットショップかなあ。それで散財終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.16

今年前半の予定

ちょっとメモ。うーん、思っていた以上に激しかった。少し整理しないと。

4/18 Divasナビ講習
4/25 未定
4/26 菅平Oイベント + 根子岳・善光寺ご開帳
4/29 カキ氷トレラン(正丸ー長瀞 with sumi嬢)

Continue reading "今年前半の予定"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.04.15

ナビスタッフの勉強会

最近、地図読み講習会が賑わっとります。
阿闍梨メンバーも講師やスタッフを要請される機会が多くなり、いやしかしそのスキルをもう少しupしようよ、ということで勉強会をすることにしました。

基本はもちろんですが、むらこし先生とすーがくの先生やってたたかはしくん始め、先生としてのテクニック、例えば声を大きく、とかそういうのもやるのではないでしょうか。 こうして一人立ちしていき、ナビの伝道師になっていけばいいなー。

お時間ある方、興味ある方ぜひどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/MNOP/event/ajari.htm

私も読図本を読み直して知識を入れ直さないと。
特化したオリエンテーリングの知識を一般的なものしてもっと提供できるようにしていきたい。
ナビの楽しさはもちろん、安全管理を伝えられるといいな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.04.14

下見しながら地形萌え

20090414155146_2なんかすごいタイトルだった?
今週土曜、4/18にDIVASのnavi講習会開催。それの下見に1日費やす。
http://www.adventure-divas.com/stepup_04_18.html

なぜか下見日は雨ですなあ。それでもそんなにやられず。
午前中はさきこ嬢とトレイル探検隊(引きづられるとも言う)。うふふ、奥武蔵はまだまだ奥が深い。地図に書いていない道はやはりあるのよね。どちらかというとサキコ嬢は地図萌え、私は地形萌え系。

午後はポーリンと合流してタコ尾根で遊ぶ。なんだか3人が集まると雨だろうが藪だろうが暗くなろうが、おかまいなしにフツーに進み、時が流れていくのがおかしい。参加者目線でキャーこわーい~とかたまには言おうよーう。

またなかなか面白そうなものができそうです。今回は女性の参加数のほうが多い!というのも嬉しいな。

すべては主催のポーリン嬢次第ですが、今後はテーマを決めてnaviのベース開催予定のよう。
例えばたとえば尾根を攻める!でビュービュー走って下っちゃって正しい尾根降りれたか、とか。途中スルーしたCPは地図上のどこにあったかとか。ひたすらコンパス直進と藪コギとかも。
DIVASはDIVASの色が出てきそうでなかなか楽しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あたたかい贈り物

20090414225735_2上林さんから先月の全日本を含めた3日間大会の写真DVDを送っていただきました。
上林さんの写真web;http://www7.atpages.jp/orienphto/
プレスとはいえ、こうやって手作りの表紙と写真の数々。編集・送付作業は大変な労力と時間がかかると思います。それを一人ひとりのためにやっています。

上林さんとは2005年の愛知の頃からお話をするようになって(もちろんお名前は存じていました)、数々のレース中の写真を撮っていただき、ことあるごとにそれを引き伸ばしていただいたり、detaでいただいています。
ご自身が故障してフィールドに立つことができなかった今、カメラを持ってオリエンテーリングと関わるそのお姿に、ああオリエンテーリングを好きなのは一緒なのだな、と思いました。今回私が久しぶりに参加したレースでもレンズを向けていただきました。ありがとうございます。いつまでもお元気でいていただきたい。

もう一方、同じように古希をお迎えになったK田さんからも、ブログに山の記事をアップするとアドバイスやトレランやMTBに楽しそうなコース案内を教えくださったり地図や書籍をいただいています。登山歴では大ベテラン、先輩です。参考になることが多くてそういった情報を下さるのがとても嬉しいです。

オリエンテーリングを通して、世代を越えて人生の諸先輩方とお付き合いできることはとても光栄だと思う今日この頃。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.11

アカヤシオを愛でに+みちの会でお花見

20090411092048_2
実質3週間ぶりの運動。毎年そうだが、この季節は新しい年に向けてリハビリを兼ねた運動が多く、今年も蕨山へのんびりてけてけトレイルを。なおちゃんと一緒に。
ガリガリ走る~というよりはちょうど今の季節はアカヤシオがとてもきれいでうっとりするので、それを愛でに。フラットとくだりだけちょろっと走る。いやー、淡いピンクのアカヤシオはちょうど満開の頃で心洗われた。ミツバツツジはこれからみたい。
いろいろおしゃべりしながらのトレイルは楽しい。相変わらず辛口トーク?
20090411092114
タタラの頭の往復で、4時間ちょっと。さわらびの湯で疲れを癒してゴキゲン。








20090411115731_3

今日は本当にポカポカいいお天気で標高1200mまで登ったのに暑かった。あちこちで自転車の人も多くて、やはり3UPの人々お会いしましたかーといった感じ。

全日本で強打した右骨盤はやはり痛い。うーむ。

アカヤシオの群生は林道交差点ー大ヨケの頭までのトレイルにたくさん。それはそれはきれいだった。

装備;麦茶(500ml)、コーラ(500ml)、salewa長袖、3/4タイツ(trimtex)、めずらしくスティミラス(グレゴリー)、ブラー(バスク)、ジャコおにぎり、携帯電話、
予備;ダウンジャケット(モンベル)、ブリーズラップ(ファイントラック)

820さわらびの湯ー1010蕨山山頂標識(1033m)ー(休憩)1110タタラの頭(12xxm)ー(休憩)1125蕨山山頂標識でごはーんー1235さわらびの湯


20090411155748飯能に戻ってきて、午前中、天覧山で練習会をしていたみちの会に合流。4月から名古屋から東京に移り、埼玉出身のコバトモくんの歓迎会を兼ねてお花見。いやー、一回り以上違いますよ、私が24の頃って何してたろう?果てしなく遠い記憶。

みちの会も若い人たちが勧誘の元、さらに若い人たちが入会して今後が楽しみ。大学卒業後のオリエンテーリングをしていた人の受け口について地域クラブの役割はこういうところにあるのだと思う。門戸を広く、やっている活動を明確にする必要もある。みちの会は、自分がこれをやりたい!こうしたい!と表にいうことにして初めて動くクラブ。
思えばクラブカップリレーに初めて参加したのももう10年以上も前だが、私がみちの会で走りたいんです、でましょう!と言ってから。停滞期であったクラブ活動が復活した、、というのが懐かしい。

けして活動が活発なクラブとはいえないけれど、やりたい、地図を作りたい!と思い、発言すれば周囲はいくらでも動き、助けてくれるクラブでもある。私にはそれが居心地いい。そしてしばらくオリエンテーリングから遠ざかっていても、たまに顔をだしてもウェルカムしてくれる。だからこそ戻れる。ありがたく心地良い居場所だ。
根底は、私たちは、みんな、オリエンテーリングが好き!ということ。だからこそだ。
月1ぐらい練習会ができればいいですね。

みちの会のいいところを武器に、若者の活躍を願い、今度はサポートする側になれればいいなあと思う。
桜吹雪が舞う中、なんだかすごく楽しかったです。
今日は1日とても楽しかった!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

全日本と奥武蔵レクロゲイニング

もう3-2週間の話ですが。。やっと一息つきました。

===
ロゲイニングシリーズ2008が決まって、奥武蔵レクロゲイニングも2年ぶりに開催することになった。
日程から行くと日本選手権(全日本)の前後だろう、前はスキーオリエンテーリング世界選手権があり、善徳もリーダーもそっちに集中しているし人が足りない、ならば後の年度末にと、開催決定した。
この時点で、全日本とレクロゲの準備で非常に忙しくなることは想定できたのだが、きっちりコミットしたことで今回乗り切れたんだろうなあと思う。

全日本に出場することは12月の検査の結果、半年は何やってても大丈夫そうな体であることがわかり決めた。久しぶりにレースに対してワクワクすることも大きかった。3か月限定オリエンティア、それなりではあったがトレーニングを始めて、にわか競技者の復帰。エリートクラスの出場権を持っていなかったことに直前に気づき、土壇場で取得できた。これは本戦を走るよりも緊張し、周囲から励ましと情報収集で助けてもらった。

途中、トレーニングは体調不良もあり順調でなく、目標の優勝からは残念ながら、最低限メダルを獲得することに修正した。

現在日本のトップのようこちゃんとは10分差があることは分かっている。これは他の女子選手も同じで、3年以上同じ状態が続いている。まだ私が救われるのは、私が4年トレーニングをせずに休んでいる間、彼女はコツコツ地道にトレーニングを続けて世界で戦っているのだから、むしろ10分差がつくのは当たり前だろう、、と思っていたことだ。これはただ現状把握をしっかりとした結果で、最初からトップになることをあきらめていたわけではない。

レースに復帰して幸運だったのは、2/15、全日本への出場権をかけたレースで、よーこちゃんの走りを実際に森の中で見れたことだ。本調子でないことは見ていてわかるがそれでも自分が森の中でガリガリ走るイメージを作らせてくれた。そうそう、オリエンテーリングのレースって、そういう風に走るんだったよね、、と思わせてくれたのは勝手にありがたかった。

3月に入るとさすがにレクロゲの準備で忙しくなる。仕事、トレーニング、レクロゲ準備、プライベート(ほとんどなくなった)、これを日々こなしていくのは思っていた以上に大変だった。まだ1年に1度だから乗り切れる、と言い聞かせていたが、こんな生活を毎日していたら、そりゃ鬱になるわよ、ムラコシ先生、、と正直思った。耐え切れないだろう。また自分のキャパシティがその村越せんせやカッシーに比べたらとてつもなく少ないことがふつーに実感できたので、すべての作業を引き受けることはせず、手を差し伸べて助けてくれる仲間たちに仕事を振らせてもらうことができた。このことも感謝したい。

全日本のレースは雨の中、最初からあまりいいリズムに乗れず、かつ途中アクシデントもあったが、最後まで集中してこなすことができた。スタートして地図をパッとみた瞬間、ロングレッグが目に入り、思わずニヤついてしまった。他レッグもいかにもそうだよね、そう組むよねと、課題がとって見てわかり、かっしーやるなあ、これは面白そうだわ、そう思えた。そう思えただけで、今日の私はいけるんじゃないかと思った。前日本チャンピオンのカッシーとは学生の頃から知っており(掘り下げれば中学生)、代表チームで過ごし、そして最後はリーダーシップをお互いにとるまでになった古くからの気心しれた仲間である。大会期間中一度も会わなかったが、終盤の誘導レッグで雨の中突っ立って誘導している姿を発見。目が合い、あ!かっしーありがとーと心の中でいうことができた。

途中、何度もくじけそうになってほおり投げてしまおう、歩いちゃおうと思ってつらくて実際涙を流していることもあったが、、このイベントのために多くの人たちが(みんなサラリーマンでボランティアがほとんどだ)、時間と労力を費やしている、またこのレースをターゲットにしている仲間たちの中に混じって舞台に立って走れているんだ、と思うと、それは大変光栄なこと、喜びと感謝の気持ちが一杯だったので、自らを奮い立たせて最後まで走りとおすことができた。

結果は3位。相対的な評価と自分の評価は違うけれど、表彰台に立つことができのはとても嬉しく思う。数年ぶりに何かに真剣に立ち向かうこと、目標を立てたこと、それに対して結果として現れたこと、それは二重のハッピーだ。

メダルをかけてもらい幸せな気分になりつつも(対して横2人の阿闍梨メンバーはどよよーんな雰囲気になる)、帰宅したその日からレクロゲイニングの作業は始まる。あえてレース前に避けていた作業に取り掛かることになる。リズムよく生活していた日々を崩し、毎晩3時に就寝する生活。それでも持ちこたえられたのは、コミットメントと、1つの妄想ともいえる勝手な信念に過ぎない。
『私が面白い、楽しい!と思うことはきっと他の人も同じように思うはず!』

それだけだ。

結果、それなりに問題点や次回の工夫はあるものの、多くの人たちに楽しんでもらうことができた。多くの人に楽しかった!と言っていただき、笑顔や苦痛にゆがんだ顔でゴールする姿に心動かされた。そして、その日指示の運営スタッフの仲間たちも指示通りにテキパキ動きつつ、ゆるいイベント~と楽しんでもらえた。

こうやって日本選手権やレクロゲがひとまず成功したことに今は安堵感で一杯。みなさん、ありがとう。
疲労を感じても、それでもまた期間限定オリエンティアやイベントをやってもいいなと思えるのは、やはり最初にきっちりと2つのイベントに対してコミットできたことが大きいのかなと思う。コミットメント、仕事だとやたら緊張する言葉かもしれないけれど、それは裏を返せば自分自身を試す、さらに前に進めさせるためのものだ。もちろん中身を伴うこと。

コミットメント、世界チャンピオンのビヨルナーに教わった言葉、そしてイーキスと具体的に話した言葉。

来年もレクロゲイニングはやるんだろうか。私はオリエンテーリングをまたやるんだろうか。

何はともあれ、楽しい!わくわくする!時には真剣に汗水たらして泥くさくやったっていいんじゃない?いくつになっても、、、ということをこれからも、アラフォーながらもやっていけたらいいなーと思う。

夢を現実に。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.04.08

楽しそう!9/6朝霧高原でトレイルを走る

S_imgp2630_2http://homepage2.nifty.com/navi-and-map/asagiri_tr09.html

ロゲイニングイベントを開いている朝霧野外活動センターが、トレイルランのイベントを初開催するそうです。野外活動センターというのが画期的~。距離も30km、20km、10kmとあります。upが800しかないから走りやすいでしょうね。参加費も3000円と安い。シンプルでよさそう。
前日宿泊費も安いし、トップランナーと交流会もできて楽しそうです。

シーズン始めに楽しげなイベントだー。
今年はトレイルランのイベント参加はあまり考えてなかったけれど、これはお手軽でいいな、富士山見ながら走るの気分よさそうだし。参加する方向で考えよーう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.07

がーん

Logowoc2010_1気分ははるか彼方へ。
今年も海外は我慢、来年の夏にトロンハイムでビール飲みながら観戦し、6年ぶりにノルウェートレッキングじゃー、スウェーデンのきんなみさんにも会いにいっちゃうもんねーと、激しく妄想しニヤついていた。
が!さっきウェブを見たら、ちょうどその時期はもろTJARにぶつかっているではないかー。。。って私参加するつもりはマイナス100%でありますが、前回北アルプスの上高地ー立山逆縦走して、みなさんにお会いして、これはすごーいと感動してしまいまいました。なので次は南ア縦走してパトロール兼ねてみなさんに会うもんねーって勝手に思ってるんだけど。
どうすっかなー、悩ましい。
まだまだ先の話なんて思っているとあっというま、1週間後みたいなもの。とりあえず今年の夏の南ア縦走を考えよーう。元気な体でいよう。

2010年オリエンテーリング世界選手権inノルウェー
http://woc2010.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.05

サクラ

20090405115503気分転換でお花見しているババ&姪っ子たちのところへ顔を出す。1週間ぶりの運動、スージーに乗るのも2週間ぶり。MTB楽しい。
天覧山下の公園はこじんまりながらもなかなかいいスポット、先週の蕾がうそのよう。
来週末お山へ行くためにも少しずつからだ動かそうっと。
さ、帰ってもう一仕事。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »