« 8/11南アルプスday3 荒川小屋ー赤石岳ー百間洞山の家ー聖岳ー聖平小屋 | Main | 8/12-13南アルプス others »

2009.08.16

8/12南アルプスday4 聖平小屋ー大河内岳ー茶臼岳ー畑薙大吊橋

500聖平小屋ー612南岳ー643大河内岳ピストン(標高2803m)ー803茶臼岳ピストンー824/838茶臼小屋ー927/939横窪沢小屋ー1135畑薙大吊橋 6時間35分(コースタイム10時間)
同行したリーダーのブログ;http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/

天気予報は曇りのち晴れ、夜おトイレに起きたら星とお月様がとてもきれいだった。
しかし、、翌朝はずっとガスの中。たまに高い空が一瞬青くなる。きっとお昼ごろには晴れるんじゃないだろうか、、と思わせる天候。しかし時間の制限もあり進むしかなく。
ーーー
大河内岳の肩にザックを置いて大河内岳に空身で登る。あたり一面真っ白。本当は頂上から360度の眺望が広がるはず
090812_1

大河内岳を降りて茶臼岳へいく途中、すぐ先に奇岩竹内門。この尾根が一番風が強くて飛ばされそうでつらかった
090812_2
090812_3

090812_4 小屋の人が書いたのだろうか、手作り看板。これでも十分。しかしどこまでサービスするかの判断は小屋の人も悩んでいるそう







茶臼岳に向かう途中に突然凹地が現れ、草原が広がる。亀甲状土が広がる場所。幻想的でもあり地形萌えでもあり。晴れていたらまた印象も違うんだろうね。この岩の後ろにフラッグがありそうでしょ?スイスのオリエンテーリングのテレインみたい。この後いきなり登りで岩ゴロゴロ、おもしろい
090812_6_2




090812_7リーダー21年ぶりの茶臼岳。もちろん真っ白。雷鳥の親子がいた。光岳はこの先を。光岳に行く日はくるのだろうか。




090812_8とっとと下っていくと茶臼小屋が見えてきた。ここも立替えたとか。テン場もよさそう




090812_9小屋のご主人がお茶でも飲みなさいと招き入れてくれた。寒さでややめげていたのでとても嬉しい。おじいちゃま、とてもお茶目(リーダーのブログ参照)。下駄箱にtevaのX1(女性用)があるのが気になる。
おトイレも快適。

あとはひたすら下るのみ、なんだか残念。下界の森に近づいていくが快適、快適、やっぱりドイツやスイスの森のよう。荷物が軽くなっていくのでほとんど小走りでテクテク下る。いつの間にか晴れてきた
090812_10_2

090812_11940横窪沢小屋に着くころにはすっかり晴れていた、やっぱり!


090812_12ここでも小屋のかわいい女性がお茶とお菓子をどうぞと勧めてくださった。とても嬉しい。かりんとううまい。地震のこと始め、トランスジャパンのことは当然知っていてお話しする。三伏峠から縦走、テント泊の割には荷物が少ないですねーといわれるが、デザート論争(3日分1キロあったのよ)のことを言いつけると、やっぱり女の子にデザートは欠かせないですもんね、とすかさずフォローしてくれた。ちょっとシュウコ似の素敵な女性でありました。お訪ねあれ。
ここで少し後にやってきた17年おじさまとはさようなら。ちょっとトレーニングすればフルマラソン3時間20分ですって。60歳を過ぎてそれってやっぱり只者ではなかった(職業も)。4日間楽しかったです。

090812_13090812_14
降りれば降りていくほどきのこの宝庫♪たまごたけ?巨大なのもありおもしろーい。にょろっと蛇もいた。


090812_17途中滝があり水浴びモード。バスの時間に早くついてしまうだろうし、ちょっと気分転換、水が超冷たい。セクシーショットはなし。


090812_18クライマックスの大吊橋に向けてフツーの吊橋をわたること5回。はー、もうこれで十分なのですが。。これ以外も道が崩れていたりして足場悪し。


090812_19ここまでコースタイムの6.5割ほど。ふあー、そしていよいよやってきましたよ大吊橋。写真じゃいまひとつわからんのでしょうなあ。いやしかし本当に泣きながら下を見ずに歩いてましたがな。ここを渡らんとどうしようもないから覚悟決める、しかし渡りながらねえ迂回路ないのーと無駄あがきをした。事故とかないのかしらん。


