« かぶってみた | Main | zzz.. »

2009.10.04

白鷹山ロゲイニング

20091004095548

山形で行われた白鷹山ロゲイン、女子・混合の部で優勝!わーい。総合4位。圧倒的に強かった帝王山羊&ぜんとくチームには約250点及ばなかったけれど、それでも、”上出来”と帝王よりお言葉をいただきました。うれしいわ。総合2位、3位の男子チームには約100点、8点届かず。

今回は上品に周って頭脳戦?去年ロマン追い求めすぎたからねー。実線の道でまさかの藪コギには参りましたが。今年も学生時代同期の佳子ちゃんとチームを組みました。彼女、スキーオリエンテーリングの日本代表選手でございます。
3時間までの女子トークで盛り上がり、それを過ぎてからつらそうだった佳子ちゃんの頑張りに拍手。わたしたちがんばった!いったいどれくらいの距離走ったのかしら?

今年も6時間は10チーム前後のエントリーととても少なく残念でした。天地人ゆかりの史跡始め、魅力あるエリアなのに。運営面始めとした改善・工夫がいろいろありそうです。
それでも少人数での運営ありがとうございました。
3時間女子・混合ではなおちん、準優勝!男子優勝者よりも点数高し。
TEAM阿闍梨の山形遠征は楽しく&大活躍で終了。里山アドベンチャーレースもどうやらTEAM朝霧優勝したもよう。

とりあえず回ったCP(時間は後で追加)
S-31-51-43-34-46-72-100-85-(ありえん実線道の藪コギ)-50-40-83-73-39-121-(44ピストンはペースダウンで却下する)-32-45-67-47-37-74-71-36-G
total 1277点

スタート20分前(8:00amスタート)に地図配布。縮尺1;25000でA3サイズ2枚。広範囲。スタートゴール周辺のO-mapも1枚チームに配布される。O-mapにはCPが明記されていないので手書きで地形図に書いてあるCP、○と得点を書く。地形図にはO-mapの範囲が書いていないので、油性ペンで範囲をなぞって見やすいようにした。

佳子ちゃんはバリバリ体力あるものの去年ほどのトレーニング量ではない。私は去年よりかははるかにパワーあるものの100kmの疲れが残っている。今年は無理せず近場を美しく回ってきましょう、ということになった。

会場周辺のCP得点が高い。
最初に高得点エリアを見るが南側は山を越えて登り返す割には得点低い。北の鳥海山も高いがそれをつなぐポイントが少ない。
元気なうちに垂直方向の得点をとるべし。70-90-120のラインを見るがつなぐのがとまどいそうなのと、佳子ちゃんいま一つ乗り気でない。ならばさらに小さく円をかける46-72-100ラインにすることにした。それで余裕を持って会場周辺に戻ってきたら70、90を取ることに。120を足してこの3つは最初に攻めてもよかったなあとは思う。

順調。おにぎり山の文殊山の麓、文殊堂の100で地図に書いてある手前の小道から入ってショートカットしようとするがやはり実際の道はなくなっていた。。。

少し道を探そうとするが、それよりぐるっと実線の道を走って往復したほうが早そうなのすぐに探すのを切り上げてそうする。地形図の調査はしてないようだ。それならそれでよし。でもこの道がないのだったら79-90-120のルートをとったかもって、現地に行ってみなきゃわからないわよね。
ここで、主催者の設置様子を考える。広範囲におけるCPの設置はたぶん車で移動してやっているはずだから、きっと地図調査はしていないだろうなあ。。この推測は後後出てくるシチュエーションでも役立った。

一番東のたんぼ地帯まで降りてきた。舗装道路はあきるのう。85から西へひと山越える実線の道は登っているうち藪がひどくなり、とうとう2mを超える藪に。。。しかし明らかに道の跡はある。そして他のチームが通っている様子もある。ならば我慢してこらえる。
ここら辺で恐らく2時間半。今回の一筆書きでは遠いエリアを回っても3時間近く時間が余ってO-mapエリアに入りそう、かなり余裕と思っていたので、西黒森山の150点も取れるかもと考えていた。が、想定外の藪こぎに時間がかかったのと、佳子ちゃんが疲労しているようでペースが上がらない。39で3時間だろうという予定が40分以上遅れ始めていたので、走りながら地図を広げて後半の周り方をどうするかリスケジュール。

