« October 2010 | Main | December 2010 »

November 2010

2010.11.30

11/28(sun)朝霧ロゲイニング 

富士山をバックに子どもたちも歩き走り回る!
20101128101314

おとーさん大活躍。かのやんも!
20101128103141 20101128094352
イベントweb
http://homepage.mac.com/camp_asagiri/diary/pg45.html

オリエンテーリングin朝霧の2日目は5時間のロゲイニングが開催された。言い忘れていますが、今回のイベントの主催は朝霧野外活動センターで、9月に朝霧トレイルランニングレースを主催しています。来年は2年に1度のアドベンチャートレイルランイベント;『富嶽周回』(約90km)も開催予定。ひょっとしたらロゲイニングイベントも今後進化するかも???

私は女子クラスでオリエンテーリングの世界選手権日本代表選手のかのやんと組んで出場。彼女とは世界選手権でチームメイトになることはなかったけれど、学生の頃からよく知る気心しれた仲間であります。ちょこっと人生の先輩でもあり、今回くたびれている私をかなり気遣ってくれた。

さて、レース。かのやん、さすがのナビで大活躍!現在進行ナビは彼女に安心して任せ、私は全体のプラン修正、時間調整などに費やすことができた。しかし、そもそも回り方の作戦が失敗。わたし疲れてたの忘れてた。かのやん精巧なオリエンテーリング用の地図は得意だが地形図にはそんなに慣れていなかった。よって山エリアで敗北。すでに競技の半分以上過ぎた時間と私の山の中の疲労と全体的な集中力のなさで、なんと山エリアポイント2つとも取ってくることができず1時間の浪費。こんなの生まれて初めて。チームの実力をきちんと把握できていずに作戦考えるとえらい目に会うという良い(痛い)お手本でありました。

こんな大敗北でファミリー始め多くのチームに夢と希望を与えましたね。顔洗って出直します。でも次からは強いよ。かのやんごめんよー。かのやんは地形図にちょこっと慣れればすごい力発揮できそう。5時間ジョグし続けられるなんてたいしたもの。同じナビゲーションスポーツとはいえ、オリエンテーリングとはフィジカル面で求められるものが全然違うのに対応してました。さすが日本代表さま。
また一緒にチーム組んだら面白そう。アラフォーチームでよろしくお願いしまする。今度はもう少し賢く参りましょう。

そうそう、去年は2分制限時間オーバーだったけど、今年は無事になんとか制限時間ゴール。また豚汁ポイントいただけませんでしたがー。点数はともかくリベンジ達成。

ファミリーが30チーム参加していたのがとても嬉しかった。スタートダッシュしているこどもたちがかわいい。ロゲイニングはアスリートモードのチームもファミリーチームも同じ競技時間を共有するところがいいところの1つ。みな挨拶しあうところもいい。これ、この前のロゲイニング世界選手権もそんな感じで世界共通なのかしら?

20101128161332_2朝霧野外活動センターのスタッフ;村越チルドレン末娘のS山さん。できたお嬢さんです、惚れるね。スタッフさんが頑張って作った愛あるトン汁をいただく。とっても美味しかったです!
そして今回も赤色立体図が使われた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.11.27

オリエンテーリング in 朝霧 1日目

ミニアドベンチャーレースではカヤックを漕ぐのに使う道具を選んだ
20101127184003

読図講習とアドベンチャースポーツの世界をご紹介
20101127190306 20101127201620 20101127210721

綱渡りの日々が続く。体も頭も疲労MAX状態。この日はロゲイニングを運営したい人、団体のためのセミナー講師として朝霧高原へ。お会いするいつものスタッフの方々には心癒されます。ありがとうございます。

現地に着いてPCを開き、あれこれやるべき内容をチェック。
この講習、とてもいいアイディアではあったが広報としてもう1つ工夫が必要だったとは思う。周囲にはロゲイニングイベントを開いてみたい、、という人・団体は少なくない。
しかし何より実行することが大事であります、今回は。ロゲイニング運営や準備の基本をきちんとお伝えしたい。そこからレクレーションモード、競技モードとアレンジしてほしい。そうやって沖縄のホールーアース研究所さんは去年私らロゲイニング協会のインストラクターを招いてノウハウを学び、今年は沖縄でロゲイニング3連戦を開催している。すでに先日終了した首里大会では200名以上の参加者を集め、大成功したそうだ。

ということで1名参加ではありましたが、その分形式的にならず実践的、具体的に話ができたのでよかったかな。イベントの成功、願っております。時間があたら参加しよう。

その他、昼間行われたミニアドベンチャーの表彰式や、夜の読図講習や、先日行ってきたニュージーランドのロゲイニング世界選手権の話や、よっちゃんの山岳スキーのお話。異種世界の話は面白い。それがマイナースポーツならば共感する部分はたくさんある。

Honeyの話は受けていた。いたって真面目にレースしてたんですよ。でもリーダー、レースだけで終わりにしてほしかった。いつでもハニーと呼ぶのはやめてほしい。封印。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.11.26

11/22 Arthur's Pass National Park

20101122141712
アーサーズパスを通り過ぎてOtira Valley Walkを歩き始める

20101122131932
Arthur's passに行く途中の川沿い。ルピナスきれい。

20101122123541
こちらもArthur's passに行く途中寄り道。トレッキングルートあり。ボルダリングやっている人もいる。他の山々とは明らかに異質。数千年前に人類が住んでた歴史もあるとか。

レース終了後、Arthrur's pass方面へ南下。競技エリア内にある国道1号線を通過しながら、ああここ走ってたねー、トンネルくぐったのはここですね、、なんて話しながら。
寝ないまま30分運転していたらやや危険な状態になったので(一般道でも時速100kmだからね)、途中ワイナリーがある駐車場に飛び込んで30分ほど仮眠をとった。その後復活して、Oxfordという街のスーパーで夕食・朝食の買い物。大きいスーパーだったけれど、やけに無骨な印象があると思ったら、どうやら数か月前に起きた大地震のせいで品物も建物のケアもリカバリーできていないようだった。震災の爪跡はこんなところにも。

ドライブしながら手頃な宿を探す。Springfieldという街まで西に進んできた。Arthur's Passの入口の小さな町であり、Christchurchからおよそ西へ50kmほど。
温泉とはいえずともバスタブあるかな、でもmotelにはそういうのはないのが、ここにはなんとSPA(といっても温水ジャグジーが外にあるのだが)があった!わーい。その前に泥まみれのウェアを洗濯機にほおりこみ、シューズ2足もガシガシ洗う。その間すごい雷雨!レース中でなくてよかったわ。

そして雨降る中ジャグジーにつかる、あー、やっとあったまることができたよ、幸せだー。
この雨は2000mの山の上では雪になったようで、翌日うっすら雪化粧していた。N.Z初夏のはずなのに。。

ようやく落ち着き、でっかい肉の塊を焼いて、Tacさんが言っていた等高線ラベルのワイン、The Nedを飲みながら、レースを振り返って楽しんだ。
<写真>

酔っ払いながら、リーダーは柵のよけ方をレクチャーしてみせる。それ、レース前に教えてほしかったよ。
本日もワイン1本空けちゃった。N.Zのワインが美味しいのは風土と食べ物があっているからかしら。

翌朝はMAX疲労、だらだらしていたら12時。だって前の日寝てないもんね。1日分ビハインド。
約40分ほどかけてArthur's Pass Villageへドライブ。この道のりもとても景色が素晴らしかった。Kiwi Railwayの貨物列車にもまた会えた。助手席のてっちゃんは大興奮で写真をパチパチ。

今回ののんびりトレッキングルートは
Otira Valley Walk
http://www.arthurspass.com/index.php?page=34

片道1時間ののんびり谷歩き。Map Worldで買った地形図・ハイキングマップ大活躍。
歩き出すと右足のかかと・足首がすごく痛いことに気づいた。あれすごく腫れているわ。さすがにくたくたでコースタイムそのままで14時ゴロ谷の真ん中、橋のたもとに到着。遅いランチ。ラーメンうまし。

写真などやや続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロゲイニング世界選手権2010その2

スタート前。チームコンセプトは『Honey』
20101120115042

参加するまで
準備(個人、チームメイキング、フィジカル)
装備
競技中
世界のロゲイニング

レース前
20101120113527 20101120113615 20101120113939 20101120114138 20101120114959

<競技中の写真>organiserより。ちょっと増える予定
柵を越えるの100回以上。鉄線に電気が走っている場合多し。
2010wrc_fence


競技エリア一帯。ほとんどオープンエリア。おおよそ南北16km x 東西14km。
牧場といっても起伏ある丘陵地帯。最高標高の山は約450m
2010wrc_terrain


ゴール直後、お疲れ様でした
Wrc2010_finish5


20101121120446

つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.25

staff meeting

20101125213344
コマケンさんの顔がー

さすがに疲労激しい。ポーリンからリマインダーメールがなければうっかり忘れて仕事していただろう。本日夜はAdventure Divas、FUNFUNトレイルイベントのスタッフで、DIVAS御殿に集まり来シーズンに向けての打合せ。
メンバーの顔ぶれを見れば、100,000mの世界チャンピオン&かの山岳レース女子チャンプ、トランスジャパン完走&かの山岳レース女子チャンプ、屈強のアドベンチャーレーサー9日間レース出場&もちろんトランスジャパン完走、240kmのスパルタスロンを33時間で走っちゃう国内では最強のイケメンウルトラランナーさま、などなどみな濃すぎる、いえ、個性的な人たちばかりで異世界のお話楽しい。でもみなどこかつながっている。
Adventure Divas
http://www.adventure-divas.com/

来シーズンもみなさんとトレイルを楽しく走りながら、アウトドアで遊ぶ楽しみや安全面のことなど一緒にできたらいいなあと思ってます。地形萌えな人たちも増やさなきゃ(野望)。

こうやってこの歳になっても自分を成長させてもらえる場を与えてくれるポーリンたちには本当に感謝です。ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.24

ざざっとメモ ロゲイニング世界選手権2010

2010rogaining
photo by organizer
20時間ぐらいたったところ。55-R1に行く途中の牧草地かな?

11/20(土)12:00スタート11/21(日)12:00制限時間ゴール。
大会web リザルトと上位3チームのルート
http://wrc2010.org.nz/results.htm

10時間ぐらいまではジョグペースで走ったり歩いたり順調。ナビも絶好調で迷うことなし、フラグを探すことなし、ピンポイントでフラッグを見つけ続ける。リーダー村越が8時間ぐらいで膝痛いと言い始めた。12時間ぐらいたって私もちょうけい痛くなり14時間以降は歩きとなった。リーダーがちょうけい靱帯を痛くすることはあまり聞いたことがないのでちょっと意外。

ハッシュハウスには夜中3時ゴロ戻ってきて着替えと食事と10分の睡眠をとる。車の中でガンガンにヒーターをたき、凍えた体を何とか戻す。睡眠はもう少しとるべきだった。が、こればかりはその場のコンディションではないとわからないのでなんともいえない。
total約1時間の休憩。
夜の冷たい雨がつらかった。寝ながら歩く技を身につける。しかしペース遅くて待つリーダーの体を冷やしてしまう。
夜のナビゲーション、リーダーがウキウキしているのが後ろからよくわかる。冴えまくり元気になって走るの復活していた。でも脚をかばっているのがわかるのが痛々しい。そしてそのうち私も痛くなる。
そんな状況でも95キロも移動していたなんて驚きだなあ。24時間恐るべし。登距離は2400m程度。
牧場の柵100回は越える。それだけで飛び越えるのを慣れているチームから1時間ぐらいはハンデ。2mにもなる柵越えをしたときは涙が出た。
そして電気流れる鉄線に2回やられ吹っ飛ぶ。その後ビビりまくり。

ちなみに日本のように道をメインに使って移動する、、ということはほとんどなし。縦横無尽に羊ちゃん、牛ちゃんのいる牧場をあちこち走り歩きまくる。そういう意味でもトレイルを走る筋力や持久力100km分なんかより、オリエンテーリングで使うようなトレイル(道)以外の不整地をガシガシ24時間歩き走り続けられる筋力が必要だね。トレイルを走る分にはチョウけい靱帯は痛くならなくなったのにあっさり今回痛くなったのがそれを物語る。ケツ筋鍛えねば。

もちろんそうなれば(道使うエリアじゃないのなら)読図力とコンパスを使った方向維持のスキルはさらに重要になる、ということ。わたしら無意識にできてしまっていてあまり意識的にレポートしていないけど。等高線間隔20mでは描かれていない”見えない地形”を読み取るスキル。描かれていない道も柵も。

胃腸が弱いので食べないまま動けるのはいいが熱エネルギーを作れず寒さにやられた。脂肪をつけて1キロ太るか無理やり食べるか。蒼穹クラブのランナーなお二人はこのロゲのためにムリくり1キロ脂肪をつけたそうだ。

補給のショートブレッドがとてもよかった。ブラボー。もちろん阿闍梨餅も。

ナビはリーダー絶好調。私もアシストするが夜中眠さと低体温症によりお任せになったところでミスをしてしまった(といっても夜中10分以内を2回だけ)。

ハッシュハウス後睡眠をとったのにも関わらず、その後3時間ふらふら寝ながら歩く。つまづいて意識戻るを繰り返す。止まって寝ようとも寒いのでガマン。4時から7時半の間。幻覚で目の前に10cmの鉄線の柵が出てきて、コレを越えなきゃ!と思いながら歩く。相当柵イヤになってるね。目が覚めたのは危険ワイルドな沢を降りていく途中。

ロゲイニングはアドベンチャーレースの一部。ナビだけでなく総合力が試される。

しばらく羊も牧場ももういい。
でも2年後のチェコは競技エリア的にもとっても魅力的。あ、ビールも。

ミックス13位(総合52位/251チーム)という結果は相対的にみたらいい方かもしれないが、上位チームとの得点差や自分たちの14時間以降のパフォーマンスを見るとやや残念なところもある。しかし工夫や準備をきちんとすればもっとパフォーマンスが上がりそうで、フットオリエンテーリング以上に期待できる部分が大きくワクワクもする。
チームワークは重要である。今回のわれわれのチームコンセプトは『Hanny』。
これから山へ走りに行ったり歩きに行く時はきちんと1;50000の地形図も持って出かけよう。

今は左ひざと右足首後ろ(かか)が炎症を起こして痛い。
そしていくら食べても体重戻らず。
めずらしくあっちでもレース後肉の塊たくさん2日続けて食べたよー。ワインもたっぷり。

とざざっと思ったことを。リーダーがきちんと分析しながらブログアップしている途中。まずは第一弾どうぞ。
http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/2010/11/post-2d3e.html

写真、装備等後で。
はたして週末の朝霧ロゲイニング5時間走れるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.20

あじゃりもち

あじゃりもち
パーミーのみなさんから頂きました。わざわざ運んでくださりありがとうございます!補給に使いますー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

作戦会議中

作戦会議中
スタートまで一時間半。雨降りそう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.19

11/19 Hanmar Springs

11/19 Hanmar Springs
裏山ハイキングでランチ中。思った通りオリエンテーリングの常設コースと簡易フラグあり。これから温泉入って2時間かけてイベントセンターのあるCheviotの町へ。
写真のコーラは600ml、なぜ?炭酸ゆるい。一度ガスが抜けて半日たった感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.18

11/18 chc

11/18 chc
11/18 chc
ようやくクライストチャーチに到着。まずはレンタカー借りてマップワールドという地図やへ。日本地図センターみたい。トレッキング用の地図とロゲエリアの地図買うよ。いやはやたまらん、何時間でもいれそう

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.11.14

久しぶりオリエンテーリング 富士シリーズ6

20101114fuji
クラス1(男子エリート相当)スタート前、しかし急遽変更でわたしらクラス2が先にスタート


2ヶ月でムリクリエンデューロな体にシフトしていて、久しぶりにオリエンテーリングのクイックな動きをしたい、ちびっこいあちこちの筋肉パーツに刺激を入れたかったので参加してきた。オリエンテーリングは9月のCC7以来。
実は先週から、体酷使の疲労と脂肪燃焼1キロ体重減で抵抗力弱っていたところ案の定風邪を引いた。コンディションはよくなかったけれど、そんなにひどくはないので走ること決定。久しぶりに森をビュービュー走りたかったというのが大きい。

リザルト
http://matoba.dip.jp/lapcenter/index.jsp?event=1170&file=1

一斉スタートのワンマンリレー形式だったので、周囲に人がいて、特に男性陣と一緒に走れて楽しかった。最後までだれずにすんだし。前半ショートレッグで、1'30のミス、ここでトップ集団に置いていかれちゃう。後半の登り前半ロングレッグで約4分のミス。ここでリードしていた分使い果たし近くにいた中堅男子らとさようなら。そして後ろからきた日本代表女子選手らとパック気味になる。彼女らに置いていかれるが、残り4レッグであきらめず走っていたら、追いついて逆にリードして逃げ切り。ここら辺のゲーム性は面白かったなあ。ウィニングタイム75分を90分だったので絶望的な気分だったけれど、男子トップが76分だからまだいいか。
ロングレッグは道周りルートは見えていたけれど、練習だと直進モード。これをもう少し速く走れるといいな。

登りで筋肉疲労激しくくたびれていたけど、前日施術のおかげで不整置をバランスよく走れたこと、90分追い込み続けられたことが嬉しい。
あとは技術的な部分。ラフ&ファインの切り替えと、コントロール周辺の幅広い地図読み(相対的な位置関係)がまだできていない、距離感覚があわない、、など。これらはロゲイニング世界選手権後、オリエンテーリングにシフトしたら修正して精度を上げていこうと思う。

やっぱりオリエンテーリング楽しかった!
楽しいイベントを提供してくださった静岡のみなさん、ありがとうございました。
Robの手の込んだ準備イベントは相変わらず楽しかったです。

そんな代償はやはり風邪の悪化。これを書いている2日間(月、火)はマスクマン復活微熱とセキ。明日水曜(17日)はニュージーランドのフライトなのに何一つ準備しておらず。いったい行けるんでしょうか。いやしかしパはあるからとりあえずは大丈夫!(と思いたい)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.13

Happy登山@御岳山 Adventure Divas

20101113happy1

御岳山は4年ぶり。それもチラッと夜中に通過、といえばかの山耐。奥多摩来ずとも奥武蔵で遊べちゃうからねえ。
今回はトレランやナビ講習でお世話になっているAdventure Divasさんが登山を企画、プラス、アウトドアで必要な安全管理やアウトドアの世界を広げられるための地図読みを入れる、というので参加者の1人になって行ってきました。トレイルランとももちろんオリエンテーリングな人々とまた違う雰囲気。この日の女子参加率95%、素敵。いやはやしかし山ガールにはなれないのう。
http://www.adventure-divas.com/

とっても楽しくのんびり歩いた1日。みなさんとお話してたくさんの気づきが。初心にかえることも。そして御岳山の茶屋ではサプライズな出会い!

すぐに地形や等高線、地図記号が理解できなくても、山登りやアウトドアで遊ぶのに、地図やコンパスを持っていったほうがいい、さらに使えたほうがいい、というのを参加者の皆さんに認識していただいただけでもやってよかったと思います。アウトドアの導入として必要なことの1つですね。みなのコメントが嬉しかったな。

充実した時間にうっとりしながら、切り替えてゴールのつるつる温泉から五日市の駅まで走って戻り、夜はお久しぶりカイロプラティックのごとう先生のところ(Cafe of Clife Hanno)で、また幸せな時間(いや悶絶)となりました。

しずちゃん、ポーリン、みなさん、ありがとうございました!

バスを降りて上養沢から。初めてのルート。木々が美しい。
20101113happy2

登りきってふと御岳山の茶屋の中を見ると!ハリ天さん、ハリマネさん、マキさんが!そちらものんびり登山のようで嬉しいサプライズ (photo by ハリ天狗さん)
R0029236

神社手前で獅子舞のお囃子が。
20101113happy3

長尾平がこんなにででーんと広がっているのを初めて知る。地形萌えだね。奥の院、大岳山、日の出山も見渡せ、ここは山同定するのにもいいポイントですな。
20101113happy4

みなでアウトドアヨガ!わたしかたすぎ!
20101113happy5

つるつる温泉へ下山。楽しかった!
20101113happy6

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2010.11.07

大菩薩ぐるり

20101107daibosatsu_top
小菅の湯ー白糸の滝ーフルコンバー大菩薩峠ー(大菩薩嶺往復)ー牛の寝通りー大マテイ山ーカシの巨樹ー小菅の湯
約31km、up1800m 7hrs

リラックスしてのんびり歩いたり走った楽しい1日。紅葉素晴らしかった、地形萌えも!大菩薩からは4日前に縦走した安倍奥方面も見えた。もちろん南アルプスくっきり、八ヶ岳、乗鞍、奥多摩ぜーんぶ。

これにてロングトレイルは打ち止め。この4日でたっぷり動いたねえ。体調整えて2週間後の24hrsロゲイニングがんばりまーす。
つづく
20101107daibosatsu1 20101107daibosatsu2 20101107daibosatsu3 
20101107daibosatsu4

20101107daibosatsu6 20101107daibosatsu7

20101107daibosatsu9

20101107daibosatsu11

20101107daibosatsu1020101107daibosatsu13
20101107daibosatsu14

20101107daibosatsu15 20101107daibosatsu16

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.11.06

FUN FUN トレイル in つくば

20101106funfunall

20101106funfun2 20101106funfun

ADVENTURE DIVAS
http://www.adventure-divas.com/

お天気もよくて景色もすばらしく楽しい1日!後半のぼりはちょっときつかったけれど、みんなで”秋”を探しました。
またみんなでお山、走りにお出かけしましょう!みなさんの笑顔とがんばりに癒された1日。
つづく


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.11.03

七面山ー八紘嶺ー安倍東山稜縦走3

11/3 青笹山ー湯の岳ー第二真富士山ー第一真富士山ー富士見岳ー竜爪山(薬師岳、文殊岳)ー-1740鯨ヶ池(桜峠周辺は第2東名高速建設中のためルート変更を余儀なくされるためいったん鯨ヶ池へ降りる)ー(桜峠ーしずはた山ー静岡浅間神社)

Pb032061

Pb032062 Pb032063

Pb032065

Pb032071

Pb032072

Pb032075

Pb032076

Pb032077

Pb032079

Pb032081

Pb032082

Pb032084

Pb032091

Pb032092_2

Pb032098_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

七面山ー八紘嶺ー安倍東山稜縦走2

2010/11/2 0635大光山ー十枚山ー下十枚山ー青笹山

Pb032035

Pb032042_2

Pb032043

Pb032046

Pb032047

Pb032053

Pb032055 Pb032056

Pb032060

| | Comments (0) | TrackBack (0)

七面山ー八紘嶺ー安倍東山稜縦走1

Pb031996
夜明け前の富士(520ごろ、安倍奥稜線)

約2週間後のロゲイニング世界選手権 in N.Zのための夜間走行&地図読みの練習がメイン、しかしロマンたっぷりの縦走を楽しむのだ!

スケジュール:2010/11/2 下部温泉駅からタクシーで 1950七面山裏(北)参道入口ー2230七面山敬慎院ー七面山ー0115八紘嶺ー0230/0430安倍峠(ビバーク)-0605奥大光山ー0635大光山ー十枚山ー下十枚山ー青笹山ー湯の岳ー第二真富士山ー第一真富士山ー富士見岳ー竜爪山(薬師岳、文殊岳)ー-1740鯨ヶ池(桜峠周辺は第2東名高速建設中のためルート変更を余儀なくされるためいったん鯨ヶ池へ降りる)ー(桜峠ーしずはた山ー静岡浅間神社)ーバスで静岡駅へ
約51km/up4900m total 22 hrs
ビバーク 1.5hrs 途中睡眠10min 朝食汁ものシーフードヌードルの時間♪ 30min 他休んで2,3分程度がちょくちょく。約18時間動き続けていた。
装備:
トレランではなくfast trekking。
詳細つづく

11/2 1950七面山裏(北)参道入口ー七面山敬慎院ー七面山ー0115八紘嶺ー0230/0430安倍峠(ビバーク)-0605奥大光山ー0635大光山(おおぴっかりやま/標高1661m)
Pb021993 Pb031994

Pb032000

Pb032016

Pb032002

Pb032017

Pb032019_2

Pb032023

Pb032027

Pb032028

Pb032029_2

Pb032031 Pb032032


| | Comments (2) | TrackBack (0)

十枚山

十枚山
山梨の七面山北参道からスタートして12時間。静岡の安倍奥、安倍東山稜に入ってきました。しずはたやままでは難しいかな。あれこれ動物に会い 、太陽の明かるい光ある中を進める幸せ、周辺の素晴らしい景色をかみしめてます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2010 | Main | December 2010 »