« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

2009.12.28

ピリッと練習&すごーい人

ミーティング中
20091226193125_2ナショナルチームの練習に入れてもらってオリエンテーリング練習。1ヶ月前の富士での練習に比べたらだいぶコントロール付近の情報がぱっと一瞬で入るようになってきた。が、初日1レース目はマップコンタクトのタイミング(現地情報を地図で確認するタイミング)がうまくできず、ミス多発。それが2レース目になれば少しは慣れて最終日は見違えるほどになるのだから、きっちり課題を意識して取り組むことは大事だね。それでも技術練習する時間が少なく、えいやーと思い切って進むのを躊躇するからまだまだだ。
メニューは2/3ほどしかこなせず。フィジカルの課題は明確でやりやすい。まずはそこから。
久しぶりにチームの合宿に出てみて女子の層の薄さに驚く。しゅうこちゃんのバネのある軽やかな動きは期待が持てる。また代表選手としての意識については夜のミーティングで松澤氏がプレゼンをしていたが、その通りだと思う。若い選手が入ってきて競技者としての教育的指導も必要なのかな、かつて自分が18のころ、ヘッドコーチであった橘先生が、『ナショナルチームは仲良しこよしの場所じゃない』と言っていたのを思い出した。実に20年前。
チームから離れて4年、意識的に関わることをやめていたが(他にこの部分では担当できる人が多いと感じていたがそうじゃないみたい)、私にもできること、やってもいいんじゃないってことがあるんだろうなあと思い始めた。カッシー強化委員長の下ならやれるんだろうか。
そんなこんなで刺激的な年末でありました。

20091226201402さて、さらにこの合宿では素晴らしいゲストが。箱根駅伝、花の2区区間賞選手、元実業団選手であります。そして読図講習やロゲイニング、治療インつながりで共通の知人がいてびっくりでした。いやー、人と人とのつながりに感謝です。

かっしーのブログより
http://fellrun.blogspot.com/2009/12/blog-post_29.html

ハラダさん、競技者としても指導者としてもさすがです。いろいろなお話やその振る舞いはうなりました。最終日はゲストであるにもかかわらず一緒にフラグを撤収して、アングルを洗ったりフラグをたたむ作業までしてもらいました。
フラグ撤収では先頭を行っていただいたのですが、かっしーも絶賛するように、地図読みと現地把握がとても初心者とは思えないほどの優秀さ。これは本当に驚き。そして作手村、野外活動センター周辺特有のやや背の高い笹薮の中をびびりもせずガシガシ進んでいく。オリエンテーリングは楽しいと言ってくださったのが嬉しかった。

夜のミーティングのお話はもちろん、アフターミーティングのお話が面白かったなあ。わたくしミーハーなので、若いお兄ちゃんというのをおいといても、あれこれくだらなさそうなことでも聞いちゃうんだけど、実はそれが一番共感する部分だったりして(例えばコーラ好き?とかお酒飲む?とか練習がいやな時ってないの?とかね)。レベルは違うとはいえ、自分も競技者の端くれだったから。
そんな場に、選手がもっと近づいてあれこれ聞く積極性があってもいいのになあとも思った。
めったに見れない外複斜筋を触らせてもらい、霜降りのようなやわらかーい黄金のふくらはぎまで触らせてもらってキャーキャーいい、私の筋張ったふくらはぎ始とした質の悪い筋肉と若干腹の出ている腹筋を触ってもらいました、おばはん、やりすぎ。

ご近所にお住まいということで、埼玉勢帰りの車は盛り上がったのであります。
次はみんなで焼肉~。

2010年も良い年でありますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.25

5年ぶり年末トレーニングキャンプ

明日から3日間、愛知の山奥で、オリエンテーリングのナショナルチーム合宿に混ざって練習することに。年末のNT合宿に出るのは2004年以来、5年ぶり。
愛知でオリエンテーリングをするのも2005年の愛知世界選手権以来だから(メモリアルロゲインを除く)、なんと4年ぶり。いやー、毎週のように愛知に通っていたのがうそのよう。愛知は北欧と一緒なんだなあ。遠い、世界選手権だから行ってたんだねえ。(実際片道6時間。今の新城市、旧作手村方面)
4年前に比べると体は半分ぐらいしか動かない。それを踏まえてきっちり練習してこよう。じゃないと怪我するもんね。
なぜ参加するかというと、来年5月にその世界選手権が行われたフィールドで、今度はアジア選手権が開催されるのです。ちょっとがんばってみようと思って。

今週末から5月まではオリエンテーリングモードにシフト。うむ、今やスポットオリエンティア。9月の信越トレイルからトレーニングは全くできていなかったけれど、やっとリスタート。きちんとゴールセッティングして過程を大事にしていきたい。
5月が終われば、ロゲイニング24時間モードの体作りへシフト。その前に8月はトレッキングメインのオリエンテーリング旅行でノルウェーに行きたい(野望)。そして11月はニュージーランドへロゲイニング世界選手権。

いやー、夢見たいな話し。もっとも健康体であることが条件。ちょっと難しいかもしれない。でもワクワクしているし、こういう気持ちは大事だわ、前向きに考えようっと。

さてさて久しぶりに愛知の山!クタクタになるんだろうなあ。久しぶりにオリエンテーリング三昧だなー。下手っぴからどれくらい戻せるんだろうか、楽しみ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.12.23

奥武蔵ミニロゲイン@入間

本編の前に~、special thanks! cuteな女性たちよ。幸せなり。

091223toririka_3
酉子ちゃんからホグロフスのキャップをいただきました。わーい、お揃い、1年越し。とても嬉しい、かわいい。

20091223145338内巻きのレナちゃんからはスタイリッシュな、しかし地形萌えするでしょーと等高線のメモ帳をいただきました。どうやったらこんなの見つけられるの?そのはまり具合とても嬉しい。ありがとうございます♪

20091223150409スナックナオ、もといTREKNAO主宰のなおちんからは手作りのブレスを。きれいー。なぜかかえる色ー。

20091223145721そしてスミちゃんから手作りケーキ!なぜかRICAですがー。わたし、ちょうど1週間後誕生日なり。嫁にしたい、涙ちょちょぎれる。ありがとうございます♪参加者みなさんで美味しくいただきました。

今日のロゲイニング5時間、totalは1599点。
S-57-52-77-9-34-66-12-36-120-51-37-65-44-3-48-14-100-60-99-16-70-21-39-47-32-62-26-40-25-49-46-38-55-43-6-F 4時間54分

中盤の元加治駅より北に行ってしまったのがやはり判断ミスで、最後は取りこぼしおおかったけど、よく走ったなあ。たぶん42kmぐらい?地元ながら知らないスポット満喫!ミヤシタ夫妻、ありがとうでした♪。途中はなこさ~んやハリ天狗さん、それゆけ撃沈隊!のみかみ隊長始め、いろいろな人と一緒だったり離れたりすれ違ったりで楽しかったです。満点2009点(今年もじる)はリベンジ山羊とびーのさん。

20091223111624ハリ天狗さんと回り方前半一緒、ちょこっとご一緒する。走りではすぐに置いていかれちゃう。

20091223115046最西端の金子駅前でストレッチしながらコーラを飲む(怪しい)人発見!はなこさ~んだった。

いやはや楽しい1日。なおちん、半年お疲れ様でした!また来年も(勝手に)よろしくお願いします~。
TREKNAO
http://d.hatena.ne.jp/TREKNAO/

つづく。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.12.20

有度山ロゲイニング

20091220111124_2

なおちんと組む3回目のTEAM阿闍梨W。今回は前回の朝霧ロゲイニングの反省を生かして、アグレッシブ、リベンジ、セーフティ、チームワークを掲げて参加(それロゲの基本じゃん?というつっこみはなしにして)。
しかし私も満身創痍なら彼女はそれ以上なのが、朝、顔を合わせて話してわかる。じゃーアグレッシブをエレガントに変えよう、1時間様子をみようということにした。
回った順番
最初山方面に行って有度山行くのなら一番東の22、37へ行くでしょう、ガッツ行け(ぜんぜんエレガントじゃない?)、そしてロードで戻りながら拾って帰ってくる大作戦

S-25-40(迷う、+7分ミス)-34(現在地まったくわからなくなる+6分ミス)-20-26(チームコンディションよくない、思い切って作戦変更、有度山ー西の高得点エリアをスキップしちゃってロードエリア取って帰るよ~作戦)-30- 6-33-14-19-35-7-32-16-17-18-8-10-38-2-9-13-11-F total 463点 通過時間はあとで

ルート地図(後でUP)

なおちんのレポート
http://d.hatena.ne.jp/urano_cobito/20091220

今あるチーム状況でいかにパフォーマンスを発揮するか。最大限よくやったと思う。そして制限時間5分前くらいに戻ってきて、きれいに(エレガントに)まとめられたんじゃないかしら。よくやった!

そして女子の部では優勝。わーい、がんばったごほうびはやっぱり嬉しい。
混合あわせて4位、男子入れて総合はわからず。
来年度も女子チームでがんばって強いチームになって出たいなー。総合で戦いたい。

34の渋い四等三角点 中日本平、マニア~。リーダー村越に会うと珍しくすんごいポーズを(勝手に)してくれた091220udoyama1
S-25-40-34
最初の山の中で、私の地図読みがどうも冴えない。久しぶりにコンプリートロスト。しかしリロケートは早い。去年もそうだが、有度山はやはり恐るべし。登り下りのなおちんのペースが思う以上に遅いことがわかる。当初考えたルートは厳しいかなと思い始め、迂回ルートを考えながら走っていた。

前半の難易度高い山塊を抜けてほっと一安心、20へ行く途中
091220udoyama1_2
20-26-30
やや時間押し気味。34へ行く途中に撮影&パトロールにきていたリーダー村越がいて写真をとっていた。20まで一緒。26にまたいた。
26は後からとろうと思ったが、30へ行く山の中のルートがゴルフ場の中だと困るので、安全策に迂回ルートを取ろうかということになり、先に26へ。リーダー村越がいたので確認すると道は通れるというので26-30はピストン。

ここら辺の地図の表記と判断は難しい。ゴルフ場と書いてあっても立入禁止がなければ、レースモードだとずんずん入ってしまいそうな参加者がいるかもしれない。だって地図には立入禁止って書いてないじゃん!?の世界だ。だけれど常識の範囲内で考えれば、私有地に入っていいなんてことはまずあり得ない。
小道が立入禁止で書いていないのなら、大丈夫だ、通れる、というところまでしっかり読み取るか、主催者がきちんとそれを把握している上で地図表記をしているかだろう。これらがマッチしないとたぶん広大なフィールドの中では大変なことになる。実際に道路横断について、警察出動うんぬんという話も聞いた。

結果的に26を先に取っていたことが、今回のルート変更に功を奏した。

リーダ村越寝ころんでアングルにこだわった?ショットを撮る
091220udoyama1_1
26のちょっとしたトレイルでなおちゃん、息も絶え絶え、足も引きずっている。まだ1時間半だ。
どこが痛い?と聞くと、『全部。今日は近年まれに見る不調、山よりロードならまだ走れそう、有度山方面をやめて、35の駅のほうまでならフラットだしがんばれるかも』、、、といった。気が強くちょびっと意地っ張り、しかし我慢強い彼女がここまでいうのだからよっぽどひどいのだろう。私も今日のペースだと有度山方面、最西端までいったらタイムオーバーかもしれない、今日は先が見えない、どうしよかな、提案しようかな、、と思っていたので、ちょうどよかった、意見一致。30だけ頑張って登ってあとは市街地に下りよう、、とバッサリ当初のプランをやめて、変更することにした。

ちょびっと後ろ髪引かれるものの、今大事なのはこのチームの状態でどうやって制限時間内にゴールするか(たどりつけるか)、パフォーマンスを最大限に発揮するかだ。今回は有度山の三角点はおあずけなり。まずは降りて安全策を取るべし、ゴールするべし。これが今私たちのやるべきこと。おぉ、ちょーどエレガントに美しくまとまりそうなルートになってよかったじゃない?

東海道草薙、たぬきの一里塚(CP7)
091220udoyama2
30- 6-33-14-19-35-7
30から33へ行くほうが距離も短いし、、と思ったが、山の中のアップダウン。下に降りても極力アップダウン&不整地がないところを避ければペースダウンにならなさそうだったので、ちょっと距離は延びるけれど、6を取ってぐるっと市街地の道を通って下から33にちょこっと登り直してアタックすることにした。これ正解。

ここから先に35を取りに行くか14-19にするかを考えたが、時間とペースからまだ余裕ありそうなので、ちょっと登りがあるけれど頑張って14-19を先に取ることにする。19のショートカットを試みた15mほどの急斜面でなおちんがゾンビ化、登れず進まず。おーう、この後このペースならタイムアウト、大事を取って棄権したほうがよいかな、、と考えるが、コンディションを確認するとOKといったので、なんとかそのままがんばってみて19.献上茶園の標識。そこからは1本道、下りのロードで最北端の駅までGo!なおちんはペースを取り戻し、少し復活。

立っている達磨像はここだけ、CP17
091220udoyama332-16-17-18
このペースでいけば18の競技場で残り1時間あれば、ゴールできる、、という計算。なのでやや登り返すが、由緒ある草薙神社32-マニアックなxxの16へ行っても時間はありそう。立っている達磨像の17へは古越さんチームと一緒に。さらにこのまま走れそうなので予定通り18へ。頑張って走ったおかげで予想より5分早い1時間5分前に到着。マコトさんらと4人の目を使って水準点を発見。渋すぎ。みなさん、水準点って何かご存じ?横にある沢村栄治の銅像を今年は見ることができて感動。

8-10-38-2-9-13-11-F
8を取った後の山方面に進む3-23はさらに登り、時間がかかってしまうので却下する。
残り時間をにらみながら、取れるCPを確実にチェックしていく。つらそうななおちゃんに、他に何ができる?風よけぐらいだわーといえば、ナビばっちりにして!私地図しまいたい~。はい、ナビは了解、地図はしまうな。ちょびっと今日は余裕があるので、ぐちゃぐちゃ市街地だけれど間違わないようにきっちりとナビゲーションしていく。我ながらよく集中した。

高得点の38を取って一安心、残りをどう回るか考える、ここからが勝負なり。等高線と距離と得点と。走りながら2人で検討。
11は登る、9まではいけるんじゃない?一番南の13は遠い。だけれど両方往復する距離と時間はそうかわらない、ならば2点高い13を先に取るべし、、、、で余裕あれば11を取ってゴール、ということにして残りxx分でもさらに攻めるわよ、遠くにいっちゃうわよと先に2を取って、9-13へ。残りxx分。制限時間内にはゴールできそう。

最後の11はどうかな、なおちんゼーゼー言いつついいペースだし、取れそうだな。とりあえず時間をみつつ、CP2の横をスルーして大学構内に入ってゴールするルートにする。

なおちんに11は取る?と聞くと当然!!!という。いいねー。絶不調でもアグレッシブ、貪欲だわ。涙でそう。そんなわけで残りXX分をきって、11へアタック。
見つけて大喜び。わーい、最後はゴールに向かうだけ!しかしまた坂!朝霧の悪夢?なおちん余裕あるか、前へ出た。また私はちぎられるのかーーーと言いながらも2人仲良くゴールへ。他のチームがもう間に合うからと歩いている横を、たまに背中を押しながらゼーゼー走る私たち。同得点なら早くゴールしたチームの方が順位が上、というのをこだわるべし、、、ということで最後まで追い込んだのでありました。
今回は残り30分、よく考えて動いたよ。

091220udoyamaprizing
中盤からどうなるのかしら、帰れるかしらと思いながら、市街地ポイントをよく取って得点を伸ばしたなあというのが感想。大健闘でしょう。そして今回は、状況に合わせて臨機応変に対応できたことを一番評価したい。次へつながるすごく良い経験ができたと思う。結果は嬉しいけれど、それよりそのことで充実感がいっぱいでありました。

賞品でイチゴをもらえたのが嬉しい。アラジンさんからは大きなノースのザックをいただいた。
それにしても、静岡、いいスポットがたくさんあっていいですね。今回のCPもなかなか趣ありマニアックであり。市街地走りながらロールケーキの美味しそうなお店や、雰囲気あるカフェレストランなんかもあって、いいなーと思った。こういうのが写真ロゲのご当地めぐりっぽくていいところだと思う。愛着がわくなあ。

20091220164120帰りに超久しぶりにチキンタツタを食べることができてご満悦

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.12.13

茶の里いるま:越生でオリエンテーリングイベント

三重(!)からやってきたハムちゃんファミリーのまなみちゃんと。彼女、新茶クラスで優勝♪
091213chanosto

9月のクラブカップ以来のオリエンテーリング、しかもレース。さすがに昨日のゆるトレランでも4.5時間も動いていれば体動かずで、それに対する相対的な評価はまったくないけれど、技術的な部分、基本の基本、現状のチェック、できること、これからやっていくことなどが整理できてとても実りあるレースだった。

プランを立ててから動き出すこと、それに加えて、さらに何に向かっているかを意識して進むこと。これが後半になってやっとできてきた。当たり前のことでもやっていなければ無意識にはできなくなる。
あとは最近ロゲイニング仕様のせいかコントロール周辺が大雑把、もっと丁寧にマップコンタクトしていくこと、それと縮尺がさっぱりあわないので(これも慣れだけど)、それをクリアする手段をとること(例えば歩測とかね)。
フィジカルな面ではトレーニングをしていなければ男子トップの150%でしか走れない。それをいかに120-130%まであげていくか。

2ヶ月近くスタートが遅れてしまったけれど、年末、来年に向けていいスタートがきれたかな。家を出るまで走るかどうかとても悩んでいたけれど、出走してよかった。
しかしまたまた風邪で体調最悪、なかなかトレーニングを習慣化できないのがもどかしいですなあ。まずはそこから。無理せずほどほどに。
走っていてバランスが悪く、右足が1-2cmぐらい長くなっているのを先月あたりからずっと感じてる。久しぶりに調整してもらおう。

茶の里いるま大会(埼玉越生町)
http://www.orienteering.com/~iruma/

久しぶりにぐったりしたけれど、楽しかった。こう思えるのは幸せだ。次はやるよー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.12.12

マウンテンビア&ランその2 芦ヶ久保ー丸山ー定峰峠ー大霧山ー小川町

20091212142536
数ヶ月ぶりに時間も何もまーったく気にしなくていい、のんびりびりびり近くのお山へ。そしてこの日のメイン、山を越えてはるばるやってきたわ、たまらなく美味しい地ビールをいただく。幸せだー。

20091212094029
20091212101355
20091212121641
20091212121654
20091212122835

2009121214380620091212151812

とりあえず写真。
同行した3UPM岡さんのブログレポートはこちらから。山耐前日にその1に同行し、ビール4杯も飲んでこりゃいかんのではと思いきや、好記録10時間台。ビール酵母がよかったらしい。
http://blog.goo.ne.jp/karupapa1972/e/9a16a3db7882c69f1393ee8cc66297d4
viniさんとヤマケイJOY風な写真ありますわよ。
viniさんは小柄で目くりくりでかわいいい、しかしタフで変態系(ほめてますー)。いやいやそういう女性が(なぜか)周りに多くて嬉しいなあ。地形図とコンパスふつーに手に持って読みながら走っていました。さすが。
つづく。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

絶景!

絶景!
丸山から

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.12.09

ぜっこうちょう!

携帯電話を忘れたぁと店に取りに戻ったら、エレベータの中に、明らかに私のであろう等高線柄の草色のマップビーニーが落ちていた。
2つもいっぺんに見つかったよ、すごい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.06

閑谷ロゲイニング

初岡山の山満喫~。せっかくだから山の中にいたいのよと貪欲に得点獲得モードにならず(ロードおなかいっぱいで避けちゃったのだ、女王への道は遠いのう)負け~。期待していたみなさん、すみません。でもでもとっても楽しかったです!素敵な森が広がっているところを走れて幸せでした(思ったよりきつくて撃沈)。
そして今回はきちんと制限時間内に帰ってきたよ、7分も余らせたけど、むき。
女子個人優勝はタカコちゃん。フィジカルめちゃくちゃタフですから、納得です。
リザルト
http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=896&file=1

競技中はがんばってるたっくさんのファミリーチームに会えたのと、初ロゲのごうやすさんにお会いできてますますファンになっちゃったのと、1.5年ぶりにミニ缶のnaviさんに会えたのが嬉しかったなー。あと地元の現役女子大生たちとか、うふ。
今年のシリーズ戦は、自分のところでやる奥武蔵レクロゲや今後のロゲイニングイベント開催の参考にと、北海道、希望が丘を除いて参戦してきました。個人では2回出場したけれど、ロゲイニングはやはり長い時間チーム戦だから面白いんだなあという印象。
ロゲイニングの名前の由来は、発案者の頭文字からとったと言われていますが、(Rod, Gail, Nail)、こじつけかもしれませんが、こんな一文から取っているとも言われています。納得。訳は自分でしてね。
Rugged Outdoor Group Activity Involving Navigation and Endurance.

会場すぐ横にある歴史ある閑谷学校は素晴らしかったです。行ってよかった。

あ、そうだ。前日は、姫路城内にある三角点を見つけて感激!すごいよ。それと忍者がいて、案内してくださっていたせきやんがいきなり切られてた、刀で。

スタッフのみなさまありがとうございました!主催者と地元オリエンテーリング協会のコラボでいいイベントがこれからもできるんじゃないかと思いました。それからコアなオリエンテーリング運営者では考え付かないアイディアを取り入れたりして、とても参考になりました。
今回は熊本から埼玉から神奈川から全19府県から参加者があり200人も集まったそうです。西日本でのロゲイニング、これからも開催してほしいです!そしてロゲイニングをきっかけにしてオリエンテーリングにもじゃんじゃんトライして楽しんでいけたら、オリエンテーリングイベントもコラボで開催してもいいんじゃないかなあと思います。

えーと、ただいま帰宅したらあわわな状況であって、またそのうち写真などアップします。
つづく

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.12.04

29の会

20091203192245なんと5年ぶりにH王子オフィスへ。駅からそこまでの風景が変わっていて時が経つのをヒシヒシ感じる。
OJTの後は久しぶりに会う同僚たちと29の会。女の子5人。まずはビール!より、ライス中4つ!と頼むと店員さんに笑われた、なんでー。
彼女らはあまり焼肉屋にいかんのだろうか、29の会を始めたころはすごく新鮮だったようで、それから飲み屋でなくて焼肉屋で集まるようになった。飲むより食べろ。なぜかご飯2杯はいけるから不思議よねー。

1人離れたオフィスにいる私は、こういうコミュニケーションは貴重。そうでなくても競技をしていたころから、飲み会や打ち上げにはあまり参加していなかったし、ぽんと2-3週間海外遠征で留守にして、お仕事を頼んでいた。あまり顔を合わせず、メールや電話、ネットミーティングのやり取りしかないにもかかわらず、彼女らはいやな顔ひとつせず仕事を引き受けてくれ、いつだって今だって応援してくれている。
こうやって肉をつまみながら、同じ仕事をしていても温度差を感じるものは何なのか、わいわい話しながらそのずれをキャッチしたり、実は同じことを思っていたりするのがわかる。もちろん、どーでもいいようなことをゲラゲラ笑いながら話すのも楽しい。

今やメールで用件を済ませ、ネットで宿もチケットも取れてしまう時代である。でもやっぱり、イキモノ、面倒くさくってもなんでも、こうやって顔を合わせて目を見て話す、笑う、泣く、怒る、とても大事なんじゃないかなあと思うのであります。仕事だけじゃなくてね。

久しぶりにたらふく肉食系ガッツリいったなー。幸せだー、しかしまた胃がキリキリ。
さー、週末乗り切っていこう。今週末は初(たぶん)岡山。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »