« October 2011 | Main | December 2011 »

November 2011

2011.11.27

朝霧ロゲイニングと怪我

| | Comments (0)

2011.11.23

あ、谷だ!

| | Comments (0)

2011.11.20

メタセコイア

20111120moomin

メタセコイアは和名はアケボノスギ。ひょっとしてだからあけぼのこどもの森公園なのか、、と今頃気づいた。そばの入間川の地面や崖からもメタセコイアの化石が出てるんだよね。なーんてふと高校のころ地学の課外授業でここらへんにチャリでやってきたのを思い出した。
緑のメタセコイアもいいけれど、紅葉しているのもとてもキレイ。

今日はたえちゃんとぐるぐるナビ実践、加治丘陵の下見。フィールドに出る前にムーミン屋敷でこどもたちにまじってキャッキャ遊んできた。

加治丘陵も西側は静かでとてもご機嫌なトレイル。散歩にもいいし気持ちよく走れるフィールドだ。

ぽかぽか陽気のなかのんびり歩いてナビゲーション。
このパーマネントコースはきちんと整備されていてすばらしい。入間市OLCのみなさんのおかげでしょう。ありがたいことです。地図を見ながら歩いていれば、散歩のじいじたちは、『お、オリエンテーリングかい?』と言ってきてくれる。もっともっとこの空間に普通にオリエンテーリングを楽しむ人が増えてくれるといいんだけどな。きちんと管理されたコースと正確な地図。それさえあれば十分にナビゲーション、オリエンテーリングを楽しむことができる。大会参加の前にそんな楽しみがあってもいいんじゃないだろうか。

この伝統ある元加治コース。後半ナビゲーションも高スピードだと難しいんだよ。トップ選手にもいい練習になるコースですね。一度走りにきてラップとってくださいまし。

下見といいながら好きなナビして森の中にいれたしずいぶんリラックスしちゃったなあ。やっぱり好きなのね。

12/10、阿須の運動公園内でコンパス直進したり、フィールドでナビゲーム(オリエンテーリング)をします。オプションはムーミン屋敷と桜山展望台から見る360度のすばらしい景色。
一緒に地図を片手に遊びましょう。
http://www.adventure-divas.com/event/2011/12/20111210.html


| | Comments (0)

2011.11.13

松代城址ロゲイニング

20111113matsushiro26_2
CP26,長野オリンピック聖火台近くで。ハリマッキーチームと遭遇。約3時間経過。(photo by ハリマネさん、special thanks!)

web: http://treknao.com/matsushiro/
リザルト速報: http://d.hatena.ne.jp/TREKNAO/

参加した人にしかわかりませんが、回った順番です。

S-1-6-10-13-52(尾根線のトレイルルートのルートチョイス)-37-30(送電線と尾根の分岐からショートカット、5分近く稼ぐ)-17-21-16-23-31(すぐ近くのトイレによる)-33-26-12-11-25-22-(金井山より1304の屋代線に乗り1309屋代までワープ)-2-8-5-15-14-28-27-7-4-F

total 496点 混合6時間準優勝(優勝チーム『チーム遠足』と12点差)
5h55

20111113matsurhiro_routeルート図:クリックすると拡大(おやびんのガーミンより)

おやびんのレポート
http://blog.goo.ne.jp/namiki1612/e/6f934ebfd5b9de55fca599baa8b204e5

序盤、山へ入っていくところで混合強豪の金子夫妻(no title)、小暮夫妻(木酔会)と回り方が一緒でげっそりする。最初のCP2つ一緒だったチーム遠足(混合優勝)は近くに見えなくなったのでルートが違うと思う。これは面白くなりそう。
30の尾根ショートカットで金子夫妻の前にでるもその後31に行く途中で追いつかれる。ロード速いねえ。26からはルートが違った模様。

尾根ショートカットはどこからかできないかとずっと左、南側斜面を見ながら走っていた。送電線近くは作業道があるはずだ、というのも頭に入れる。主尾根を下りながら途中のテラスに神社のような祠が祭られており、ひょっとしたら30の奥の院ではないかと思う。ならば奥の院は大体神社の裏から出ていることが多いい、じゃ、30神社の裏からつづくこの尾根はひょっとして道があるかも!と推測して降りていったらやはりきちんと整備された道跡らしきものがあった。なくても下れたがすんなり30の神社裏に出られたのはラッキー。奥の院かどうかは確認できなかった。ただのナビ能力だけでなく、日ごろの経験からの発想も役に立てられることはアドベンチャーレースで学んだ。小暮チームもショートカットしたとのこと。

小暮夫妻には37の写真撮影のものが違うと、次のチェックポイントに行きかけたところ教える。『敵に塩をまく』。いやパックになって先に行ってもらってナビ楽させてもらいましたし。その後このチームとは行き会わず。

南西の山域を2時間でクリアしたことにより、こりゃ思ったより回れてしまうかもと思う。

キロ530前後でほとんど移動。計算ベースはキロ6分。

3時間経過前ぐらいから(26あたりか)帰りのルートを検討しながら走る。あまり北東に行ってしまうと帰ってくるとき長い時間得点がとれず効率が悪い。そこで屋代線の時間を見ると4時間後にちょうど大室から1301がでるではないか。xxから1時間で22-18-24をとって1301発に乗れるかどうか、時計とにらみながら川沿いを移動。

25を取った時間がxx。22を取ってそのまま18を取り1301に乗れるかどうか非常に微妙。24は当然捨て。あと2分時間に余裕があれば可能そうだが厳しそう。この電車に乗らないと得点は伸びないので何とか乗れるようにと考えると、22ピストンをすれば、逆に電車時刻プラス3分なので余裕が持てる。残念だがここは22ピストンにして金井山から乗ることにした。このときのスピードキロ5分きるかどうか。がんばった。
結果論だがここで18を取っていれば1つ上の順位になれた模様。しかしリスクを選ぶより堅実さなのである。し、視察だからやっぱり電車乗らないと。廃線になってしまうし。よい記念になりました。

後半残り1h50m。14から35を取って28に抜けるか、14-28にするか時間を見ながら移動。14を取って残り1h30m弱。14から35への等高線と27のふもとから27への等高線を数えて何m登るかと2人の疲れ具合を確認する、残念ながら35はスキップとなった。あと10分余計にあればトライした可能性は高い。

その代わり27は確実に取ることにして28ピストンはもったいないががんばることにする。

27の往復を25分と設定。ふもとに下りてきて残り15-20分なら制限時間間に合うだろうと予測。

そのとおりに進む。

27最後ののぼりでおやびんがやや遅れ始めた。ここはムリくりでもがんばって登らないとアウト。がんばれ~。
27頂上で残り30分。よしこのまま降りれば余裕で間に合いそう、3も取れそう、ひょっとしたら9も?

がしかしおやびんの足限界。いいから走れと鬼のように言うが、つりまくり動けない。さすがにこれはまずいので(タイムオーバーを覚悟し)ストレッチをし3-4分ふくらはぎマッサージをしなんとかしのぎやや復活。

3はあきらめ、その後残りキロ8分でも大丈夫といい、ゆっくりジョグで7,4を取ってフィニッシュ。

優勝チームは電車使わず。回り方も違う。体力あればこそ回れるルート。

秋の松代の街、山を満喫しました!
スタッフのみなさん、ありがとうございました!エリアのあちこちで挨拶を交わしたほかチームのみなさんからも元気をいただきました。ロゲイニングの魅力の1つ。(ちなみにロゲイニングの世界選手権(24hrs)でも他チームと会うと挨拶交わしています。もはや旅に近いからか)

東京ロゲイニング、入間ロゲイニングを1人でしかやったことのないN@mikiおやびん、初めての本格的なロゲイニングのチーム戦、がんばりました!一緒のチーム楽しかったです。ありがとうございました。競技始まりから終わるまでの間、メキメキ地図読みが上達していきました。でもカンに頼りすぎてはだめですよ~。
2週間後の朝霧ロゲイニングは今度は自分が先頭にたってナビする番ですね。応援していまーす。

装備
作戦
よくできたこと
次できそうなこと

ーーーー
11/15 地図を見返すと、、、
3時間たったところのCP26でよく考えれば、12を捨ててその分北東に伸ばして18,24が取るルートに気づいたと思う。12への距離がカットできる分十分可能で1301に間に合った。もう少し考える時間を作ればよかったなあ、詰めが甘かった。
CP19,20についてももう少し考えてもよかったかな。屋代で降りずに象山口か岩野で降りる手もあったかもしれない。

いずれにしても長時間おやびんがロード中心に走れるかどうか未知数だったことを考えると後半チャレンジングなルートチョイスはせず。かたくはまとめたと思います。また次が楽しみだー。

| | Comments (0)

2011.11.04

go to the town

20111104142712

20111104141930 20111107002049_2


| | Comments (2)

2011.11.03

震災チャリティ:ナビゲーションプライベートレッスン

20111103navi1

20111103101550 20111103navi1_1

20111103navi3 20111103navi4
20111103navi5 20111103navi2


| | Comments (0)

2011.11.02

さらに11/2はつづく

20111102hanno丸太の森打合せ&下見終了し17時から飯能で今度はレクロゲイニングに向けて打合せ。
今まで過去4回TEAM阿闍梨でやってきた奥武蔵でのイベントを、地元とジョイントしてやろうと動き出したのだ。限りなく面倒くさいは面倒くさい。だけれど、ロゲイニングの文化を広めていくためには地元との関係や地域密着は欠かせない。むしろその方向に進まなければ今までと同じようなイベントをやっても進歩がない。TEAM阿闍梨として面白くない。生むのは大変だけれど生まれてくるこどもはきっとかわいいに違いない。信じてるぞ!
ということで来年3月末開催に向けて動き出しています。
詳細については12月には正式にお知らせできると思います。お楽しみに~。

途中でミーティングをおいとまし、次に向かったのは車で15分あまりの緑風堂鍼灸院。はい、ハリ天狗先生とハリマネさんがいるところです!あまりに体が悲鳴を上げてくたくたになってしまったのは10月の初め。スポーツマッサージでは限界があり、これはもうハリで治療をしてもらおうとまたもや駆け込み寺のようにハリ天狗先生のところへ。
最初うかがったときは、『ここでしょ、ここ!(ニヤ)』とカチカチに固まったふくらはぎを嬉しそうに触っていたのでした。
そんな施術を受けややすっきりして山耐を走り、その後疲労しているはずなのに、状態が良かったふくらはぎその他。3回目の今日もあちこちメンテしてくださいました。いつも伺う時間が遅く申し訳ないのですが、イヤな顔を全くせずニコニコ迎えてくださるお2人には本当に感謝しています。きっちり体をメンテして、パフォーマンスを上げてトレーニングやターゲットとするレースに臨みたい。
20111102ohme1 20111102ohme2
この日の夜はさらにナビゲーション関係の打合せをリーダームラコシとする予定。リーダーはわたしがハリ天狗先生のところに施術を受けに行くというのを聞きつけ、自分もやってきて施術をうけ、院内なんだかすごい4名が勢ぞろいしたのでした。

さすがにハードすぎた1日。
ナビミーティングは施術のおかげで副交感神経がめちゃくちゃ優位に立ち、2人ともPCを開いて話す気にもならず、適当にご飯を食べて終了。たまにはそれでもいいかもね。(いや仕事的にはまずいのだが。。)

| | Comments (2)

南足柄、丸太の森へ

20111102122102
ムーミンの翌日は金太郎なり。それとも天狗か。いえ、にのみやきんじろう。
この日はタイトスケジュールである。昼間は下見、夜はレクロゲ打合せ、その後ハリ天狗先生の下で施術、さらにはリーダーとナビ打合せ。。。さすがに厳しいぞ。

丸太の森は6年前にアドベンチャーレースで訪れたり、周辺は3年前?のオリエンテーリング日本選手権で走った。はたまた12歳の頃もオリエンテーリングの大会で走った覚えのある懐かしい場所。

20111102marutanomori2丸太の森じたいは第3セクターで運営されているが、常設のオリエンテーリングコースがある。地図はなんと30年前の信じられないくらい今やお宝の古い地図で、チェックポイント用の常設フラグも残念ながらよく管理されておらず、それでは子どもたちは迷うばかりですね、、と思わず口にしてしまうほど。とってももったいない。そうしたらこいずみ君経由のきちんとリメイクされたオリエンテーリング用地図があるというので、それを利用してナビ講習をすることにした。園内にフラグを置いてもいいって、わーい!

かつては小学校もあったようで二宮先生がいらっしゃった。貴重なり。
大きなケヤキの木や古民家もある。なかなか心やすらぐ場所でもある。

正確な地図を使って地形把握をし、後半はゲーム形式で遊びながら学ぼうと思います。
お時間がつくかたどうぞ。すでに定員に近づいているようです。
http://www.adventure-divas.com/event/2011/11/20111123.html

| | Comments (0)

2011.11.01

久しぶりにムーミン屋敷へ

Moomin1
31日有休をとり関西から帰飯。その後社のシステム切り替えで恒例のお休みに祝日が重なりなんと1週間休みなのであります、わーい。しかし趣味?の仕事は続く。

この日は12/10に開催予定のAdventure Divasぐるぐるナビ実践編のちょびっと下見。ちょうど10年前フィンランドに慣れるによく通っていた市内のあけぼの森こども公園へ出向く。ここはムーミン谷をモチーフにしたちょっとした公園なのであーる。

Moomin2
10年前のオリエンテーリング世界選手権はフィンランドのタンペレ。フィンランドの競技エリアの苦手意識をなくそう、アウェイ感を払拭しようとまずはムーミンと仲良くなることからはじめた。
ムーミンの絵本を読んで、『遊び心』を学んだ気がするなあ。北欧独特の文化や性質をここで知ったようにも思う。

さすがに体重くぶらっと歩くこと30分程度で終了。
ここで当日オリエンテーリングをすることはできないけれど、少し遊んで里山のフィールドへ出かける予定です。
同日は所属しているオリエンテーリングクラブのみちの会がパークオリエンテーリングイベントをやるのでジョイント予定です。運営協力もしていただいています。

ぐるぐるナビ 実践編ナビゲーム&ミニオリエンテーリング in 加治丘陵は12/10(土)。詳細はこちらから。
http://www.adventure-divas.com/event/2011/12/20111210.html

| | Comments (0)

« October 2011 | Main | December 2011 »