« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

2011.10.31

FUNFUNトレイル箕面の下見

20111031143336

関西遠征はまだまだ続くのであります。イベント翌日は今度は大阪に移動して12/4(日)のコースの下見を。
箕面の山は関西でもトレイルコースとして知られているそう。ランママことさとう光子先生も庭だとか。
わたしにとってはオリエンテーリングやロゲイニングのイベントで使ったエリア。あまり人通りのないハイキングコースや勝尾寺に通じる古参道や表参道、小さな祠などもあり歴史深い。オリエンテーリングマップを参考にあちこち走ってみた。

20111031minooトレイルランの下見といいつつ、オリエンテーリング用のマップを使う。ハリーさんはなんと初めての経験!半分はナビ講習モードで進むのでありました。ハリーさんの感想。『オリエンテーリング地図ってすごいね。目に見える特徴物全部書いてある!』。その通り~。地図を作る人々がつくづくすごいと思います、はい。わたしには向かない。。。

20111031minoo2_2
トレイルランという視点で走ってみると、箕面の森はとても気持ち良く走れるトレイルばかり。激斜面もなくどこでも走れてしまう。うーん昨日の反動か。レース中は全く気づかなかった。次のポイントへ行くために精一杯集中しているので道走りがゴキゲンかどうかなんて気にする必要なかったものね。それに『地形萌え』という点でもかなりウハウハ。うっとりしてしまう場所いくつも。あぁ、みんなに見せてあげたい!(そこ?)

20111031minoo5

20111031144913
気持ちよく尾根線を走り一番北の勝尾寺へ。いわれうんぬんにより勝ちだるまが納められているそう。達磨おみくじもあるというので、めったに引かないおみくじを引いたらなんと大吉!いけいけこのまま年内突っ走れー。いや確実にそれは倒れるな。。。

すでに定員の半数以上の申込みがあるそうです。
http://www.adventure-divas.com/event/2011/12/20111204.html

みなさんと一緒にゴキゲンなトレイルを走るのを楽しみにしています!

| | Comments (0)

2011.10.30

Adventure Divas/The North Face Fun Fun トレイルin 中山寺

20111030funfun1

ファンファントレイルラン当日。雨が心配され、途中からは本降り。それでも大阪マラソンと重なった日程にも関わらず多くの方々にお集まりいただきました。
初心者向けとはいっても、今回のコースは小旅行モードなコース。エスケープルートなくやや緊張していました。

20111030funfun2えーと、まだ山へ入る前ですが、リレー大会して遊んでます。バトンはうまい棒。本当は、ハロウィンだったのでそれに関するものを用意できればよかったのだけれど。。。

20111030funfun3


20111030funfun5
とっても長い1日となりましたがみなさんよく走りましたー、がんばりました!本当に大人の遠足、20代から60代の方々までみな一緒。楽しい1日。途中グループが分かれてしまう場面があったけれど、スタッフの判断で機転を利かせ無事合流。チームワークがよかった。

20111030funfun4
トレイルランの講習はもちろん、わたしがナビゲーションを得意とするので、そちら方面の質問も多かったですね。自分たちで山へ入るのなら、読図のスキルは持っておいたほうがよいですものね。迷わないように。

怪我もなく無事終了できました。
参加者のみなさん、サポートスタッフのみなさん、ありがとうございました。
今年最後のファンファン、12/4の箕面で!
http://www.adventure-divas.com/event/2011/12/20111204.html

この箕面でわたしの1年のファンファンシリーズがおしまいになります。
いろいろなこと学びたくさんの人たちと知り合い、楽しい時間を過ごしてきました。感謝でいっぱい。
箕面でも楽しく山走りができますように。

| | Comments (0)

2011.10.29

FUNFUNトレイルin中山寺の下見

20111029nakayama1
中山寺の狛犬

年度末でドタバタしている中、1日休暇をもらう引継ぎもそっちのけ、売り上げなんとXXX(ちょっとダメージな金額)スリップなんてことしながら、なんとか切り上げ土曜始発でばびゅーんと新幹線のぞみを使って兵庫県は宝塚まで。ポーリンとハリーさんは車でやってきているというからお疲れ様です。

翌日みんなで走るコースを一度走っておく。2人は5月に一度走っているそう。
初めてのトレイルは新鮮!地図を見ながら進んで楽しい!


20111029nakayama2
中山寺奥の院ー中山ピーク周辺より。これから行く大峰山方面。地図と現地対応させて楽しかった。『あの崖は地図ではどれ?』

20111029nakayama320111029nakayama4
アップダウン激しいと思いきやごきげんなトレイルも出てきて幸せ。一部未知なトレイルを探検モードで進み、こりゃいかんと思う場所にでてきてしまった。地図が読め現地と対応ができることがこんなに心強いと思ったことはない。われながらよくやった。またこの道がどこに進むだろうかの推測もついた。そのトレイルは翌日は使えない、却下なり。アドベンチャーすぎるもんね。大峰山、まだまだ探検できるなあ。
ということで無事に下山してきて、それから福知山線の廃線跡を走る。枕木がしいてあったり、ゆるいカーブだったりトンネルたくさんだったり、てっちゃんでなくても感動しまうのであった。
紅葉には少し早かったみたい。


| | Comments (0)

2011.10.27

新しいザックとシューズ

20111027231712がんばったご褒美なり~とザックとシューズを新たに購入。
ザックは15lでハイドレーションも対応している285gのINOV8のザック。背中は等高線つきだよ。クッションも何もないけれど機能性高くしょいごこちもいい。
シューズもINOV8、ロックライト295.新しい色になりました。黒ならあわせやすいね。ロックライト295、もう6-7足めだろうか。4年目ぐらい?INOV8はお気に入りだが足幅はこの295しか広く、他は合わないのよね。1年前はこれで50km走るのはきつかったけれど、今はすっかり足が慣れたよう。

冬の低山に活躍しそうなグッズであります。

inov8 web
http://www.inov-8.com/

ちょっと感動したのは商品タグの写真の女性が片手に地図を持ちながらザックを背負って走っていたこと。そうでなきゃね!
INOV8はICEBUG同様、オリエンテーリングシューズも作っているので、トレイルに対する考え方が似ていて面白い。


| | Comments (0)

朝のトレイルーxx

20111027064209

おやびんは寝坊でDNS。わたしはリカバリーでノルディックポールを持って天覧山ー多峰主山ぐるり1時間。朝600はもう寒いよ、暗いよ。
多峰主山頂上から大岳山・御岳山方面を見渡す。つい5日前にあの尾根線を夜ヘッドランプつけながら走っていたなんて信じられない。はるかかなた、夢のように感じる。その日つらかったことも今となってはすっかり忘れ、楽しい思い出ばかり。これだからやめられないねえ。

| | Comments (0)

2011.10.23

5年ぶりの出場

Acydqkdcaaez4rb
photo by RENA, thanks!

無事完走できました。応援してくださったみなさん、大会を支えてくださったスタッフのみなさん、ありがとうございました♪

5年ぶりに日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)に出場しました。71.5km。小さいアクシデントはあちこちあったけれど、無事完走。ちょっとだけタイム更新のの13時間04分でした。なんだか途中のラップも前回とほとんど一緒で第3関門からのタイムだけ縮んでいるような。
試走まったくなし。ハイドレーションパック&ナイトラン、去年のロゲイニング世界選手権以来、約1年ぶりという。すみません、全然準備できていなくて申し訳ないくらい。でも出場するのならきちんと走ろうとしました。今回は長い距離をまとめて走る時間がなかなかとれていないのと、身体があちこちがたがきていて治療し始めた、、ということもありマイペースで淡々と進むことを心がけ、無理せず走り、珍しく止まって休憩数回。
数々の登りにギャフンと打ちのめされつつ、途中夕焼けの富士山、日の出山からの夜景。美味しいおにぎり、、と心癒され、かつ落ちているゴミの多さにげんなりもしてしまいました。少しだけ拾ってあと断念。
どこも痛くなく体調も悪くならずに終えることができたのは大きな進歩。

スタート 
3:49:58 浅間峠(第2関門)
6:30   三頭山頂上
7:48:43 月夜見駐車場(第2関門)
10:00? 大ダワ
11:22:19 長尾平(第3関門)
13:04:44 ゴール

公式web http://www.hasetsune.com/index.html

レポの前に
5年前(2006)の出場レポート(いくつかあります)
4年前(2007)の第一関門での観戦
3年前(2008)の第2関門月夜見駐車場ポンポン応援レポートその1
その2

・良かったこと
記録や順位を狙うわけではなく、今ある力を最大限だすためにー>食料を工夫。
ザバスのピットインがジェルすぎず噛んで満腹感を与えるので使えた
一口サイズのおにぎりをラップにくるんで6個
心拍が下がったところで補給
第2関門で10分休憩
お米については去年N.Z24時間ロゲイニング世界選手権で上手くエネルギー摂取できず低体温症にもなってしまったため、おにぎりがいいかもと思ったので試すことに。中盤以降心拍を上げて走ることができないのなら何してもかわらないので、消化に良い固形物でいい。なら自分の一番口にあるのはおにぎり。
元気なら止まらず休まず歩きながら休憩し補給するが、最初から筋疲労で疲れていたため、体が冷えない程度に止まって補給した。第2関門ではハリ天狗さんがいて、おしゃべりしながら気分転換。実はこの間女性に4-5人パスされているのだが、この休憩時間がそのままのタイム差になっているよう。でもしかるべき必要な投資だったため気にしない。

・工夫できそうなこと
きるもの、食料。
最悪な天気を想定した準備、装備をした。もう少し涼しい格好をすれば、またレースに対しての戦略を考えていれば装備は変わって着てきたと思う。その点について今の実力を知るためにも試走はしても良かったのかもしれない。体が強くなればまたエネルギー源は違ったものになるかもしれない。でも今から2時間早くなったとしてもおにぎりでいいな。
休憩の短縮ー>フィジカルのアップ
ある程度の負荷をかけたまま(低強度でも)、長時間のトレーニングを続けていけばフィジカルは強くなる。この数年でオリエンテーリング仕様からずいぶんと変わった。しかし今回に関して言えば残念ながらその準備ができていないのが残念だった。心拍60-70で6-12時間ぐらい動き続けることを1ヶ月に2回でもしていればずいぶん違うように思える。

・5年経って変わったこと
タイムは変わりばえしないが、5年前と違って最後まで致命的な痛みが出ずにレースを終えることができた。5年前は50km付近から左ひざのちょうけいじん帯が痛くてほとんど歩きだった。
胃腸に関しても食べ物の工夫のせいかダメージを受けずにすんだ。胃腸が弱い自分にとってはとても助かった。

・装備等
服装
アンダーTシャツ(ファイントラック・メッシュ)、ロングスリーブ(メリウールicebreaker)、ロングタイツ(クラフト)、ウールの靴下(icebreaker)シューズ;ロックライト295(INOV8)、ザック;ルーファス(グレゴリー初期モデル)、ハイドラパック(2L)、ライト;ジェントス SG833x?ハンドライト;ジェントス閃308、フェニックスXXX、ゴアカッパ上(ホグロフス)、ファーストエイドキット、お金

#服装は完全に失敗。寒くなる、大雨情報とのことで最悪な状況を想定したものにしたが、予想以上に好天、気温高く裏目に出た。ノースリーブのファイントラックアンダー、半そでの化繊シャツもしくはメリウール、七分タイツで十分だったろう。おかげでわたしにしては珍しくたくさん汗をかき、2.5Lの水は三頭山でなくなった。そこから第2関門まで7km、1時間無給水、無補給。お腹もすいていたが摂取すると水を飲み高くなるため我慢。飛ばせる区間だっただけに残念。

・補給・給水
麦茶2L(ハイドレーションパック)、水500m(ペットボトル)、ザバスピットイン12個、一口おにぎり6個、ハニースティンガー2個、ハニースティンガーワッフル2個、チョコかけ柿ピー
予備;パワーバー1個
#ハニースティンガーはいきなり本番で使い敗北。濃すぎるので水と薄めたほうが良い。ワッフルも結局食べなかった。塩気のものを用意するのを忘れていて、チョコかけ柿ピーを。第2関門の休憩のみで食べたが、ずいぶん気分転換で美味しいと感じた。他では食べず。
第2関門ではハイドレーションに水1L,ペットボトルにポカリスウェット500m。大岳山ぐらいで水は尽き、第3関門直前の水場で始めて500mlの水を汲んだ。これで最後までなんとかもった。

どうにも登りが遅いのがわかっていたためひたすら我慢。結局長尾平まで。日の出山の登りもその後のちょっとした緩やかな登りも歩いてしまったが、それ以外は思ったより走れた。11時間50分で走ったまりちゃんとは第1関門で大差がない。それ以降伸びるかどうかはトレーニング量とこのレースに対するコミットがそのまま出るように思う。

11時間台で走るのは現実的というのはこの2回の参戦でよくわかったこと。ただそのための準備をできるかといったら今はすぐにYesということはできない。でも魅力的ではあるなあとは思う。

一応前日頑張って準備した装備。食べ物はまだ。着るものは半そで等々当日決定予定
2011hastsune_soubi Soubi_2








えい出版のみなさん/オリエンテーリング世界選手権スウェーデン代表のErikと
Ei Erik

お世話になっています、エバニューさんのブースの前で
Evernew






ハリマネさんより。Special thanks!
Iriyama_rika_2入山峠で。66分ぐらい。横にいらっしゃるのは2004年のパワースポーツ、セルフディスカバリーのアドベンチャーレースで優勝を競ったときの清水さん。お久しぶりでございます。奥さまのはるみさんはadventure Divasのナビ講習やトレランでご一緒しました。

リタイヤしたリーダー村越とゴール直後(photo by Rena)/こちらも残念ながらリタイヤしたみやぎしまくん
Acyemrucqae_qtw Miyagi









Champion女子優勝の大石さんと。今年1月の有度山ミニトレイルレースで優勝した大石さん、なんとそれがトレイルラン初レース、ランシューを履いて大苦戦。そのときわたしは2位だったけれど9kmですでに4分半差をつけられていました。それからあっという間にあちこちのトレイルランレースで優勝、一気にトップ選手へ!


Member阿闍梨メンバーで。残念ながら松本さんいない。年代別ヤギ6位、タエチャン2位!


| | Comments (7)

2011.10.20

JR大人の休日読図講習中級編を見学

本日講師のこいずみくんとリーダー村越
20111020090211村越さんと小泉君が担当しているJR大人の休日倶楽部、中級読図講習が地元の奥武蔵で開催されるというので、会社のお休みを頂いて見学しに行ってきました。
エリアは先日Adventure Divasの実践編でも通った高麗ー物見山周辺。

20111020103647 20111020123719
年齢層はシルバ層ではありますが、学ぶことにたいしてとても貪欲。Adventure Divasと違うのは、彼らは山登りをしている経験が多くあること。ツアーだろうがなんだろうが100名山に登っていたり縦走していたり、1人20キロの荷物を背負って歩いたり。その長い年数の中で読図はやってこなかった、次に新しく学ぶのは読図、ということから参加しているそうです。

ギアに対してもとても熱心。ライトやタイツ、ハイドレーションなど新しいものに興味深々。効率がよい、利便性があるものなら何でも取り入れよう、、そんな姿勢は新鮮でした。

約20人を2グループに分け、村越グループと小泉グループにして後半チェンジする。わたしはどちらのグループにもついてサポートを兼ねながら一緒に回りました。
さすが中級編だけあって、基礎がわかっている上での話しとなってくるのでレベルは高くなってくる。一生懸命自分のもにしようという姿勢と、何とかわかってもらおうという講師の話には学ぶものがありました。
ブレイクしながら山の話をあれこれできたのが楽しかったなあ。
なんだか学びつつほんわかな気分にもなりました。また参加させてもらおう。


| | Comments (0)

2011.10.19

昭和30年代の2人

地元のドンとTEAM阿闍梨のドンと
20111019193419
来年3月に計画をしている奥武蔵レクロゲイニング2012の開催に向けて、打合せ、顔合わせをしました。
とりあえずは地元をとりしきるなみきおやびんとTEAM阿闍梨リーダーの村越さんと飯能のNABEさんにて。
55歳と51歳、いろいろな話意気投合!さすがにジェネレーションギャップ感じるわ。
いいイベントが作れますように。

| | Comments (0)

2011.10.16

ぐるぐるナビ奥多摩基礎編II

20111016125017

ファンファントレイルの栃木からばびゅーんと帰ってきて、翌日は奥多摩の五日市でぐるぐるナビ講習基礎編IIを開催。

20111106145755今回の小道具はクニャマップ。尾根、谷、ピーク、主尾根からの枝尾根などなど、立体的なクニャマップを見てから2次元の地図に落として等高線と仲良くなる、、という導入作戦。
参加者は道迷いをしたくない(実際の経験から)、自分たちだけでも安全に遠くに行きたい、という方、約20名が集まりました。初めて地図の読み方、等高線、記号などを知って、今までと見方が変わった!楽しかった!など新たな発見もあったようです。また今まで読んだ読図本とは違うアプローチでちょっととまどっている、、という意見もありました。コンパスの使い方は、国内では整置をすることでほとんど十分だと思っているので、ベアリングの1,2,3は実践編でやってみようかな、と思っています。

安全にアウトドアフィールドで遊ぶためには読図はその一手段。その他持ち物、遊ぶためのスキル、地図読み以前にルートファインディングなどなど。もっと遊びとスポーツの要素が加わればオリエンテーリングやロゲイニングなども楽しめます。
基礎編IIでは、基礎的な地図のお約束はもちろん、地形把握とコンパスの整置、さらにはプランニングと現在地把握にフォーカスをあてています。

午前中の机上講習のあと、午後は実際にフィールドに出て実践。距離は3-4kmで十分ですね。今回よくわかりました。地形を地図を対応させ、最後はグループになって自分たちだけで目的地に行って見る!という区間も作りました。
みなさんが安全に楽しくアウトドアフィールドで遊べますように。

いやしかしこ今回の会場も午後のフィールドの一部も来週の山耐でまたやってくるのか、、と思うとちょっとだけげんなり。

Adventure Divasのぐるぐるナビゲーション講習は、今年はあと2回、11/23(祝)、12/10(土)と続きます。
また来年以降も定期的に講習予定です。

http://www.adventure-divas.com/event/funfun/map-navigation/


| | Comments (0)

2011.10.15

Adventure Divas/The North Face Fun Fun トレイルin 大平山

20111015131313
標高419mの晃石山山頂から。なんと一等三角点あり。低山からと思えない風景。遠くには男体山。

雨ザーザーでどうなるかと思っていたら、走り始める頃は小康状態。予期せぬお天気で幻想的なトレイル、風景を楽しみながら走ることができました。いつもとは違うそんな風景を見ることができたのは貴重かもしれないですね。
これで悪天候だろうとどんなタフな天候も路面もみなさん気にせず走れるようになるかな?
ところどころ厳しいのぼりも、いつもなら歩くけれどみんなと一緒だからがんばれる、今まで下りは怖かったけれどきょうはスムーズに下ることができた。そういっていただけると少しはお役に立てたかな。

素晴らしいコースを紹介してくれ何度も下見をしてくれたクマちゃん、ありがとう。栃木にこんな素敵なトレイルがあるなんて大発見!楽しい時間を過ごした参加者やスタッフのみなさんに本当に感謝しています。ありがとうございました。またみなさん、山遊びを安全に楽しんでくださいますように。

みんなでパチっ。もう雨気にしてないですね。
2011016ohirayama1_2

2011016ohirayama2大中寺への階段、最後の登り。おどろおどろしい七不思議があり。ほんとうにデルらしい。

20111015172216
強力サポートスタッフのくまちゃんから、『りかちゃん、女子力を上げてね、、』とプレゼントを頂きました。ありがとう、くまちゃん。最近あちこちからそういわれるような気がします、が、がんばります。


| | Comments (0)

2011.10.10

Madarao Forest trail 50k

Madarao_start

| | Comments (0)

2011.10.02

クラブ7人リレー2011

<みちの会全体写真>

みちの会ニュース
http://michi-orienteering.cocolog-nifty.com/blog/

ディフェンディングチャンピオンのみちの会、今年は準優勝。一度勝つとやっぱり悔しいかも、、と思ってしまう感情はみんな初めてで新鮮でしたね。
このクラブカップはみちの会では1年のうちのクラブ活動の1つと位置づけてます。そりゃー入賞できたら、勝てたら嬉しいけれど、1年に1回くらいはオリエンテーリング楽しみましょうよ、みちの会で走りたい!とわたしが20代の頃休眠していた会員さんのみなさんに呼びかけて始まりました。それが今は若い人たちがたくさん入会してきて嬉しい限り。みんな好き勝手やっていて年がら年中一緒にいるわけでもないのだけれど、ここぞのときはずば抜けた集中力と行動力と結束力を持つ不思議なクラブ。子どもの頃からお世話になっているけれど、いいところの伝統は受け継がれています。

ミックスリレーのルールである女性2人(以前は1人)を入れることも過去1度を除いて成り立たせています。それは6・7人のうち、2人ぐらいちゃんと女性の活躍する場を作ってもいいんじゃない?ということから。勝ち負けよりそれを優先。そうやってきたからかわからないけれど、女性たちの参加人数は多いし、Aチーム入り目指すきっかけにもなるのかな、はたまたさらに強くなっちまえーと思ってたりまします。
ということで若い女性陣もたんまりいるので、そろそろ老体にムチ打って走るのは厳しいのですが、セレクションがあれば、わたしだって真剣だ、きっちり走ってしまう(それは当たり前だ)。みなさん強くなってちょうだいー。

ちなみにみちの会はリレーメンバーを決めるセレクションを2レースもやってます。夏合宿もやってたりします。これでリレー、2回のセレ、埼玉のクラブ対抗リレー、これだけで年に4回はオリエンテーリング楽しめるでしょ。

さて私自身は最近オリエンテーリングから離れていてあちこちアウトドア関係のお仕事で忙しく、クラブ活動には4月以来で久しぶりに顔を出しました。が、それでもみな温かく迎えてくれました。臆することなく一緒に過ごせる仲間たちがいることはとてもありがたいことです。さらに4ヶ月もオリエンテーリングをしていないのにも関わらず、Aチームを走ることになっていました。

競技に関していえば、今回のようなフラットで短いコースもいいけれど、やはり威厳あるテレインやコースでもやってみたい、、というのはあります。次回は広島で5月。みんなで遠征しましょうか。また狙うのならがんばってトレーニングとオリエンテーリング練習やっちゃおうかな。

とても楽しい1日でした。また遊びましょう。
ちょっとだけつづく。

ジャンボフラグ!
20111002134539_3 20111002134531_3 20111002134324_3

オリエンテーリングやロゲイニングで目印のチェックポイントに使われるフラグです。こんな大きなフラグはじめて見るので試しにかぶってみた。なんとか肩がはいったよ。わー大きい!持ち主のみやぎしま氏からは子供たちがこれで遊んでいるのは今までもあったけど、大人は初めてです。。。と言われてしまいます。なんで上半身脱いでいるかというとセミヌード風にしたかったのだが小細工足りなかったぁ。いや、そうじゃなくて。。およめにいけない。
しかしこのわたしの姿をみていた男の子たちもこの後悪ノリするのであります。

20111002134636 20111002134717

そんなオリエンテーリングクラブの日本一を決める、熱戦が続く会場で遊んでました。

が、ちゃんとマジメに走りました。
そんな姿をみることはかなり貴重なのであげておきまする。さすがに真剣ですね、優勝かかってるもんね。
柳澤さん、上林さん、ありがとうございました!

Img_0044_r 20111002rika_220111002rikafinish_2
ビブナンバーは去年の成績順から。つまり001は1位だったということ。その5走ということで0015.


| | Comments (0)

2011.10.01

Adventure Divas/The North Face Fun Fun トレイルin 上野原

20111001uenohara2

20111001uenohara

上野原名物の酒まんじゅうをほおばり、楽しいトレイルの1日。みんなで走るのも楽しいね。

Adventure Divasのレポート
http://ameblo.jp/adventure-divas/entry-11035384179.html

| | Comments (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »