« July 2012 | Main | September 2012 »

August 2012

2012.08.30

ロゲイニング世界選手権のモデルイベントinチェコ

20120830training1

20120830training2


| | Comments (0)

チェコの森を走る

20120829rika1

ロゲイニング世界選手権出場のため、チェコのKarlovy Varyに来ています。
2日間フライトや移動で体を動かしていないので、宿の裏山に1時間ほど走りに行ってきました。

動画はこちら
http://www.facebook.com/photo.php?v=403904756336966

初チェコ!ごきげんな森。そしてそしてその森は1991年オリエンテーリング世界選手権のショートディスタンス決勝のエリアでもあったのです。21年前の世界選手権が行われた森を今走ることができるなんてとっても感動、幸せでした。村越さんはここらへんに1番、2番コントロールがあったなあ、なんてお話をしていました。

さて明日12時、いよいよ24時間のロゲイニング競技が始まります。
いつでもレースはドキドキ、わくわくしますね。楽しみです。

20120829rika2

| | Comments (2)

2012.08.21

2012.8.18 day4 荒川小屋ー赤石岳ー椹島ー聖沢

0818_1
今回ライト初出番、つけながら地形萌えの大聖寺平へ。ここから一気にup500m登る。振り返ると荒川岳。

0818_2
稜線にでればゴキゲンなこれまた標高3000mの稜線歩き。かっこいい赤石岳を目指す。

0818_3
快晴ではないが、今日も景色は素晴らしい。振り返れば南アルプスの北部の山々が全部見える。この日は鳳凰三山のオベリスクまで見えた。

0818_4
伊那谷、中央アルプス、そして奥にはくっきり北アルプス、笠が岳から槍穂高もよく見える。

0818_5
地形萌えする百間平。その先の大沢岳、兎岳のアップダウン厳しい。

0818_6
聖岳とその先の茶臼もすぐそこに見えるが。。

0818_7
そしてこの日も富士山が朝焼けとともによく見える。写真では雲に隠れてしまったが、富士山のやや手前に七面山から安倍奥の稜線がよく見えていた。七面山ー安倍奥ー静岡までの夜間縦走を思い出した

0818_10 0818_11
赤石小屋も素敵な小屋。アートチックで楽しい。椹島へは初めて来たがヒュッテにもよらず、そのまま林道を歩くこと3㎞。思ったより長くないと思ったが、暑かった。。。


1310の井川行きのバスに乗らなくてはならないので、時間に余裕をもって出発することにする。天気もまた崩れるかもしれない。朝雨が降っていないのはとってもラッキーだった。

0410荒川小屋ー小赤石岳ー0610赤石岳ー赤石小屋分岐ー富士見平ー赤石小屋ー椹島ー1100聖沢

| | Comments (0)

2012.8.17 のんびりday3 荒川小屋ー荒川東岳ー荒川小屋

0817_1
荒川中岳(標高30XXm)には三角点がある。綿毛になったちんぐるまと先に見える荒川東岳(悪沢岳)。

0817_6
標高3000mの稜線歩きは楽しい

0817_2
いったん29XXmの鞍部まで下って、また200m登りなおす。

0817_3 0817_4
どんどん雲が上がってくる。今日は早い。3年前目パンチで終わった東岳にきたぞー。雲はもう秋

0817_5
草木も色づいてきた。さあピストン、戻らねば。また降りて登るよ~。東岳から中岳方面の景色。雲がもくもく上がってくる

0817_7
再び標高3000mの稜線歩き。ぜいたくだー。

0530荒川小屋ー稜線分岐ー中岳ー荒川東岳ー中岳ー稜線小屋分岐ー1015荒川小屋

この日は胃痛によりダウン、出発を30分遅らせた。午後は体調悪化でひたすら眠る。12時?過ぎから雷激しく雨。テントの中でおびえていた

| | Comments (0)

2012.8.16 day2 三伏峠ー荒川前岳ー荒川小屋

0816_1
小河内岳から避難小屋と富士山

0816_2
振り返ると塩見岳を始め北の山々が頭を出してきた。晴れそう。

0816_4 0816_5
チシマギキョウがたくさん。本日のクライマックスUP600mの荒川前岳へのカールを登ると標高3000mの稜線。

0816_3
荒川前岳(標高30XXm)からは東岳、富士山、赤石岳など遠くまで360度見渡せた

08116_6
南アルプスの北部の山々、塩見、農鳥、間の岳、北岳、仙丈、甲斐駒までも見える。ちょうどTJARの石田選手が通過。この後残念ながらリタイヤすることに。

08116_7
荒川小屋(標高2610m)へ下る道はたくさんのお花。目の前は小赤石からででーんと延びる立派な尾根が。

荒川小屋ブログ:http://blog.goo.ne.jp/arakawa2610

0540山伏峠ー小河内岳ー高山裏避難小屋ーカール手前ー荒川前岳(標高)ー荒川小屋

| | Comments (0)

2012.08.20

2012.8.15 day1 鳥倉口ー三伏峠

3時間で山伏小屋へ。初日の荷物はとても重たい。テントを立て水をくみゆったりしていると、TJARのトップ選手がやってきた。

0815_1_2 0815_2_2 0815_3_2 0815_4_2 0815_5_2 0815_7 0815_6


| | Comments (0)

2012.08.18

赤石岳

赤石岳
荒川小屋を出てちょうど二時間、610赤石岳へ。雲はあるけど太陽がでて360度の景色!

| | Comments (0)

2012.08.17

荒川東岳

荒川東岳
本日8時過ぎ登りました。荒川小屋からのピストン

| | Comments (0)

2012.08.06

2012/8/4常念岳ー蝶ヶ岳

20120804jonen1
前常念への取りつき、樹林帯を抜けると穂高の山々が見えてきた!

20120804jonen2
手前の前常念を経て先にあるのは常念岳

20120804jonen3
常念岳(標高2857m)から大天井、つばくろ、白馬などの後立山、剱方面までくっきり見える


20120804jonen4
槍穂高も


20120804jonen5
先はまだまだ長い。蝶が岳に向けて出発。雲がでてきた


20120804jonen6_2
蝶槍。200mを登り返す。蝶が岳ヒュッテまではさりげなくアップダウン。風が気持ちいい


20120804jonen7
蝶が岳の稜線歩き。右に槍穂高を見ながら。幸せ。


20120804jonen8
今回はきちんと地形図を持っていった。特に長い稜線はどこにいるかがわかって楽しい。蝶が岳の稜線は地形萌えしますよ


20120804jonen10
たくさんのお花が咲いていてきれいでした

300ひがしはんのうー700三股駐車場下ー840主尾根とりつきー950前常念岳(標高2661m)ー1040/1100常念岳(標高2857m)ー1254蝶槍(目パンチ)-1305三角点の蝶が岳ー1330/1350蝶が岳ヒュッテー(蝶が岳標高2677m)ー1600三股登山口

素晴らしいお天気で360度の眺望!どこまでも山々が見えた。奥武蔵まで見えちゃうんじゃない?というくらい。

とてもよいコースだが、この回り方だと水場、トイレが蝶が岳ヒュッテまでないのがネック。いったん常念小屋へ降りてもよいかもしれない。
登山口での登山届提出場でも北アルプス山岳救助隊の方がいて、前日水不足で熱中症、ヘリ出動したから気を付けてと言われた。また日帰りでこのコースを行くことを心配されていた。

また逆コースも考えたが、下りの急斜面や足場を考えると蝶から降りたほうがまだいいだろう、、ということにした。前常念のザラ場の急斜面を下るのはやや気が引ける。

装備
補給

写真;http://www.facebook.com/?ref=home#!/media/set/?set=a.396527840407991.91640.100001523356331&type=1

| | Comments (0)

« July 2012 | Main | September 2012 »