« February 2011 | Main | April 2011 »

March 2011

2011.03.31

朝のトレイルー9

20110331075222運動復帰約1週間、さすがに2週間のブランクはつらい。

毎週木曜、朝630に天覧山下の公園に集合、開始。お時間ある方どうぞ。のんびりトレイルを走ってます。

今朝はすでに小沢峠を越えて名郷まで往復のロビオさんに遭遇。みなさん、ランしたり自転車乗ったり、かなり忙しい(飯能から新潟までツーリングするクラブ企画や、国道299号を入間から麦草峠まで走破するイベントがあるからね。そのattack299!はかのスミちゃんが参加するから、おぢちゃまたち、女子どもには負けられねー、と必死な状況なようです。。)

20110331063503
すっかり春らしくなってきた。N@mikiおやびんにいろいろ鳥を教わる。今度単眼鏡片手に持って、野鳥を愛でながら、トレイルランするのどう?それ流行らせよーかーなどという話になった。いいかも?単眼鏡って小さくて軽いんだって。
いろいろなトレイルランの楽しみ方がある。

| | Comments (3)

2011.03.27

宮沢湖トレイル駅伝

イベント・リザルトweb
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bt_fujio/article/2182

Michihana_prize
コース一部縮小、震災のチャリティーイベントとして開催されました。
ホームエリアなら、参加せねばならんでしょうと、地元のオリエンテーリングクラブから2チーム、アンドプラス1チームの3チームで。会場には自転車やランで来たりとご近所モードたっぷり。

すみれチーム1走はらだ氏がトップゴールで中学2年生のなつきちゃんにタッチしたり、隼チームは2走みなちゃんでトップに躍り出たり、そしてわれら華チームはなんと女子の部優勝~(走順:りかーせいこーたえーなお)。ちびっこチームには敗れたけどね~。アットホームな大会、ありがとうございました。
いやはや楽しい1日。

久しぶりに短い距離真剣に走ったなあ。
これでまたトレーニングリスタートできるかな。
つづくかも。

レポート・みちの会ニュース
http://michi-orienteering.cocolog-nifty.com/blog/

20110327120733バイオリン・チェロの生演奏がとても素敵でした。

P3275053







みちの会+@の面々。女子のほうが多く華やかなり。

| | Comments (2)

2011.03.26

『旅』

Tabi_may新潮社から隔月発行の雑誌『旅』5月号が発売されました。
2月に行われた沖縄ロゲイニング名護大会のレポートが4ページにわたり掲載されています。ライターの女性は前日のロゲイニングミニゲームで、『いえ、わたしは絶対走りません!』と言いながら、スタートすると真剣になって最後まで走っていました。なんだかんだで真剣になってしまうものですな。直後、翌日はものすごい筋肉痛だったそうです。この沖縄シリーズは通過証明に写真撮影とポーズを使い、チェックポイントも楽しいところが多かったです。そんな楽しそうな写真や記事が満載。かのやんとサトウキビ畑を走る写真が載りました。ピンピンにはねた髪の毛な顔写真も。。ロゲイニング世界選手権の時の写真や今年のイベントスケジュールも掲載されています。

よろしければお手に取りご覧ください。なかなかなおしゃれ雑誌です。
新潮社;『旅』 5月号
http://www.shinchosha.co.jp/tabi/

また沖縄、訪ねたいな。

| | Comments (0)

2011.03.25

Trail Running タカタッタNo.7

Trailrunning何かとお世話になっているエイ出版さんですが、トレイルランニングの雑誌、タカタッタNo.7が発売されました。トップオリエンテーリングランナーで形成されたIB Teamで、エバニューさんが取り扱っているシューズ・ICEBUG(スウェーデン)、メリノウールシャツ・ICEBREAKER(ニュージーランド)を2ページにわたって紹介しています。他、TEAM阿闍梨のリーダー村越、ロゲイニング帝王の柳下の記事も。こちらは11月にニュージーランドで開催されたロゲイニング世界選手権の話を中心に。タカタッタも旅も世界選手権の写真はかぶってしまった、あぁ。(がけにあるCPを取っているわたし)。
他記事ではトレイルランナーな知人らはもちろんですが、宮内サキコ嬢もさりげなく登場していたりして。

今回はただ素晴らしいコースやギアのを紹介するだけでなく、アルプスの特集でリスクマネージメントやマナーについての話がきちんと掲載されていたのはよかったなぁ、と思いました。山でのルールやマナーについて当たり前のことを知らないままの人が多すぎる印象があったので。

エイ出版 Trail Running タカタッタ No.7
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=15043

| | Comments (0)

2011.03.24

朝のトレイルー8

201103240803012週間ぶりに走る。朝の木曜トレイルも2週間ぶり。前日にイギリスより届いたInov8のBare Grip 200をはいてみる。昨今Forefoot,裸足感覚で走れるシューズが流行っているらしいが(超局地的には3UPハイキング同好会の地下足袋)、このシューズもそれ。しかもトレイル専用版。履いてみると、まあ思ったとおりの感覚で、ああここの筋肉使うんだね、なるほど、とわかるにはいいんじゃないkしら。今までも薄っぺらいシューズや街用を履くことが多かったのでものすごい感動は残念ながらないけれど、いいシューズであります。慣れないうちガリガリ走ると故障するだろうね。メーカー側も注意を促している。
ライムグリーンの色が素敵☆で買ってみたが、幅広なわたしの足にはぎりぎりの広さであった。。
気に入ったソールパタンと足にさえフィットするシューズなら、barefootだろうが厚底だろうが特に気にしない、ので安いシューズでも高いシューズでも頂いたシューズでもなんでもふつーに履いとります。

20110324074555花粉真っ盛りなのでマスクしたまま1.5時間のんびりN@mikiおやびんとおしゃべりしながら1.5時間。震災後初めてご一緒するランだったので、あれこれと。途中2人とものどが渇き、しかし小銭がなく湖管理人小屋の水道を借りて給水、生き返った!

もう少し花粉が納まったら6時集合にしてみようかしら。
いやー、朝からトレイルを走り、世界一高いタワーと日本一の山を見ることができるなんて幸せだなあ。

Inov8 Bare Grip 200(英語)
http://www.inov-8.com/Products-Detail.asp?PG=PG1&L=26&P=5050973171

オリエンテーリング用で履くならX-Taron212やOrocシリーズ(これはスタッド付きのオリエンテーリング専用モデルもある)、マッドクロウなどがお勧め

INOV8のBarefootシューズの考え方、シューズの紹介(英語)
http://www.inov-8.com/research.asp?PG=PG7&L=26

You tubeでのBare Grip200のreview(英語)
http://www.youtube.com/watch?v=DXqnE5fVMiM&feature=related

| | Comments (0)

2011.03.06

石垣島ロゲイニング

Ad4d7422c
(写真提供: 久保田亜矢さん/スポーツライター)

楽しい6時間ロゲでした。急ぎ足だったけれど、石垣島の素敵なスポット満喫!島の人たちもとても温かかった。

チームメイト、リーダー村越の記事
http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/2011/03/post-f234.html

主催:ホールアース研究所沖縄事務所(がじゅまる自然学校)
http://blog.canpan.info/okinawa-wens/

http://gajumaruns.ti-da.net/e3105207.html

沖縄ロゲイニング3連戦、初の試み。お仕事とはいえ、こんなに大きなイベントを立ち上げ、多くの参加者を呼び込み、ロゲイニングを知ってもらう努力を続けていたスタッフのみなさん、素晴らしい。これで日本の南にもたくさんのロゲイナーが増えていくのではないでしょうか。たっくさん、楽しませていただきました、ありがとうございました!
つづく。

| | Comments (0)

2011.03.05

読図クリニック in 石垣島

ファミリーを中心とした参加者50人程で開催。ロゲイニングって何?から始まり、簡単な地図読み、整置、そして30分のミニゲーム!
つづく

| | Comments (0)

2011.03.03

朝のトレイルー7

20110303065653
3月に入って寒さがぶり返し、なんと霜柱が!多峰主山のしもばしらは見事だった。いくつになっても氷を割るのと霜柱の上をさくさく歩く・走るのは楽しい。なんでだろうねえ。

| | Comments (0)

« February 2011 | Main | April 2011 »