« May 2010 | Main | July 2010 »

June 2010

2010.06.27

富士でオリエンテーリングー3

東海地区の学生選手権、兼日本学生選手権東海セレクションの一般併設大会に参加してきた。併設の男子エリート、9.1km/up250m。
併設トップ 山羊さん76min
学生トップ まつけんさん82min
わたし 113min かろうじてトップ比150%をきる
http://sports.geocities.jp/tokai_ic_2010/

朝から体調不良で出走を悩む。雨ザーザー、ガスっております、競技エリアのコンディションもなかなかであります。でもどうしようもないでしょ、やるしかないです。
となんとか奮起させたが、胃がキリキリして痛くなってしまい途中で座り込んでやめようと思う。が地図を広げると、ゴールから一番遠いところ。なのでどうにか最後まで回るという、目標に切り替えて再スタート。
精神鍛錬でありました。これからのレース中も何が起こるかわからないしね。

序盤はそれでもまだ体は動いてHR160台、中盤からHR150、終盤はHR13-140でジョグ程度でしか走れず。このペースではミスはしない。
のんびりでも昨日のトレッキングの疲れはあったよう。体のキレなし。タイトな日々の疲れも出ているのかな。睡眠の質もあまりよくない。今週は休養週かもしれないなあ。
それでも1;15000の対応と点とラインのメリハリを意識したプランニングと現地の対応、方向維持ができたのでよし。そして連戦するにはいろいろ準備が必要だ。リカバリーに時間かかる年ごろであります。

このコース始め、学生セレはひょっとしたら大変だったのではないでしょうか。
雨の中、スタッフのみなさん、写真を撮っていた上林さん、ありがとうございました。
記事書いてなかったり、あれこれやることあるのではありますが、ちょっと眠り続けます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.26

多摩川源流

20100626genryu2
20100626genryu3 20100626genryu4 20100626genryu5 20100626genryu6 20100626genryu1 20100626genryu720100626genryu9_1 20100626genryu920100626genryu820100626genryu10

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.06.24

今朝もトレイル

かきつばたと恍惚のカーブ
201006241 201006243

20100624_2日和田山を見る
いずれもどの場所かわかった人は、相当天覧山通。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.22

にく肉ニク29

20100622222205

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.20

富士でオリエンテーリングー2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.19

富士北麓とRob

夏の雰囲気の富士がすぐそこに
20100619123315

途中ゴキゲンな林道を走る
富士北麓とロブ
馬返しまで後少し。雨じゃない!

北欧の森、ドイツのような森が広がる
20100619132147_2

20100619134038こう見ると富士はやはり雄大なり。そして火山というのがよくわかる。昼間は来年6月開催予定の、
前回参加者に様々な印象を残した、富嶽周回のルート調査。実はここらへん来るのは初めて。
リーダームラコシのレポ
http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/2010/06/post-4112.html

20100619195208夜は9/11-12に開催予定のNavi summit/富士山麓ロゲイニングの打合せで三島のロブ邸に。
ロブ、プロマッパー。今は面影ないが、80年代はオーストラリアのエースで、シンムラコシよりも速かったとかライバルとか。彼には合宿コーディネート等、随分お世話になった。ざっくばらんに素直にオリエンテーリング始めいろいろ話せる。
今でも覚えているのは2005年、世界選手権日本代表選考会のスプリントで決勝レースまでの間、当時個人コーチしていたリーダーと3人でたわいもないおしゃべりをしていたこと。イタリアの交通ルールはひと゛いとかスウェーデン語も操るとか、ほんと全然オリエンテーリングに関係ないこと。
あれでリラックスできて崖っぷちの私はいいレースができてトップ通過した。

鬱々系、職人気質の似かよる2人、その間に入ってうまくイベント進められるといいなあ。今回の私の仕事はそこだね。
約17km/up600m 標高1100-1420mぐらい 2.5hrs
暑かった。。。

20100619195428元気なこどもたち、るいとかいお。ますみちゃん、お世話になりました。

20100619192000この日はロブがdinnerを振舞う。サラダにリゾットに手作りパンに、そしてブルーベリーのチーズケーキ♪あぁ、こんなダンナさんいたら幸せだー。キッチンに立つ殿方にはドキドキするね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.15

噴水トレ

Kmap_2今日の航空公園トレは園内東の小噴水周辺エリアを使ってインターバル。
1mの石壁をジャンプして降りたり登ったりジグザグ走ったり、ゆるい階段1段抜かしで登ったり降りたり、フラット走ってスロープ下ってまた1m降りてジャンプして、、、の1周500m弱、5本のインターバル。
これ街スプリントの体の動きができてとてもいい。
私最初のスタート、10秒おきに男性陣4人が順にスタート。傍からはランニングコースを走らずにこの人たち何やってるの??的な感じで見られているのがおかしい。
まずは手をつかずに足だけでぴょいっと石壁に飛び乗れるようになれるといいのう。

208-(222)-208-(220)-204-(225)-207-(222)-209--4'30でまわす
5本目はクタクタ、石の壁登るのつらかった。でも5本全部こなせたのがとても嬉しい。そして足の置き方を伝授してもらう、なるほどー。

同じ400mでもトラック周回よりもあきずに(つら)楽しくていい!といえば、ハラダコーチは400mトラックのほうが断然楽!だそうで。最後の1本は1'34だって、さすが速い!
雨はちょうどトレが終わるころザーザー降ってきた。これからの雨の季節、トレの工夫が必要ですな。

所沢航空記念公園トレ
http://gold.ap.teacup.com/kokukoen/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.06.13

海で走る、山で走る

蓮沼海岸にて、 ヒルガオ?たくさん
20100613100644
千葉県で行われていたオリエンテーリングナショナルチームのジュニア合宿に途中参加。
森の中ではジュニアたちの元気のよい走りとポテンシャルの高さにずいぶん驚かされた。
ただ、それを生かすため、もっと強くなるため、チームビルディングや環境について、工夫や改善の余地があるように思う。年末にシニア合宿に参加して感じたことをさらに強く感じた。強化選手としての意識、練習に対する姿勢。それをサポートするマンパワーとコーチング&ティーチング体制。

とはいえ、1年前にキックオフをしてここまで伸びてきたということだから選手もさながら、引っ張ってサポートしているスタッフのみなさんには本当に頭が下がります。シニアとはまた違う大変さもあることでしょう。スポット的ではあるが何かお役に立てればと思った。

代表選手とコーチ
20100613153545実はわたしもジュニア世界選手権は第1回大会に18歳の時に出場している。ロングディスタンスは約3時間もかかって右も左もわからず途方にくれてスウェーデンの森で泣いていた。今なら笑って話すがそんなこともあったのだ。あれからちょうど20年経つ。夢を持ち、それに向けて行動をすれば、今は代表がかなわなくても世界の舞台に立って戦える可能性は無限にある。みなさんはまだまだ若い。ぜひ大きな夢を持って一歩ずつ前に進んでほしい。

ジュニア世界選手権代表選手は約10日後にデンマークに向けて出発。

6/13 am 蓮沼海岸 ミドルディスタンス 3.2km 35min
6/13 pm 山武 リレートレーニング 2.9km 39min(P1)
復習&フラッグ撤収 2km 30min
エリアがほぼフラットなので前日の疲れはあまりなく追い込んで走ることはできていたのは嬉しい。最近体が動くようになってきたようだ。マップコンタクト、プランの立て方などだいぶ慣れてリズムをつかめるようになってきた。おや?と思うところではスピードを落とす、我慢できるようになってきた。自分の練習にはとても役立った。久しぶりに心拍計を装着して走った。やっとバランスが取れてきたようだし、直進の精度もあがった。がコーチとして機能していたかはわからない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.06.12

千曲川源流の旅

20100612chikuma
千曲川源流地へ。あと少し photo by N@mikiおやびん

100毛木平(標高1460m)ー甲武信岳(標高2475m)ー三宝山(標高2483m)ー大山ー十文字峠ー1500毛木平
5時間。約17KM/UP1300M

3UPハイキング同好会で。楽しかった!リフレッシュ!

そしてただ今成田に向けて移動中。ミーティングまるで間に合わず。明日は6年ぶり海岸地形の蓮沼海岸でオリエンテーリング。

三宝山から十文字峠へ(まろんさん撮影)

・ちゃんと歩いています。なのでハイキング同好会どうぞ♪頂上でヤッホーと言えないといかんですが
・といいながら、ハイカーいない下りやフラットではたまに走りました、後半のみ)。そんな映像はこちらから(N@mikiおやびん提供)
・みなさんの格好はなぜかトレラン&サイクルジャージにタイツにハイドレーション。。。しかし山対策の準備を持っています
・3時間近くたってやや疲れでるころ?
・この後石楠花たくさん!

Cycle house Mikami ->サイクルクラブ3UP(さんあっぷと読みます)->3UPハイキング同好会♪

つづく

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.06.09

朝からトレイル

20100609070151気分よし。
天覧山ー多峯主山ー宮沢湖
12km、1h45m のんびりびり
HR:100-130

貯水池横はお花たくさん!通り過ぎるとバラの香りがしたので良く見るとくきがトゲトゲ。これバラなんだ。
まだ体がおきていないので、ゆっくりのんびり心拍もあげず(あがらず)40分近く走っているとお腹が空いて動けなくなった。朝おきてお水コップ3杯飲んだだけ。うー、お腹空いた。。。でもこういう感覚もあまりないので嬉しい。
ガマンしているとそのうちまた走れるようになってきた。気づいたら出社しなければならない時間が迫っており、どうにか終了。
久しぶりにトランスミッタをつけて心拍を測ってみた。これまた新鮮。

冬は寒さと花粉がいやで体育館のトレーニング室を活用してきた。これはこれできっちりトレーニングをしているという意識を向けるのと、補強トレをきちんとするのによかったが、運動量はあまり多くない。トレッドミルで走る時間も制限されているし長い時間あの上で走るのは苦痛。ふくらはぎを痛めやすくなっていた。さらに夜遅くに帰宅して21時-22時に食事を取るのがよくないのか体重が1kg増えていた。

季節も変わったし、新しいシーズンにもなった、何か他のことをしよう、とあれこれ考えて朝近所のトレイルを走ることにした。水平方向から垂直方向のトレをそろそろ取り入れたいと思っていたのもある。なので今日はその実験くんであったのでした。天覧山周辺5kmプラス宮沢湖周辺を入れて12km強。3UPのロビオさんも朝走っているらしいし。いろいろとアレンジできるのが嬉しい。

毎日は難しいかもしれないけれど、ちょっとやってみようと思います。朝と夜とトレーニング室と航空公園とMTBと、、、いろいろ楽しそうだなあ。こんな近くに素敵なトレイルがあるなんて幸せだなあと思う。なんでもっと若いころこういう発想がなかったかなあ。

たまには食べブログとか料理ブログの写真とか載せてみたいねえ(ムリ)。

=========
いつ山にいく??
6/12(sat) 千曲川源流の旅
6/20(sun) オリエンテーリングジュニア世界選手権日本代表合宿参加(スタッフ)
6/19(sat) ロブ、村越さんとナビゲーションサミットin富士(9/12-13)の下見
6/20(sun) ナショナルチームの練習に参加(予定) 富士
6/28(sat) コースタイムで同僚らと笠取山登山
6/29(sun) 東海インカレ一般参加(富士) OME

7/3(sat) ナビ&ロゲイニングセミナー(霧ヶ峰高原)
7/4(sun) 霧ヶ峰ロゲイン(長野・霧ヶ峰高原) 個人女子
7/10(sat) 埼玉パークOツアー;ナイトオリエンテーリング(所沢航空記念公園)
7/11(sun) ナショナルチームの練習参加(富士)
7/19(mon) The 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉(長野 野沢温泉) 65km/up4100m

8/1(sun) ADVENTURE DIVAS FUNFUNトレイルin多摩丘陵
8/6(thu)-8/18(wed) オリエンテーリング世界選手権観戦&併設大会参加(D21E or D21)、トレッキング(Norway Trondheim周辺)

9/5(sun) 朝霧高原トレイルランニングレース(静岡・朝霧高原) 35km
9/11-12 ナビゲーションサミットin Fuji
9/12(sun) 富士山麓ロゲイニング運営(静岡・富士市周辺)
9/19(sun) オリエンテーリングクラブカップリレー(長野・駒ヶ根高原)
9/26(sun) 多摩川源流トレイルラン 30km

10/3(sun) Madarao Forest trails 50km(長野・斑尾高原)
10/17(sun) ADVENTURE DIVAS FUNFUNトレイルin奥武蔵
10/23(sun) 山形イモ煮ロゲイン

11/7(sat) ADVENTURE DIVAS FUNFUNトレイル in筑波
11/17-11/24(未定) ロゲイニング世界選手権(Cheviot, New Zealad) 24時間 Mix
11/28(sun) 朝霧ロゲイニング 5時間(静岡 朝霧高原)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.06.06

渋川でオリエンテーリングイベント

Dsc_0503_edited_2
photo by Kanbayashi
予想外に長くなってしまったわたしの2009年度もようやくおしまい。最後に優勝のおまけつきですっかり成仏できた。さわやかな学生さんたちの運営でした、ありがとうございました。

さあ、あちこちの山いこうっと(そんな時間あるのかな)、たっぷり山で遊んで走ろう、歩こうっと!MTBにも乗ろう。もっとガツガツオリエンテーリングもやろう、ビュービューフラットも走ろう。
今週から朝型生活にシフト。やるよー。でも無理せず故障ないように。
気づけば髪の毛15cmも切られていたし、すっかり軽い。


リザルト(ラップ、スピリット)
http://matoba.dip.jp/lapcenter-static/1039/1918/pc/lap_we.htm

東大OLK大会web
http://comp.olk.jp/32/
20100606we
photo by kuni

O-Newsの記事、ルート図など
http://www.o-news.net/2010/06/32-olk.php

2月の早大OC大会が日本選手権の前哨戦なら、6月の東大大会は夏の世界選手権前の調子を見るロングディスタンス競技として位置づけているレース。もっとも今の私には世界選手権は関係ないが、やはり気持ち的には引き締まる。
アジア選手権で出来なかったことを今日は実践。1ヶ月の間にオリエンテーリングの機会を得たのはナショナルチームの練習1回だけだったが、コリドアとウィンドウの練習が大いに役立った。

レースでは点とラインのオリエンテーリングのメリハリをつける、それを踏まえてプランに入れていく。あえてアタックで立ち止まって確認してコントロールして入ること(どのレッグも1,2秒投資)。
ーー
給水4,5箇所全て取る。小川で横切るとき水浴び2回して生き返る。
点とラインのオリエンテーリングのメリハリをつけてやることー>できた
ガマンしてアタックの時に立ち止まって方向、地形を再確認(これはオリエンテーリングに慣れていればいらない手続きになるが今のわたしには無理)
等高線1本が読めるようになってきた。
珍しく序盤から体が動かない(アップ不足?)
公式掲示板に書いてあったが道路の側溝にかかって膝を打撲。後半脚に力が入らずプッシュできなかったのはなぜだろうと思っていたが、ゴール後膝の腫れを見て納得。
暖かくなって体も動くようになってきたこと、やっと体がトレーニングに慣れてきたこと、火曜の航空公園トレのスピードトレの成果が少しづつでているかもしれない。
前日陸上の日本選手権やオリエンテーリングのヨーロッパ選手権のライブ中継を見ていたのがいい刺激にもなったかもしれないなあ。(ちなみに男子のロングは17kmで優勝ダニエルでも108分、6位で110分)
まだ課題はいろいろあるけれど、練習の成果が結果に結びついたのは素直に喜びたい。

わたしが初めて東大大会に出場したのはたぶん小学6年生の時、青梅の上長渕(今の草花丘陵ね)でのWCクラス(女子初心者クラス)。横たわるヘビを越えられず泣き、おまけに1つコントロールを見つけることが出来ずに帰ってきた。
今日は約30年たって、一番上のエリートクラスを走り、やっぱりレース中ヘビが横たわっているのを飛び越え(たら動いてギョエっ!という声を出しちゃった)、表彰台の一番上に立った。

今日表彰された子どもたちが何年か経ってひょっとしたら世界の舞台で走っているかもしれない。そう思うとワクワクする。次世代の子どもたち、ジュニアを応援したい。当時さわやかに運営していた大きなおねえーちゃん、おにーちゃんが、今はまぶしい年下の若者たちになり、それでも同じように変わらずに運営しているのがなんだか嬉しかった(ご苦労は大変かと思いますが)。伝統とはこういうことなんだろうなあ。
ありがとうございました。

20100606145539かつてのチームメイト、えみりんからおめでとうと海外ビールをいただきました。わーい。『マジメになったらリカちゃんは追い込んで練習(仕事)してしまうんだからほどほどにしてよ。』、ってさすが私のことをわかってるなあ。ありがとう、えみりん、ラブ。


| | Comments (7) | TrackBack (0)

2010.06.03

初ホルモン、モン!!

先日の東京ロゲインで上位入賞を果たした、急上昇中のチーム、Wゆぅのsuuさんからお誘いが。行く行く!と2つ返事で、東京大横断、亀戸までひとっ飛び。

数日前亀戸餃子の前を通り過ぎたばかりの、その数件横にそのお店はありました。
煙モンモン、昭和jな感じの店で、みなとガッツ食べつつ語り合う。
Wゆぅさんのsuuさん、junさん、ゆぅさん、そして自作ストックが秀逸のランブラーさん。トレラン大会で女子入賞常連のjunさんや、あっと驚く変○企画を次々実行してしまうsuuさん、3年であっという間に○態の域に達しすっかり強くなって今年はかのアルプスを巡るイベントに出てしまうゆぅさん、道具にこだわりのあるランブラーさん、興味津々だったのです。
なんでそんな人たちがロゲイニングに出るようになったんだろう、、とか。自ら歴ロゲ(東京で歴史ロゲイニング、銅像ロゲ)を企画してやってしまった人たち。楽しかったなぁ♪みなさんからパワーをもらいました。

面白いなと思ったのは待ち時間、みな『今日のトレーニングはどうしたんですか?』と聞いてくること。アスリート魂入ってます。でへへ、お休み~とあっさり回答。

さて、初ホルモン。やや苦手意識あったけど美味しかったですー。あまり量はいけませんでしたが。そしてレバ刺し。こんな分厚いの見たことないよ、美味でした。平日にビールを飲むのも久しぶり。

ぜひぜひまたよろしくどうぞ。

け、けむりでみなの顔見えず。。。
20100603201320_2 20100603201332 20100603201307

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2010 | Main | July 2010 »