« January 2012 | Main | May 2012 »

April 2012

2012.04.30

天子山塊

20120429kenashi_3

毛無山をすぎてちょっと東に行ったことろからパチ。
後ろは天子山塊。手前から雪見岳、熊森山、天狗、長者ヶ岳、そして天子ヶ岳。お天気が良いと、この稜線から見る富士山も天子山塊も素晴らしい景色。

地蔵峠ー毛無山間をのぞいてエスケープルート含め昼夜4回でカバー。さすがに地形図をみながら現地とふもとからチェックしていると同定できるようになった。いろいろな角度から見ると形も違います。
熊森山がかっこいい。毛無山は思ったより目立たなく、名前も毛無山塊じゃなくて天子山塊。少しお気の毒。

4/14(土) 雨 気温4度(稜線)
1200田貫湖P-林道ー天子が岳入り口ー天子ヶ岳ー長者ヶ岳ー天狗岳ー送電線作業小屋ー引き返して天狗岳より下山ー猪の頭ー1530田貫湖

4/22(日) 雨/みぞれ 気温3度(稜線)
1100猪の頭ー巡視路ー天狗岳ー熊森山ー雪見岳ー地蔵峠ー麓ー東海自然歩道ー猪の頭

4/28(土) 夜 晴れ
2030猪の頭ー巡視路ー天狗岳ー熊森山ー猪の頭峠ー林道ー猪の頭

4/29(日) 晴れ 午後より
1330麓ー毛無山ー大見岳ー雨ヶ岳ー竜が岳ー1730本栖湖

さりげなく静岡・山梨の山走っているなあ。いよいよ139号の西側の山を走るとはね。
今、書きながら初めて昭文社の山と高原地図『富士山』を取り出して見た。なるほどこんな山の名前や情報があるのね。

ただマイナートレイルを楽しむ、、というのならいいが、リスク&セイフティー面にフォーカスし自分の立ち位置を変えてみると、ずいぶんこのトレイルの印象は変わる。そういう点でも勉強になった。100km以上または中盤で疲労した身体、そして夜間移動となってくると、不明瞭なトレイル、痩せ尾根、がれた岩がけ、急斜面の下り、足場の悪い道などはリスクが高くなる。エスケープルートもほとんどないに等しい。主催者のwebサイトでも頻繁に言われている。このレースについて思うことはあるが、無事開催、終了を願うばかり。

もう少しトレイルについて、写真もつづく。

20120428064313
4/28(土) 朝630過ぎ。大室山西の展望台から本栖湖、竜が岳、遠く南アルプスまで見られる

20120428064859
こちらは天子山塊。いちばん右が竜ヶ岳。一番奥が天子ヶ岳。夜、ここを縦走するのかー。


20120429152657 4/29(日)1530ごろ。毛無山を過ぎて。ハイキングマップ見ると、大見岳という名前があるのですね。富士山どーん。雲に隠れていますが。

20120429155415

振り返ると遠くに天子ヶ岳。


20120429161638

16時過ぎ。雨ヶ岳から延々と下る途中。いいトレイル。富士山どーん。今日はよく見える。いつもロゲイニングやトレイルランでお世話になっている野外活動センターのある朝霧高原、富士山の子どもたちの山々も一望。
こういう風景、around Mt. Fujiという感じですね。晴れていれば、実際見られる時間帯にみな通過していくのかな。(よく知らずすみません)。新月と聞いたけれど、夜なら富士山のシルエットは見られないのかな。

20120429163119 20120429163920
コース整備をしている礼子さんたちにお会いする。枝越しに見えるのは竜ヶ岳。約300m登り返すよ。重いだろう電機ノコギリやナタを背負い、テープを巻くボランティアの方々たち。1,2週間前に比べて格段に状態がよくなった。お疲れ様です&ありがとうございます。さらに試走者の踏みあとでしっかりとした道にはなるだろう。

20120429170906 20120429173303
17時過ぎの竜ヶ岳。一瞬ガスがとれて富士山どーん。ジャンプしているシン・ムラコシを撮ろうとするが失敗に終わる。どこのピークも全体的に緩やか、降り口の方向気をつけましょう。

本栖湖への下りはつづら折りの急斜面で崩れた丸太もあるけどゴキゲンな森。木の向こうに本栖湖。

全体的に写真がぼんやーりしているのは、ウェストパックに入れていた携帯電話がジェルの残骸にべっとりついてたせいです、残念無念。

4/22(日) 15時前、雨
20120422143818_2 20120422144507

地蔵峠からの下山ルート。ゴツゴツした岩の中やロープを使うところもある。山と高原地図には実線で書いてあるが、地図をみればわかるが山塊の東斜面は急斜面で厳しい。そこを降りて行くのだから時間もかかる。増水時は渡れない可能性が高い。疲労した身体、夜間は厳しい。


| | Comments (2)

2012.04.04

4月です

20120401154801

ここside Bはずいぶんご無沙汰していました。タイトルや写真だけで終わっているのも多いし。残念ながらゆったりとPCに向かって時間をとる余裕がなく、通勤行き帰り電車の中で携帯でtwitterではつぶやいてましたが、どーしたのー??という声も多くて申し訳なく。見てくださっている人いらっしゃるんだなあ、とありがたい気持ちでいっぱいです。

また少しずつ書いていこうと思います。

この3カ月はあっ!!!という間。楽しいこともそうじゃないことも、たくさん笑ったり怒ったり叱ったりがっかりしたり落ち込んだり嬉しかったり、いろいろ。人間らしくていいことだ。でも人に迷惑をかけてはいけないですね。

基本happyな日々で元気です。


写真は4/1日曜、多摩川沿いの桜。咲く寸前のつぼみが多い中、老木数本がんばって咲いていました。

| | Comments (4)

« January 2012 | Main | May 2012 »