« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

2010.07.31

北岳へ

20100731kitadake1

20100731kitadake5

20100731kitadake11_2

20100731hana1 20100731hana5

20100731kitadake8

20100731kitadake9

20100731kitadake2

20100731hana2 20100731hana3

20100731kitadake2_2

20100731kitadake3_2

20100731kitadake10

20100731hana4 20100731kitadake12

20100731kitadake4
ノルウェーでトレッキングをすのだからと言い聞かせていたけれど、みなが夏山に行っているレポを見ては、はー、日本の山だって行きたいよう!とムズムズしてはガマンを繰り返し、やっと時間をひねり出した1日となりました。1人だと高い山はやはり怖いので、最近ステップアップしつつある3UPハイキング同好会のみなさん4人と私で5人で。ありがとうございました!
今年はみなさん、長年鍛えた?奥武蔵から脱出、奥多摩に奥秩父にそしていよいよアルプスだ!初アルプス3名さまの稜線に出たときのはしゃぎっぷりたらすごく、こちらまで嬉しくなりました。そして鉄人アイアンマンチャンプなO野さんは山あちこち行ってらっしゃること判明。そういえば第1回のトランスジャパンアルプスに参加されていたのでした。
とっても充実した1日♪いやー、今シーズンやっと山を長い時間歩けて、景色もお花もたっぷり楽しんで幸せでした。みなさんも終始ニコニコ。
---
奥武蔵の里山と3000m級の山は違うので、こんな風にサイクルクラブ3UPのBBSに書きました。3UPハイキング同好会はもともと自転車ショップ、サイクルハウスMikamiさんのクラブから派生されてできてます。基本自転車乗りさん。『ヤッホー』と大きな声でみなの前で叫ぶことができなければ入れないとかそうじゃないとか。最近のわたしはマウンテンバイクに乗るよりこちら方面での顔出しがもっぱら多いのですが。。。

7/31(sat)夏の1day南アルプス
北岳か駒ヶ岳か鳳凰三山か八ヶ岳へ日帰りで行こうと計画しとります。
・お天気よさそうな場合に限る
・東飯能駅東口2時30分-3時出発
・単独行動に絶対ならないこと(チーム友愛です)
・走りません(走れません)
・暴風、防寒用にカッパの上下を持っていること
・セルフレスキューできる人
・1泊2日行程を日帰りにするので体力ある人
・標高3000m、なので体調みてください
・里山、標高1500-2000mの山とは全然違います。登山の心得があこと、またガイドブック等できちんと知識を得ておくこと。
・雷ゴロゴロならすぐ下山

この最初の一撃がかなりビビラセタノでは?とみなさんから。でも雄大な自然を前にして人間ちっぽけです。どんなにフィジカルが強くても。
実際はlight & fastだけれども、みなさんきちんと装備と心つもりができてました。さすがですね。

夏休みの課題として、お花の写真を5枚撮り、ちゃんと名前を調べて報告!なんてのもやってみました。みな真剣。
高山植物、1年経てばすっかり忘れてしまう。この花何?と聞かれると、ハクサンXX、ミヤマXXとなんでも頭にそれをつけたりして。。いけません。
つづく

| | Comments (3) | TrackBack (0)

きたー!

F1000283_2
我慢しきれず、日帰り南アルプス。2年ぶり北岳。真っ白。ゆうべ大変なことに気づき大ショック受けるが忘れてます。
今日明日は寝ずに大捜索だわ。
=>あった!!!!!!(8/1 2:00)
やはり大掃除でまぎれていました、ありえんところに。
各方面、大変お騒がせをしました。
これで2日ぶりに眠れます。
しかし最近、やることがでかすぎですね。ダメだー。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2010.07.22

ひと足お先にアイスクリーム

F1000281

Q endでやや忙しい。でもそろそろロボット歩きもなくなったし、明日は朝走ってみようかなどうしようかな、ホント暑いなあ。いやあ、ロングトレイルもなんとかこなしたし、あとはdivasイベントを乗り越えれば涼しくパラダイスなノルウェーが待ってるぜー、ひょっとしてあとちょうど2週間で出発じゃない?わーい、とぼんやりにんまりしながらPCに向かってカチャカチャしていると、ふと思い出した。ん?DIVAS???そいえば明日ポーリンと下見だった、ちゃんと有休まで取ってるじゃーん。じゃ明日会社こないってことだよね、そりゃピーンチとなって残業。というのが昨日の話。

そろそろマジメにスケジュール帳持とうかねえ。でもなくしたら意味ないもんねえ。
F1000279
ということで、誰がこんな暑い中、里山低山走るんだよう、と思いつつ行ってまいりました。本日13時炎天下の中スタート。
しかし意外や、意外、森の中に入れば想像以上に快適で驚いた。木と土ってすごいね。
こんなところがあるんだねえ。ひょっとして2年前の早大OC大会のテレインの近くなのかなあ。ちょっとわからない。

ポーリンとおしゃべりしながら歩き回る。彼女はただイベントを開催するんじゃなくて、それを通じてハートフルな部分とステップアップのアウトドア遊びを考えている。読図はそのベースになる。ツアーや仲間のあとについていくだけならなにもしないでいいかもしれないが、自ら自然に出向くときに、まずどこに行こう?と考えるのに地図は必要になるよね。そして実際に目的地に安全に到着するためにも、何かアクシデントが起こったときも読図はできたほうがいい。トレイル、登山だけじゃなくて、カヤックでもMTBでもなんでもそうだ。私がロゲイニングであれこれやっているのも、ただロゲイニングを楽しんだり、楽しんでもらう、広めようというのではなく、自然の中に入る時は地図とコンパスを持つことを当たり前とする意識を持つこと、それで読図ができたら安全管理に役立つことを知ってほしい、そのきっかけになれば、という願いもある。

地図読めたらすごく楽しいよ。きっと知らないところでもどこでも行けちゃう、世界は広がる。そのうち地形萌えもできるしね。

目をキラキラさせて熱く語る彼女には心動かされる。微力ながらもお手伝いしたい気持ちになるのです、人柄もあるよね。

そんなこんなで16時過ぎ、やっとご褒美のジェラートにありついた!わーい、幸せ~~。当日もここによってみんなで食べるんですって。うしし、今度は何にしようかなー。ちなみに今日は木イチゴと地元のブルーベリー入りバニラ。とっても美味しかった~~。

当日、みなさんに会うのを楽しみにしています♪暑すぎず雨過ぎずを期待(ムリ)。

ADVENTURE DIVAS 8/1FunFunトレイル 多摩丘陵「アイスクリームコース」
http://www.adventure-divas.com/event/2010/08/20100801.html

F1000278井戸発見!水浴びしましょ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.19

ゴール!マウンテントレイル in 野沢温泉

20100719finish
女子優勝のJunさんと!

近年まれにみる筋肉痛でロボット歩きでございます。それは体が動くようになったからこそともいえまする。
残り12kmでまさかのリーダーシン・ムラコシに遭遇。その後抜きつ抜かれつ。オリエンテーリングでは絶対ありえない大金星(いやオセロと卓球では勝ってるもんね)をここで取れるか!とロングスパートかけたが最後刺された。
スタート1時間でまさかの携帯電話を落としてることに気づき愕然とする。しかし心優しい人に拾っていただき手元に戻る。ありがとうございました。
野沢温泉、とってもいいところ。のんびりとまたきたい。

大会web/リザルト:http://www.trail-nozawa.com/

今回のキーポイント
1 熱中症対策
2 登り
3 ロングディスタンス・タイム

65km/up4100m 11h4m
まさに修行なり。やっぱり思ったとおり30kmでおなかいっぱい、クタクタでしたが棄権する理由ないため最後のループ30kmへ続くのであります。
よくがんばりました。おまけの年代別6位入賞(8位/14人年代別、総合10位/33人、男女総合60位ぐらい/約220人)。いいんでしょうか。
リーダーも年代別3位。2人、敗北感たっぷりでありますがごほうびうれしいです。これから表彰式。
これでロゲイニング世界選手権(24hrs)に向けての課題、2人ともはっきりしました。ノルウェーから帰ってきたら山へのんびり長い時間いこう。縦走もしたいよう。でも、はぁ、いつ?

リーダーのブログ
http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/2010/07/post-d5e7.html

http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/2010/07/post-76e5.html

ちょっとだけつづく

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.07.17

到着!

到着!
初野沢温泉!暑いよう。
さてなぜかこれから上越へ。つーるど日本海のんルート通ります

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.16

10/3(sun)蓼科・北八ヶ岳ロゲイニング開催!

Kitayatsu2
北横岳下にある坪庭。ノルウェーのテレインのよう

行政、地元のサポートによる蓼科・北八ヶ岳周辺ロゲイニングイベントを計画中だそうです。

蓼科・北八ヶ岳ロゲイニング2010
・日時:2010年10月3日(日)
・イベントディレクタ:木村佳司
・競技時間:6時間
・通過証明:フォトロゲ形式
・参加形態:2-5名のチーム
・移動手段:徒歩(ランニング)のみ
ただし横岳ロープウェイの利用は許可する

詳細情報は後日、orienteering.comにて。
http://www.orienteering.com/index-j.htm

北欧の森のような高山地帯であなたもロゲイニングに挑戦!
ぜったい、ぜったい、とっても楽しいと思います。だって、こんな風景やあんな景色の中にいられるんだもの。しかも一部ゴキゲンに走れるトレイルもあったりして最高です!
八ヶ岳の山小屋のご主人やペンションオーナーたちもサポートだそうです。今週末の安比や先月の安達太良も同じと聞いています。いろいろなご苦労があるかと思いますが、こういう地元と一体となってロゲイニングが開催できるの、嬉しいです。
いいなあ、北ヤツ。わたし、斑尾トレイルラン(50km)にエントリーしてるんだよなあ。

稲子岳爆裂火口。地形萌え~
Kitayatsu4_2
Kitayatsu1_3

Kitayatsu3_2

北八ヶ岳は、2年前、去年と何回か行っています。写真レポあるので興味ある方、ぜひどうぞ。行ってみたくなるはず!
2008年7月7日 高見石より白駒池
2008年9月6日 北八ヶ岳トレッキング
2009年7月6日 北ヤツハイキング
2009年7月19日 麦草峠
2009年7月25日 唐沢鉱泉ー黒百合平ーニュウ
2009年7月26日 天狗の奥庭ー天狗岳(東)ー唐沢鉱泉

#さっきジョグから帰ってきたら部屋の網戸にカブト虫くんがいた!ガリガリしてる。子どものころは手で捕まえられたのに、今や触ることもできないなんて、なんだかショック。

#今朝は家を出るとき、いただきます!と言って勢いよく飛び出した。あ、違う、行ってきます、だ。相当お疲れなんでしょうか、お腹空いてたんでしょうか、うーむ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.15

今度はチビ子

Latitude2110


この子の名前はReeta(dell latidude2110)。最近リリースされたばかり。6セルバッテリにしたらやっぱりかっこ悪くなってしまった。
Juha(E4300)は薄っぺらい体で相当ガリガリ働いていますが、彼女はお気楽に遊んいるんでしょうね、だからちょっとぶくぶくしてる(本物のreetaはそうじゃなかったよ)。といいつつ、法人名義で購入です、ちゃんと仕事しよう。
教育市場メインに開発しているそうなのでいろいろ仕様が面白いです。ラバーの天板おもしろし、肌ざわり良し。とキャッキャしていると、我が勤め先の先輩からは、この親不孝者!といわれてしまった。さもありなん。

Reeta Kolkkala
http://runners.worldofo.com/reetakolkkala.html
90年後半ー200年前半のフィンランドの女子エース、2番手。個人で世界チャンピオンこそならなかったが、リレーではフィンランドを世界一にしたメンバー、安定した力を持つ。小柄かつ美人な選手で、各国のファンが多かった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.11

富士でオリエンテーリングー最終回

数年ぶり勢子辻でオリエンテーリング。今回もナショナルチームの練習に混ぜてもらいました。ありがとうございました。
ポコポコ溶岩地帯、そうだよ、これこれ、ぞくぞくしながらライン、点を使って無事通過。これなら60分で走れてロング予選通過できるんじゃない?といい気になる。
しかし中盤からさっぱり足動かなくなり、胃の中のものまで出してしまった。ふらふらになりながら耐えるが最後になってなんでここにいるのかしら?的なミスをして失速。藪に負けてはいけません。

ここ数年、シーズンオリエンティア(全日本まで3ヶ月だけとか)の私が5月のアジア・日本選手権を終えても時間を作って富士でオリエンテーリングをしてきたのは、8月のノルウェーへトレッキングするとともに、オリエンテーリング世界選手権の観戦・一般併設6日間大会に参加するため。高いお金を出して12日もスローライフを楽しむのなら、6レースのオリエンテーリングだってきちんとやりたい、とエリートクラスに申し込んでみた。トロンハイムできちんとレースにするためには、当たり前だがきちんと練習もトレーニングもせねばならん。それらはもう少し先にある目標への動機付けにもなる。

それと今回で最後と言われる、クラブカップリレーのためもある。
去年は全然オリエンテーリングをしていなくて、ふがいないレースをしてチームに貢献できなかった。今年はきちんと走りたい。だからできる限りオリエンテーリングをする機会を作って、トレを続けているの。みちの会がんばるぞー。

国内でのオリエンテーリング練習は今日でおしまい。次は8/9のノルウェーよ。あ、7/25北ヤツで走れたらいいな。

今日は富士で練習するようになって、初めて雨にやられずすんだような気がする。しかし茨にやられ、やっぱり腕のあちこち切り傷だらけ。ちょっと人様に見せられないなあ。

さて先月、今月は30km以上のトレイルを全く走っていないのですが、来週の今頃は野沢温泉周辺のトレイルレースに参加しているような。65km/up4100m。あああぁ、どなっちゃうんだろうなあ。ジェルとか絶対受け付けなさそうだなあ。
それより体調よくしようっと。また病院だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.07.10

航空公園で初ナイトO&ミニミニナイトロゲ

20100710nighto1
photo by c-miya

先週の霧が峰を除き10日ぶりの運動。すっかりただの人、体ピキピキ。思い出すと6月3週目にはすでに疲労感を訴えていたが、無理が利いてしまって押せちゃったんだよね。そのツケが一気にこの2週間にきた模様。
やっと咳も出なくなってきて体調が戻ってきた。
いきなり負荷をかけて走ると大変なことになるので、いつもの航空公園のランコースをのんびり3周、6km走ってみる。明るい時間にコースを走るのは初めて。雰囲気が違っていいですね

会場に戻るとそれらしい雰囲気が出ていた。アドベンチャーレースやトレイルランのナイトセクションでヘッドランプやハンドライトを持って走ったり歩いたりしたことはあるが、フツーのオリエンテーリングをやるのは、オリエンテーリング初めて30年近くなるけど、初めて!、新鮮!
暗闇のオリエンテーリングは強力なヘッドライトかどうかで差がでそう。あとは見えない分、クリティカルな直進だ!
ーーー
3の容赦ない沢のアタックで女の子が転んでしまって視界から一瞬消え、心配する。
9へのルートは地図表記がいまいちよくわからなくて野球場を北にぐるっと回り20秒損をする。
その後初めてミスして10秒、手前の尾根にちょこっと登る。
10の尾根を取って道に脱出すると散歩しているご夫婦が、今日は何をやっているのですか、何人参加者いるのですか?と聞いてきたので、ヘッドランプを頭にしノースリーブ&ショートパンツの怪しげなカッコウをゼーゼーしながら披露しつつも丁寧に回答。納得されたご様子で。
11の岩ではフラッグが倒れており、直す。そしてそのうちくたびれてきた。走れてないってこういうこと。でも25分楽しみました。
ーーー

日本では安全管理上、夜の開催はなかなか難しいと思われます。こんな貴重な機会にとっても感謝したいです。
楽しかったー。
O-Newsの記事
http://www.o-news.net/2010/07/o-2.php

20100710nighto2
photo by c-miya

その後、併設して急きょ企画した山羊さんの世界選手権壮行会を兼ねたミニロゲは(ポイントOの全CP+@を使う)、埼玉県協会・所沢OLCのご協力の下開催。2035スタート、2100制限時間の、25分ロゲ。

みなさんにはCPフラグに手タッチ、得点計算は自己計算をお願いしつつも、なぜかロゲイニング協会事務局長が現れて、みなにGPS携帯電話を持って走っていただく。その20人の軌跡を会場で観戦し勝手に運営者たちで盛り上がる、、という、手抜きなのだか豪華なのだかよくわからん状況(いやきちんとした実験です)。そんなんでありながら参加者の皆さんには快く応じていただき、本当にありがとうございました!
夜のオリエンテーリングやロゲイン(というかスコアO)楽しいでしょ?
また、こういうのやろうやろう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.07.04

霧ヶ峰ロゲイン2010

20100704ajari_2
大会webサイト
http://www.orienteering.com/kirigamine/index.html

・体調不良で出走するかどうか出走票提出締切1分前まで悩む。咳・熱がひどい。
・出走するからには競技中、レース後に言い訳をしないこと
・本日TEAM阿闍梨は修行かリベンジ(上皇、島流しから旗揚げ、今回またタイムオーバーならウチクビ)、か、メンバーみな個人で参加。わたし、久しぶりのソロ参加。
・体調を見て無理せず楽に行けそうなルートを選択。垂直方向より、水平方向のほうがまだよさそうね。
・ということで今年も車山山塊、さらに東の車山高原スキー場、踊り場湿原はカット、エレガントなルート選択を心する。
・途中調子悪ければやめること。
・いざスタート。あまりにも想定した時間通り、ぴったりすぎる。102で1時間。そこで1時間を大きく越えるようだったら外周のゼブラ山・北の耳、南の耳方面はカットしようと考えていた。が順調だったのでプランどおりに外周の山へ。
・でね、去年気づいたんだけど、真ん中の蝶々深山は標高1836mあるんです。外周のゼブラ山1776m、北の耳で1829mなの。ちょっと距離は長くなるけど、下から登る(10がある北西あたり)高さは実は変わらないんです、むしろ蝶々深山のほうがきつい。
・3度目にして初めての外周尾根線へ、霧ヶ峰の深山部。わーい!
・ゼブラ山を7分でクリア。思ったより時間がかからずにすみ、あれ?調子がいいのか?と錯覚する。そこからは(つらいところもあるが)気持ちよく進める。ガスで遠くの景色が見えないのはちょっと残念だけれど(でもかえってそのほうがあそこまで行くのカーとげんなりせずにいいのかも?)、とてもいいトレイル。
・60では2時間と思ったが、1時間40分弱と貯金たっぷり、早め。これで競技時間半分過ぎた、そろそろ帰ること考えよう。
・思わず調子に乗ってこれなら77、74の車山山塊行っちゃう?ルート変更する?という気になる。
・が、冷静になり等高線を数えると、距離は短いが77の車山まで急斜面すぎます、登距離100m。これだけで15分はかかるよね。今年もやっぱり行か(け)ない。
・31でおおよそ残り40分。もう10分あれば、63,40,64を行こうかなと思っていたが、無理なので素直にロードで戻る。
・64を取り、三叉路で残り20分。36を取ってゴールは時間が余りすぎる。44、36回ると約3キロ。ちょうどいいだろうと、本日初めて攻めてみた。
・ドキドキタイムの始まり。
・44を取って36に向かう長塚節歌碑から北東に150mの分岐で残り7分。等高線2本登るし、1秒遅れてマイナス100点はきついわ、と10秒止まって悩む。結局、36断念。ゴールしてみれば残り3分ちょっと。うーん、ふつーに取れたなあ、やっぱり。ノリノリなら行ったんでしょうね。
・ゴールして咳き込む、ノドの腫れひどし。寒くてしょうがないので先に着替え。得点読み込みはリーダーにお願いする。
・それでも去年より体は動いていたよう。トレーニングの成果を感じられるのは嬉しい。
・表彰式直前に女子総合優勝と聞いてびっくり。でも嬉しかったです。
・レース中、声をかけてくださったり、道を譲ってくださったりと、ありがとうございました。
・特筆すべきは、ファミリーの部で2連覇を飾ったちわわーず。総合得点なんと933点。準優勝の Team Heart Goldsも924点。こどもたち、どろどろになりながらもがんばってたよ、すごい!!
・お天気は残念でしたが、今年も楽しませていただきました。ありがとうござました!
・のんびり楽しんだり、ガリガリ走ってるチームや人いたり、あちこちの方向から会ったりと、ロゲイニングは同じフィールド・時間でいろいろな楽しみ方ができるのがいいですね。
・女性陣の参加多く華やかなウェア多し。、ファミリーも多くてなんだか嬉しいです♪

約24km/up780m 2時間56分48秒(競技制限時間;3時間)

装備;長袖Tシャツ(サロモン)、ロングタイツ(TNF)、シューズ(INOV8;ロックライト295)、ザック(グレゴリールーファス)、キャップ(inov8、等高線模様じゃ)、ファーストエイドセット(ポイズンリムーバー、サバイバルシート、テーピングテープ、手ぬぐい、ばんそうこ)、携帯電話、時計(カシオ;プロトレック500J)、お金(1500円程度)、蛍光ペン。

補給;ウィダーインゼリー1、朝なんとかバナナのゼリー1、ボトル(麦茶500ml)

20100703前日、運営重鎮のキムラサン、山ちゃん。準備中






20100704start2スタート前、作戦タイム中の帝王ヤギシタと(自称)上皇ムラコシ。ルート探りあい?






20100704start1スタート直前


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »