« 茶の里いるま:越生でオリエンテーリングイベント | Main | 奥武蔵ミニロゲイン@入間 »

2009.12.20

有度山ロゲイニング

20091220111124_2

なおちんと組む3回目のTEAM阿闍梨W。今回は前回の朝霧ロゲイニングの反省を生かして、アグレッシブ、リベンジ、セーフティ、チームワークを掲げて参加(それロゲの基本じゃん?というつっこみはなしにして)。
しかし私も満身創痍なら彼女はそれ以上なのが、朝、顔を合わせて話してわかる。じゃーアグレッシブをエレガントに変えよう、1時間様子をみようということにした。
回った順番
最初山方面に行って有度山行くのなら一番東の22、37へ行くでしょう、ガッツ行け(ぜんぜんエレガントじゃない?)、そしてロードで戻りながら拾って帰ってくる大作戦

S-25-40(迷う、+7分ミス)-34(現在地まったくわからなくなる+6分ミス)-20-26(チームコンディションよくない、思い切って作戦変更、有度山ー西の高得点エリアをスキップしちゃってロードエリア取って帰るよ~作戦)-30- 6-33-14-19-35-7-32-16-17-18-8-10-38-2-9-13-11-F total 463点 通過時間はあとで

ルート地図(後でUP)

なおちんのレポート
http://d.hatena.ne.jp/urano_cobito/20091220

今あるチーム状況でいかにパフォーマンスを発揮するか。最大限よくやったと思う。そして制限時間5分前くらいに戻ってきて、きれいに(エレガントに)まとめられたんじゃないかしら。よくやった!

そして女子の部では優勝。わーい、がんばったごほうびはやっぱり嬉しい。
混合あわせて4位、男子入れて総合はわからず。
来年度も女子チームでがんばって強いチームになって出たいなー。総合で戦いたい。

34の渋い四等三角点 中日本平、マニア~。リーダー村越に会うと珍しくすんごいポーズを(勝手に)してくれた091220udoyama1
S-25-40-34
最初の山の中で、私の地図読みがどうも冴えない。久しぶりにコンプリートロスト。しかしリロケートは早い。去年もそうだが、有度山はやはり恐るべし。登り下りのなおちんのペースが思う以上に遅いことがわかる。当初考えたルートは厳しいかなと思い始め、迂回ルートを考えながら走っていた。

前半の難易度高い山塊を抜けてほっと一安心、20へ行く途中
091220udoyama1_2
20-26-30
やや時間押し気味。34へ行く途中に撮影&パトロールにきていたリーダー村越がいて写真をとっていた。20まで一緒。26にまたいた。
26は後からとろうと思ったが、30へ行く山の中のルートがゴルフ場の中だと困るので、安全策に迂回ルートを取ろうかということになり、先に26へ。リーダー村越がいたので確認すると道は通れるというので26-30はピストン。

ここら辺の地図の表記と判断は難しい。ゴルフ場と書いてあっても立入禁止がなければ、レースモードだとずんずん入ってしまいそうな参加者がいるかもしれない。だって地図には立入禁止って書いてないじゃん!?の世界だ。だけれど常識の範囲内で考えれば、私有地に入っていいなんてことはまずあり得ない。
小道が立入禁止で書いていないのなら、大丈夫だ、通れる、というところまでしっかり読み取るか、主催者がきちんとそれを把握している上で地図表記をしているかだろう。これらがマッチしないとたぶん広大なフィールドの中では大変なことになる。実際に道路横断について、警察出動うんぬんという話も聞いた。

結果的に26を先に取っていたことが、今回のルート変更に功を奏した。

リーダ村越寝ころんでアングルにこだわった?ショットを撮る
091220udoyama1_1
26のちょっとしたトレイルでなおちゃん、息も絶え絶え、足も引きずっている。まだ1時間半だ。
どこが痛い?と聞くと、『全部。今日は近年まれに見る不調、山よりロードならまだ走れそう、有度山方面をやめて、35の駅のほうまでならフラットだしがんばれるかも』、、、といった。気が強くちょびっと意地っ張り、しかし我慢強い彼女がここまでいうのだからよっぽどひどいのだろう。私も今日のペースだと有度山方面、最西端までいったらタイムオーバーかもしれない、今日は先が見えない、どうしよかな、提案しようかな、、と思っていたので、ちょうどよかった、意見一致。30だけ頑張って登ってあとは市街地に下りよう、、とバッサリ当初のプランをやめて、変更することにした。

ちょびっと後ろ髪引かれるものの、今大事なのはこのチームの状態でどうやって制限時間内にゴールするか(たどりつけるか)、パフォーマンスを最大限に発揮するかだ。今回は有度山の三角点はおあずけなり。まずは降りて安全策を取るべし、ゴールするべし。これが今私たちのやるべきこと。おぉ、ちょーどエレガントに美しくまとまりそうなルートになってよかったじゃない?

東海道草薙、たぬきの一里塚(CP7)
091220udoyama2
30- 6-33-14-19-35-7
30から33へ行くほうが距離も短いし、、と思ったが、山の中のアップダウン。下に降りても極力アップダウン&不整地がないところを避ければペースダウンにならなさそうだったので、ちょっと距離は延びるけれど、6を取ってぐるっと市街地の道を通って下から33にちょこっと登り直してアタックすることにした。これ正解。

ここから先に35を取りに行くか14-19にするかを考えたが、時間とペースからまだ余裕ありそうなので、ちょっと登りがあるけれど頑張って14-19を先に取ることにする。19のショートカットを試みた15mほどの急斜面でなおちんがゾンビ化、登れず進まず。おーう、この後このペースならタイムアウト、大事を取って棄権したほうがよいかな、、と考えるが、コンディションを確認するとOKといったので、なんとかそのままがんばってみて19.献上茶園の標識。そこからは1本道、下りのロードで最北端の駅までGo!なおちんはペースを取り戻し、少し復活。

立っている達磨像はここだけ、CP17
091220udoyama332-16-17-18
このペースでいけば18の競技場で残り1時間あれば、ゴールできる、、という計算。なのでやや登り返すが、由緒ある草薙神社32-マニアックなxxの16へ行っても時間はありそう。立っている達磨像の17へは古越さんチームと一緒に。さらにこのまま走れそうなので予定通り18へ。頑張って走ったおかげで予想より5分早い1時間5分前に到着。マコトさんらと4人の目を使って水準点を発見。渋すぎ。みなさん、水準点って何かご存じ?横にある沢村栄治の銅像を今年は見ることができて感動。

8-10-38-2-9-13-11-F
8を取った後の山方面に進む3-23はさらに登り、時間がかかってしまうので却下する。
残り時間をにらみながら、取れるCPを確実にチェックしていく。つらそうななおちゃんに、他に何ができる?風よけぐらいだわーといえば、ナビばっちりにして!私地図しまいたい~。はい、ナビは了解、地図はしまうな。ちょびっと今日は余裕があるので、ぐちゃぐちゃ市街地だけれど間違わないようにきっちりとナビゲーションしていく。我ながらよく集中した。

高得点の38を取って一安心、残りをどう回るか考える、ここからが勝負なり。等高線と距離と得点と。走りながら2人で検討。
11は登る、9まではいけるんじゃない?一番南の13は遠い。だけれど両方往復する距離と時間はそうかわらない、ならば2点高い13を先に取るべし、、、、で余裕あれば11を取ってゴール、ということにして残りxx分でもさらに攻めるわよ、遠くにいっちゃうわよと先に2を取って、9-13へ。残りxx分。制限時間内にはゴールできそう。

最後の11はどうかな、なおちんゼーゼー言いつついいペースだし、取れそうだな。とりあえず時間をみつつ、CP2の横をスルーして大学構内に入ってゴールするルートにする。

なおちんに11は取る?と聞くと当然!!!という。いいねー。絶不調でもアグレッシブ、貪欲だわ。涙でそう。そんなわけで残りXX分をきって、11へアタック。
見つけて大喜び。わーい、最後はゴールに向かうだけ!しかしまた坂!朝霧の悪夢?なおちん余裕あるか、前へ出た。また私はちぎられるのかーーーと言いながらも2人仲良くゴールへ。他のチームがもう間に合うからと歩いている横を、たまに背中を押しながらゼーゼー走る私たち。同得点なら早くゴールしたチームの方が順位が上、というのをこだわるべし、、、ということで最後まで追い込んだのでありました。
今回は残り30分、よく考えて動いたよ。

091220udoyamaprizing
中盤からどうなるのかしら、帰れるかしらと思いながら、市街地ポイントをよく取って得点を伸ばしたなあというのが感想。大健闘でしょう。そして今回は、状況に合わせて臨機応変に対応できたことを一番評価したい。次へつながるすごく良い経験ができたと思う。結果は嬉しいけれど、それよりそのことで充実感がいっぱいでありました。

賞品でイチゴをもらえたのが嬉しい。アラジンさんからは大きなノースのザックをいただいた。
それにしても、静岡、いいスポットがたくさんあっていいですね。今回のCPもなかなか趣ありマニアックであり。市街地走りながらロールケーキの美味しそうなお店や、雰囲気あるカフェレストランなんかもあって、いいなーと思った。こういうのが写真ロゲのご当地めぐりっぽくていいところだと思う。愛着がわくなあ。

20091220164120帰りに超久しぶりにチキンタツタを食べることができてご満悦

|

« 茶の里いるま:越生でオリエンテーリングイベント | Main | 奥武蔵ミニロゲイン@入間 »

Comments

では、入間ミニロゲでは、rikaさんらしく、cuteにお願いします。

Posted by: アゴヒゲ | 2009.12.20 23:16

☆アゴヒゲさん
むーりー。わたしらしくゾンビーな感じで♪明日楽しみですね。

Posted by: rika | 2009.12.22 09:00

優勝おめでとうございます。
ラスト、ゴールかすめて遠ざかり13ゲットとはさすがですね!
30-33僕らも考えましたが6経由!脳が拒否したか浮かばなかったです。
7付近のドーナツ屋さんあたり、来年狙ってみようかなと思いました笑

Posted by: suu | 2009.12.22 09:57

☆suuさん、
7付近のドーナツやさん気づかずです。がーん。
Wゆぅチーム、持ち味を生かした周り方でしたね、さすがです。
イチゴもロープウェイも次回はチャレンジしたいなぁ(野望)。
またお会いするの楽しみです♪

Posted by: rika | 2009.12.23 22:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 有度山ロゲイニング:

« 茶の里いるま:越生でオリエンテーリングイベント | Main | 奥武蔵ミニロゲイン@入間 »