« 飛騨高山観光中 | Main | さっぱりしすぎ »

2009.06.02

乗鞍55ロゲイニングチャレンジ

090531norikura_route2_26/2 ルート図up 
クリックすると大きな地図がでてきます。
A4 1;10000 等高線間隔5m 磁北線なし!
約13km/up1000m 2h16m
成績速報;http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=776
各参加者の回り方、ラップがわかります。

写真;上林氏のサイトより。みなさんの写真もありますよ。
http://www7.atpages.jp/orienphto/norikura_rogein.html

スタート前ルートを考えている帝王とわたし
090531start作戦;
大前提
1 スタートして1時間半にたったら2枚目のe-cardに換えること
2 全部取れそうなので積極的に全部回るようなルートにすること。取りこぼしないよう1つ取ったら地図の周辺のCPを見まわして確認する

おおまかなルート決め;
1 スタート・ゴールは地図の北東で端。A4サイズ、1;10000で55個。CPは密集している。3時間なら全部回れそう。一筆書きになるよう時計周りにするか反時計周りにするか考える。
2 真ん中の2,3個のCPをいつとるかが悩ましい。

前日の帝王ヤギ講義の戦略で反時計まわりでもいいかなと思うが、山ちゃんが地図の精度に自信たっぷりに言っていたため、地図に表記されている小道は少なくともきちんと合っているはずだ、ならばナビゲーションは問題なしと考えた。
自分のフィジカルからして3-6時間動き続けるのは問題ない。しかし登りには弱い。元気なうちに標高高めのエリア(A,C,D)をクリアし、後半、舗装道路が延びているB,A西を拾いながら帰ってくることにする。
この場合、積極的に全CPを取りに行き、もし時間が足りなくなったら舗装道路をビュービューきっと楽に走って帰ってくることができる。いくつかのエリアでCPをスキップ(小道の途中のBエリア、Aの西エリア)すればいいやと考えた。これが反対周りだとCAのぐちゃぐちゃ山道を進んで帰ってくるのはしかも登り基調はスピードが落ちて時間かかるのではないかと思った。

あとは、出だしのエリアをいかに等高線を読んで、無駄に登ったり下らないルートを見つけること。垂直方向に進むよりまだ水平方向への移動のほうがペースが速いのでそれに合うようなルートを見つける。

#全部回ってこようとしているため、CPの配点については全然考えていません。今回のロゲはそういう意味ではちょっと特殊ですね。フリーポイント(時間内に全部回ってくるオリエンテーリング形式)かスコアO(ロゲイニングのミニ版でmax90分)に近い。

#今回はあまりに密集しているCPのため、取りこぼし内容蛍光ペンを使って回り方を地図に書いているが(全部はなぞっていない)、普段はあんまり使わないほう)

一番遠い55番をゲット
090531raceレース中
スタート準備できておらずバタバタしてしかも脱出間違え、いきなり2分ロス。1を取った後5を取りに行ってもよかったと後で気づく。
Aエリアの21を取って35分ぐらいだったので、これなら3時間を切って全部回れそうと思う。
一番遠い西の55を取ったときはちょうど1時間経過したので、ここでは2.5時間をきれるのでは?と思う。と随所随所時間とどれくらい距離を進めたか、、という確認をしながら進んでいた。

次に向かうCPやどっちのCPを先に取りに行くかのルートチョイスを迷うときは、コンタ(等高線)を数え、XXm登って短い距離を進むのとそれを迂回してXXXm余計に距離が延びるのでは今の自分はどっちが速い?というのを常に考えながら、効率よく進めるルートを決めっていった。

行きあうちびっこたちに元気をもらう。ちびっこには頑張れ~と声をかけるとトボトボ歩いていたのが走ってくのだからかわいい。またすれ違う方々からは頑張って~と言ってくださり、大きな励みになりました。ありがとうございます。

1つCPを見逃してしまったのは大誤算だったが、気付けてよかった。ここでがっくりしたがなんとか奮いたたせる。プラス10分か。
後半になってくると登り返しがつらくなってくる。本当なら24から23を取って5本コンタを登り返して26に向かえばよかったのだが、それがとてつもなく億劫になり手前でずっと悩みながら走っていた。結局一か八かで38から植生表記されていない沢へ突っ込んで23をゲットする作戦へ。が案の定ひどい笹藪。それをクリアした沢底も思いっきりきたない。ここは沢登りじゃ、とジャブジャブたまにひざ丈まで水につかりながら上り詰めると、宝物発見の如く23が。わーい。ここも嫌々進むあっという間に時間が過ぎるので、むりくり積極的にガシガシ行き、プラス4分ぐらいですんだかしら。結果オーライだけれど、安全を期するのなら、やはり23でピストンして26-28にするべきだった。男子準優勝のまるちゃんはそうしていた。コンタに負けちゃいけないところでは負けちゃいけません。

ゴール直後。きちんと全部回ってきたか確認中。ゴールする前にすべき?
090531finishまとめ
山ちゃんの事前情報にちと踊らされたところあり。スタート前もリカなら2h40mだな、という言葉にじゃあ思ったより時間かかるんだなあとペースをやや遅めにしちゃったのだが、実はガンガン走ってもよかった?ここら辺はもう少し地図から読み取みとるべき。しかし心拍を図ってコントロールしていたので別にいいかなあと思う。ちょっと次へつなげよう。

ロゲイニングはゴールするまで自分が高得点だったかベストルートだったかはわからない。にも関わらずレース途中は参加者に行きあうしミスをして時間がかかる可能性もある。それを引きずらずに次に切り替えること、周囲の動きに敏感になりすぎないことが重要でもありますね。後半30分はまさにそんな感じでなんとか奮いたたせながらCPを取っていった。

全部回ってきたことが確認でき、優勝確定して喜ぶ
090531finish2積極的に全部取りに行ってよかった。ダメそうなら後半どこかを捨てて帰ってくればいい、もしくは途中でルートを変えればいい。これは去年の朝霧で、前半に消極的なルート取りを決断して結果的に悔しい思いをしたので、いい経験になった。

次は男子とも戦えるよう準備できたらいいな。面白くなりそう。フィジカルを鍛えること。ナビゲーション能力はある(もちろんミスをしないことはない)、地形図の捉え方、読み方もかなり慣れてきている。
あとはロゲイニングの基本はチーム戦なので、チームワークをばっちりにすること。個々の能力が高くてもそのパフォーマンスが低ければ帝王にも王子にも上皇にも女帝にも姫にもなれませんな。チームメイトといかにチームパフォーマンスを上げるためにどうレースを進めていくかも大きなポイントの一つ。

装備;フラッシュスキンノースリーブ(ファイントラック)、ジップ半そでTシャツ(サロモン)、アームカバー(skins)、パーカー付きジャケット(サロモン)、ロングタイツ(TNF)、キャップ(サロモン)、ザック・ルーファス(グレゴリー)、シューズ;ロックライト295(inov8)、グローブ、ファーストエイドキット、コンパス、e-card、蛍光ペン、ボールペン

補給;お茶;400ml(ペットボトル)、ミニ羊羹半分
予備;ミックスナッツ

スタートぎりぎりまでジャケットを羽織るかどうするか悩んだ。暑くなるのと雨で体が冷えるのどちらを優先するか、、だったが、ジャケットを着ていてよかったと思う。
ザックまで背負う必要はなかったかもしれないが、ウェストポーチは腰に響くこと、万が一けがをした時、またけが人を発見したときのためのファーストエイドキットを持つことにしているのでこれでよかった。ハイドレーションは使わずボトルで済ます。
こんな雨でも水分補給は必要。

ちょっとした感想;
なんだか3時間のペースというより6時間ペースでややのんびりしちゃった上に、55個もあるコントロールの1つを見落としていたことに後半気づいて、無駄に斜面を登ったり、安曇野よりはまだやさしいけど藪コギや沢登りをしてすっかり萎えてしまい、どんよりしながらゴールしてみたら女子トップでびっくりしました、、というのが正直なところです。が、がんばったご褒美で優勝は嬉しいです。次は総合で上位にいきたい。

O-Newsの記事;http://www.o-news.net/2009/06/norikura55.php
#ヤギ君のルートが見られます

いつもたくさんの大会写真を撮ってくださる上林さんと♪。今年77歳、喜寿をお迎えになります
090531kanbayashi

ここは乗鞍?というくらい真っ白で雨ザーザーの中。しかし植生も森もそこらへんとは全然違って標高1500m以上を満喫。いいエリアでした。晴れているときにまた来たいな。

会場は国立乗鞍青少年交流の家。質のよい地図(A4サイズ、1;10000)とその狭いエリアに55!もパーマネントコースのCPが設置されているので、訪れる子どもも大人も楽しくフィールドでナビゲーション遊びできるんじゃないでしょうか。贅沢だー。
雨の中の準備、運営、ありがとうございました。とても楽しかったです。
ロゲイニングはファミリーから年配の方まで同じフィールドで同じ時間に楽しめる、行き会うことがとても楽しいです。がんばって走っているおちびちゃんやじじさまたちを見ると、私もがんばんなきゃーと励みになるのでした。

大会web;http://www.orienteering.com/%7Egifu/taikai/norikura55/top.html

詳細レポート、ルート図などは後日。いやはやA4サイズ、1;10000で55コントロールはルートをどうするかなかなか難しかった。作戦自体はよかったなあ。もう少しゴリゴリ走れるようにしよう。

090530seichi090531norikura_2
左;前日夜、女子部屋で、地図とコンパスを使って整置特訓なり。相部屋の女性たちはこの間の奥武蔵レクロゲが初めてのロゲイニング参加だったそうで、今回で2回目。買ったばかりのコンパス初使用。しかしこの特訓、翌日の地図に磁北線がなかったため(!)生かされたのでしょうか?

右;男子優勝のやぎくんと。TEAM阿闍梨ガンバル。絶不調のやぎ、本日スタート前になぜかライバル宣言をしてくる。があっさり1.5hrsで全部廻ってきて優勝、私2h16m。なーんだ、ふつーに走れるじゃん。さすが帝王、そんな状況でも強い。

|

« 飛騨高山観光中 | Main | さっぱりしすぎ »

Comments

乗鞍ロゲイニングお疲れ様でした。
さすがですね!お二人とも。

今度地図見せてくださいね。

Posted by: ぜんとく | 2009.06.01 at 16:38

☆ぜんとくさん
いやー、埼玉からバックアップありがとうございました。
ロゲというよりスコア、フリーOだったけれどこういうのもあり、とても楽しかったですよ。ぜんとくさんも時間取れるようになったらロゲにもぜひ~。

Posted by: rika | 2009.06.02 at 08:48

おめでとうございます。

先日のナビ講習会ではお世話になりました。

いや、しかし、さすがですね。おふたりとも。45とか38とか難しそうですよね?
しかも、高速で走りながらですものね。すごいなぁ。

ちなみに、磁北線がないときは整地ってどうするんですか?

Posted by: いとう | 2009.06.02 at 21:59

☆いとうさん、
先日はご参加ありがとうございました!いとうさんの熱心さと工夫は学ぶところが大きかったです。またやりましょう。

ロゲは26と38と28をいつ取りに行くかが考えどころでした。

地図は見た瞬間、磁北線がない!ざわざわざわ~となったのですが、この地図、すでに偏角は修正されているので、地図の縦と平行に線を引いてあげれば磁北線の完成となるんです。オリエンテーリング専用地図はほとんどそう。なので、みなさん地図をきちんと折ってそれに線をだだーっと引いていたようでした。
私は結局引かないまま、適当に地図の端に合わせて整置してみました♪

Posted by: rika | 2009.06.02 at 23:37

リカちん すごいな~。。。
地図読みって、本当に本当に難しくって
でもその分わかるとすっごく楽しいものだって
思うのだけど、むーーーーん。。。コツが
さっぱりわからん。
でも楽しい!!好き!!!

おじいちゃんとかで、何十年も山に入り浸って
る人なら経験かぁ~って思うんだけど、
リカちゃんて普通のうら若き乙女だもんなぁ。。。

今月のNAVI講習、参加させていただきますので、その辺の極意をご教示くださいませね!!

Posted by: 麗奈 | 2009.06.04 at 00:25

有度山も磁北線なかったですよね?見た瞬間およっ?と思いましたが、ざわざわざわ~は無かったような。あっちは地形図だったから、偏角はどうだったのかなーと今更気になってます、、、でも、私はほとんど山に居なかったので問題なかったのかな。

Posted by: やn | 2009.06.05 at 01:30

乗鞍お疲れ様でした。
rikaさん優勝さすがですね。
私もロゲイニング初の表彰台でうれしいです。3月の奥武蔵読図講習会のおかげかな。ありがとうございます。

Posted by: キャプテントット | 2009.06.06 at 09:08

☆麗奈ちん
あのね~、実は私小学5年生からオリエンテーリグ個人デビューしているから地図に27年一応慣れているみたい。なのでじじばばちゃんとあんまり変わらないかも。。。
麗奈ちんは、すっかりコツつかみ始めてるんじゃない?。あとは自分でこれだ!と思えればさらにステップアップですな。
楽しいといってくださり嬉しいです。
また6月末は一緒に遊ぼうねー。

Posted by: rika | 2009.06.07 at 21:55

☆やnさん
やっぱり有度山ロゲ、磁北線なかったでしたか。どこかの大会でそうだったよなーと思ってました。あれ大変でした。そっか、自分でめんどくさがって引かなかったから山区間難儀したんだわ。等高線も薄かったしー。センセにクレームしたの覚えてます。いつでも自分で引けるよう準備するようにしとくことにしましょう♪


Posted by: rika | 2009.06.07 at 21:58

☆キャプテントットさん
入賞おめでとうございます!さすがですね~。ロゲベテランプラストットさんの俊足ですもの、当然か!?もう私かないませーん。
これからも楽しみですね、よろしくお願いします!

Posted by: rika | 2009.06.07 at 22:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57054/45195038

Listed below are links to weblogs that reference 乗鞍55ロゲイニングチャレンジ:

« 飛騨高山観光中 | Main | さっぱりしすぎ »