« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

2010.04.29

おやまへのぼるー2

20100429今度は多峯主山(とうのすやま)である。標高291m。
途中、通り雨にやられ天覧山西のあずま屋で雨宿り。2人ほど走っている大人をみて、”がんばってー”と応援していた。”リカちゃんもああやってはしってるの?おしごとではしるの?”だってさ。よくわかってるじゃん。
今日はこれでおしまいかな、、と思いきやおじいちゃんからチェルシーの飴をたくさんもらい、小学生、年長さんの男の子とおばあちゃん2人が多峯主山へ出発したのを見て、姪っ子も頂上へいく!と行く気満々になった。

20100429_3やや単調は道のりは、ちょっとだけ道を外れて藪や木の枝が落ちている、イノシシ道?を通って行く。作られた登山道よりこういう自然の中を進む方が、探検だ!とわくわくするみたい。人間もまた動物。
雨宿りいれ2時間かけて頂上到着。自分だけなら走って15分だ。今日もまたわかめスープとお弁当。ちょうどお昼時で周りにはジジババ、家族連れもたくさんでお昼を食べていた。
食べ終わると周囲の探検。そして広がる景色を見て、自分のおうちはあっちだとわかると、深呼吸して、”ママー”と叫んだ。周りからは笑いが。。。

20100429_2帰りの道のりはかなり冒険。崖を降り、登山道でない急斜面の道を自力で下りた。どうしても手をつなぎたくなるが、ゆっくりでいいから手をついておしりをついてもいいから降りてごらん、というと、そだ!木に捕まればいいんだ!とそれなりに考えてなんとか乗り切った。後ろではいつでも滑落フォローに入れるようにはしていたものの、やればできる。たった100mぐらいの道のりを30分以上かかった。だいぶ自信がついたよう。しかし、ここで初めて、『疲れた、ママに会いたい。。。』と言う。むさし台の住宅地を見渡す開けた場所でまたまた休憩。そして、ママに聞こえるかな?とマーマーを数回叫ぶ。
といいながら、結局最後はかけっこ競争。私に勝つことが嬉しいらしい。こちらも真剣に走る。

4歳児がほぼ4km歩ききった。ちょっとびっくり。寝る前、おやまたのしかった!ちょうじょうがみえたの~と母に言ったらしい。よかったよかった。風邪引かないといいけど。。。次はどこ行けばいいの?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.24

クラブの練習会

新入会員さんの親子始め、メンバー9人が集まり、地元でみちの会の練習会を。わーい、こういうの久しぶりで楽しい。お気楽運営準備も楽しかったよ(昨夜深夜)。しかしどうやら私のOCADの距離スケールは違ってたらしいし(記載より長い、縮尺はあっていたからよかったわ)、2番の丸の真ん中になぜか14という数字があったりとややミスあり、ガーン。

Continue reading "クラブの練習会"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.23

コバトン

Kobaton昨年度の埼玉パークOツアーで、なんとエイジ別トップだったようで、賞品としていただきました。あまり回数参加していなかったのですが、嬉しい!埼玉県民なら知らぬものはいない、コバトンよ。せっかくなので会社に持っていってこれでコーヒーを飲もう。注目されるに違いない?!




Kobatonorienteering知ってます?コバトン、オリエンテーリングもやってるんですよん。埼玉県オリエンテーリング選手団のユニフォームにもちゃんといるんです。コバトン、しらこばと、県の鳥。なかなかかわいいでしょ?

明日は久しぶりにオリエンテーリングの練習。みちの会で。ご近所さんや新しい会員さんらと一緒で楽しそう。これからコース組み。練習する機会は明日くらいしかなさそうなので集中してやろうっと。
気づけばアジア選手権まであと10日あまり。愛知の世界選手権から5年も経過。信じられないくらいあっという間。もう一度あの場所で舞台に上がって走れることを光栄に思い、ガッツ走ってきます。
といいながら旧マップもエリアもいまいち把握しておらず。これから地図を探してプランの練習なぞ。いけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.18

秦野弘法山ロゲイニング

20100418koubouyamaroge_2photo by Mr. Fujishima
コンディションがよくなく、スタートして30分で先が思いやられた。でも思ったより進めていて、ひょっとして全部周ってしまうかも?というペースで粘って1つCPを残してゴール。7分時間を余らす。
弘法山周辺のトレイルはとても気持ちいい。ぴろりちゃんのホームコースよ、いいところだわ。新緑とさわやかな気候のなか気分よし。ハイカーの皆さんも応援してくださったり道を譲ってくださったり、気持ちよくお互い挨拶ができてとても嬉しかったです、ありがとうございました。参加者の皆さんとも声をかけあったりするのもまた元気をもらえました。

チームメイトのリーダー村越はそんな悪いコンディションとそこから引きおこるマイナス思考の私に、ただ心情的にがんばれ!大丈夫だまだまだいける!と励ますのでなく、今日は(いやいつもだけどさ)根拠ある数字をいつでも言って納得させて励まし、先に進ませた。例えば、300m進んでその間に5本の等高線登るのに7分でカバーできてるよ、だからこのままのペースでも十分CPxxは取れるよ、だから行こう!とか。1時間でこの距離もうカバーしている、全部とれそうな勢い、なら先にこのCPを取っていても損はない、あと2時間あれば十分カバーできる、ほらよく地図みて、とか。(自分もメインナビげーたーをしていたら同じことを言うのだが、)それ聞いてげっそりながらもそーだよなーーと思い、たんたんとこなしていった。前半50分あたりで2人とも寡黙に地図を広げて走っていて、次にお互い話し出したことがルート展開の変更。実はおんなじ時におんなじ思考をして走っていた。面白い。あ、私もそう思ってたところです~、と。それが結果的にいいまわり方になったみたい。

こんなひどい状態でも明らかに去年6月の駒ヶ根ロゲイニングのころより体力がついている。ほんのちょっとのトレーニングでも成果がでているのだ、ベースが上がったかな?なんだか嬉しい。結果は総合3位、男女混合優勝。総合で3位というのがとても嬉しい。3時間、約21km/up1200m 22km、UP1090M、よく最後まで走ったなあ。
ロゲイニングの醍醐味はチーム戦というのも、1つまた経験できた。
多くの方に声をかけていただいてありがとうございました。でもげっそりしていてごめんなさい。

今日のTEAM阿闍梨はみな大活躍。昨日愛知でオリエンテーリングトレをしていてくたくたであろうヤギは2時間半で満点パーフェクト。なおちん&しばやん初ペアのTEAM Naoは混合準優勝でありました。すばらしい。
リザルト他、大会web
http://www4.plala.or.jp/sans-souci/event/taikai28/index.html

私たちのルート(大会webより)
http://www4.plala.or.jp/sans-souci/event/taikai28/image/ajaril.gif

総合優勝、満点の山羊のルート(大会webより)
http://www4.plala.or.jp/sans-souci/event/taikai28/image/yagishiyal.gif

CP自体はそんなに難しくないけれど、トレイルや等高線を読ませる山の中のCP位置と配点、ルートチョイスが多彩でとても面白かったです。運営のみなさん、ありがとうございました!設置も大変ですが撤収もあの斜面は大変じゃないかと思います。お疲れさまです。

ちょっとグタグタくたびれしすぎているのでしばしお休み。
写真は後で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.16

2週間ダイジェスト

・約10年ぶり?に織田フィールドで走ってみた。4月混む時期だが、16時と谷間のためか空いていた。学生に混じってちょっと恥ずかしい。8コース15周ジョグはとてつもなくつらかった。トラック使うならそれなりのメニューしなきゃ飽きる
・その後の映画、アイガー北壁すごかった。点の記がかわいく思えるか。映像も登場人物もゲルマン魂感じるタフさである。


Continue reading "2週間ダイジェスト"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.13

ピキっ!

今日の航空公園トレは大勢で嬉しい。
メニューはダウンヒルインターバル;150 x 8。その意義と効果をハラダコーチがきちんと説明してくれました。
残念ながら体調不良と、4本目を終えてあまり状態がよくない右ハムちゃんがピキッといってしまい終了。無理してメニューをこなしたい気分であったがやめた。ガマンの子。
新人くんがまた1人やってきてパワーをもらいました(そんなわたしも新人のはず)。がんばろー。
http://gold.ap.teacup.com/kokukoen/

頭痛がひどい。あ、フラッグ受取るの忘れた。
あ、そだ、縄跳びやろっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.12

あった!

保険証。
そういえば去年9月から使っていない。はて見ていない。どこだっけかなぁ。2月に行かなければならなかった検査をずっと先延ばしているのだ、さすがにまずい。前回も2ヶ月遅れでい行ったらせんせーから、『あなた、自分の状態がどんなかわかってるんですかね』と叱られたし。まずいー。

夏以降の計画を立てるのならその前にとりあえずすっきりできるのならせねばならん。だめならその対処だ。
もしノルウェーへ観戦&トレッキング行くのならタコモードで併設イベントのエリートクラスを5日間?走っちゃうもんね(妄想)、なら国内でもバリバリトレやオリエンテーリングの練習しないとつまんないじゃん(野望)、じゃそのためにさっさと病院いかなきゃ、いやでも保険証がないとたいへーんーということで探し始めたら、部屋中えらいことになった。
さっきあきらめて昨日探したいつもの大事箱をまた往生際わるく探してみたら、なんてことない、封筒の中にちゃんと入っているではないかー。
こんなもんですな。
このちらかったお部屋どうしよう。。。でもやれ運営なんだーかんだーで散らかりっぱなしだったのでちょうどよかったのかな、神さまが片付けろーとしむけたのかもしれないなあ。ついでにパスポートが発見できたのもよかったし、期限が来年5月まで、、ということは11月のニュージーランド行く時は更新せねばならんのかしらん?と気づけたのもよかったよ。
ということにしておこう。大掃除で気分転換♪すっきり。明日からはまたトレ。

あ、そうそう、いろいろな人から言われているけれど、
・twitterはやらない
・MTBオリエンテーリング世界選手権には行かない
・フルイタイムワーカー

ですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.11

上々

今日は富士でオリエンテーリング。世界選手権の日本代表選考会の併設クラスなのでお気楽午後スタート。家を9時に出ても11時半には到着してしまった。
3週間休んでしまった体を何とか2週間で動かせるようにしてきた。今日は富士のふかふかした地面の中でどこまで動くんだろう、、というのが正直なところ。
スタートして思っていた以上によく体が動いてびっくりした、悪くない。しかしオリエンテーリングはまったくの下手っぴですっかり荒々しいオリエンテーリングに戻ってしまった。1ヶ月もやっていなければこうなってしまうのか、ただのバカなのか?全てのレッグであえてベアリングをしていたが、ヘッドアップしてきちんと方向を定めていなかった、小手先で地図を読める振りして方向を変えたけど読みきれていなかった、なら藪ガリガリ突っ込めばよかったじゃんとか、脱出の体の向きが適当、つまり整置が雑、アタックから丁寧にマップコンタクトとスピードダウンを省いている、全体的にマップコンタクトのタイミングがスムーズでないなどなど。でも課題が明確なら次はやりやすい。無意識にできなければ意識的に取り組めばいい。ブレイクダウンして次やることやろう。

併設ラップを見るとトップのしゅんすけは男子代表とそん色ない走りでしょう。そこから巡航速度127%、ミス率20%!!!一桁順位とビリに近い順位を取っていてちぐはぐなオリエンテーリングをしている。planはできていてもcontrolできていない。そうなんだよなー、気持ちよく走ってもコントロールにたどりつくとは限らない。そこには制御が必要なのよね。
http://matoba.dip.jp/lapcenter-static/989/1836/pc/lap_1.htm

全体的に、思っていたよりどうやら悲観的でなくてよさそうなのが今日の収穫だろうか。
あと2、3回の練習でなんとか形にしよう。疲れを残さないようにして3週間トレを続けてこうっと。

代表選考会では、今日きっちりと結果を出すべき人が出していたように感じた。さすがだなあと思った。
なかなか国内で緊張感あるレースをすることはないかもしれない。でも普段からそういう習慣を自ら作るようにすれば、きっとこういう場や本戦にも役立てられるんじゃないかしら。

ノルウェーで行われるオリエンテーリング世界選手権の日本代表選手決定ニュースは近いうちupされると思われます。
http://www.o-news.net/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.10

おやまへのぼる

0410mahiro2_2いつもなら麓からたった5分程度で駆け上がってしまう頂上へ、今日は道くさしながら40分かけて登る。そして初めてシートを敷いてお弁当。山の雰囲気を出そうとバーナーを使ってお湯を沸かしてわかめスープ。
そんなことを天覧山でやってました。桜とツツジがとてもきれい♪

4歳になったばかりの姪っ子ちん。週末うちに遊びにきても私はいないことが多い。『りかちゃんは?』、『今日もお山に行っているよ』、『りかちゃん、こんどあそぼうよ』、『ごめんなさい、その日はお山に行ってるの』。とやたらお山に行く発言をしているので(ある意味真実)、いったいお山はどんなところなのか興味津々。幼稚園では年中組は今度日和田山へ登るそうだ。ならばちょっと足腰鍛えなきゃいかんね。それに公園で遊ぶのとはまた違う発見があるかもしれないよ。

そんなこんなではたから見るとどう見ても親子なのだが、私たちはプリキュアマインとブラッサムに扮して遊ぶお友達、そんな2人で出発~。
0410mahiro3彼女にとっては初めての本格的な山登りだ。舗装道よりもやたら獣道っぽいところに行きたがり楽しそうにしているのは人間の本能なんだろうか。親じゃないから甘えないのか疲れたとも言わず、がんばれーといえば坂道でも調子に乗って走っていた。
頂上に着けば、きれいな景色を見なきゃ!とぐるりとし、さっそく自らシートを広げてお弁当タイム。まだ11時前だけど。。。途中道が分岐していれば自分で書いた地図(!)を取り出して確認。歩いていればたくさんのじじばばにすごいねーとほめられて満足げ。そして無事に戻ってきたご褒美は出店のチョコバナナ。

0410mahiro4初めてのお山はどうだったのだろう?達成感なんてものはあるんだろうか?

彼女の母(わが妹)によればあと2回はお山へ行くらしい。ママパパとは登らんのかね?次はどこにしようかねえ。ステップアップでとうのす山か。am山登り、pm自転車というのもやるらしい。すごーい、2セッション。
4歳児の感性と視点と運動能力を知るいい機会でありました。しかも楽しかったねえ、ありがとう。
いい骨休みとなったのでありました。明日はガリガリ走れるかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.06

夜桜

F1000093新年度初の航空公園トレ。
http://gold.ap.teacup.com/kokukoen/
会社の仕事も落ち着いてきたし?、会社じゃない仕事からもほとんど開放されたし、寒さも遠のき花粉アレルギーの症状もそれほどひどくなくなってきた。ということで、また航空公園トレに復活~。

航空公園トレは3年目を迎えるとか。その存在はもちろん知っていたけれど参加することはなかった。参加するきっかけは、去年夏に日光白根山登山をした帰りの車の中でぜんとくさんからお誘いを受けたのが大きかったかもしれないなあ。そんなぜんとくさんは福島の地でがんばっているようです。

今日のメニュー。jogというが私にはペース走ですよ。まめなツトム監督は2周で切り上げ買出しに行き、皆は600x3へ。私はそのままキロ5分のペースで10km。老廃物がたっぷり出て気持ちよし。最後の1周は後ろから迫り来るおじちゃん(たぶん)から逃げてやたらペースが上がってしまった、いかん。

1010, 1006, 1008, 958, 916 10km + 1km down(49:39 + 10min)

終わったらみんなで夜桜見物しながら、お花見弁当&焼き鳥。
なんかこんな時間にみんなで時間を共有して桜見てご飯食べて幸せだなー。粋な時間でありました。
参加し始めて2ヶ月。まだ10回も出ていない。だけどいい刺激をもらってます。1人じゃやらないメニューも練習もみなと一緒ならやりやすい。年間通じて航空公園トレには出るようにしよう。
一緒にトレしてガッツ強くなりましょう。待ってますheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.04

gedo

Gedo_4
外道。
今日も寒い1日でありました。にも関わらず天覧山下の公園は花見でにぎわっておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.03

国こう麺と餃子

F1000001
1週間前からの念願がかなってこっこう苑(東飯能駅下車30秒)へ。しあわせだ~。
----
少しでも体を運動することに慣れさせるため、今日は軽く山走り。木、金、2日間はトレッドミル5kmとコアトレ。
東吾野駅(815)下車。、今日も怪我しないようにして手ぶら。朝ごはんパン1つとコーヒーを電車の中で平らげてスタート。あ、携帯電話忘れた。
福徳寺裏からユガテに延びるユガテ飛脚古道を登っていく。国の重要文化財の阿弥陀堂周囲には新しい柵が建てられていた。
さて地元が整備したこの古道、1月にはなかった道標とハイキング道が新しくつけられていた。divasやあじゃりの講習で無駄に直登したピークまでが男坂となり、ピークは橋本山見晴台となっていた。南西斜面が伐採されていて奥武蔵の山々を見渡すことができる。へー、がんばってるなあ。行政がらみだとこういうことはすぐに動く。

体と会話しながら歩いて登らず止まって休まずタンタンと進む。あらびっくり30分もしないうちユガテ着。先週はこの道標でみんな扇型作ってたんだねえ。もうレクロゲから1週間経つのか、早いですなあ。おトイレ掃除をするおばさまや畑仕事をするここにお住まいだろう人たちにご挨拶。木蓮がきれい。その他の花々もきれい。春だー。ちらっとアカヤシオもあったような気がした。蕨山方面へアカヤシを愛でにいかねば。でも4月中いけるのかしら。
ユガテから北向地蔵のハイキング道は倒木あり、枝もたくさん落ちていて、先日の強風の影響があちこちに見られる。地形萌えする小さな尾根を今日もちゃんと確認してうっとりして進んでしばらくすると、トレイルのカーブもうっとりしてゴキゲンに走って北向地蔵。ここまで50分。

北向地蔵で手を合わす。本当はここにエイドステーション置きたかったんだよなあ。
いやはやしかし思ったより短い時間で今日は終わりそう。

霰が落ちてきた、さ、さぶい。物見山をパスし、高指山手前の富士見屋で給水。200ml?のオレンジ100%ジュースがちょうどいい。今日は2時間ぐらいかな。

走りながらいろいろ考える。ゴールクリアのためにまさに今すべきことは何か?それは明日富士で走ることなのか、それとも違うのか。今やっていることはなんのためか、何につながるのか。ゴールクリアのためにやりたいこととすべきことが重ならない時もある。今がまさにそう。
ロゲイニングのイベントについてもぼやっと考えた。今後やるとしたら地元や行政やアウトドア関係団体とつながりをもってやっていったら本当の意味での広がりができるだろう。オリエンテーリングだってそうだった、文部省が後ろについていた。40年経って、いまだオリエンテーションと間違えられながらも、それなりに一度は聞いたことがある、と認識されるようにはなってるもんね。でもロゲは全然だ。個人、任意団体でやることは限界がある。ブームじゃなくてスポーツ文化として根付かせること。次やるとしたら(面倒かもしれないけど)そこなんだろうなあ。

なーんて体と会話しつつ、自分のこと、自分を取り巻く環境のことなどあれこれを珍しく考えながら走っていたら、あっというまに日和田山手前できた。そしてビュービュー下っていくと、3UPMTB集団が登ってきた!久しぶりに拝見するお顔もあった。ご無沙汰しておりまする。あー、MTBも乗りたいなあ。

先週の会場脇を通って高麗峠へ。高麗峠は地形図に三角点の記号があるが、そういえば実際に見たことはない。せっかくなのでどこだーと探してみたら見つかった。なるほどね。四等三角点。2月はトレイル上に市境界の石を三角点だと思って、木の道標を作っていた勘違いな人がいたなあ。そいえばそれは跡形もなくなっていた。

そんなこんなでほんとうにきっかり2時間で飯能に戻ってきた。10時半前には終了、なんてお手軽、そして心地よい疲労感。
春はやっぱりいいな、あちこちの生命が息吹いている。それを感じながら、私にとって山を走ることはハイキングの延長で、ただ時間短縮するためなんだろうなあと改めて思った。トレイルレースのためじゃない。

明日の富士は残念ながらDNS。今も書きながら悩んでいるけれど、やっぱりDNS。来週はオリエンテーリング。

○山博士、いよいよ野草の図鑑買っちゃいました。またいろいろご教授ください。今日もたくさんの花や植物を見て教わりたい!と思いました。

東吾野駅(815)-ユガテ(840)-北向地蔵(905)-高麗峠ー東飯能 2hrs 10km?
TNF半そでTシャツ、nonameトレーニングジャケット、trimtexトレーニングパンツ ニットキャップ、シューズ;INOV-8ロックライト295、お金、SUICA
補給;パン1個、コーヒー200ml?(朝ごはん兼ねる)、200mlオレンジジュース、ハイチュウ2粒

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.01

ぷよっち

さいていげんのことをこなし、3日間しんだようにねむってやっとほんじつからトレかいし。じつにすうしゅうかんぶり。いやーうごかないっすよせんせい。10分でぐったり、ふっきん30回でぴきぴき。
そしてふとオナカをみると縦にわれそうだったふっきんはみごとに横にわれそうではないかー、ぷよぷよしてる、がっくし。そもそもしじゅーちかいおなごがそんなこといってるじてんでおわってる気がしないでもないが、もしじぶんのかのじょさんのふっきん縦にわれてたらどーですかね?縦でも横でもわれてていいよ!っていってくれるとのがたよろしたのもう。4/1だからってうそじゃないからね、ほんとだからね。

そんなわけでコツコツまたトレーニングを再開し始めました。ほんとうに短い時間、軽い強度から。すっかりぷよっちな体。どこまでできるかなー、やるしかないのう。でも少しターム長く先の楽しいことを考えれるようになってワクワク。それまで元気な体でいられますように。そしてまたコンカツはとおのく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »