« January 2010 | Main | March 2010 »

February 2010

2010.02.27

静岡遠征

静岡遠征
静岡遠征
晴れてきた!龍ヶ岳と本栖湖。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.21

沖縄ロゲイニング

20100222okinawa1
20100222okinawa2
20100222okinawa3_1
20100222okinawa3_2
20100222okinawa4
20100222okinawa5_1
20100222okinawa5
20100222okinawamap_2
男女混合の部優勝!総合優勝(いやしかし、隠れ優勝はorienteering.comのキムラさん)。村越先生と組んだTEAM阿闍梨、優勝しましたー。3時間、約28キロくらい。本当によく走ったよう(走れるようになったこと実感、トレのおかげですなあ)。満点1000点中、897点。キムラさんは907点。
名護岳にも登れたし、日本ハムがオープン戦やっている時、ゼーゼーハーハーいいながら残り時間ギリギリジャーとスタジアムを横切ってました。うー、ダルビッシュ見る時間まるでなし。1分前にゴールでございました。
山も海も満喫!
スタッフの皆さん、ありがとうございました!
さー、これから宴じゃ。
つづく。

イベントweb・リザルト
http://wens.gr.jp/gajumaru/gaj-eco/roge.html

回った順番とルート図、リザルト
http://blog.canpan.info/okinawa-wens/archive/245

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.20

サクラ

サクラ
八重岳サクラ。もうおしまい。
ホント歩いてる人が少ない@牧志/那覇そばの公園。これから散策しつつ空港まで。全部で8キロくらい?地図があればどこでもいけるー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.02.19

ロマンとメダルと

バンクーバーでは今日は男子フィギアスケートのフリー。これでメダルが決まる。
ここ数年の世界選手権では優勝者は4回転を飛んでいない選手が優勝しているが、どうやら4回転ジャンプを飛ぶのが目標、理想、飛んでこそだ、と言う雰囲気がある。そしてそれは未来につながると。

わたし、フィギアスケートのことは詳しいわけではないけど毎シーズン観戦するのが大好き。こどものころ読んだマンガ、槇村さとるの白のファルーカのせいもあるかしら(ファンは多いはずだ!)。得点競技とタイム競技の差はあるとはいえ、フィギアスケートとオリエンテーリングは似ている、というのもあるかもしれない。選手にいたく共感してしまうのだ。どんなミスをしても演技を終えるまでもしくはゴールするまで続けなくてはならない。うまくいかなかったジャンプをまた飛ばなくてはいけない、上手にジャンプを飛べても最後までわからない、そしてそれらは日ごろの練習の成果がそのままでる、などなど。

で、4回転。イチかバチか。それとも回避して確実に演技して金メダルを狙うか。これは選手の心とコーチの腕の見せどころか。心理戦もありそう。

選手をしていたころ、ナショナルチームのヘッドコーチ、イーキス(フィンランド)と面談して話したこと。
私;ミスなくいいレースをしたいの。
イーキス;ミスなくていいレースをしても結果があまりよくないのと、ミスしても何でも結果はよくて決勝を走るのと、どっちがRikaはハッピーなんだ?

そう言われて考えて、後者がいいと言った。ミスなくいいレースをして結果も出せれば一番いいけれど、そううまくはなかなかいかない。
そのレースをどう位置づけるか、きちんとしていないと中途半端になる。次にもつながらない。なんでもいいから(いいすぎ?)結果を求めるのか、それとも自分が満足できる走りをしようとすればいいのか、成績なんか関係なく、失敗してもいいから自分のやりたいようにやるのか。
オリエンテーリング狭い世界、国内トップ選手はおのずと注目される。練習する機会がそんなになくレースをその場とする場合、自分が成績を求めていなくても、応援してくれる、はたまた周囲の人たちは当たり前だがリザルトに注目し、その結果が悪ければ、今日はどうしたの?成績悪いじゃないとふつーに悪気なく話しかけてくる。その対処をどうしていくかも競技者としての資質が問われるんじゃないかなあと思う。

きょうのフィギアスケートの演技を見ていてその時の面談を思い出したりあれこれ考えた。

しかし世界のトップ選手は最高峰の大会にきっちりあわせてくるからやっぱり強いんだなあ。だからオリンピックは見ていてワクワクする。
表彰台のてっぺんに立って国歌をきき国旗を見ることができるって感無量ね。
オリエンテーリングのアジア選手権でも一選手として観戦者としてその光景をみてみたい。

那覇はフツーに寒いです。雨降ってます。ダウンジャケットを着ていてもまったく違和感なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.18

窓をあけると、、、

20100218
今日も大雪。どうやって家から脱出するかねえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.16

感覚のズレ

20100214oc_start先日の早大OC大会のラップ解析を見てみると、”数十秒単位のミス”は実は”数分単位のミス”だったことが判明。6コントロールでNT選手のせきやさんに追いつかれたのだが、2分追いつかれたかーと思っていたら、実は4分後のスタートだったよう。ということはそこまでになんと約4分もミスしているってことだ。

どうも長時間のロゲイニングに慣れていたせいなのか、レースに対して1秒1秒のシビアさが足りないのか、思っていた以上に経過時間の感覚のズレが大きい。これは時間だけではなくて、目測や距離感もそうで、それらはレース中修正したり歩測をしてカバーをしていたが、時間感覚についてはどうやらかなり鈍っている。
1秒にもっと敏感であれば、きっと適当にアタックして適当にうろうろしてなんとか見つかるんじゃない?なんて発想すらしないし、動き自体ももっとテキパキしているだろうね。

もう1つ、トレーニングの負荷と休養について。
トレーニングを開始してたった3週間の間に2回も体調を崩した。その1つは、負荷をかけすぎて疲労からきたもの。その負荷は自分では大したことないとおもっていたこと。トレーニングをしている間もその他の時間も、体を気にかけているつもりだったのに、思っていたより疲労回復に時間がかかるようだし、疲労している。
よく考えたらトレーニングをしていたころから5年も経過していて、その間にも加齢に伴い老化がどんどん進んでいる(こう書くとなんだか哀しいけど現実だわ)。当時の感覚で、これくらいの負荷なら大丈夫!と思う以上に体力レベルは落ちていたんだよね。
無理はしないはもちろんだけれど、それ以上にもっと今の状態に敏感になって、トレーニングの負荷や質を変化させて、休養をきちんととらなくちゃと思った。

そんこんなで今週の入りはゆったりめ。今日はあまりに寒すぎて航空公園に行くことをやめ(雪降り始めてたけど)、ぬくぬくトレーニング室で走っていたのでした。

写真;スタート直後 photo by 上林氏

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.14

越生でオリエンテーリング

20100214oc
早大オリエンテーリング部主催のオリエンテーリング大会に参加してきた。31回目の開催とか。初参加はたぶん小学5年生の時の高麗峠。そして今日のテレインはたぶん10年前くらい、同日2/14に優勝したかもしれん、と思いだした。こどものころから好きなイベントなり。
http://www.o-news.net/2010/02/31oc.php(O-News記事より)

トレーニングを始めて4週目、年末からオリエンテーリングを再開してどこまでできるか、5月までどうやっていけばよいかを見るテストレースにした。毎年この時期の早稲田の大会は、全日本1ヶ月前の調子を見る良いレースになっていたため、その習慣もある。インカレ前なのに大会のレベルを維持する学生さんたちもすごいし、参加者の顔ぶれも豪華なのもいい。

レースのどこに重点をおくかによるが、今まで走った年末合宿、ジュニアチャンピオン、矢板はすべて前日か数日前に数十キロ走って翌日オリエンテーリングレースをしている。今日のほぼフレッシュな状態のオリエンテーリングは当たり前だけど、体の動きもキレも全く違っていた。
今後、技術のブラッシュアップ、一段上のレベルに持っていくためにレースを練習の場とするのなら、なるべくフレッシュした状態で望まないと身にならない、というのもよくわかった。

今日は段違いの体の動きに気分よくなり、テレインの性質にもよりビュービュー走りたくなり、アタックで我慢して止まることができず、点としてきちんと確定せずになんとなく丸の中に入り、無駄にうろうろしてなんとなく見つける、、というのを序盤の3、5、6コントロールでやってしまい、数十秒単位のミスをした。6以降は、いったんリセットして、アタックでは必ず止まり、いくら短い距離でもベアリングして確実に行く、コントロール周りの情報を丁寧に見ることを課題としてやり続けた。そうしたらそこからは最後まできっちりいくことができた。
ゴールするまであまりくたばらずに走り続け集中し続けられたのは収穫。たった少しでもトレーニングの成果はでてきている。
まだ森の中を走ることに躊躇した動きとそこから派生するルートチョイス、コントロールでの動きの遅さ、下手糞な整置をもう少しクリアにしていきたい。

結果としては女子エリートで準優勝。それなりにでもきちんと結果を出そうとしたレースで出すことができたのはとても嬉しい。
さて、またしばらくは潜ってコツコツやっていこう。
20100214ockanbayashi岐阜から上林氏が写真撮影のためにわざわざやってきてくださった。遠いところお疲れ様です、というと、いやいや埼玉は近いほうだよ、、って。代表には復帰しないの?と言われる。そうやって応援してくれる、見てくださっている人がいるのは嬉しい。愛知は絵になるような走りができるといいなあ。いつまでもお元気で。

20100214oc3
今日のレースはどうだった?と秒差で入賞を逃した7位御大とナショナルチームの延び盛り男子エリート準優勝のFヌマくんと3位の山羊さんで振り返っているかと思いきや、折り紙地形談義で盛り上がっていた。。。折り紙で鞍部を作り出すのが課題のよう。

ムラコシ御大久しぶりのオリエンテーリング。途中裸で走っている学生に着ているアンダーウェアを脱いで貸したそうだ。それで数十秒。私も彼らにすれ違った時はびっくりした。スタートさせてよかったの?でも御大、そんなことはあまり気にせず、いやー、オリエンテーリング下手糞すぎるなあ、もっとうまくなろっと!と今年齢50にしてひょうひょうとしていたのがさすがである。

20100214oc2クライマックス、ロゲ撮影探検隊。レース後、いよいよ御大をモデルにしてあちこち行ってきた。さすがにくたびれているので車で移動~。しかし果たして使われるのだろうか?そのほかいろいろ気になっていたことがクリアできてよかった、よかった。

ああ、今週金曜にはもう沖縄だ。奥武蔵レクロゲのエントリーはとても順調です、みなさまありがとうございます。もう20チームでエントリー締め切りになりそう。しかしハード面の準備がやや遅れ気味。トレやり始めてから平日ぐったりすぎ。やっとトレが習慣化されてきたようなので、少しは余裕がでてくるかな。まだまだやらなければならいことがたくさんある。PCを沖縄まで持っていこうと思ったけど、やーめたー。リフレッシュしてこよう。ダルビッシュに会ってきちゃうもんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.13

宮沢湖外周

雪空の宮沢湖
20100213085304
朝起きると雪。。おふとんでぬくぬくしていたいのを振り払って久しぶりに朝トレ~。といっても800から。
越生方面のトレイルを走る3UPハイキング同好会のみなさんと途中までご一緒させていただいた。1人だったら今日のトレはお休みにするところだった、ありがたや。

20100213080539みんなのシューズ;バスク・ブラー3、サロモン2、モントレイル1?なかなか渋い。信越100km以来にブラーを履いたけど、やっぱりいいシューズだねえ。足に優しい。最近トレッドミルでふくらはぎが痛いのは、たぶんとあるトレランシューズのせいだ。アウトレットでランニングシューズをちゃんと買って来よう。
20100213080807スタート直後。ロードツーリング中止で、ミカミ店長現る。お久しぶりなり。ペースブレイカーにならぬこと祈る。しかしそれがみんな楽しかったりして?


20100213082458_3新しいウッドチップもまかれ、気持ちよく外周を走る。高麗峠までご一緒させていただきました。

20100213084254

明日は越生でオリエンテーリングのレース。中間目標のレースでもあるのでたっぷり山の中を走りたいのを我慢して、基本動作と手続き、マップコンタクトのタイミングなど確認しながら読図走。約1時間、宮沢湖周辺のトレイルを走った。近くにいくらでもオリエンテーリング練習ができるエリアに住んでいるってなんて恵まれているのだろう。
とっても寒くて冷たかったけれど気分良し。そうそう、ミカミてんちょーがWストックを使っていた。前からてんちょーやぜんとくがノルディックウォークで使っていたのを知っていたけれど、別に関係なしと思っていた。でも最近、上半身の腕ふりの稼動域や筋持久力なんかを考えるととても有効なんじゃないかしらと思い始めた。そうじゃなくてもわたし上半身貧弱、MTBはかつげない。無駄に筋力をつけるのではなく使う筋肉を実践しながらうまく育てられそうだなあと思ったのであった。今度お店でチェックしてみよう。

家に戻って体を湯船で解凍してちょっと遅い朝ごはん食べてのんびりびり。外の木々は雪で真っ白。
いやー、週末昼間から家にいるなんていつ以来だろう?スローライフだわ。

さて、たまりにたまっている諸々の作業を進めないと。PCと1日にらめっこ中。あら、やることの優先順位つけたメモ用紙さっそくどこかにいっちゃった。仕事するなということかしらん(ぜったいちがうと思う)。
雪のせいか、もともと弱い電波の携帯電話はいよいよ圏外。通じないです。

気づくと来週は沖縄。かえってくるともう3月も近い。早いですねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.02.11

等々力&代々木トレ

20100211123139_320100211153236_320100211154059_3写真;左上、TT後のお話。メモを取る選手多し
右上、代々木公園でのスタート風景
左下、はらだ氏、余裕?やるき満々なり


オリエンテーリングのナショナルチームのトレーニングイベントにスタッフとして参加。久しぶりにトラックで走り、織田フィールド周辺に行ってきた。
この日はジュニア選手も一緒に参加で、わざわざ愛知から高校生や中学生がやってきたりと20名近く集まり、実に刺激的な1日となった。
体調悪くても次は3000mのトライアルをして現状把握しよう。本物ランナー、はらだ氏のお話から、自分に生かせること、できそうなことをやっていこう、休養の時間をきちんと考えながら。

代々木公園でのオリエンテーリングは実は初めて。思ったより体が動いて嬉しい。
あの公園の中をみなが集団で走っているのはもちろん、ビュービュー格の違いを見せつける速さとフォームで地図を持ってトップを走っていたはらだ氏の姿が新鮮でありました。

ある意味本日のメインイベント、夜の焼き肉大会はやや敗北気味ゆえ次回リベンジ希望。第2回やりませう。

それにしても川崎方面は全く未知なる世界、初上陸。そしてジャージで渋谷周辺を歩くようになるとは十数年前は思いもしなかったなあ。なんだか懐かしさを感じた1日でもありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.07

矢板でオリエンテーリング

大雪の翌日、栃木の矢板へオリエンテーリング遠征に行ってきた。
http://www.o-news.net/2010/02/kanto-relay2010.php

リレー形式で主として大学生の大会、インカレ本大会前の前哨戦とも言える。関係ないわれら、TEAM阿闍梨(みちの会メンバーとも言う)で男子エリートクラスに学生さんたちと混ざって出走。
1走の山羊が集団で帰ってきてくれたので、久しぶりに集団の中で走ることができた。しかしたったの10分で離脱。
内容は久しぶりによくなく、中盤から地図でプランをした後に何が出てくるはず、あれに向かうというCPへ立体でのイメージがすんなりできず、リズムに乗れず非常にぎくしゃくした。それでも崩れなかったのは、根底にあるプランがきちんとできていたからだろう。こういうこともある。その背景も理由があるのかもしれない。体調不良、集中力の欠如。

無意識にできると思っていたことができない、手続きがてきぱきできずスピードに追いつかない、といろいろな気づかせてくれた。ただ、たった10分でも男子パックについて走ることができたのが大きな収穫。現男子日本チャンピオンの走る背中も10秒だけ見えた。70人もの子どもたちの面倒をみるあんざい君(名大コーチ)が下りの走りを褒めてくれたことも嬉しい。

まだまだ先は見えないけれど、一瞬だけ光がさしたような気がした。
地道にコツコツがんばろー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.06

雪遊び♪

100206okumusashi1
100206okumusashi0_2
100206okumusashi1_1_2
100206okumusashi2
100206okumusashi3 100206takekiyo

1002063up3UPトレランウェア!

今日の奥武蔵は別世界!北斜面の尾根は積雪20cm以上!パウダースノーでうはうは♪とーっても楽しかった!約20km、4.5hrs。
3upのみなさん、そしてエンターテイナーすみちゃん、ありがとう♪
つづかない。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.02.02

故障中

わたしのからだじゃなくて、市民体育館のトレーニング室のトレッドミル。
なかなか質素なマシンたち、そうじゃなくてもトレッドミルは2台しかないのに、昨日行ったらなんと1台故障中。むー。
夜は5,6人しかいないトレーニング室、ほとんどみなさんはマシンを使ってムキムキ系のトレをしているけれど、それでもトレッドミルは人気なり?わたしが行く時間はこれをやっている人はいなくてだいたい使いたい放題。でも一応20分以内と決まっている。なのでさすがに1台を長い時間独占するのは気が引ける。
こりゃしばらく直さないだろうなーと思わせる雰囲気たっぷり、お金なさそう。21時のクローズまで限られた1.5時間、筋トレ30分いれて後はどうしようかしらんと、しょぼんとなるが、他にエアロバイクとステップマシンもある。そうだ、朝のMTBをランに変えようかな、とか航空公園に週2回行こうかなとか、あれこれ考えてたら楽しくなってきた。

暖かくなるまで、花粉が飛び去るまでは、温室もやしっ子の予定。色白になっちゃうかも(いらぬ心配)。といいつつ山走っちゃおう。

それにしてももう花粉アレルギーの症状が出てるよう。憂鬱だなあ、春は好きなのに。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »