« August 2012 | Main | October 2012 »

September 2012

2012.09.05

ロゲイニング世界選手権inチェコ

20120831wrc1
ゴール直後。23時間40分。最後は冷たい雨でとても寒かった。。シン・ムラコシの足はボロボロ

応援していただいたたくさんのみなさん、本当にありがとうございました。
ミックスベテラン10位/約80チーム、総合80位/約330チームという結果でした。
世界選手権という名の下の大会で、ここまでの順位は最高位であるので、嬉しく思います。ただ目標としていた1桁にはいきませんでした。

前半を終えて一度会場に戻ってくる間(約12時間)の途中経過はなんとカテゴリーで2位相当だったようで、そこから約2時間休憩を取り仮眠や食事をしている間にどうやら順位を落としているようです。それもびっくりだしショックです。いろいろと課題や反省、展望がありそうです。改めてミーティングしなきゃ。

チェコの森はなだらかでコンパスワークの直進技術、歩測が昼も夜も役に立ちました。私たちはオリエンテーリングのトップ選手としてそれらの技術を徹底して練習し身につけたからこそ無駄に迷わず、スムーズに進むことができたと思っています。やはり基本技術は大事です。
そして国内でもう少し森の中でナビゲーションを駆使したロゲイニングがあるとまた違った楽しさや気づきがあるだろうし、そのような機会を提供する側にいたいとも思いました。

レポートはもう少し続きます。装備や作戦など掲載予定です。
まずは写真をどうぞ

20120831wrc0
作戦タイムは2.5hrs。フライトプラン用の提出の地図とともに、もう一度回るプランがそれでよいか確認します。


20120831wrcstart
スタート前。館野&田辺チームと。もう1チーム日本からは、3人組のあぐれっし部がいます。

20120831wrc2 20120831wrc4
スタートして2.4-4時間ぐらい。チェコの森はこういうところが多い。コケで地面フカフカな森、ブルーベリーで足元がごわごわしていて体力を使う、そして若い針葉樹の藪にもまれて通行困難な森。

20120831wrc5
5時間弱経過。シニアも一緒にこうやって同じ時間、フィールドを共有するのがいいですね。アスリートモードもあればエンジョイモードも。彼ら、実はロゲイニング界の重鎮、私に隣にいるのは、ロゲイニング協会の会長。

20120831wrc3
残り1.5hrsぐらい。ぶーたれているのはシン・ムラコシとケンカをしているからではなくて、近道をするために牧場をつっきるのはいいのだけれど、大きい牛がうじゃうじゃする横を通らなくてはいけないから。しかも電流が通った柵を乗り越えなくてはならない。これは前回2年前のニュージーランドの世界選手権で電柵に痛い目にあったので、またどうしてこんな目に合わなきゃいけないの、イヤだ!!と勝手にプンスカして怒りまくっています。相当トラウマのようです。それを笑いながら写真に撮るってどうなんですか!?


| | Comments (0)

2012.09.02

other Czech

まだ写真つづく

20120902beer2


20120902beer1


20120829kv


20120903concert


| | Comments (0)

« August 2012 | Main | October 2012 »