たぶん畑谷城址で4時間、だとすると西黒森山の150点は論外、44ピストンも20分はかかる。それなら確実に71のピストンだなあ、といったところか。その他O-mapを見比べながら細かく進むルートを吟味していた。

83のループ道路をワープしてショートカット、林道でショートカットするが地図表記と違う道がつながっていた。。。
反対側の集落に下りてはきたがどこだかよくわからない、周りの景色と、ここは地形図の地図記号(神社やたんぼ)をさらに読んで、対応させてなんとか現在地把握。集落は特に難しい。ここのはず、、という推測だけで進む。あそこにCPがあるはず!とCP73が見えたときは2人とも大喜び!今回一番うれしかったCPかも。

思ったとおり畑谷城址で4時間、121ゲット!ずっと44を取るべきか捨てるべきか考えていたが、今の状況をみると、残り2時間余裕を持ってO-map内を回って確実に71を取って戻ること、そしたら44はやめにするのはどう?往復20分はかかる、、と提案すると佳子ちゃんOK。

そしてO-map内へ。O-mapのナビゲーションは佳子ちゃんのお役目だったが、リスケジュールをしながらと地形図とのCP見比べるのと、彼女に余裕を持ってもらうためにこちらで読むことにした。
佳子ちゃん、かなりつらそう。がここでこちらも歩くとだらだらしてしまい、さらに遅くなるので、速からず遅からず、一定の距離をもちながらも、ぎりぎりがんばれるペースを維持して引っ張る形に。けれど行く方向、確認は2人で一緒にやる。

かなり余裕を持ってO-map内のCPは制覇。途中やぶがひどかったり地図表記が??と思うが、O-MAPが古く3年前というのを確認すれば納得、地形と方向は間違っていないはずだから、、とずんずん進むと出現するべき道がでてきて一安心。こういう予測と正確でない場合の地図読みはだいぶ慣れてきたかもしれないな。

71からは36を取ってゴールを目指すだけ。70が後ろ髪惹かれるが無理はやめましょう、というか無理。
佳子ちゃんには、同じ得点ならゴールは早い方が順位は上よ!、とここでもムチ打って最後までだらけず走った。

制限時間9分前にゴール!いやー6時間よくやったわ。でも地図をもちながらだとあっという間なのよね。
2人ともがんばったおかげで思ったより高得点!効率よし!
たらればで、今回の回りかたであと取れるとしたら44点と70点
若干ルートを変えるとしたら前半で、
31-51-43-34-70-90-120-100-あとは一緒

わたし、思ったより走れてびっくり。ジョグペースならそこそこ走れるんだなあ。
それでも膝の関節が下りを走っているときにすぐに痛くなったので、やっぱり100kmの疲れは普通にあるね。

装備;
補給;朝食ーおにぎり1、豚汁1
レース中;ウィダーインゼリー2、xx1、お茶(500ml)x 1, コーラ(500ml) x 1
予備;おにぎり1、ミックスナッツ1

写真(最近そのパタン多し;携帯写真。デジカメ写真転送できず)

Shirotaka_sakusenスタート20分前に地図が配布される。作戦タイム中。帝王まじめにプランしているのか?




Shirotaka_startスタート直前。いってきまーす!






20091004082259序盤20分、東黒森山で帝王チームとすれ違う







20091004093703_2文殊堂へ登る参道。両脇のアジサイが6月はきれいなんでしょうね。山形でもあじさい寺として有名だそうです







20091004094151その文殊堂のCP。100点!高得点ゲット~。




Shirataka_rika

20091004100456ラ・フランスが無造作にたくさん実をつけていました。食べたいよー。








20091004120345天地人にゆかりの地、畑谷城跡のCP。121点!今回の私たちの最高得点。ここで4時間。この後の展開に頭フル回転中。


20091004120752
畑谷城跡を下ったところの案内所。400人斬りがあったとか。首洗い池があったらしい。


Shirotaka_finish制限時間9分前にゴールするところ。




Rikadappiゴール後、脱皮しました。


Shirotaka_prizing女子・混合の部で優勝♪


|

« かぶってみた | Main | zzz.. »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白鷹山ロゲイニング:

« かぶってみた | Main | zzz.. »