全長181m、巾20cm。。。この橋がイヤで茶臼をスキップする人は絶対いると思うんだけどなあ。
090812_20

090812_21
井川へのバスは1250.1時間以上たっぷり時間あるのでテントをかわかしたり軽食作ったり、他登山者とお話したり。
すっかり暑くなりいい天気!前衛の山は良く見えたが稜線はやはり雲がかかっていた。
ここから井川田代地区の宿まではまだまだ時間がかかるのであった。。
とりあえずは無事下山できて何より。この後田代・井川満喫により南ア南部やこの地区の特異性をよく知ることになるのだった。これらは番外編で。
宿泊した民宿ふるさとは温泉はもちろん、超快適、ご飯も超美味しく盛りだくさんで大満喫、そしてこのお家に歴史あり。さしずめ南アの長次郎。

メモ;
食事;
山小屋;


|

« 8/11南アルプスday3 荒川小屋ー赤石岳ー百間洞山の家ー聖岳ー聖平小屋 | Main | 8/12-13南アルプス others »

Comments

荒川小屋で声をかけてもらったグルンです。
ダッシュで追いかけてもらったのに、人違いでスミマセン。
私も地震の揺れはわからず、遠くで雷鳴のような崩落音(?)が聞こえただけ。
鈍いんだか寛容なんだか・・・。
南アは山が大きくて良かったですね!

Posted by: グルン | 2009.08.17 at 20:49

ブログを知り拝見。
ビヤ@信州です。
どこかにチラリと書いてありましたが
SHINETSU 5 mountains 100k
出場されるんですね!
頑張ってください。
私は多分、戸隠・飯綱付近でサポートです。

信越トレイルにおいでいただきありがとうございました。M先生から昨年聞きました。
差し上げたいものがございます。 ^^!

u

Posted by: beauty | 2009.08.17 at 21:04

☆グルンさん、
せっかく前に行ぜ!というところ引き止めてしまってごめんなさい。無事ダムまで降りられたんですよね、よかった!
南アのスケールは大きいですね。それに走るのにはいいトレイルなんだなあと実感。(ガレ場はこわいですが)。
来年応援してます!!!

☆beautyさん
M先生からいろいろお話を伺っておりました。最初の道標のこと始め。
今度は冬にスノーシューで信越トレイルを歩きたいです、ご一緒していただけますか?
信越100kmのサポートもなさるのですね、最後のほうですね、そこまでたどり着かなくては。。
お会いするのをとても楽しみにしています♪

Posted by: rika | 2009.08.17 at 21:46

[参戦記・飯綱山ー黒姫山]
ほんのわずかですが100Kとラップしている
区間があります。マップ入りです。
http://www.janis.or.jp/users/tks/maraniku.htm
[信越トレイル 冬季バージョン]
スノーシューも山スキーも楽しめますよ!
ご案内いたします。
やっぱり、冬が一番です。 ^^!
http://www.janis.or.jp/users/tks/yamaskiing.htm

Posted by: beauty | 2009.08.18 at 20:19

☆beatyさん、
情報ありがとうございます!イメージさらにわいてきました。週末少しは走れるようにしてきますね。
10年以上眠っているクロカンスキーの板も復活させようかしら。冬、楽しみです!
日時等また相談させてください。

Posted by: rika | 2009.08.20 at 22:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57054/45944183

Listed below are links to weblogs that reference 8/12南アルプスday4 聖平小屋ー大河内岳ー茶臼岳ー畑薙大吊橋:

« 8/11南アルプスday3 荒川小屋ー赤石岳ー百間洞山の家ー聖岳ー聖平小屋 | Main | 8/12-13南アルプス others »