« ナビゲーション・ロゲインニング講習 in霧ヶ峰 | Main | 朝のトレイルー16 »

2011.07.04

霧ヶ峰ロゲイニング2011

今年も霧ヶ峰ロゲイニングに参加してきた。4回目。暑くなるころ避暑にはもってこい、雨でも霧でも霧ヶ峰の風景はいい。お気に入りのエリアだ。しかも地元とジョイントし、安心かつ信頼をおける木村ブランドの素晴らしいイベントである。

大会ウェブ;http://www.orienteering.com/kirigamine/index.html

今年からエリアが広がり競技時間が5時間に。今までの3時間だと、私でもお楽しみの車山山頂に行けるかどうか。山頂に行ってしまうと、他の稜線には行けなくなる。行ったら点数低くなる。それじゃ満喫できーんと思っていたところ、主催者が多くの人にもより霧ヶ峰を楽しんでもらえるように、、と競技時間も競技エリアも広げてくださった。いやー、初めて行くところもあり、雨も降らず雄大な景色も満喫!とっても楽しかった。

一緒にチームを組んだ、リーダー村越のレポートはこちら。レポはこちらにお任せ。
http://shin0430.way-nifty.com/woc2006/2011/07/post-902a.html

わたしのほうは写真で(ごまかすともいう)。1.5キロ体重増がもろ写真に表れているような。

2011kirigamine_race0
スタート直後15分ぐらい。ファミリーチームをムキになってダッシュで抜かす、の図。
この女の子はとっても足が速い!ファミリーの部準優勝で表彰されてました。将来楽しみですね、お父さんも娘さんと一緒で嬉し楽しそうでした。

2011kirigamine_race1
なんだかたくましい女子チームのようですが。前半1時間、ゼブラ山ー北の耳あたりかな。スタート20分からずっと2.5時間弱、混合の強豪チームであるわたなべさんとたかこさんの『チーム遠足』と一緒。霧ヶ峰のロゲイニングはナビゲーション的には難しくなく、基本的なナビゲーションができてフィジカルが強いと上位にいける可能性が大きくなる。ということは作戦が勝負となってくる。それがこのチームと周り方が同じということは、最初の1つか2つの取っているCPが違うだけなので、どこかで何かしないとフィジカル的に厳しいだろう我々には勝ち目なし、とリーダーも私も考えていた。
それにしてもたかこさんのがたいはかっこいい。タカコさん、今度一緒に女子チーム組んででましょう!引き吊られそうですが。

2011kirigamine_race2
外輪の稜線を経て31。1時間半経過、予定通り。ここからのルート、私にとっては初めて、東の尾根線を下って白樺湖方面へ展開。

2011kirigamine_race2_1
高得点150番で。リーダー、余裕があるのでわたしの写真ばかり撮っているが、たまには撮りますよと撮ったら睨まれた?!この後白樺湖沿いに行き、ローソンでリーダーが飲み物買っている間に、チーム遠足が先行する。そしてルートが分かれた。

2011kirigamine_race3_0
白樺湖方面を一通り取って、車山リフト乗り場へ向かう途中の104へのだらだら登りルート。これは本当にきつかった。ちょうど太陽も出て照り返しも強く。下の道路を行った方が速かったかなあ。約3時間経過、残り2時間弱。踏ん張りどころ。

2011kirigamine_race3
104を取って南の道路に下って車山リフトに向かう。3h15m経過、残り1h45m

2011kirigamine_race4
今回は2か所でリフトを乗ることができる。白樺湖から車山山頂の高低差は500m。これリフト使わなかったら絶対白樺湖には行かない!と拒否していたでしょう。団体割引のおかげで(いやはや運営のみなさま渉外お疲れ様でございます)、片道810円。2つのリフトを乗継ぎ、なんと10分程度で山頂へ!束の間の休息&作戦タイムに。残り1.5時間弱は予定通り。

頂上は標高1900mを超えているので一瞬寒かった。そして疲労がのしかかってくる。
車山山頂はロゲイニングでは4回目にして初めて行ったよ、わーい。リフトだけどねー。

2011kirigamine_race5
山頂ポイントの100点を取って残り70分強。どこまで寄り道できるか。87を取りに車山湿原を下りていくところ。残り45分弱。湿原がある、木道の上は走行禁止。走っちゃダメ、ダメ!自然保護という点でも、同じ自然を愛するものとしても、新しいスポーツはこういうところにも気を使わないといけないと思う。トレイルランニングも一緒だよ。レースさておきね。共生していかないと。行きあう人、すれ違う人、苦しくてもいつでもニコニコしながら挨拶したり、ちょこっとお話したり。もちろん、泥も跳ねないように、石を落とさないように時折スピードダウン、歩いたりもした。こういうことは当たり前のことなのであまり書きたくないけれど。

ということでここでも休息できた、わーい。しかしさらにくたびれはじめペースダウン。苦しそうなのが写真からもわかりますね。食べ物がノドを通らない。

2011kirigamine_mix_4

白樺湖中盤で遠足チームと別れてあとはつらつら自分らのロゲイニングに集中。私はあまり補給が取れなくて(胃腸いまいち)、残り1時間でハンガーノックぎみとなりペースダウン。コンディションやペースのことを話して、残り時間をみながら、ルートや作戦を話してどんどん変えていく。リーダーは体調が良く、かつ冷静であった。

最後の25分はリーダーがザックまでも持ってくれて空身で走った。ありがたし!そのおかげか結果的に1点差で遠足チームに勝利し、混合の部優勝!わーい。
いつもながら混合クラスは激戦で厳しい。石垣島以来、久しぶりに長時間それなりに追い込んで走ってたなあ、少しは脂肪燃えたかな。

ただし男子クラス合わせて総合9位相当とはいま一つ。もう少し上でもいい。やっぱりまずは体重を減らさないとかしら。。。ここまで体重変動があったのは20年以来な気もしますが。いや、64を取りにいくのを止めているとまた違ったかもしれない。これはスタート前に2人ともどうする?と話していた。これをとらず(87)-101-62-102の展開もありだったかもしれないけど、登りが最初2回に増え、得点の高い白樺湖方面にいけなくなる可能性あったのでやや消極的だった。が、実際64を取りに行っているとき、こりゃーこなきゃよかったかも、、と思っていたら、実はリーダーも心の中で思っていたらしい。はは。

約36km/up1000mくらい 4h55m.
服装・装備;写真の通り。ZIP Tシャツ(サロモン)、3/4タイツ(TRIMTEX)、Roclite295(INOV8)、ザック(グレゴリーなんとか8l)、ハット、ウィンドブレーカー(クラフト)、給水ボトル(TNF)小銭、1000円札2枚、サムコンパス(マイクロレーサー)、
#競技モードになると、シビアにナビするので、マイクロレーサーの針の止まり具合の遅さは不満。きちんといつも使っているモスクワコンパスのサムタイプを使おう(今回忘れた。。。)

補給;チョコボール、アスパラガスビスケット(半分)、予備;蒸しパン、麦茶(500ml)、いろは500ml(オレンジ風味)、ポカリ味の薄いの200ml
#ゼリー系を入れなかったのは誤算。重いからと避けたがやはりウィダー系は食欲がないときでもなんとかノドを通る。


水は基本的に1L持つことに。500ml x 2。1本はリーダー村越が常に持ってくれた。給水場所は少なくともビジターセンター、車山リフト、ローソンと3箇所はあるからそこで購入すればいいだろう、ということに(休憩にもなる)。
エマジェンシーキットはリーダーが一式用意していたので持たず。実質ウィンドブレーカーと補給食、水のみザックへ。
2人とも当たり前だがクリティカルなナビゲーションもできる。わたしのペースでレースメイクされていくので、基本的にわたしが先頭に立ち現行のナビゲーションを、フィジカルに余裕があるリーダーが後ろで全体の時間と地図を広げて見ながら先のルートを考えている、、というスタイル。最近これに落ち着きつつあよう。ルートの話し合いは走りながら地図が読めてしまうので2人で平行に走っていれば時間のロスはない。

運営スタッフの皆様ありがとうございました。こんなにたくさん霧ヶ峰の風景やロゲイニングを満喫できるのはみなさまの熱意とご努力があってからこそ。来年も開催していただけたら喜んで参ります。

|

« ナビゲーション・ロゲインニング講習 in霧ヶ峰 | Main | 朝のトレイルー16 »

Comments

優勝おめでとうございます。
やはり、今回も「遠足」と勝負だったんですね。
1回目からずっと出ていましたが、先日の某所での「ゴミ拾い」以降、脚の調子がよくなく、見送りました。
近所なんで、出たかったんですけどね。
また、どこかでお会いできればと思います。

Posted by: M隊長 | 2011.07.04 22:01

☆M隊長
はい、遠足は強いです~。きびちかった。
この日は北丹沢や志賀、アドベンチャーレースもあったのにも関わらず300人の参加。M隊長&相方さんいらっしゃらなかったので、違うのに出ているのかな、、と思っていました。ごみ拾い行きたかったです。脚どうぞお大事にして復活してくださいね!次は朝霧トレランです。

Posted by: rika | 2011.07.06 20:34

LapCenterのルートを見させてもらって、なんで64?と思っていたんですが、色々な経緯があったのですねー。納得しやした。

Posted by: やn | 2011.07.06 22:45

霧ヶ峰お疲れさまでしたー。うー悔しい!!!
ガタイのよさはりかさんの隣にいるとデカイのが際立ちますね(汗)
女子チーム、いいですねー是非!引き吊るなんてとんでもなーい、こちらが引き回しの刑にあわないように日々トレーニングに励みます!

Posted by: タカコ | 2011.07.07 07:18

☆やnさん
真ん中ぐるり通るって言うのは事前には気づかなかったんです。外回りと白樺湖の高得点にちょっと意識が向いてたかも。結果的にはそれでもよしだったけど得点伸び悩みはあるかもですね。ロゲイニングは奥深いですなあ。

☆タカコさん
言い方わるかったですね、でも魅力的な身体ですよー。うらやましい。
大人げなく目の前でぴょんぴょん喜んじゃって失礼しました。いやはやいつでもチーム遠足は脅威です。
女子チームぜひ!

Posted by: rika | 2011.07.07 22:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ナビゲーション・ロゲインニング講習 in霧ヶ峰 | Main | 朝のトレイルー16 »